« DRAMAtical Murder re:code  蓮ルート感想ネタバレ | トップページ | ノイ蒼燃料 »

2014年11月 4日 (火)

DRAMAtical Murder re:code  ミズキルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

リコード、最後のお楽しみの新規ルート。
これをどう呼ぶか最初迷ってて、モルヒネルートとも呼ばれていますが、やってみると思ったほどモルヒネじゃなかったんで、ここは普通にミズキルートと呼ばせていただきます。

ミズキルート、面白かったー面白かったー面白かったー!!

以下おりたたみー。

分岐は予想どおり、ミズキの最初の暴露のとこからでした。
暴露に失敗して、それに乗じて暴露さんが浮上。

意識を失い、次に目が覚めたときには、意識は完全にのっとられ、テキストも暴露さんの一人称になっていました。

場所はオーバルタワー内の地下3階。ここでモルヒネメンバーたちの知られざる生活が明らかになるわけですが、雑魚メンバーたちは大広間みたいな場所に転がされて、一日二回簡易食料と水が支給されるだけという恐ろしいブラック企業ぶり。まあ望めば欲しいものは与えてくれるらしいですが、それを望むだけの自我もないとのこと。

蒼葉やミズキには個室が与えられているし、食べ物も要求すればそれなりのものが食べられるそうですが、「別にあいつら(雑魚メンバー)と同じでもいいのに」と考える暴露さんの原始的感覚……いいね…そういうの……(トリップっぽく)

ウイトリとご挨拶もし、モルヒネパーカーも着用し、いよいよ暴露さんのモルヒネ生活スタート。
発売前、蒼葉がモルヒネ堕ちするという情報を知って、私や多くの人はこのまま暴露さんが裏街道驀進していくのかな?と思ったはずです。
しかしモルヒネなんて、いわば無給のパシリみたいなものですから、早々に暴露さんは「思ったより面白くねえー」と飽き始めます。

そして蒼葉がモルヒネ入りして、仲間になってくれたことにウキウキだったミズキは、そんな暴露さんの態度に苛立ち始めます。
このへんのミズキが本当に不憫で、私のせつなポイントをビシビシに刺激します。

最初の蒼葉が仲間になってくれて嬉しさを隠し切れないミズキが、暴露さんに「モルヒネ辞めるわ。ライムサイコー」みたいなこと言われて、また突き落とされる感じが…。
なんかあんまり不憫で、これミズキルートなの?ミズキをいたぶるルートなの?と困惑しました。

あまりにミズキがうざいので、ミズキを壊そうとする暴露さん。しかしミズキの意識に引っ張られ、無意識にミズキ二度めの暴露!
また「リプッテダサイヨネー」「ヤッパライムサイコーッショ」という台詞の数々がモコモコとフキダシになって画面いっぱいにひろがります。

最初これが暴露の選択肢になってることに気づかず、失敗。やり直しました。
これはリブdisの台詞をタップで割っていき、ところどころにあるリブageミズキageの台詞を割らないようにすれば成功…なんですが…。このところどころにある、リブageミズキageの台詞が痛々しくて……!

ヤッパみずきサンツエエトオモウヨ」とか「りぶスキダヨ」とか「ナンダカンダデりぶイイヨナ」とかそれがミズキの意識が練成したものっていうか、こう言って欲しいんだろうなあ…みたいなのが憐れを誘うっていうか…気持ちはわかるっていうか…そういうもろもろでキュンとなりました…。

成功すると、ミズキの過去が流れてショタミズキさんも拝めます。かっわいい~!!!
ミズキさんが家族というか仲間というか絆を大事にする理由などもわかります。
そしてミズキさんの褐色の肌は混血だからっぽいですね。萌える。

ミズキ壊して廃人にしたった!と思った暴露さんですが、意外なことに逆に正気に戻りつつあるミズキ。困惑してミズキを避けまくる暴露さん。

そうこうしてると東江がミズキと暴露さん連れて、監禁されてる攻略キャラの皆さんに会わせます。といっても一方的に覗いてるだけ状態ですが。それにしてもこのルートでも、ちゃんとクリアが機械だったり、セイさんの存在やらもろもろの真相を知るのですが、それを全部暴露さんの「はーん」というローテンションでささっと処理していくのが、なんだか面白かった。

そしてタエさんともご対面。タエさんのこんな哀れな声初めて聞いた…婆ちゃん可哀想!!
でも「でっていう」みたいな態度の暴露さん。

東江がなんでこんなことしたかっていうと、深刻なゲーム脳のせいなんですが、じつは私は東江のそういうとこ、けっこう共感する部分がある…。
面白がりっていうか、実験したいっていうか、手堅く成功を狙うよりは、より面白い「結果」を引き出したいみたいなとこ…。
野心とか復讐心とかが行動原理じゃない、東江のそういうとこ本当にある意味イマドキっぽいと思う。

その東江の面白がりが、蒼葉の内面に揺さぶりをかけ、脳内で、理性、欲望、抑止力の脳内会議が始まります。ここはなんだかすごいほぉ~っと安心した…。やっと理性がでてきてくれた…みたいな。下手すれば真相ルートの暴露との和解シーンよりも安らいだ。

話し合って、基本理性、でも欲望も出入り自由、みたいな形になることで決議し、浮上。

もうここからは普通の蒼葉ちゃんです。すごい!話が本道に戻った!謎の感動。

とりあえずモルヒネ状態と本来の状態の狭間で苦しんでるミズキを3回めの暴露で、元に戻します。すげえなあミズキ。3回も暴露されてる…。
元に戻ったミズキに自分のワケありぶりを説明する蒼葉。ミズキはそれをふわっと受け止めて、「別に知り合ったばかりのお前も嫌いじゃなかった」みたいなことを言う。
つまりミズキは最初から暴露さんも受け入れてたということで。
それが暴露さんの心にどう響いたのかは知りませんが、浮上してきてミズキをからかう暴露さん。
このときの暴露さんがぴょこぴょこ出たり入ったりするとこが可愛くて面白くて笑ったー。
そしてミズキを慌てさせるという名目でキスきました!!!
赤くなって面食らってるミズキの顔が超いい!!「事故だよ事故」としれっという暴露さん。ちなみに蒼葉ちゃんは暴露さんのしたことに気づいてません。

蒼葉ちゃんはあくまで友情で、矢印向け始めてるのは暴露さんという、絶妙の相関図。
た、楽しい!これすごく楽しい!!

しかしいまはセイさんと攻略キャラの皆さんの救出が第一。

そしてセイさんの部屋に行き、セイさんとお話。ここからの流れはだいたい真相ルートと同じですが、素の状態で二人が会話してるのにジーンとなる…。セイさん可愛いよおおお…!!

そしてビルをぶっ壊し、蒼葉ちゃんはミズキとともに攻略キャラさんたちと婆ちゃん救出し、バンで脱出。

一方、残されたセイさんの元にやってくる東江。
「やってくれたなセイ」と言いつつ全然怒ってないどころかむしろ面白がってる感じ。
この二人のやりとりがががががが…!!

きちゃったよ~東江×セイ燃料きちゃったよ~~!!

と私はぶるぶるしていました。
最後の「貴方には僕がいるじゃない」の台詞の破壊力たるや…。
あ、でも!私は東江童貞説を強く推したいので、肉体関係はなく愛でもなく恋でもないような繋がりであってほしいと思います。
セイさんも処女でいて欲しいしな!!

そしてセイさんは儚げだけど、じつはすごいいいタマな感じが伝わってくる…。
あ~セイさん萌える~やばいよ~…!
セイさんの派生欲しいよ~。

と身悶えるうちにタワーも崩壊。サヨナラセイサン……。

戻ってきたら、ぶっ倒れて入院してしまった蒼葉。
そしてお見舞いにくるミズキ。リコネとは対の構図になってるのがいいですね。

キスのことが気になってて、その話を持ち出すも、浮上してきた暴露さんにからかわれるところでEND。暴露さんなんかちょっと小悪魔っぽくなってて、可愛い!
このルートに関しては、友情とも色気ともどっちにもとれるようにしてあるし、もうちょっと深読みするなら、暴露がミズキに向けてる色気は、蒼葉も感じてるものかもしれないともとれる。
この匙加減は本当に絶妙だと思う。そしてこの展開、派生があったらかなり面白くなりそうな気がする…!

そんなわけでメッチャクチャ楽しめたミズキルートでした!

次回は総評です。

|

« DRAMAtical Murder re:code  蓮ルート感想ネタバレ | トップページ | ノイ蒼燃料 »

コメント

CGギャラリーのサービスも萌えます!意外と気が付いてない方も多数との情報がございます。萌え残したらもったいない‼

投稿: | 2014年11月 5日 (水) 20時50分

ギャラリーの脳内ボイスは萌えますね~。
私もついつい何回もタップしてしまいます。ノイ蒼と紅蒼が特に可愛いですよね。

投稿: 後藤羽矢子 | 2014年11月 8日 (土) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DRAMAtical Murder re:code  蓮ルート感想ネタバレ | トップページ | ノイ蒼燃料 »