« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月27日 (水)

名前

後藤羽矢子です。

すいません…、旅行ボケしてたらあっという間に一週間経っていました。
石垣島楽しかった…。自分のブログに当たり障りのない旅行記をあげてるので、よかったら見てください。

ところで車で石垣島の街中を走っていると、東江メガネというすごいデカデカした看板が目に入ったので、撮りたい!と思ったのですが、さすがにこのために、車を停めてくれとも言えなかったのであきらめました。

沖縄本島では瀬良垣の道路標識を撮ろうと躍起になってたし、たかが字面が同じというだけで人は何故ここまでバカになれるのでしょうか。

そういえば普天間基地移設のニュースで翁長知事の名前がでるたびにビクッとしてしまう私です。まああの人はおきながではなくおながですが…。

名前といえば、沖縄には宜野座村という場所があり、以前記事にもしましたが、旅行前に松本さんが「宜野座のご当地グッズとかあったら買ってきて」と言ってたのですが、そんなものはなく、このままじゃ面白くないのでTシャツに好きな文字を入れられる店でぎのざTシャツを作りました。

B4qn8dscmaa5geh

そんな宜野座村で、宜野座のしずくという泡盛を作ってるのが、サイコパスクラスタの間で話題になったらしく、松本さんは酒も呑めないのに、それをお取り寄せで買ったのでした。

それを先日、遊びにきたときに持ってきた松本さん。
「宜野座のしずく…宜野座さんのしずくと思うと途端にエロくなるね」と私。
しずくと言ったら普通涙だろ!!私はナチュラルに先走りを連想してしまっていた…。

Ginoza_2

ありがたく私が全部いただきました。(下戸の松本さんは一口だけ呑んだ)

こういうのが瀬良垣でもあったらなあ…と思うのですが、瀬良垣は村の名前ですらなく、たんに地区名なので無理だろうなあ…。

しかし以前恩納村に泊まったとき、居酒屋送迎してくれたお兄さんが、「このあたりのビーチじゃ瀬良垣が一番綺麗だと思いますよー」と言ったので、瀬良垣が綺麗…とそれだけでニヤァ…としてしまったことがあります。

ほんっっっっっっと、どうしようもないですね。

| | コメント (2)

2015年5月17日 (日)

みずたま 桐生尚紀ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ちょっと明日から4日ほど石垣島に行ってきます!
もう沖縄も9回め…沖縄行くとお土産屋にアニメのコラボグッズがいっぱいあり、サスケとナルトが琉球衣装に身を包んだイラストのハンカチとか、ゾロとサンジが背中合わせで三線弾いてるイラストのグッズとかあるわけですよ。
それ見るたびに「あーーー蒼葉ちゃんが琉球衣装着た絵のグッズ欲しいよー」と思ってしまう私です。似合うと思うんだけどなあ…。

それはそうと、みずたま桐生尚紀ルートの感想です。

みずたまは、ボイスがありませんので、脳内キャスティングするしかないのですが、
私のなかでは
藤堂アオ=鈴木達央(私のなかの熱血ビッチ枠が彼しかいなかった)

上村陽太=平川大輔(私のなかのおっとり枠が以下略)

そして桐生尚紀…も何故だか平川さんになってしまっている…。
それはぶっちゃけfr(以下略)のせいなんですが、まあゲームなんかではひとりの人が何役もこなすとかよくあるし、それもいいんじゃないかな~と勝手に納得しています。

それはそれとして以下おりたたみー。

続きを読む "みずたま 桐生尚紀ルート感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2015年5月15日 (金)

どうしようもない話

後藤羽矢子です。

ちょっとみずたまの感想はおいておいて。

昨日久しぶりに松本さんが遊びにきました。
丸太の森というところで、古い小学校校舎の写真を撮ったあと、ちかくの神社で遅い初詣をしました。その神社はこのあたりでは一番霊験あらたかなところなのです。

お参りをして帰りのバスのなかで。
「そういえばきみのノイ蒼本の表紙絵もそろそろ描かないとなー。ノイズかー…」と、ノイズを描くのが苦手な松本さんがまだ渋ってる様子なので「いいかげん観念しろよ」と私。
ちなみに松本さんは描くのが苦手なだけでノイズのことはとても好いてます。

そこからノイズの金持ちっぷりはキラルじゃ新鮮みたいな話になり、以前記事にしたキラルキャラの経済力の話へ。
私が「Lamentoはアサトは無一文枠だけど、ライさんとバルドはけっこういいと思うんだよね。バルドは宿も繁盛してるし。ライさんは名うての賞金稼ぎだし」と言うと
「賞金稼ぎって言ったって現代に置き換えたらパチプロみたいなもんやで」と松本さんが言うのでブッフォーーーーーーーとなる。
パチプロって!ひでえよ!

そして最終的にはキラルキャラ全部ひっくるめたら、シキさんが一番じゃないの、国を統べてるんだしということになる。
「でもシキさんも国を統べてなかったら廃人なんだけどね」
「極端やねん。王か廃人かって」
そんな話をひとしきりしたあと、
「私さーシキさんが廃人になるENDでアキラが売春で生計たてるの、ときどき公式の設定って錯覚しそうになる」とぼそりと呟く私。

私は以前、二次創作でそういう話を書いたことがあるのです。

「いや!でもそれしか考えられない!だってシキさん介護しつつ追手から逃げつつじゃ普通の仕事なんかにつけないでしょ」
絶対売りやってるって!」と念を押すように力強く言う松本さん。

そのあたりでバスは駅に到着し、ハッと我にかえり
「初詣の帰りになんでこんな話してるんだろ…」と言い合いました。
幸いバスのなかに、ほとんど人はいませんでした。

あいかわらず、こんな話ばっかりしている私たちでした。

ちなみに松本さんは「きみの小説読んでると、どれが公式設定でどれが捏造かわからなくなってくる」と言っておりました。私も時々そんなふうになるので、混同しないように気をつけなきゃなと思いました。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

みずたま 上村陽太ルート 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

5月3日発売になった、ご新規ブランドBLTのデビュー作「みずたま」を今日やっとプレイ、コンプいたしました。

2500円の低価格、ローコスト、攻略キャラは2人で、シナリオのボリュームも控えめ。サクッとエロを楽しんでくださいというコンセプトの作り。

低価格BLゲーというとどーーーーーーしても「楽園行」と比較してしまいがちです。絵師も同じスズケンさんですし。
楽園行が攻略キャラ6人なのに比べると2人は少なっ!と思いますが、その代わり楽園行は共通部分がムチャクチャ多く、しかもその共通部分のテキストが攻略キャラの名前だけ変えたおそるべきハンコっぷりなので、純粋に比較はできないような気もします。

システムは若干こなれてない感じ。
テキストの色が黒で、ちょっと見づらい。環境設定で変えられるかと思ったら変えられない!セーブしたり画面を切り替えると、ほんのちょっとタメがあったり、スマートじゃない印象。
でもプレイしてるぶんには特に問題はなかったです。

お話は最初からバカエロに徹しています。
公式にあるストーリー紹介からして

夏休みの始まり。終業式。
親の転勤でこれまでの栄光を捨て、
新たな学校に転入することとなった主人公――藤堂アオ。

彼の栄光――それは、水球部員全員を喰ったこと。
おかげでチームは一丸となり、地区大会準優勝までこぎつけたのだ。

だが、それも過去の事。
此度の転校をきっかけに、アオは普通の男子校生に戻ろうと思っていた。

しかし、転校先で再会した幼馴染に流されるまま
再び【水球部】へと入部することになる。

やるからには、今度こそ優勝したい。

その思いを胸に、アオはまず、幼馴染と後輩に目をつけた……。

とかなりキテいます。

天現寺橋センセイといい、最近ビッチ主人公きてる?
しかしセンセイがアンニュイ系ビッチなのに比べると、アオくんは熱血系ビッチというこれまた新機軸。

そんなわけでとりあえず幼馴染の上村陽太から攻略しました。

以下おりたたみー。

続きを読む "みずたま 上村陽太ルート 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2015年5月 8日 (金)

東京メビウスライン 天現寺橋怜の場合 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ところでコミティアでは親戚の娘ももんが(19歳女子大生)に売り子の手伝いをしてもらってたのですが。
彼女にはせっせとBLゲーを与えて、BLゲー界を支えるユーザーの1人になってもらうべく育成をしてるわけですが。

世間話をしてるときに私がふと「ももって自分のパソコン持ってるの?」と聞くと「ううん、持ってない」とあっさり言うではないですか。
私はてっきり持ってると思ってたのですが、彼女は家族共用のパソで18禁BLゲーをやっていたのです。しかも壁紙は京一郎誕生日記念に描かれた大学生バージョンの絵にしてるというのだから自由奔放です。

まあ彼女の母親も私と接して、オタにも腐女子にも慣れてるからこれくらいではもう動じないでしょう。

それはともかく、東京メビウスライン 天現寺橋怜の場合も聴きました。

お…面白かった…!!

以下おりたたみー。

続きを読む "東京メビウスライン 天現寺橋怜の場合 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

東京メビウスライン 柊京一郎の場合 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

昨日はコミティアに参加していました。
オリジナル創作オンリーのまったりイベントですが、そのまったりさが最近心地いい…。
お声をかけてくださった方のなかで、耳を読んでGOATBEDのライブに行き始めたとおっしゃる人がいまして、こんなブログでもGOATBEDの販促になってるんだと思うと、嬉しいものがありました。
それと同業者の方で、全然そうと思えなかった人がけっこうディープなBLゲームファンで、耳を読んでくださってると知り、それも嬉しかったです。
そんなわけでこれからもいろいろレビューとかガンガンあげたいと思います。

といっても今日はイベント連チャン疲れがドッときて、部屋片付けなきゃいけないのにボヘーッとしてました…。やれたのは東京メビウスラインを一枚聴くことだけ…。

しかもitunesにインポートしたあと、そのまま聴いていたのですが、何故だかトラックの順番が逆になっていて、私は最後のトラックから聴き始めていました。
「んー…なんか筋が頭に入ってこないなあ…」と思いつつも、3トラックぶん聴き続けていました。すぐ気づけよ!!!

そんなバカなこともありましたが、大変楽しめました。

以下おりたたみー。

続きを読む "東京メビウスライン 柊京一郎の場合 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

ラブデリ新作!!!

後藤羽矢子です。

昨日は松本さんの売り子の手伝いでスパコミに行ってきました。

企業スペースに行って、BLTのデビュー作「みずたま」とHolicWorksのブースで「東京メビウスライン」その他アイテムをさくっと購入。
「東京メビウスライン」は当然二枚同時購入です。
購入のさいに「ドラマCDください!二枚!」と京一郎っぽく言うと、クリアファイルがもらえるというキャンペーンをやってましたので、恥ずかしかったけど言いました…。とっさのことだったのでただ言っただけ…みたいな感じになってしまいましたが、事前に心がまえしてたらもう少し京一郎の真似ができたかも…。

ところでそんなHolicWorksのブースにしれっとラブデリとタイラントの新作発表のポスターが貼ってありました。
うおおおおおおおおおおい?!!!
あまりにさりげなくて見逃しそうになったよ!!

現在はツイッターのほうでも情報解禁されています。
ラブデリの新作タイトルは「New World order天上の銃弾」
絵師は立石涼 さん!オメルタの人かー!
ティザービジュアルは、銃を持った男たちが教会っぽいとこを不敵に闊歩してる…みたいな感じ。

えっ!ラブデリなのに和じゃないの?!!!
そこにまず驚きました。

しかしツイッタで御雄Pが言うことには、「日本人の価値観、世界の差、宗教観の相違を意識せざるを得ないプロットになると思いますので、これも和風かなと個人的には感じています」とのこと。
ほおお…。てことはセンターにバーンといる金髪碧眼の兄ちゃん日本人なんかい。
いやわかんないけど…。

シナリオが誰かはまだ発表されてなく、「メビウスラインFDが出たら発表予定」とのことですが、それローザさんて言ってるようなもんじゃないでしょうか。
いやわかんないけど…(二度め)

ていうかローザさんじゃなきゃヤダヤダ!!!
でもローザさんじゃなくても買うと思うけど…。
でもやっぱりローザさんがいい!!

そんなわけで、ローザさんで願いを託しつつ、心待ちにしたいと思います。
ラブデリのこの精力的なとこ、大好き!

明日というかもう今日ですが、私はコミティアのほうに参加しますので、東京メビウスラインの感想などはイベントが終ってから…楽しみだー。

| | コメント (3)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »