« 早春ドラマダ市 | トップページ | 蓮蒼ドラマCD 感想ネタバレ »

2015年2月25日 (水)

キラル10周年!!!

後藤羽矢子です。

今日はキラル10周年!!

おめでたい!!!

10周年記念になにもしないわけにはいかないので、頑張って絵を描きました。
あいかわらず似せる気ゼロ!

そして10周年の思い出語りとして、なんで咎狗を始めたかというきっかけでも書きます。確かこれはまだ一度も書いてなかったような…たいした話じゃないんですけど。

とりあえずキラルの名前を知ったのは松本さん経由でした。
松本さんと、お友達のちー先生が2人して、ニトロ信者だったのです。
当時はまだ個人のサイトやブログも活発な頃で、ちー先生はかなり熱心にゲームやアニメなどの感想ブログを更新していました。
私も楽しみに日参していました。

そんなある日、ちー先生がブログで「ニトロがボブケを出すんですって?!!」とめっちゃ大事件のように綴っていて、私もなんだなんだ?みたいな野次馬根性がわきました。

もちろん松本さんもニトロが出すボブゲに興味しんしんでした。
しかし当時、松本さんはまだmac者だったのです。
ニトロのゲームは初期の頃はmacにも対応してて、それで松本さんは信者だったのですが、もうその頃にはmacに対応してなく、咎狗も窓オンリーでした。
「咎狗興味あるけど、うちじゃできないわー」と言う松本さんに、「じゃあ私が買うからきみはうちに来て私の後ろで見てればいーじゃん」と謎の提案をする私。

松本さんは当時、私のアシスタントをやっていて、頻繁にうちに来ていたのです。

そうしてそんな軽い気持ちで咎狗を購入したのでした。

そしてふふーんとプレイを始めて、どぼーん!!とものすごい勢いで沼に落ちました。
本当にこのときの心の持っていかれっぷりはすごくて、数日は咎狗のこと以外まったく考えられなくて、頭が全然仕事モードになりませんでした。いまだから書きますが、原稿落とすんじゃ…と思うくらい頭が咎狗に支配されました。(原稿は落としませんでした)

そして松本さんもうちにやってきて、咎狗をプレイし、あっという間に脳内が咎狗祭りになりました。

その後ほどなくして松本さんは窓機に移行。咎狗も購入し、以来ふたりしてキラル信者の道を歩いています。

私はとにかく、この胸に詰まった想いを吐き出さないと仕事にならない!と思い、突貫でブログを立ち上げました。
それがこの耳です。

まさか10年も続けるとは思いませんでした。

この10年、キラルから出たゲームは全部思いっきりハマれたし、本当に萌えたし楽しかった。
私は元々、男性向けがホームグラウンドで、女性向けの同人活動は全然したことなかったので、それらも新鮮で面白かったです。
キラルを介して初めてのこともいっぱいしました。新しい回路もいっぱい開いた。

本当にキラルには感謝したい!

もちろん今後もキラルが続く限りついていく所存です。
まずは3日後のファンクラブイベント!
何か新しい発表がありそうでワクワクします!

改めて、キラル10周年おめでとうございます!!!

Chiral10th

|

« 早春ドラマダ市 | トップページ | 蓮蒼ドラマCD 感想ネタバレ »

コメント

いつも楽しく拝見しています。キラル10周年、本当に早いですね。…ということは、私の咎狗の耳歴も10年ということに!!
今年はどんなキラルの企画があるか楽しみですね。後藤さんと松本さんのブログも楽しみにしています。

投稿: maR | 2015年2月25日 (水) 19時03分

私からもキラル10周年お祝い申し上げます!!\(^o^)/
私もキラルを知ったのは、咎狗からでしたので一緒ですね。(因みにボブゲも咎狗が初(^^))
(当時はまだ、学生でしたのでゲーム自体は知りましたがプレイできなくて、心の中で悔し涙を流してました………。(T-T))

10周年記念としてキラルは何か新展開するのでしょうか……!?
今からご期待ですね!!p(^^)q

(キラル主人公ズのイラスト可愛いですね。久々のキラル主人公達の絵に癒されました…。+゚*。(*゚ェ゚o【照】+゚*。)

投稿: アリカ | 2015年2月25日 (水) 21時56分

イラストがキュート♡♡♡
咎狗の独特の世界は、はまっちゃいますね。ゲーム下手な私でも、何とか全ルート行けたので、その難しすぎないさじ加減も自分的にはよかったです(*^-^)

投稿: nico | 2015年2月25日 (水) 21時56分

本当イラストかわいいですね!!キラルの全てが詰まってる ☆☆ もうキラル10周年になるんですねー!

私は昔、ニトロの「ファントム」というゲームをプレイし、果てしなく暗いゲームでありながら、そのシナリオ展開や世界観に衝撃を受けましたが、その×年後に更に好みにストライクな「咎狗」に出会えるとは当時思ってなかったです。
特に「狗」と「猫」と「魚」で心を完全に持っていかれたので、キラルが存在する限りついていくつもりです。完全に信者です。。このサイトは、ファンを続けていく上で支えになっています。毎回の更新楽しみにしています♪



投稿: 空色 | 2015年2月26日 (木) 01時30分

>maR様
ありがとうございます~!このブログも8月で10周年ですねー。半年後のここに何を書いているのか…キラルの今後が楽しみですねー。

>アリカ様
初BLが咎狗ですか!一緒ですね~!自分がプレイできない年齢だとよけいに切望しそうですね。秘密のベール的な感じで…。そして二日後のイベントで何か発表されるかどうか…期待が高まりますね!

>nico様
私も既読スキップすら知らないエロゲど素人でしたが、なんとかクリアできましたね…。いまでも咎狗は一番やりやすいボリュームの目安になってますね。長すぎず短すぎずちょうどいいバランスですよね。

>空色様
ファントムは咎狗のあとにプレイしましたね~!懐かしい…。ああいう雰囲気のボブゲを作りたい!という淵井さんの情熱がこうして形になっていまもユーザーを惹きつけてるって本当にすごいなって思います。

投稿: 後藤羽矢子 | 2015年2月27日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春ドラマダ市 | トップページ | 蓮蒼ドラマCD 感想ネタバレ »