« 逆流 | トップページ | Cool-B3月号 感想ネタバレ »

2015年2月 2日 (月)

DRAMAtical Murderリーディングライブ 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

行ってきました。DRAMAtical MurderリーディングライブData_12.5_Recitation

いや~~~!よかったああああ~~!!!

会場は五反田のゆうぽうとホール。数ヶ月前に朗読劇を観たのと同じ会場。ゆうぽうとは朗読劇に優しい箱なのでしょうか。
場内はぎっしりほぼ満員。

開演の少し前にミズキ(声のみ)が注意事項の案内をしてくれました。
「携帯電話はマナーモードにするか電源を切ってくれよ。もちろんコイルもな!オールメイトは…スリープモードでな」みたいなこと言っててプチウケた。

そして開演。
舞台はこんな感じで。

Cocolog_oekaki_2015_02_01_23_50
モニターには、話の流れに沿ってアニメの場面が止め絵で映し出されます。
それはいいんですが、たまに中割のような妙にハンパな止めどころの絵が映されて、もうちょっといいとこなかったんかい…と思いましたが、瑣末なことです。

私市さんが「あれから一年…」と語りだし、ざっくりとしたあらすじ。そこから各攻略キャラたちとの話をダイジェストで朗読劇にしましたという構成。
じつは本当にこのライブについての前情報いれてなかったんで、ここでやっと概要を知る私。ぶっちゃけオリジナルドラマとかされるよりもいいと思ったので、ほっと気が楽になりました。

朗読劇と言っても、ずっと直立不動で喋ってるわけではなく、時には舞台の前に、時には階段に座ってなど、メリハリがあり、そしてちょっぴりキャラ性に準じた所作なども取り入れていました。
日野さんはダルッとした感じで階段に腰掛け、服も他のキャストさんがスーツ多目のなか、ややメンズナックル風味のファッションで、ノイズのやんちゃ味を演出してるのかな…と思いましたが、同行したKさんが言うことには「いつものグラビアでの日野さん」だそうです。

あと中澤さんはクリアちゃんが憑依してんのか…と思うほど、仕草が可愛らしかった…。
そんな中澤さん、最初に出てきたとき、何故か後ろ向きでクラゲの歌を口ずさんでいて、クルっと振り返ったら、口元に例のガスマスク声を作るための紙コップを装着しており、会場がどっと笑いに包まれました。
中澤さんいわく、その紙コップは4代めだそうです。

ミンクさんのターンになったとき、開口一番私市さんが「ミンクとの出会いは──最悪だった」と言い放つ。確かノイズのときも「出会いは最悪だったけど」と言ってて、最悪の出会い多いな!!と脳内で激しくツッコミました。
それにしても松田さんが喋るたびに、この穏やかそうなお兄さんからこの低音が出てくることに不思議を感じます…。
ところで、生本番の朗読劇ですんで皆さんたまに噛むんですが、松田さんがちょっと噛みが多く、そのたびにミンクさんが噛んでるみたいでフフッと微笑ましい気持ちになりました。

蓮との別れ、セイとの邂逅、そして最後にエピローグとして蓮がセイにINして復活の流れで朗読劇は終了。

劇が終っていったん幕が下り、次に上がったとき、階段の部分にキャストさんたちが、リーディングライブのメインビジュアルまんまの位置で座っていました。
ちなみにそのイラストでは、蓮は蒼葉の膝にいるのですが、さすがに竹内さんが私市さんの膝に座るわけにもいかないので、私市さんの前の最前列に座っていました。

そこからキャストさんたちのトークが始まったのですが、これがもう超おかしかった…。
進行役は中澤さんと竹内さん。最初に軽く感想などを聞き、その後観客が入場のときに配られたアンケート用紙の項目の「キャストさんたちへの質問」をピックアップして答えてもらうコーナーに。(私は時間がなくて書きませんでした)

一問めは「このイベントが終ったらなにが食べたいですか?」で、最初に井口祐一さんが「楽屋でもらったお弁当食べたので、まだ何も食べたくないです」としれっと言い放ったのでブッフォーーーってなった。
井口さんを生で観るのは、これが初めてだったのですが、想像以上の天然妖精でした…。
それを聞いた高橋さんは「この人オチ担当?」とツッコみ、中澤さんも「最後に聞けばよかったですね」と言っていました…。
ちなみに高橋さんはラーメン、私市さんは桃、日野さんは立ち食いステーキ、中澤さんが思い出せない!そして竹内さんは「お米」でお米の美味しさについて熱く語っていました。

他にも「このライブのために準備したものとかありますか」の質問に、中澤さんは「アドリブです!」と答え、井口さんは「帽子を作ってきました」と言ってまたブフォッてなる。
井口さんは、イメージビジュアルのセイさんが被っているのと同じようなシルクハットをわざわざ自作してきたのでした。なんでも帽子はアマゾンで買って、羽はユザワヤで買ったそうです。すげえ女子力……。

ていうか女子力といえば私市さん!!!

朗読劇の最中、私市さんが各キャラのターンに入るたびに、胸に各キャラのモチーフを象ったアクセサリーをつけてたのですが、なんとそれが自作!!!
いやツイッターでなんか作ってるのは知ってたんですが、こんな手のこんだものとは思わなかった…。
画像は私市さんがツイッターにあげております。

そしてそのアクセサリーはトークタイムで各キャストの方がそれぞれ身につけていました。
なんか萌えますね。

最後に高橋さんが「作品への愛」と紅雀ばりのイケ声でキメて、会場に黄色い声を湧かせていました。

そんなわけで笑いどころ萌えどころいっぱいのトークタイムも終り、昼の部終了しました。

その後、同行したMさんSさんが物販に並び、ご厚意で私のぶんもパンフを買ってもらいました。
同人誌と揶揄されていたそのパンフ、実物見たら聞きしに勝る同人誌っぷりだった!

Panfu

パンフがA5サイズってなんか斬新!
なかは脚本の方と私市さんの対談とか、キャストインタビューや、あと今回の劇のシナリオもまるっと収録されています。
そしてシナリオには描きおろしの挿絵が入っており、これがじつによかった…。
Mさんに「もうアニマダ全部この人に作監やってもらいたい~!」と言わしめる、小峰正頼さんのイラストです。
絵じたいはわりとラフなものの、そのイケ感は素晴らしく、ちょっ…!これちゃんとクリンナップしてグッズにでもしてくれよ!と言いたくなるほどでした。特にクリアちゃんが可愛かった…!

これは、まだざっと目を通しただけなので。これからねぶねぶ読みます。

その後、皆さんでドイツ料理屋に行って、カリーブルストなど食べて、萌え話に花を咲かせました。

はー…楽しかった!!!やっぱりドラマダイベント楽しいよー…。
もっとなんかやって!!!と願わずにいられない私でした。

|

« 逆流 | トップページ | Cool-B3月号 感想ネタバレ »

コメント

私も昼の部に参加しておりました‼
いやぁ、ホントによかった。克明な文章のおかげで記憶を反芻しながら、仕事中ずっとニヤニヤです。何かしらのホルモンが活性化しとります‼
遅ハマりなので語れる友達がいないのが、今回ばかりは寂しいです。(ー_ー;)
いい歳(実は干支は三周済み)なので今さらですが、萌え仲間探そうと思った次第です。

投稿: くりぃむぱん | 2015年2月 2日 (月) 12時41分

ライブ参加仲間ですね!
あの時間の会場の一体感はすごかった…。
でも萌え仲間がいないと寂しいですね…。
この胸の裡に滾るものを伝えたいーーーみたいな…。
私はそれを吐き出したくてブログやってる感じですねー!

投稿: 後藤羽矢子 | 2015年2月 5日 (木) 22時31分

初めまして。私は夜の部に参加しました。
いや、本当にいいリーディングライブでしたよね!私は今回ぼっち参加でしたので、感想を言い合う相手がいなくて、この感動をどうしてくれよう?という気持ちでしたが、こちらのブログを読ませていただいて、スッキリしました。ありがとうございます(笑)
井口さんは私もファンになりましたよ!
夜の部も天然炸裂でした!

投稿: テン | 2015年2月 9日 (月) 20時36分

>テン様
リーディングライブは本当に高揚しましたね~!夜の部のほうがアドリブとかこなれてたらしいですね。いいなー。井口さんはもう地声といい仕草といい可愛さの塊でしたね…!セイさんの派生欲しくなります…。

投稿: 後藤羽矢子 | 2015年2月13日 (金) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆流 | トップページ | Cool-B3月号 感想ネタバレ »