« 紅蒼ドラマCD 感想ネタバレ | トップページ | 脱力 »

2014年8月18日 (月)

アニメDRAMAtical Murder 第7話感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

アニマダ7話。作画はちょい悪…?3話よりいいけど5話より悪い…。ていうか3話のせいで、3話よりマシならまあセーフか…みたいになっちゃってるのが調教されてるようでくやしい…。
他のアニメだったらもはやアウトだよ!
アップはいい顔もあるけど、ちょっと別人感漂ってます。
このへんは要修正だろうなー。

そしてお話もいよいよ各攻略キャラのターンに入ったようです。
いったいどういうまとめ方になるのか…。

以下おりたたみー。

冒頭、蒼葉と紅雀の幼少期の回想。
婆ちゃんが帰ってこなくて公園で泣く蒼葉を紅雀が慰めています。
しかしショタ蒼葉はいつも気合いはいってんなー。

ショタ蒼葉とショタ紅雀が笑い合うところからフェードして現在の二人が呆然と見つめ合う場面転換の演出はちょっといいと思った。
それにしても、てっきり全員で一斉にプラチナジェイル入りするのかと思ったら、紅雀とふたりでなんだ!
紅雀のすごいアドバンテージ!

入り口の前に立つと、例のイラつくパンダがお出迎え。ゲームでは顔のどアップしか見えなかったヤツ、もっと丸々した着ぐるみかと思ったら意外とボディは細く、さらにキモい。
なんか予算の都合で顔の部分しか作れなくてボディ部分は間に合わせ…みたいに見える!

それはともかくプラチナジェイル入り。入るなりいきなり東江さんが洗脳セレモニーぶちかまし、道ゆく人たちが変な薄笑いに。まるで燃料がきたときのキラル民のような謎の多幸感に満ちた表情です。
この洗脳セレモニー、セイさんの目が中空に浮かんでて、セイさんの能力の伏線になってますが、ちょっと心霊写真みたいで怖い。

その洗脳に一瞬紅雀もやられそうになりますが、蒼葉とその場を離れ、なんとか難を逃れます。
逃げ込んだ先はフレイムウィローで、それはいいんですが、プラチナジェイル内にいろんな特色のエリアがあるっていう説明がアニメではないから、なんかいきなり世界観が変わったみたいな唐突さが…。
そこで竜峰を目撃した紅雀さんが烈火のごとくの勢いで、彼を追って駆け出す。取り残された蒼葉呆然。
紅雀を探して入ったクラブで光麻薬にやられる蒼葉。ヨロフラになって倒れそうになったところを支えてくれたのがなんと竜峰。
しかしここ…。蒼葉が膝をついてから倒れこんだもんだから、顔突っ込んだ位置がかなり竜峰の下半身近くて、フェラ的な錯誤を招く絵面になっています。

蒼葉が目覚めると、そこは竜峰の部屋。布団の上でうつぶせにされ背中をまくられ、ハンパに足を開いたポーズになっています。あーもうやめて!レイプ後とかツッコミ待ちなのやめて!
まあしかし序盤に一回竜峰顔出しさせといたのは正解でしたね。出てなくてこの流れだったらやっぱり唐突すぎる。

断りもなしに蒼葉に墨を入れようとする竜峰。あわやというときに飛び込んでくるヒーロー紅雀。しかし怒りで我を忘れた紅雀さん、竜峰をチャッチャと斬ってチャッチャとバーサーカー化。はええええ…。
そして蒼葉もチャッチャと暴露。

紅雀さんの心象風景はゲーム本編をいい感じに再現していて悪くなかったんですが、しかしやっぱりいろいろはしょりすぎー!!!
幼い頃の蒼葉を救ってくれた「まけるな」の言葉が、今度は紅雀を救ってくれたという一番大事なところをサラッと流しすぎ!
あと「いいよ」もないしなー!!!
「いいよ」は大事でしょ。「いいよ」は!
「いいよ」といううわっつらの許容に溺れそうになるのを、はねのけての「まけるな」なわけだから。

とりあえず暴露成功で、気が付くと部屋が燃えていて、正気に戻った紅雀と逃走。
竜峰さんは重症を負ってるものの、なんとか生きてて東江になにがしかの報告。
まあ、ゲーム本編の竜峰殺しは、タワーの崩壊でうやむやにしてましたが、ここで殺したらガチ殺人感拭えないしね…。

グリッターに入り、ソファーで微妙にイチャつく二人…。いままでで一番BLの空気が濃厚ですが、次回からは普通にノイズとフラグたてる模様…。

EDは新しいというか、ここからキャラごとに変わるみたいです。
本編中のいい作画を選りすぐって、そこにエフェクトかけただけのEDですが、いとうかなこさんの曲と相まってなかなかいい雰囲気でした。

しかし次回ノイズ回がどこまではしょられるかが怖い…。フェラは絶対ないにしても「俺狙い?」ぐらいは入れて欲しい…!

|

« 紅蒼ドラマCD 感想ネタバレ | トップページ | 脱力 »

コメント

アニマダ第7話!!

今回は、紅蒼でした!!o(*^▽^*)o

冒頭からは、紅蒼の幼少話からスタートでしたし、プラチナジェイルへ突入したのも紅雀と蒼葉の二人っきり(蓮もいますが)!!(・∀・)ニヤニヤ

本気紅雀ルート_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!


竜峰に墨を入れられそうになる所、間一髪で助ける紅雀は本気でヒーロー!!

しかし、蒼葉君……背中綺麗ですね。(眼福)(*´ェ`*)

竜峰を切りつけた後、怒りでバーサーカー化な紅雀、蒼葉君は紅雀を救う為『暴露』!!

紅雀は竜峰と墨のせいとはいえ、過去の過ちをずっと心に傷を負っていたのです……。

それを蒼葉君が「負けるな」と励まします!

そして、『暴露』の力で紅雀を心の闇から解放!

(でも、鼻血はともかく…「いいよ!」がなかった~~~。(~_~;))

お部屋を脱出する所、蓮キュンが蒼葉君の荷物を持って来た場面はメッチャカワイイ!!( 〃▽〃)


ソファーで蒼葉君の髪を撫でる紅雀……。

もうっっっLOVELOVEですね((w´ω`w))

次回、ノイズルートですか…。

果たして、一体……蒼葉君は誰と真END迎えるのか!?

いよいよ、佳境に迫って来ましたね!

目が放せません!!(*^▽^)/★*☆♪

(紅雀EDのいとうかなこさんの曲良かった!新EDのCD発売するのですね、予約したいと思います!(#^.^#))

投稿: アリカ(*´ω`*) | 2014年8月19日 (火) 16時15分

ノイズルートどうなるんでしょうねえ…。
たこ焼きアーンはやって欲しいですね。
これから毎回変わるEND曲も楽しみですね~♪

投稿: 後藤羽矢子 | 2014年8月20日 (水) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅蒼ドラマCD 感想ネタバレ | トップページ | 脱力 »