« 一夜づけ | トップページ | 東京陰陽師 上大崎ルート感想ネタバレ »

2014年6月28日 (土)

東京陰陽師始めました

後藤羽矢子です。

昨日東京陰陽師が届きましたので、仕事を終えていそいそインスコしてプレイ開始。

現在上大崎ルートをクリア。

私は体験版でやってしまった部分はスキップで飛ばしてしまったので(でも体験版から細かい変更があるのでゆとりがあるならスキップせずにプレイしたほうがいいかもです)少しプレイ時間短縮しましたが、それでも12時間くらいかかったかも…。

このゲーム、共通ルート部分は依頼システムにというスタイルになっていて、
一週間のうちに決められた数の事件の依頼を受け、休日は攻略キャラの誰かと過ごすというのは3週間繰り返します。
依頼もそれぞれの攻略キャラが絡んでいて、依頼の選択がそのままフラグ立てになります。
しかし適当に選んでると休日を過ごすキャラ選択に、誰かがはずされたり、依頼システムから先にすすめなくなったりします。

依頼システムの段階でキャラのルート入りが確定したら、その後本編に入ります。

じつをいうと依頼パートのシナリオはひとつひとつがあっさりめであまり面白くありません。

私は最初あまりに適当に選びすぎたせいで、バサラの無難なENDになってしまったのですが、「ずっとこんなシナリオのテンションなのかなあ…」と少し不安になりましたが、上大崎のフラグ立てをせっせとして個別ルートに入ったら俄然面白くなりました!!

ボリュームもすごいし、退魔ものとしても恋愛ものとしても面白かった!

システムはとっても快適。セーブスロットは150あるし、ボイスセーブもあり。CGはちゃんとキャラ別に分かれてますしシーン回想も豊富です。

あ!でもちょっと誤字が多いのが気になる!
傷口から先決がごぼごぼと溢れだし」ってなんだよ!
あと屹立が起立になってるのもちょっと…。そりゃチンコはおっきしてるものですが…。
このあたりは修正パッチ待ちですね。

あとこのゲーム「紅色天井妖綺譚」をプレイしていなくても全然差し支えはありませんがプレイしているといろいろとお楽しみがあります。

そんなわけでこれはオススメです!

次回はキャラ別の感想を書いていきます。
攻略順なので上大崎さんからです。

拍手お返事。おりたたんでます。

22日の方

淫靡ENDはシキさんセレブっぽいですね~。やっぱり愛人かこってる感がそう思わせるのでしょうか。イグラのときのシキさんは「王」とか呼ばれてたわりに、ただの殺し大好きな人って感じでしたもんね…。

27日の方

司会がお笑いの人だから余計にいたたまれなかったですね~。声優さんとか近い業界の人が司会だとやっぱりホッとしますね…。しかしアニメマシテってすごいタイトルですねw

|

« 一夜づけ | トップページ | 東京陰陽師 上大崎ルート感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一夜づけ | トップページ | 東京陰陽師 上大崎ルート感想ネタバレ »