« 東京陰陽師 四谷ルート感想ネタバレ | トップページ | 東京陰陽師 総評 »

2014年7月14日 (月)

アニメDRAMAtical Murder 第2話感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ドラマダ第2話リアタイで視聴ー。今回は茶の間のデカいテレビで観ました。
しかしロングの作画がヘロってたのは、テレビがデカいせいじゃないと思う…。

でも、ロングや中割の作画がアレなのは許容することにします。アップの顔がいいなら無問題。

むしろアップや中間の大きさの絵は前回よりいい気がする。

以下おりたたみー。

お話は前回からの続きのライム戦。

一度は慶セットで反撃するものの、正気に戻ってなすすべもなくぼこられる蒼葉。

「期待するだけ無駄たったな」と吐き捨てるノイズ。しかし謎の回復を遂げ、手からなんか光を出す蒼葉。それを放つのかなーと思ったらダダダッと駆け寄り、ボッコーンって殴りつけてる!!!おもくそ物理じゃねーか!!!

そんな感じでフェードアウト。

うっすら意識を取り戻した蒼葉の視界にクリアが映りこむ。そしてまたフェードアウト。
気がついたら平凡のお向かいの店のシャッターにもたれていました。その横でモップのように倒れてる蓮がカワイイ。
どうでもいいけど蒼葉の傍らにあるビールケースに「AKAN」って書いてあって吹いた。

痛む頭を押さえつつ帰宅。婆ちゃんに薬が効かなかったことを報告し、薬の配合を変えてみると言う婆ちゃんに「お願いします」と頭を下げる蒼葉ちゃんのお尻がカワイイ!!!

ベッドの上で「なんだったんだろうな~」とか呟く蒼葉。お腹に乗ってる蓮がカワイイ~!
なんかもう蓮の一挙一動がカワイイぞ!
とりあえずウイルスに電話する蒼葉ちゃん。
電話を受けるウイルスの傍らに座ってるトリップ。
おお!前回より全然いい作画!よかった…。ずっとあのままかと思ってたから…。
そこで昔事故で記憶が曖昧なことの説明が入る。
咎狗と比べちゃなんですが、設定説明の入れ方が上手いでんな。

その後蓮のメンテ。しかしいつ見ても、CRTモニターであれこれしてるのに違和感というかひずみを感じるー…。コイルとかオールメイトとかライムとかの科学力の世界でなんでCRTモニター!それともこれはCRTモニターに見せかけた最新のなんかなのか!銀河鉄道999みたいにユーザーが安らぎを感じられるようにガワをレトロにしてるのか!
と激しく心でツッコんでいた私でした。

メンテも終わり、恒例のおでここっつんこキマシタ!「500万倍ベイビー」もいただきましたー!しかしこの台詞が出るってことはやっぱり大筋は蓮ルートなのかしら…。
その後ベッドに寝転んで頬赤らめ音楽鑑賞タイム。ゲームよりポーズに色気が足りない…。頬は赤らんでるけど。

そんな話の合間にノイズが有刺鉄線で手を切るも平然としてるシーン(痛覚のないことの伏線)や東江が蒼葉ちゃんチェックしてるシーンが入ります。

わああああ!セイさん出てきたー!!!やったー!セイさんかわいいよおお!蒼葉が映るモニターを眺める虚ろな瞳がイイ。しかし、ゲーム知らない人、セイさん女だと思ってないかしら…。私は真相入るまで素で女だと思ってた…。
ところで、でしゅんがツイッタで、東江の側近ぽい男をアニメオリジナルキャラとか言っていましたが、めっちゃモブいんですけど、この男が今後なんらかの活躍するの…?

【追記】このキャラタカハシ(知らない方のために説明すると咎狗の没になった攻略キャラ)だったのか!ていうかジャージ着てなきゃわかんないっつの!!

アイキャッチは予想どおり紅雀!紅雀の作画はブレないなあ。

場面戻って、蒼葉んち。ベニに激しく突かれて起こされる蒼葉。台所に行くと紅雀がテーブルに座ってご飯待ちしてました。他愛もない会話の応酬、蒼葉のすぐ横の柱に、箸が突き刺さった穴が開いてるのに吹く。

そして謎のチャンプルー(まずそう)を囲んでのお食事。蒼葉ちゃんの後姿、ちゃんと髪をくくってるのがわかってちょっと嬉しい。
お風呂からあがって蒼葉が自室に戻ると、紅雀がベランダで煙草を吸っている。ここはほとんどトレスレベルでスチルから起こしてるので、当然すごくいい感じ。

気安い幼馴染同士の会話。けど蒼葉の髪に触れようとして触れられなかったり、紅雀の逡巡も感じる。

一方ミズキのお店には竜峰さんご来店!!
盛りだくさんすぎる!!初見の人ついていけてる?!つーかこんないろいろルートごとの伏線バラまいてちゃんと回収できるの?
そして合間合間にゴミ捨て場を歩くクリアとかスクラッチのアジトでふんぞり返ってるミンクさんとかマンションの一室から外を眺めるノイズなどがカットイン。
ノイズのマンションこぎれいだなー。しかしセレブというよりはニューファミリーっぽい室内…。

次の日出勤すると、昨日の配達は悪戯ということがわかり「なんだったんだ…」みたいなこと思ってるとドスンとクリアが店の外に落ちてきました。
クリアの声、ちゃんとマスクごしな感じにこもってるー!
しかしここいらは、なんか全体的に線もヨレてて、作画的には一番ハラハラした…。
まあクリアはガスマスクだし、コミカルなノリなんでなんとか乗り切れた感じ。

クリアを追っ払うと息つく暇もなくノイズご来店。よし!いい感じの作画!なんか前回より原作に似た作画になってる気がする。
「何かお探しで…」と問う蒼葉に「見つけた」と呟き、伸ばしたノイズの手のアップで引き。上手い引きです。
しかしミンクさん今回も台詞なかったな!
次回には見せ場があるんでしょうか…。

それにしても紅雀がミズキを心配して様子伺いするシーンがあったり、ゲームでちょっと薄い部分をフォローしてくれる丁寧さが好感が持てる作りになっています。
しかし丁寧すぎて、本当に1クールで完走できるのかもちょっと心配になりますが…。

でも個人的には1話よりよかった!謎のダサ味も今回はそれほど感じなかったし…。

そんなわけでかなり楽しみになってきたアニマダでした!

|

« 東京陰陽師 四谷ルート感想ネタバレ | トップページ | 東京陰陽師 総評 »

コメント

アニマダ第2話!!(*^ω^*)ノ彡

冒頭は前回のライム戦の続きで、「暴露」モード炸裂ですね!

『破壊と死を………!!』

暴露チート過ぎ!!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

でも……「暴露」格好良かった……。( 〃▽〃)


しかし、あの後の記憶は無いんですよね…蒼葉。
(まぁ、仕方がないですが。)

ベランダでの、紅蒼シーンには滾りましたね!(*´∇`*)

幼なじみのほんわかは最高ーーですね♪
(ベニも可愛かったし!)

所で、紅雀のシャワーシーンはやっぱり、サービスカットなのですかね!?
紅雀のシャワーシーンは別に無くても、話には支障無いのでは?←オイ( ̄0 ̄;

どちらかと言えば、ワタクシは……蒼葉君のシャワーシーンが……。(爆!!)

クリアは初(ちゃんと)登場いたしましたね♪

「空から降ってきた謎の?ガスマスク青年!」

かなり、美味しいシチュエーションなのに当の本人は、変人ガスマスクなので残念ながら蒼葉は最初はフラグ立ちならず。( ´△`)

ほっぺつねるわ、蒼葉の事を「この前のマスターは格好良かったのに、今のマスターは何だか…だらしないですね。」って初対面なのに失礼だなっっっっ!!!!( ̄^ ̄)

(だが、お主……蒼葉と暴露を見分けるとは、やるな!!(^^)d)

失礼なクリアに当然、蒼葉はお尻に蹴り入れ!

クリアが「お尻が割れてしまいますぅ~。(;o;)」

のセリフに、銀〇か!と思わずツッコミヾ(^^ヘ)!

でも、クリアが不思議君オーラ放ちながら帰る姿は可愛かった。(*^^*)


最後の蒼葉がお仕事最中に「ノイズ」再登場!

ノイズ「………見つけた!」

あの手は何?何!?

まさか……あのスチルな展開が!?(*´д`*)ハァハァ


第3話も乞うご期待!!\(^o^)/

(ミンク……次でちゃんと登場しますように!早く、蒼葉と絡んでほしい!)

投稿: アリカ | 2014年7月14日 (月) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京陰陽師 四谷ルート感想ネタバレ | トップページ | 東京陰陽師 総評 »