« 描きにくいもの | トップページ | 歩く »

2014年12月13日 (土)

千家さんお誕生日SS感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

千家さんのお誕生日SSはもちろんアップされた日に読んで、ウヘヘヘヘとか言ってたのですが、なんか感想書くときにお誕生日祝いも兼ねて絵を添えたい!と思っていて、しかし描いてる時間がなかなかとれなかったせいで、こんな遅くなってしまいました。

お話は、千家の誕生日に千家のアルバムを眺めショタ千家に萌えてる京一郎と、それを眺めて京一郎に萌えてる千家さんのニヤニヤ話。
ふとしたことで、京一郎との年齢差が浮き彫りになって愕然とする千家と、それに笑いツボ刺激されて笑いまくる京一郎が可愛すぎる…。

しかしこの、たいして離れていないと思っていた相手との年齢差をうっかり実感してギャーッてなるのが、あるあるすぎて辛い…。
特にほら、ジャンルの知り合いの方々なんていろんな年齢の人が混在してるから、年が近いかと思ってた人が意外なほど若くてうわああああってなったりしますよね…。
千家さん若作りだし、自分も若いつもりでいたのね…。

千家さん。京一郎が学生だった頃は、もうちょっと年長者ぶってたのに、京一郎が軍人になったらかなり甘えたがりになってますよね…。きっとそのあたりから年の差感じなくなっていたんだろう…。逆を言えば軍人になってからの京一郎がすごい勢いで大人になっていったんでしょう。

ところでちょっと話逸れるんですが、メビウス本編のなかで、千家が「お前この期に及んでまだ大学に行くつもりなのか」って言ってたんですが、私はこの台詞がすごく好きだ…。

この期に及んで、が特にいい。この期に及んで…っておめーがそうしたんだろおおおお!ってツッコミたくもなりますが、まるで自分が原因とも思ってないようなしれ~っとした感じが、千家という人間をとっても表してると思います。

それはともかく、久しぶりに呪詛に苦しんでない千家さんの穏やかなお話が読めたので満足です。

遅くなりましたが、千家さんお誕生日おめでとうございます!

久しぶりの今日の一枚は、ショタ千家さん。
この頃に京一郎が生まれたとイメージしました。

Senge14121302

|

« 描きにくいもの | トップページ | 歩く »

コメント

お誕生日SS、あの驚きっぷりは流石です。
前回の誕生日時にはイラストに書かれた「爆誕」の文字が印象的でした。
意外なギャップがかわいい。
流石は千家さんです。

投稿: りりこ | 2014年12月13日 (土) 11時50分

千家さんはギャップ祭りですよねー。
最近は千家と京一郎が対等な感じでそこがまた萌えますねー。

投稿: 後藤羽矢子 | 2014年12月15日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 描きにくいもの | トップページ | 歩く »