« 自炊 | トップページ | 自撮り »

2015年3月17日 (火)

メシゲー

後藤羽矢子です。

ひえっ…ちょっと仕事してたらもう5日も過ぎてる…。最近の時間の経過の早さはやばいですね。

前回の記事で、淵井さんは食に対して興味の薄い人では、と書きましたが、逆に食に関心が高いのは…と言えば、圧倒的にぶっちぎりに菅沼さんでしょう。

エロゲで、エロシーンよりも食事シーンが秀逸な作品をメシゲーと揶揄したりすることがありますが、ラキドはエロ度も高いがメシ度も高いといういろんな意味で美味しい作品ですね。

本編はまだストーリーとの兼ね合いがあったので、メシ度は控えめでしたが、派生は好き放題にメシってましたね…。
特にドラマCD MOBILE SPECIALは完全にCR-5の面々がメシの話しかしていないCDでした。
あのCDはものすごく男臭いっていうか、完全にBLっ気を抜いた(ジュリオ除く)男たちのバカ話って感じで、そこが逆に新鮮でよかった…。

もしラキドカフェなんてものがあったら、キャラゆかりの食べ物多すぎて、逆に収集つかなくなりそう…。ジュリオのアイスはガチとして、ピェンロー鍋も欲しいしイヴァンのホットドッグとかパンケーキとかジャンさんがみんなにふるまってくれたチキンのチョコソースがけとか、考え出したらキリがありません。ベルナルドとルキーノは食べ物よりは酒関係に寄ってるので、カクテルも用意できるし、本当にいつかラキドカフェとかやって欲しい…。

それにしても物語のなかの食べ物というのは、単純に「うまそ~」と思わせるアイテムだったりもしますが、切なさや哀しみを強調するためにも使われたりしますね。

Secret Diary のラグトリフSSのなかでジャンさんが作るオムレツを食べるシーン。
おそらく戦傷の後遺症で味覚がほとんどなくなっているラグが、香りと舌触りだけでジャンさんに美味しいですと告げるシーンがなんともいえず哀しい。

ジュリ誕SSの絶望的状況のなかのパッションフルーツとか、菅沼さんは本当に食べ物の扱い方が上手い。

badeggでもそういう秀逸な食べ物描写が見られるといいな…・
いつになるかわからないけど…。

拍手お返事。おりたたんでます。

12日の方

私も食にはすごーーーく関心があります!ラキドは本当に食べ物おいしそうですよね。ジャンクから高級なゴハンまで…。試したいレシピもあったりで、萌え以外にも楽しめますよね。
ジャンさんが延々ゴハン食べてるだけの派生でもいいから欲しいです。

15日の方

本当にフィギュア楽しみですね!早くイラストの全貌が見たいです。
とにかく下半身がどうなっているのかだけでも知りたいですね。

|

« 自炊 | トップページ | 自撮り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自炊 | トップページ | 自撮り »