« 変更点 | トップページ | ガールズモード3始めました »

2015年4月16日 (木)

公式じゃないけど公式っぽい

後藤羽矢子です。

キラルファンクラブのタグ、私は結局自分の名前にしたのですが、松本さんに「何にしたの」と聞いたら、正式な表記は伏せますが、ヴェルカルを入れたとのこと。

「ヴェルカルかーー!きみ本当にヴェルカル好きだったもんね」と私が言うと、「まあ公式カプじゃないんだけどね…。ていっても、あのドラマCDはほぼ公式と言っても過言じゃない。ヴェルグがカルツさんの口に花ねじ込んで、自分の過去の乱交パーティの映像見せるとかどんだけエロいねん。あのCDがもう少し早く出てたら、あのネタであと2冊くらい本出してた」と松本さん。

ヴェルカルの話でひとしきり盛り上がり、その後キラルにおける公式のようで公式じゃないちょっと公式なカプの話にシフト。咎狗のキリヲとグンジとか、Lamentoのシュイとリークスとか、ヴェルグとカルツとか。
それならドラマダではウイトリ…なはずなんですが、何故かウイトリはカップルという気が全然しない。コンビではあるけどカップルではない。
それを言ったら別にキリグンだってヴェルカルだって、公式はそんな扱いしてなくカプと言い張ってるのはこちらだけではあるんですが…。

でも不思議なくらいウイトリからはカプの香りがしてこない…。ドラマダ未プレイの人がウイトリの話を聞くと「それって脇カプじゃ?」と言う反応をされたりすることがありますが、ちゃうねん!ウイトリはカプじゃないねん!と必死になってしまう私。

これはあくまで私の解釈ですが、カプには「対の要素」が必要なんだと思う。

まあウイトリも体格差や身長差もあるし対といっちゃ対なんですが、あの2人は対というよりは…並列?
ウイトリのあのスタイル、トリップのほうがウイルスを真似ていることがリコネで判明したわけですが、たぶんトリップはウイルスを真似ることで並列化したかったんだと思う。
リコネの過去回想で、周りが全部自分と違う異質のものに見えて、唯一ウイルスだけが自分と同じに感じたトリップ。
周りと同じであることに安心するという気持ちはわりと誰しもあると思いますが、トリップにとっては唯一の「仲間」がウイルスだったわけで、だからウイルスを真似ることで安心したかったんじゃないかなー。

そしてウイルスにとってもトリップにとっても蒼葉は「自分たちとは別」の「特別」な存在。
ただ「特別な存在」として視てはいるけど「人間」として視ていないのが、最大の問題というか…。
でもたぶんあの2人は、誰も人間として視ていないような気もする。お互いすら。

だからウイトリはカプじゃないと私は思うわけです。ていうか厳密にいえば、ウイ蒼もトリ蒼もカプでないと思う…。
でもあのウイトリの、徹底的に情のないところも、突き抜けてていまとなってはけっこう好きです。リコネはかなりヘコみましたが…。

ヴェルカルから何故かウイトリ語りになってしまいましたが、こういうのもたまにはいいネ!

|

« 変更点 | トップページ | ガールズモード3始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変更点 | トップページ | ガールズモード3始めました »