« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月29日 (木)

ラーメン

後藤羽矢子です。

ツイッターで、すーぱーそに子のカップラーメンのフタ押さえフィギュアがお目見えしたとの情報が流れてきて、世の中にはいろんなものがあるんだなという思いと、こういうフィギュアキラルでも出してよという思いが交錯しました。

でもいまあるフィギュアでもできるんじゃね?と思い、ちょっとやってみました。

Konoe

カップ麺は松本さんにもらった、JALのもの。かなり小さめ。しかもすでに賞味期限が切れてます。(私がうかうかしてたから…でも食べます)

あつらえたようにぴったり!
しかもこのコノエたんのぎゅっと握られた手が、一生懸命フタを押さえてくれてるように見えて、なんだかとっても可愛い…!

そして蒼葉ちゃん。

Aoba

蒼葉ちゃんのフィギュアは、コノエたんのより大きいし、かなりズッシリしています。

そのせいか、若干ケツが沈みぎみ…。
ポーズと相まって、便座をあげたままトイレに座って便器にハマりかけた人みたいに見える…。
でも実際にやりそうなところが蒼葉ちゃんぽい。

まあそれだけのことなんですけど!

ラーメンはこのあと美味しくいただきました。

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

東京陰陽師 体験版感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

東京陰陽師の体験版をサクッとプレイしました。

体験版は、購入を迷ってる人にはいいモノですが、すでに予約している者には本編プレイの楽しみを減らしてしまうものでもあります。

なのでやるかどうか少し迷ったのですが、結局やってしまいました…。本当に我慢のきかない私です。

あらすじは、東京大空襲を逃れて新旧の建物が入り混じるパラレルな東京、新宿を拠点に活動する陰陽師の青年、天現寺橋怜(苗字なげぇ!)と愉快じゃない仲間たちとの事件簿…みたいな。
最初の依頼をこなしたあとは、依頼書のなかから事件を個別に選んでいくみたいな進行です。この依頼のセレクトが

攻略に関わってくるかはまだわかりません。

冒頭のモブサラリーマンが女の妖に食われるところや、その後の天現寺橋の陰陽師仕事は、髪とか袖とかばさばさ動いてて演出も効いてて大変カッコイイです。
立ち絵やスチルもいまのところハズレなしでご褒美です。

ただ天現寺橋さんの前髪の影が長すぎて、表情によってはなんか顔にタテ線入ってるように見えてしまうのが、ちょっとだけ気になりました。

攻略キャラは紅天からの系譜で、人間組と妖組に分かれます。

人間組は陰陽師仲間の上大崎(幼馴染枠)目黒(俺様枠)。
妖組は、天現寺橋の助手であり式神のバサラ(ショタ枠)新宿の妖を統べる羽織の四谷(ロンゲ枠)

四谷のCVは四ツ谷サイダーさんなのですが、これはどう考えてもツッコミ待ちのキャスティングとしか思えない…!
しかし四谷さん最初のうちは喋るたびにゴキゲンな千家に聴こえてしまって、変な笑いがこみあげてきます。
この四谷さんが体内の呪詛を喰らうことができるそうで、天現寺橋さんの呪詛も食べていました。

ああ…こんな妖がいてくれたら千家さんも苦しまずに済むのにな…と、声のせいで無駄にクロスオーバーしてしまって困りました。でもメビウスとは世界観繋がってないのかな?

バサラは仕事の助手などをしてるときは、見かけ年齢16歳くらいのカワイコちゃんですが、依り代は紙で、おうちでの家事などはぺらぺらの紙の姿でやっています。この紙の姿が超~~カワイイ!しかし紙の姿で料理とかって大丈夫なのか…ガスの火が引火したりとかしないのか。

それにしても。
攻略キャラ4人のうち、新しく知り合うのは目黒だけで、あとのメンバーは、ゲーム開始時から馴染みの関係。さらに言うと四谷とバサラに至っては、すでに肉体関係があるっぽい。

な、なんか新しいな!!
というのも主人公の天現寺橋さんが貞操観念のない人で、面倒な人間関係築くよりそれすっとばして体で繋がってるほうが楽という考えの人だからです。
人の好意は重く、うざく、かといって情に薄いわけじゃなく(本人無自覚だけどむしろ厚い)
ひたすらコミュ不精な感じです。

だから肉体関係はあっても全然ラブは芽生えてなく、それがこれからどう転がるかが楽しみです。

キャラは現在のところ、わかりやすく四谷にいきそうな感じです。でも上大崎もいい感じに気になります。
それにしても上大崎のCV、裏名変えてるけどS野T陽さんだよね?
何故…っていうか、他のCVの方々も名前が妙に鳥繋がり…。御雄Pが鳥好きだから?

まあそれはともかくとして、貞操観念のない29歳受けという主人公のスペックは大変萌えですし、陰陽師の技とかかっこよくて燃えるし、エロはまだ未知数ですが、いまの時点で予約してよかった!と思います。

しかし私はどこで予約したのか忘れた…予約受付メールうっかり捨ててしまった。
たぶんステラワースだと思うんだけど…公式でも予約したくなってきたと悩ましい感じです。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "東京陰陽師 体験版感想ネタバレ"

| | コメント (1)

2014年5月22日 (木)

本当のドレッド

後藤羽矢子です。

石垣島から帰ってきました。
楽しゅうございました。

石垣島の市内を車で走っていると、美容院の前を通り過ぎて、その日は火曜日だったので店は閉まっていたのですが、閉じられたシャッターにデカデカと

「本当のドレッドが作れる店」

と書かれていたのです。

ドレッドといえばミンクさん。
私はピクッとなって、美容師である妹のダンナに「本当のドレッドと本当じゃないドレッドってどう違うの?」と聞きました。
何故かそれに答えてくれたのは妹だったのですが、それによると
「本当のドレッドはねー。まずチリッチリにパーマかけて、その髪をこすり合わせるように捩ってくの、よくスネ毛でアリンコ作るとかあるけどそんな感じ。本物じゃないのは、三つ編みとかでソレっぽく見せてるだけ」
とのこと。

「でもそれだと髪の毛めちゃくちゃ傷むんじゃないの?」と私が言うと
「そうだよ。だからドレッドから普通の髪に戻すのとか無理。ドレッドやめるときは坊主にするときだね
と言うのです!

えええええええええ!!

じゃあミンクさんのゆるふわは!?
可能性としては

1 いったん坊主にして蒼葉と再会するまでにすごい勢いで伸びた
2 じつはドレッドはカツラだった
3 本当のドレッドではなかった
4 じつはゆるふわのほうがカツラだった

などが考えられます。

でも考えてみれば偽装と称してカラコンなど入れてるミンクさんですから、ドレッドのカツラぐらいわけないのかもしれません。

一番無難な説としては、ミンクさんのドレッドが本物じゃないというのですが、ミンクさんのドレッドは本物であって欲しい…と何故か思ってしまう私でした。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "本当のドレッド"

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

明日から碧島

後藤羽矢子です。

明日からちょっと3日間ほど石垣島行ってきます。
もろ梅雨時で全日程ほとんど雨っぽいんですが、まあのんびりと楽しんできます。

しかし碧島を俯瞰で見てブラチナジェイルがデカデカと島の中心を占拠してるのを見るたび、東江ってバカなんじゃと思ってしまう。

あんな自然豊かなところなのに、そのへんを押し出さずにあんな自然感ゼロのドーム施設とかアホか!

しかも一日中夜ですとかアホか!!!体内時計狂うだろ!!

まったく碧島という土地の利を活かしてない東江のレジャー計画には頭痛がします。
それでも客は来てたみたいだけど…。

ところで蒼葉ちゃんがナインとハルカに出会った海岸は、私の推測では底地ビーチなんじゃないかと思う。なんとなく林の近さがそれっぽいんで…。
脳内で勝手に聖地化などして、バシャバシャやってきます。

続きを読む "明日から碧島"

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

vita買ったどー!

後藤羽矢子です。

ドラマダコンシューマーのプラットフォームがvitaに決まったので、しかたなく満を持してvitaを購入しました。

松本さんとふたりでアマゾンの画面開きつつ、チャットで「どれにすんか~」と相談。

私はライムグリーン/ホワイトにしました。グリーンはノイズカラーだし、「ライム」ってついてるのがまたノイズっぽいしね!

松本さんはピンク/ブラックです。いまのあいほんカバーがその色で「あいほんをお揃いにできるしな」とのこと。

で、届いたんですが。

Bnzznigceaawv27

これ…黄色じゃね?

いやクリアカラーでも全然構わないのですが、これをグリーンと表記してることに激しい違和感が。
でも可愛いので大変気に入っております。
そういえばでしゅんがツイッタで「みんなはライトブルー/ホワイト買うのかな」みたいなこと言ってて、あー!そういえばそれ蒼葉カラーかー!と今更きづく始末。

欲をいえばもうちょっとカラーバリエーション欲しいなあと思います。vita。

とりあえずいまは特にやるものがないのですが、家人がちゃっかりゲーム買ってなんかやっています。
ホモ専用vitaになることは避けられました。

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

ドラマダコミカライズ2巻 感想ネタバレ(いまごろ)

後藤羽矢子です。

ドラマダコミカライズ2巻、買ったのは発売してすぐだったのですが、ちょっと感想書くタイミングを逃してました。

コミックビズログのほうは、よつばと並の不定期連載ぶりに心が挫けて購読はやめました…。

しかしやっぱり雑誌で読んでないとコミックス買うの新鮮で楽しいですね。

もう発売からだいぶ経ってるので隠しなしでいきます。

とりあえず雑誌で読んで感想書いてあるのは、ノイズが蒼葉お持ち帰りしようとしてるところまで。

蒼葉を抱えたまま、「あんなジャンク屋のバイトじゃ一生見られない夢見せてやる」と言い放つノイズ。
すげえ…この時点でもうスパダリしてるよ…。
当然紅雀さんはビキビキです。

そこから紅雀とノイズのにらみ合い。紅時雨のメンバーが「ここは俺に任せてください」的なこと言ってズイッと出てくるんだけど、このメンバーこえええよおおおおお!!!
なにそのサバトというか誘拐されて魔改造された人みたいな…。
ゲーム本編の、ただの気のいい兄ちゃんの集団だった紅時雨が懐かしくなるほどの裏っぷりです。

そんなヤバげなナリのメンバーをものともせず、サイバー攻撃で撃退するノイズ。
このノイズ、企業の後ろ盾もバッチリで、この時点ですでにデキる男感ムンムンです。
例えるならゲーム本編のノイズがニコの歌い手のランカーとして、こっちのノイズはすでにメジャーデビュー果たしてるぐらいの風格です。

しかしそんなところに乗り込んでくる悪島。
ノイズおもくそ頭を踏んづけられて昏倒。
ていうか痛覚なくても気絶はするのか…。
それにしてもここのノイズは、1巻のラストでもボコられて入院してたし、もしかしてボコられ枠??
スパダリ成分をそのへんで中和してるの?

まあ、痛覚ないのは、大半の読者はわかってるし、多少ボコられても気は楽なのかもしれませんが、それにしても容赦のないボコられっぷり…。

そこへウイトリの加勢が入り、わやくちゃになったところを紅雀と連れ立って逃げる蒼葉。
紅雀ホント美味しいわ…。

とりあえずパトカーが消えるまでミズキのところに隠れてようということになり、ミズキの店へと向かう二人。

一方、街の騒がしさに気づくミンクさん。そばにトリさんがいて会話してるのですが、トリさん可愛くなってるうー!
自分のこと「ぼく」って言ってるし、若いトリだよー!つかインコじゃないの?!
でも可愛いから許す…。ミンクさんがこんな可愛いトリ連れてるのもちょっと萌えるし。

そして蒼葉と紅雀がドライジュースの縄張りに足を踏み入れると、そこには無残に塗りつぶされたタグアートが!
なんとかミズキに連絡を取ろうとコイルから何度も電話する蒼葉。そこへ割り込むウイルスからのコール。どうもカメラオフにしてると、アイコンが画面に表示されるようなのですが、そのアイコンがロリ風味の女装してるウイルスで、「やだおまえのアイコンきもい」と呟く蒼葉に吹く。
なんだろう、このサラッとしてるというか、わざとらしくない軽いノリ…。洒脱っていうんでしょうか。センスを感じます。ぶっちゃけ…このへんのセンスがアニメは真逆っていうか…。
その中間の位置にゲーム本編があるみたいな。ある意味三者三様でいいとも言えますが。

とりあえず紅雀といったん別れ、自分ちに帰る蒼葉。
そこにはモルヒネのタトゥーの入った男たちが倒れていて、なんぞ!?と思ってるうちに背後からバールのようなものというかマジバールでぶん殴られる蒼葉。
この殴りかかるときのミンクさんのシルエットがなんかツインテールみたいで笑える。

気がつくとそこはスクラッチのアジト。
さすがに囚人集団だけあって、蒼葉にも「こいつらそんじょそこらのリブとは違う」と思わせるほどのヤバい雰囲気を漂わせています。
ゲーム本編のようにレイプ指示は出さず、とりあえずおとなしくさらるために適当に痛めつけさせる。

特に理由のない暴力を受けながら「早く終れ終れ終れ」と念じる蒼葉。そこへ暴露さんが浮上。髪の毛といわず全身が光り輝きだします。
「キエロ」と言いつつ不適な笑みを浮かべる暴露さんのアップで続く!

この押し出しとアクを強くした演出がたまらない。
独自設定もよく練りこまれてる感じしますし、コミカライズとしてはかなり俺節効いてますが、純粋に面白い!
そして最初はあまりに奔放すぎて、動揺が隠せなかった蒼葉ちゃんのデザインも、可愛いし萌える!

そんなわけで3巻も楽しみであります!!

拍手お返事。おりたたみに入ってます。

続きを読む "ドラマダコミカライズ2巻 感想ネタバレ(いまごろ)"

| | コメント (0)

2014年5月13日 (火)

ラブレター

後藤羽矢子です。

今日ツイッタをぼんやり見てたら、ジュリオの中の人がツイートで、「ラブレター肉声化サービスのサンプルボイスやりました!」みたいなこと呟いてるのです。

ラブレター肉声化サービス…?

件のサイトに行ってみたのですが、どうも元カノ元カレの残留物を管理補完してくれるサービス…らしいのですが、それのなんの意味があるんだ…元カレなどいない私にはさっぱりで、それでも、そのサンプルボイスが聴きたくて、つい登録してしまいました。(登録しないと聴けない)

で、そのラブレターを聴いたのですが、当然男から女へのラブレターなのですが、なんか内容がすごいジュリジャンしてない??!!と思ったので、文章をジュリジャン変換してみました。

ジャンさんへ

今日でつきあってちょうど2ヵ月めですね
いつもはメールばかりですけど、ちゃんとした気持ちを伝えたくて初めて手紙を書きました
この2ヵ月本当に幸せな毎日でした
やっと運命の人に巡り合った…本当にそう思ってます

伝えても伝えきれないジャンさんへの想いを二人の記念日に刻み込むために詩を書きました
題名は「エンジェルスマイル

貴方と出会って俺は変わった
貴方と出会って世界は変わった
哀しいことも辛いことも、貴方が笑えばすべて彼方へ──!
貴方と出会って初めて知った
天使は……本当にいるってことを

ジャンさん、俺と出会ってくれて本当にありがとう
さっきまで一緒にいたのに、もう早く会いたいです
大大大好きです!ジャンさん!!

これからも……ずっと一緒にいてください
世界で一番ジャンさんが大好きなジュリオより───

はあ…ジュリジャン変換すると萌える……。
しかしこのサイト、マジなのかジョークなのかよくわからないのです。
一応ラブレター肉声化サービスは4500円でできるらしくて
ジュリオの中の人が肉声化してくれるなら、ジュリオからジャンさんへのラブレターを書いてマジでやろうかと思うぐらいなのですが、そのへん微妙にはっきりしてないし…。

バカなことやろうとしてるな自分…とも思いますが、このサービス自体がバカの塊みたいなものなんで、どっちもどっちダヨネーと開き直る所存です。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "ラブレター"

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

DRAMAtical Murderアニメ先行上映会 トークとかいろいろ

後藤羽矢子です。

先行上映会でのアニメ本編以外の部分のトークとかの思い出し語りします。

前後が曖昧だったりするかもしれませんがご容赦を。

アニメの上映が終って、またでしゅんとキャストさんたちが舞台の上に。
このキャストさんたちのトークが、なんかドラマダキャラの立ち位置そのままになってるっぽいな~と思いました。

とにかく場をなごませたり盛り上げたりする中澤さんはクリアっぽいし、和気藹々と場になじんでる私市さん、ミンクとは逆ベクトルではあるけどちょっぴり静かな松田さん、要所要所で的確なツッコミを入れる竹内さん。

まずは、第一話でクリアとミンクがまったく喋ってないことをでしゅんやらに突っ込まれる。

中澤さんは「でも僕、台詞ないけど収録にはいたんですよ~。それでそのあとみんなとご飯食べに行きました。美味しかったです♪」と言っててとても可愛かった…。

松田さんは「あ、今日収録の日だなーと思いながらゲームしていました」と言ってて、それもおかしかった…。

松田さんは本人いわく「ミンクさんとは真逆の性格」だそうで、確かにそんな感じの優しそうな外見でした。そして素の声も低めではあるけど、穏やかな声音です。
私市さんは、ほんっとに素の声でまんま蒼葉だなーって感じですが、たまに小芝居が入るとやっぱりちょっと作ってるんだなとわかります。まあ当たり前なんですけど。

その後、ドラマダコンシューマーの情報の発表があり、これはもう公式でも告知されてますので割愛しますが、それの告知文を私市さんが読み上げてくれて(PVとかのケツに入ってるあの調子で)「DRAMAtical Murder recode 2014年秋、発売予定」と予定を強調する私市さん。
でしゅんは「予定を強調されると、こちらとしては冷や汗が出るんですけど」みたいなことを言ってました。

これの収録はもうすでに終ってるとのことで、私はここで「あーけっこうベタ移植だろうな…」と思いました。たぶんメビウスラインと似た感じの、エロシーンのみちょっとぬるくなって他はほとんど変わらないぐらいの…。
いやこっちの勝手な推測ですが。

その後、物販のグッズの販促が始まり、グッズの画像が画面に大写しに。
キャラ缶バッジを指して「なんか戦隊ものみたいですよね。それぞれのカラーがあって」とこれは誰が言ったかちょっとおぼろげなんですけど、「青、赤、緑、ピンク…」はキャラを指しながら言っていくと
そこでぼそっと松田さんが「あ、ミンクさんピンクなんだ」と言ったので爆笑。
確かに全体的には茶色だし、あのキャラからピンク連想しにくいよなー。

「それだと赤の紅雀がリーダー?」と誰かが言うとすかさず「黄色がリーダーの戦隊ものもありますうー!」と中澤さん。すると私市さんが「あ、そうなの?俺のなかでは黄色ってカレー食ってるイメージなんだけど」
私市さん、年代を感じさせる発言…。

中澤さんは戦隊もののスーツアクターやってたこともあるんですね。だったらそっち方面に詳しいのも納得です。

そしてトートバッグの実物を手に持つ竹内さん。思ってた以上にちっちゃっ!!
これに何を入れるんだよ…とたぶん会場全体が思ったところにすかさず「Vitaとか入れるのにちょうどいいんじゃないですかね」と的確なフォローを入れる竹内さん。
そして竹内さんと中澤さんがトートに、クリアのぬいぐるみと蓮のポーチを詰め込み始めます。「蓮が耳しか出てない」と呟く竹内さんが可愛かった。

それにしても、このなかでは最年長の私市さん。アニメドラマダの公式ツイッターをフォローすることができずに、中澤さんにいろいろやってもらったという話が可愛いと思うと同時にすごいシンパシー…。私もあいほんにして一年経ちますが、まったくもって使いこなせてません。「もうおじいちゃんかって感じなんですけど」と言う私市さんに「わかるー!」と勝手に心のなかでエールを送ってました。

そんな感じで終始笑いに包まれていた会場でした。
終わりの挨拶を終え、会場の皆さんに手を振られて退場するキャストさん。そこで竹内さんが「蒼葉、待ってくれ蒼葉」と言ったのが、ツボに入りました。
オーラスに蒼葉と蓮の「気をつけて帰ってね」的なアナウンスも流れ、大満足なイベントになりました。

おみやげにポスターもいただき、帰りの街でお仲間が一目でわかる仕様になっていました。

| | コメント (2)

2014年5月11日 (日)

アニメDRAMAtical Murder先行上映会レポ

後藤羽矢子です。

行ってきました。ドラマダアニメ先行上映会!
楽しかった~!

一応アニメの情報まだ入れたくない!という方もいらっしゃるかと思うので詳しいことは折りたたみに入れますが、一言で言えば

思っていたよりも、ずっとよかった!

ということです。

以下おりたたみー。

続きを読む "アニメDRAMAtical Murder先行上映会レポ"

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

明日は上映会

後藤羽矢子です。

やっと繁忙期が終りました…。
またこれからバリバリ更新したいと思います。

いよいよ明日はドラマダアニメ先行上映会ですね…。

松本さんと行くので待ち合わせの打ち合わせをしてたのですが、私が「終るのが9時半だからー…」と言うと「えー?!アニメの先行上映会で2時間も何やるの?」と驚く松本。

た、確かに言われてみれば…。アニメ上映が30分足らずとして、あとの一時間半ずっと声優さんとのトーク…?そんなの1時間半ももつものなのか…?

私の予想としては、ドラマダのおさらいとか言って、キャラ紹介などしたり、世界観の説明などしたり、ゲームのOP流したりとかする!

あとはでしゅんが声優さんとグダグダまったりめのトークなどしてれば、一時間半くらいあっという間かもしれません。

そういえばドラマダを始めた親戚の娘ですが、私が「どこまで進んだの?」と聞いたら「終らせるのが勿体なくて、セイさんの部屋の前で止まってる」と言うのです。

なんでやねん!!!

まあ「終らせるのが勿体ない」と思う気持ちはわかります。
私もプレイしながらそう思うことは何度もありました。
しかしそう思いながらも、鬼のように強行プレイしてしまう私です。

欲求が強くて、とっておくということができないのです。

食べ物に関しては、好物を後にとっておくタチなのですが、BLゲーに関しては真逆で、好きキャラを真っ先に攻略してしまうし、ちびちびプレイとかできないのです。
もちろん発売前は前情報を遮断するなんてこともできません。

まったくもって我慢がきかないのです。

そんなわけで先行上映会に行けることは本当に僥倖でした。

明日はとにかく余すところなく記憶に焼き付けてきます。
上映後、どんな気持ちになっているか…。不安かつ楽しみです。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "明日は上映会"

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

スパコミ楽しみ

後藤羽矢子です。

2日後はスパコミですねー。

私は毎度松本さんの手伝いで売り子しつつ、買い物にもいそしむ所存です。
Pixivに次々とあがる新刊情報にわくわくが止まりません。

ところで私も久しぶりにドラマダの漫画を寄稿しました。
ヒガシタマガワエンさんの本に5ページほど漫画描きました。
スペース№は…わからない…。大雑把ですいません。

ドラマダキャラが沖縄案内してくれるオールキャラギャグ…というコンセプトでしたが、いざ描いたら案内にも何もなってないというか、沖縄の有益情報は何もないという漫画です。

まあでもセイさんが描けたので満足です。

Momoseguest_002

あアメリカンヴィレッジの観覧車の双子割引は本当にあるので、双子の方は是非行ってみてはどうでしょうか。

| | コメント (0)

Lamentoと猫

後藤羽矢子です。

なんかもう全然仕事が終らなくて、GW中もイベント行く以外はずっと仕事です。
私のホリデーは、先行上映会の日まで始まらない感じです。

そんななか、「おこまの大冒険」という本を買いました。

猫好きで超有名な歌川国芳と、これまた猫好きの山東京三がタッグを組んだ戯作です。
メス猫のおこまちゃんが主人公の恋あり流浪あり涙ありの物語です。

それを現代訳にした本で、挿絵もばっちり全部入ってます。
お話は、猫視点と人間視点とで切り替わり、挿絵も人間視点のときは猫は普通の猫として描かれ、猫視点になると擬人化バージョンになるという芸の細かさです。

しかしおこまちゃん、猫のときは可愛いんですが、

Okoma04

擬人化バージョンあんまり可愛くない…というか浮世絵の女みたいな顔になってるんで…。

Okoma03

お話は冒頭、おこまちゃんが出産するところから始まって、5匹の子猫のうち2匹が亭主の子で3匹はいまラブラブ中の彼氏猫とらさんの子供とか言ってて、のっけから「おいおい」と言いたくなるんですが、江戸時代から猫が違うオスの子を同時に妊娠できることが知られてることにも驚きました。

それはともかく、猫たちは人間のようにふるまったり考えたりもするんですが、きっちりケダモノのメンタリティも備えていて、亭主猫とは別に惚れた腫れたで一緒になったわけでなく、たんに同じ家で飼われてたからとか、彼氏猫のことも最初は好きじゃなかったけど、エッチされたら好きになってきたとか、生々しいことこのうえないのです。

そして私はそれを読んでいて、なんとなくLamentoを思い出しました。
Lamentoも人間の形態でありつつも、ナチュラルにケダモノしてて、私はそこが好きでたまらなかったのです。

攻略キャラのなかで一番理知的であろうライさんですら、マタタビや発情期で煽られてコノエたんに一発ブチこんだりしていて、本能に忠実な感じが、そしてそういうのが普通に受け入れられている世界観が新鮮だし萌えたのです。

と、いう話を松本さんにしていたら、「バルドもな~~~~~!!!」とヘッドホン越しに叫ぶ松本。
「田舎から出てきた何も知らないコノエたんをペロッといただいて「いい事したった」みたいな感じ出してて、しかも!ライさんが自分のつがいにしたろ思って連れてきた、いわば息子の嫁みたいな立場の子をだよ。それをひょいって食べちゃって、本当にバルドはケダモノだわ」と一気に言い立てる松本。

「でもそこがいい!!!」

私と松本さんとでユニゾンのように意見が一致しました。

そんな感じで久しぶりにLamento話で盛り上がりました。
ていうかきっかけさえあればいつだって盛り上がれる私たちでした。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »