« ここ数日のできごと | トップページ | Cool-B5月号 感想ネタバレ »

2015年4月 8日 (水)

東京メビウスライン

後藤羽矢子です。

ラブデリのエイプリル企画、エイプリルが終る前にもう一度観ておこうと思ったのに、そこでは動画が再生されなくて観られずじまいでした。公式では動画がうまく再生されないときはIEで試してみてくださいとか書いてあって、いまどきIE推奨ってすごいな!と思いました。

いや、私IEなんですけどね!
でも昨今IE迫害され気味なので、このIE推奨がじわっと嬉しくなったりも…。

そんなことはどうでもいいんですが。

日付が変わるやいなや、すぐさまネタバラしに走るラブデリ!
サイトもレイアウトはそのままで、中身はきちんとした商品紹介に。
動画はやっぱりそれなりにふざけていますが…。

エイプリルネタに見せかけてじつは本当でした~というのは、ニトロでも以前「続 殺戮のジャンゴ」でやっていましたね。
最初のティザーサイトでは、SF作品と銘打ってエイブリルフールで「新作は西部劇?」とネタをぶちかまし、日付が変わったら「じつは本当に西部劇でーす!」みたいな…。
まあSF要素も入ってるから、SF作品というのも間違いではないんですが。

そして東京メビウスライン。
発売も来月のスパコミと、かなり早々。ラブデリは本当にこういうののフットワーク軽い…。

スパコミのサークル参加はしてませんが、4日に松本さんの売り子の手伝いをする予定。
でもキラルジャンルは3日だし、あまり買い物の予定はなかったのですが、松本さんに「よかったね。スパコミに行く目的できて」と言われ、本当にそうだなと思いました。

その松本さんですが、東京陰陽師、買ってはいるものの、積みゲーありすぎで消化がおっつかない状態。
やつは、リコードもPigeonBloodも積んでます。「早くやれよ!」とせっつく日々です。
でも東京メビウスラインをきっかけに、ちょっとやる気見せてるふうなので、やはりこういう派生は販促というかきっかけになりますね。

ところでエイプリルネタのほうでは、天現寺橋先生が百合もいいかもと京一郎を捕食者の目で見たりしていましたが、さすがにそれは地雷度が高いので、正規の動画で「ないない!」ときっぱりと否定していました。
しかし百合についてちゃんと調べて意味を把握した京一郎のマジぶりがいとおしい…。
そしてこの京一郎から漂うちょっとした非処女感…。
もういろいろ知ってるから動じませんよみたいな…。

やっぱりアレかしら。同時購入特典の夜の男子会CDでお互いに彼氏自慢とかしちゃうのかしら…。でもそれだとお互い4股とかのえらいビッチ同士になってしまいそうだけど…。

ジャケもそれぞれの絵師さんが描きおろしていて、斗目さんの天現寺橋先生、坂本あきらさんの京一郎が新鮮で目に楽しい。
坂本Ver.京一郎、ちょっと髪長いけど…。

そんなわけで楽しみです!!
さすがに今回はラブデリお得意の怒涛の特典攻撃がなくてちょっとホッとしている私です。

|

« ここ数日のできごと | トップページ | Cool-B5月号 感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここ数日のできごと | トップページ | Cool-B5月号 感想ネタバレ »