« 体臭 | トップページ | DRAMAtical Murder re:code  紅雀ルート感想ネタバレ »

2014年10月31日 (金)

DRAMAtical Murder re:code ノイズルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

リコードとうとう発売!

いやー早かったですね!ついこないだアニマダの先行上映会に行ったような気がするのに…。もうアニマダも終ってリコードが発売されるなんて…。この夏は本当にいろいろ熱かったな!

それはそうとリコードです。
いやーVitaめっちゃ画像綺麗だね!
いやリコードの前にもシュタゲを途中までやってたんですが、ほにゃららさんのような線のパッキリした絵だとよけい綺麗さが際立つっていうか…、確かにこれやっちゃったらPSPには戻れんわな…。

そして攻略は誰からやろうかと迷いましたが、結局好きなものから行こうとノイズからのスタート。

以下おりたたみー。

じつはドラマダ無印は、旧パソのほうに入ってて、ネット認証なもんだから、認証解除して新しいパソのほうに入れなおすのめんどい…とうだうだしてて、最近とんとリプレイしてなかったもので、かなりいろいろ忘れてました。

なので特に序盤の共通ルートは新鮮な気持ちでできました。

紅雀からミズキの様子変だから、見に行ってくれないか的なこと言われて、それをガンスルーしてしまってたのは、さすがにフォローが入ってました。
紅雀に言われたあと速攻でミズキに電話入れてました。
そうだね…レスポンスはできるだけ早いほうがいいよね…と普段メールでもLINEでもツイッタでもすべてのレスが遅い私は少し反省しました。
そんなことはどうだっていいんですが。
ちょこちょこ演出の強化もされていて目に楽しい。

それにしてもミズキの暴露シーン、改めて見直すと、アニメはかなり忠実にやってたんだなあ…。確かに蒼葉ちゃんの耳からコールタールのようなものが流れ出て、そこにひらがなやカタカナがまとわりついてた…。さんざん演出をダサいダサい言われまくって、監督的には「原作通りなのに!」と思ったかもしれません…。絶望先生の原作通りだから!のネタを思い出します(それ前にも言った…咎狗アニメのときに)

そしてルート入り。

アニマダの記憶がいまだ鮮明なおかげで、けっこう引き比べてしまい、「あー蒼葉ちゃんの手当てが丁寧だよお~」とか無闇に感動してしまいました。

そして肝心の最初のエロシーンですが、キスはして、部屋に連れ込むまではして「おおっ?!」と思ったものの、そこからはまるっとスキップ!!!
でも「なんかいろいろしちゃった…」と、蒼葉ちゃんが反芻してる感じが逆にエロい!
ノイズが蒼葉ちゃんに覆いかぶさるように迫ってる新スチルもあります!
しかしこの変にぼやかしてるせいで、実際は手コキまでなのに、知らない人には最後までやっちゃったふうにもとれそうなところがまたエロい!!

なかなか秘すれば花の旨味が上手く出ています。

暴露シーンの攻略のところは、すっかり手順を忘却しきってて、適当にやってたら、PC版では一番手こずったファミコンENDに真っ先に行って、次に通常BAD。
BADのスチル、流血がなくなってるー!絵もじたいも若干ぼかし気味になってる!でも流血がないせいで二人の裸がよりよく見えるのでそれはそれでいい。
そしてリコネにあった補足も付け加わっていて、よりコクのあるBADに仕上がっていました。
それにしてもPC版ではマジバグかと思って多くのユーザーが凍りついた、あのバグ的演出。

ご丁寧にそのへんもバックログに収録されています。

20141031000811_2

狂ってる!!

ここだけ見たら完全にバグですよね…。

そして暴露成功し、オーバルタワー脱出。このときに蒼葉ちゃん庇うノイズの新スチル。
これすげえいいいいいいいいいいい!!!
ノイズかっこいいよおおおおおおおおおお!!!

それがあるから、そのあとのお姫様だっこされるノイズがぐっとくるよね…。

そしてノイズ入院…近づくエロシーンに動悸がとまらない私。
「アンタに触りたい…」と言ってキスするとこまではそのまま。
あ!でもキスがマイルドになってる!!舌絡めてたのが唇が触れるだけになってる!
これはこれで萌える…!!エロいのもいいけどこういう甘酸っぱいのもイイネ!

そしてエロシーンは当然ながらなく…しかし隣にきてと言いつつ、シーツをぽんぽんて叩くノイズがぎゃあああああああって言うほど萌えたし、「お邪魔しまーす」と言ってノイズの隣に寝る蒼葉ちゃんが歯を食いしばるほど可愛いし、その後のキスの新スチルとか至高すぎます。
この行為は、ノイズが他人の温もりや、感触を知ることに大きな意味があるので、ぶっちゃけやらなくてもいいんですよね…。何回も言ってるけど、BLのエロシーンは全年齢になってやらないほうが自然な流れになる…。
あ、でもPCならどんなに不自然な流れになろうと、やっぱりエロが見たいですけどね!!

その後のライム再戦で、惚れた弱みで負けてしまうノイズに改めて萌えたし、変更点少ないながらも、かなり新鮮な気持ちで臨めました。

次は誰に行こうかな…まだ決めてません。

|

« 体臭 | トップページ | DRAMAtical Murder re:code  紅雀ルート感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体臭 | トップページ | DRAMAtical Murder re:code  紅雀ルート感想ネタバレ »