« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

ノイ蒼ドラマCD 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

松本さんからキラルセットが送られてきましたー。
会場特典のペーパー…ど真ん中のセイと蒼葉のツーショットに、心臓が締め上げられる…!
セイさんのこの自分の可愛さを知り尽くしてやがる的媚態…!この天使ビッチが…(褒め言葉です)!!!!

今回のキラルセットはセイさん分高めで大変満足です。

そして満を持してのノイ蒼CD…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノイ蒼ドラマCD 感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2014年12月29日 (月)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

キラルカフェを楽しんだ次の日、私は何故かひどい吐き下しになってしまいました。
そう書くとまるでキラルカフェの何かに当たったみたいですが、私のほかの3人はなんともないようなので、たんに私一人の体調の問題です。

本当は昨日はコミケで松本さんの売り子の手伝いをするはずでしたが、本気で「この体調で行ったら企業の待機列で漏らす…!」と思ったので、休ませてもらいました。松本さんに迷惑かけてしまって本当に申し訳なかった…。

私は企業へのお使いがおもな役割でしたので、二人してキラルセットは諦めるしかないかーと思っていましたが、松本さんのお知り合いがお使いを買って出てくださり、私のぶんのキラルセットも買ってきてもらえました。なんという僥倖…。ありがとうございます。ありがとうございます…。

そんなわけでノイ蒼CDも明日ぐらいには届くと思います。噂に聞く例のアレとか…楽しみです。

それにしても、私は昨年のいまごろも激しく吐き下してたなあ…。そのときは松本さんも一緒で何に当たったのかは明白だったのですが…。
普段わりと胃腸は丈夫なので、なんでこんなときに…と思います。これが年末の恒例行事になったらやだなー!

それとSSリクエストは受付終了しましたー。
いろいろなリクエストありがとうございます。

カップリングの内訳で一番多かったのがライコノだったので、たぶんライコノになるかなーと思います。内容はリクエスト取り込みつつ…といった感じで。
まだいろいろ未定ですが!

そんなわけで体調ヘロってますが私は元気です。
皆様もお体の調子くずされませんよう。

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

パセラのキラルカフェ行ってきたー!

後藤羽矢子です。

今日は、MさんKさんSさんと一緒に秋葉原パセラのキラルコラボカフェに行ってきました。

場所はパセラの地下にあるバーリズムというエリア。ふだんはダーツと音楽を楽しむバーらしいです。
店内はそんなシャレオツさなので、ほんのりと薄暗く、しかし壁にはキラルの絵をプリントした布が飾られ、椅子の背もたれにもキラルイラストがプリントされたカバーが。
そしてウイルスとクリアのコスプレ店員がいて、キラルミュージックがメドレーで流れ、なかなか気合いの入ったコラボぶりです。

しかし店内は気合い充分ですが、メニューは…。
いや!メニューも充分気合いが入ってて美味しかったんですが、キャラとの関連づけを見出すのにいままで一番困難を要しました。

とりあえずフードメニューは全制覇。

Cafe04

ノイズのピザがビジュアル的にもキャラ的にも一番関連性があった…。

紅雀の海鮮丼も、まあ赤っぽいのとベニ型に切り抜いた海苔が、紅雀っぽさを成立させています。
クリアのじゃがいもムースは、クリアの白っぽさをイメージしてるっぽい…?

蓉司の赤いプールサラダもなんとか作品イメージを体現している感じはする。

Cafe02_2

しかし料理じたいが謎に包まれている…。
食べてみると黒いのはポテトサラダなんですが、黒ゴマで色をつけたような…。でもそれほどゴマっぽい感じもしないし…。下の赤いのはゼリーとトマトソース(たぶん)
味じたいは普通に美味しかったんですが、この得体の知れないものを食べている感じがスイプーっぽいと言えないこともない。

アキラのフォンダンショコラは…。中を割るとドロッと出てくるチョコが、血を連想しなくもないような…。これも美味しかったです。

ミンクのコーンスープとコノエのカレーが、二大謎メニューです。
「きっとミンクさんが畑で育てたトウモロコシで作ったんだよ…」という意見もありましたが、これがアリだったら正直なんでもアリだと思うぜ!!

あとコノエのカレー!!!
MさんKさんSさんは、ドラマダ以外のキラルゲーは未プレイなので「Lamentoとカレーってなんか関係あるんですか?」という邪気のない質問に「いえまったく全然ありません」と言ってフォカッチャをちぎる私でした。
まあ、バルドが二つ杖のメニューを文献から見つけてきて、宿の看板メニューにするというストーリーを妄想するぐらいはたやすいですが、せめて公式からそういうネタでも振られないと…。まあでも美味しかったです。
あと超無理やりこじつけるなら、カレーの茶色とフォカッチャの白さがコノエの毛色を再現しているのかもしれません。

推理ゲームかよ!!!

でも本当に全部のメニュー、美味しかったし、コラボメニューのわりに値段もお安めだったので満足です。

食事を終えて、パセラのカラオケルームに。
もちろん歌うわけでなく、AV上映会です。

Cafe05

でかい画面で観るの楽しい~!
そして画面がでかいと初見で見落としていた発見も…。

紅雀のターンで、いつの間にか蒼葉が白葉になっているシーン、ハッとなった蒼葉が目線を下にやると、まだ狂雀のチンコを握ってて、しかもその手がゆるゆると動いてる!
ここで全員で「ドゥハハハハハハハハハハハハハハ」と大爆笑しました。

気がついたら異世界、気がついたら変身してた、なら創作物にはよくありますが、気がついたら幼馴染を手コキしてたはなかなかないんじゃないかな!

AV観賞のあとは、本編のBDを1話から再生して、みんなでツッコミを入れつつ楽しみました。

そんなわけで楽しい一日でした。

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

アニメDRAMAtical Murder Data_xx_Transitory 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

アニマダBOXやってきました!!
アマゾンで注文したんですが、何故か1日早いご到着。

Box

またなんとも置き場所に困るような仕様ですが、可愛くていい!

封入特典など確認しつつ、一番のお楽しみだった蒼葉ちゃんのAVをいそいそとセット。

清純派だったアニメ蒼葉ちゃんが7人の男に輪姦されるAV…。凄すぎる…。

以下おりたたみー。

続きを読む "アニメDRAMAtical Murder Data_xx_Transitory 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

布越しの勃起

後藤羽矢子です。

無事カウンター500万突破いたしました。
リクエストもいただいておりおり本当にありがたいです。

ひとつもこなかったらどうしよう…と不安になってもいましたが、こなかったらこなかったで、オチとして面白いからいいかな!と思ったりもしていました。
しかしやっぱりいただくと嬉しいですね。もしかしたらいくつかのリクエストを混ぜて話作るかもしれませんが、ありがたく受け取らせていただきます。
リクエストは26日まで募集していますので、気軽にどうぞ。

そんなときにどうしようもない記事タイトルで申し訳ないんですが。

先日、ツイッタのTL上で「パンツのなかで膨らんだちんこを描くのが好き」という呟きを目撃し、「あ~いいよね~布越しの勃起…」と思ったものの、よく考えたらBLゲーのスチルにおいて、そんなものほぼ存在しないということに気づきました。

唯一、パンツ越しの勃起、ズボン越しの勃起がスチルで描かれているのは、私が知る限り「NO THANKYOU!!!」だけです。しかしあれをBLゲーといってもいいのか…。いやBLゲーなんですけど、限りなく男性向けエロゲのメソッドにちかいというか…。

まあ布越しの勃起というと、すぐさまシティハンターが連想されますし、ちょっとマヌケというかギャグ入っちゃうんで、BLゲー、ましてキラルのような作風だとなかなか難しいだろうなと思います。

でも料理のしかたによってはかなり萌えると思うんですよね…。

テキストだけなら、ラキドではけっこう描写されてるような気がする。

ジュリオルートで、ジュリオがズボンのなかカチカチにしてて、その大きさが普通サイズというか標準サイズで、ジャンさんが可愛いなあーって思うところとか激萌えじゃないですか。

でもやっぱり扱い難しいかなー。もしシキさんのあのピチピチパンツの前がもっこりしてるところがスチルになったらシキさんのファンやめます!みたいな気持ちになるかもしれない…。逆にすごい萌えるかもしれないけど…。
ケイスケならアリかな…。
ドラマダだったら蓮ならアリかな…ていうかつまりワンコ系のキャラなら、ズボンの前を膨らませて受けに迫ってもアリなんだと思います。

キラルでそういうスチルが出ることがあるんだろうか…。
しかし不思議です。
生勃起からモザイク越しとはいえせいせいと皆さんお披露目してるのに、何故布一枚にくるんだだけでこんなにも取り扱い危険物件になってしまうのか。

BLゲーはまだまだ未踏のエリアがいっぱいあるなあと思いました。

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

リクエスト

後藤羽矢子です。

前回の記事に「アキラは自分で歩いてたような気がするんですが…」とコメントをいただき、あっ!ちょっと言葉が足りなかったと思いました。
確かにED1とED2では自分で歩いてたんですが、あのアキラが淫靡堕ちするEDでは、シキさんが「ふんっ」とアキラの腹殴って気絶させて、アキラが気がついたときには、もう地下道の外だったという…。
あれはやっぱりシキさんがアキラ抱えて歩いたんだよなあ…。すげえな…さすがナノたんの血を取り込んだだけはあるわ…と感心した思い出があります。

ところで。

あと数日でこのブログのカウンターが500万に到達しそうです。
開設したばかりの頃は、10000ヒットや10万ヒットでいちいちお祝いなどしていました。さすがにいまの時代、キリ番でお祝いとかMIXIかよ!って感じだし恥ずかしくもあるんですが、まあなかなか大きい数字でもあるし、なにかをするとっかかりというかモチベーションがほしいので無理やりに祝おうかと思います。

そんで、SSを書こうと思います。
ここんとこずっとドラマダのSS書いてましたが、記念だし、ここは咎狗Lamentoドラマダ含めてにしようかと思います。スイプーに関しては、以前の記事に書いたとおり派生殺しすぎて私の脳があの物語を完結させてしまっているので抜きで。すいません…。

もしよろしければ、作品名、カプ名、物語の傾向(エロいのとか明るいのとか暗いのとか、こういうシチュエーション希望とか)を明記のうえ、拍手コメントでもブログコメントでもどっちでもいいので、送ってください。

まあたんに私がお題がほしいだけなので、気軽に無茶ぶりもしてください。
リクエストが多かったカプ、または私が「おっ」と思うようなお題をとらせていただきます。

リクエスト募集期間は25日ぐらいまでとさせていただきます。

SSの発表は年明けになると思います。

とかいってリクエストこなかったらどうしよう…。

| | コメント (8)

2014年12月14日 (日)

歩く

後藤羽矢子です。

先日、ゴートのライブの前に、同行者のKさんと茶しながら雑談していたとき。
おもにミン蒼CDの話をしていたのですが、なんかの流れで「キラルの(登場人物)の人たちって、めっちゃ歩くんですよー…」という話題になりました。

咎狗は閉鎖空間のなかのデスゲームなので、まあ足だけが頼りなのはしかたないし、それもせいぜい豊島区の範囲なのでいいんですが、ラストの地下道での移動はどれだけの長さなのか不安になりました。
豊島区から最低でも隣の県に行くぐらいは歩いたと思うのですが、ああいう距離感の掴みにくい道をよく何時間も歩けたなあ…と感心します。しかもシキさんにいたってはアキラを抱きかかえての移動でしたからね!すごい!

Lamentoは、キャラがすでに人外だし、車なんて存在しない世界なので当然なのですが、それでも普通に半日かけて歩いて移動とか、ちょっと遠出なら2日歩くとか、とにかくひたすら歩いてた記憶があります。

そういえば「JIN-仁」読んだときも、仁さんらご一行が東京から横浜まで歩いて移動して「この時代の人めっちゃ歩くわー」みたいなこと考えてるシーンがあるのですが、時代が時代ならそういうのは当然なんですよねー。

スイプーで車が出てきたときは、すごい文明を感じました!
しかも哲雄、車乗りこなしてたし…。まあ無免許だけど…。

そしてドラマダ。

OPが終っての、冒頭。いまだから言いますが「ここでは徒歩最強」の一文を見てブホオーッと吹きそうになりました。
また車レスの世界に!
といってもミンクさんが車使ってたし、バイクも乗ってましたけど。いくら文明から隔絶された村で暮らしてたといっても、アメリカは車社会だし、さすがに車を使って町に出たりとかはしてたんだろうなあ…と、ドラマCDを聴いたいまではそう思ったりしてます。

しかしリコネでは蒼葉ちゃんがミンクを探して、となり町のまたとなり町まで走りまわったりしてましたが。
蒼葉ちゃん健脚だよ!

私は最近ウォーキングを日課にしてるんですが、小一時間歩いただけでぐったりしてしまう脆弱ぶりで、キラルの人たちを見習わなきゃと思ったりするのでした。

| | コメント (1)

2014年12月13日 (土)

千家さんお誕生日SS感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

千家さんのお誕生日SSはもちろんアップされた日に読んで、ウヘヘヘヘとか言ってたのですが、なんか感想書くときにお誕生日祝いも兼ねて絵を添えたい!と思っていて、しかし描いてる時間がなかなかとれなかったせいで、こんな遅くなってしまいました。

お話は、千家の誕生日に千家のアルバムを眺めショタ千家に萌えてる京一郎と、それを眺めて京一郎に萌えてる千家さんのニヤニヤ話。
ふとしたことで、京一郎との年齢差が浮き彫りになって愕然とする千家と、それに笑いツボ刺激されて笑いまくる京一郎が可愛すぎる…。

しかしこの、たいして離れていないと思っていた相手との年齢差をうっかり実感してギャーッてなるのが、あるあるすぎて辛い…。
特にほら、ジャンルの知り合いの方々なんていろんな年齢の人が混在してるから、年が近いかと思ってた人が意外なほど若くてうわああああってなったりしますよね…。
千家さん若作りだし、自分も若いつもりでいたのね…。

千家さん。京一郎が学生だった頃は、もうちょっと年長者ぶってたのに、京一郎が軍人になったらかなり甘えたがりになってますよね…。きっとそのあたりから年の差感じなくなっていたんだろう…。逆を言えば軍人になってからの京一郎がすごい勢いで大人になっていったんでしょう。

ところでちょっと話逸れるんですが、メビウス本編のなかで、千家が「お前この期に及んでまだ大学に行くつもりなのか」って言ってたんですが、私はこの台詞がすごく好きだ…。

この期に及んで、が特にいい。この期に及んで…っておめーがそうしたんだろおおおお!ってツッコミたくもなりますが、まるで自分が原因とも思ってないようなしれ~っとした感じが、千家という人間をとっても表してると思います。

それはともかく、久しぶりに呪詛に苦しんでない千家さんの穏やかなお話が読めたので満足です。

遅くなりましたが、千家さんお誕生日おめでとうございます!

久しぶりの今日の一枚は、ショタ千家さん。
この頃に京一郎が生まれたとイメージしました。

Senge14121302

| | コメント (2)

2014年12月10日 (水)

描きにくいもの

後藤羽矢子です。

先日松本さんとだらだらスカイプで話していたとき。

松本さんが「ドラマダで一番描きやすいのは、ミンクさんで一番描きにくいのがノイズ」と言うのです。
「まだピアスがついてるほうは、記号がいっぱいあるからいいんだけど、それを全部とっぱらったスーツバージョンは本当に描きにくい」とのこと。

そういわれるとノイズって、まぶたがちょっと重めの三白眼だし、眉毛は半分しかないし、なかなか手ごわいパーツで構成されてるなと思います。
「そういえばアニメでも作画が崩れるとノイズが一番被害受けてるしなー。紅雀さんは崩れてもけっこうマシなのに」
と私が言うと
「そうやねん。紅雀さんは美形としてけっこうパーツがわかりやすいから…」

そんな話をだらだらしているうちに

スイプーはほんっとにすべてが描きにくかったね!」と言う話題にシフト。
特に私のようなロリ系4コマ描きのような人間にとってはスイプーの絵は人種が違いすぎて、私はとうとう絵は2枚ぐらいしか描けませんでした。しかも一枚はショタだし…。

スイプーは作品じたいは大好きなのに、二次は私も松本さんも全然手がつけられませんでした。
それでも松本さんは頑張って同人誌二冊出していましたが、私はSSの1本も書けませんでした。完結しすぎてて、後日談無理だし、あの人たちスケジュールきちきちすぎて、妄想をはさむ余地すらないのです。

二次をやるにはわりきってパラレルをやるしかないのです。公式すらスイプーの派生はパラレル多めで、淵井さんですらオフィワのSS以降はポエムしか書けない状態だったし…。
ちなみにパラレルの同人誌を読むのは好きでした!自分ができなかったというだけで…。

あそこまで派生殺しだと、公式じたいも大変だったと思うのですが、そうしてまでもふたりの関係を「始まりから終り」まで描ききったということはすごく尊いなと思うのでした。

もちろん派生や後日談がいっぱいあるのも、楽しいし嬉しいし大好きなのですが、スイプーのような作品もあって欲しい。
ジョイが「スイプーのような作品はもう二度と出ないと思うんだよね」と言ってたように、スイプーはいろんな意味でオンリーワンだったなと思う私でした。

話がメチャクチャ逸れた!

話を戻すと、松本さんはノイズ描きづらいとのことですが、もしかしたら近いうちにノイ蒼小説本出したいなーと考えてるので、そのときは無理やりにでも描いてもらう!

| | コメント (2)

2014年12月 6日 (土)

しょうもない画像集

後藤羽矢子です。

更新を休んでる間に撮ったり作ったりした、しょうもない画像をあげます。

Benisigure

駅ビルのスーパーで撮った。紅雀さん御用達大根。
こんなものを身を乗り出して撮ってる自分が恥ずかしかった…。

Noiznenga
LINEのぽすくまさんに、スタンプラリーのときに撮った画像を送ったら、こんな年賀状作ってくれた。クソ舐めた態度と妙に丁寧な口調の挨拶というギャップがじわじわくる。

Mink141206

今日の昼にフェットチーネ作ったら少し余ったんで、ミンクさんぽく盛ってみた。

ミンクさんとリラックマの親和性…。
でも他のキャラでもなんかできそうな気がする…。

ミンクさんはこのあと美味しくいただきました。

| | コメント (2)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

妙に長く間があいてしまいました。

お礼が遅くなってすいませんが、REDRUMでうちのスペースにいらしてくださった皆様、どうもありがとうございました。差し入れやお言葉もいただき、嬉しい限りです。
なんか次のブレブレも出たくなってきた…ノイ蒼本も出したい…考え中。

昨日はMさんKさんとGOATBEDのライブに行ってきました。
本当はSさん(腐女子編集者)も行く予定だったのですが、仕事で断念。
しかしそのSさんに担当されてるMさんがちゃっかり来ているのでMさんは「もう抹殺されるレベル…」と呟いてて、私は「抹殺」が異様にツボに入ってしまい、その後もしつこくMさんに「抹殺抹殺」言っていました。

そんなことはどうだっていいんですが、ゴートのライブは最高でした。
チケット運が異常にいいと評判のMさんがチケット取ってくれたら、整理番号が一桁台で、最前列のど真ん中、かぶりつける場所を確保できました。
石井さんは脚線と尻のLラインが浮き彫りになるピチピチの革パンを履いており、それがもうメチャクチャよく見えるんで、始終尻をガン見していました。

しかしピチピチすぎて、腰まわりが引っ張られてたせいか、チャック部分が見えてて、一瞬「これチャック開いてんじゃ…」と思いましたが、開いてません!!
後の女子二人組みも「チャック開いてるか気になった」みたいなこと言ってて、ツイッタでも、なんかチャックが開いてることになってるっぽいですが、チャック開いてませんから!

そんなことはどうだっていいんですが(二度め)

セットリストは省きますが、ドラマダ曲は半分ちょっとぐらい。でもどの曲もみんなよかった。
「HOLO GHOST」は新しいアレンジぶっこんできて、それがすっごくよかった!
石井さんもなんか歌いながら妙に嬉しそうだった…。

「SLIP ON THE PUMPS」歌い終わったあと「これがGOATBEDの一番のヒット曲ですが…」とか言っててウケた。
アニメやゲームと言っても、そういうの意識して曲とか詞とか作ってないんで…ていうかよくあんな曲使いますよね」と言っててさらにウケた。

そして「アニメやゲームから入ってきて、ライブに来てくれた人たちを虜にしようとしてるんで」と言ってて、まさにMさんとKさんは虜になっています。私もじつはけっこう…。

ラストは「二番めのヒット曲」と言って、「AI CATCH」…ではなく何故かAI CATCHのアレンジで「RADICAL MAT」を歌うということをして、しかもマイクを客席に向けてセッティングして、コーラスしてと言う!

歌えませんから!!!
歌詞をRADICAL MAT、つまり日本語にしたのは、少しでも歌いやすいようにとの配慮だったのでしょうか。

私は本当に全然歌えなかったんですが、けっこうコーラスできてる人もいてすげーなと思いました。

そんなわけで大変楽しかったです…。

あ、今回のライブ、DVDになるっぽいです!楽しみ!

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "よしなしごと"

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »