« 明日は上映会 | トップページ | DRAMAtical Murderアニメ先行上映会 トークとかいろいろ »

2014年5月11日 (日)

アニメDRAMAtical Murder先行上映会レポ

後藤羽矢子です。

行ってきました。ドラマダアニメ先行上映会!
楽しかった~!

一応アニメの情報まだ入れたくない!という方もいらっしゃるかと思うので詳しいことは折りたたみに入れますが、一言で言えば

思っていたよりも、ずっとよかった!

ということです。

以下おりたたみー。

5時半くらいに松本さんと待ち合わせして発券してメシ食って、7時くらいに丸の内ピカデリーに行ったら、エレベーター前にめちゃくちゃ人が溜まってる。
え、な、何?とびびったんですが、どうも出待ちしてたっぽい…?

入場するとスクリーンには例のPVが延々と流れており、じつはPVは3回くらいしか観てなかったので「ほおお…」という感じでしげしげ眺めてるうちに「これもけっこう悪くないよな…」と思えてきました。

そうこうしているうちに蒼葉ちゃんによる上映前の注意事項が流れ、いよいよ開演。

でしゅんが軽く挨拶したあと、私市淳さん、松田健一郎さん、中澤まさともさん、竹内良太さんがおでまし。竹内さんは軽く人蓮コスプレしていました。カラーリングはセイさんだけど…。片方の腕まくって袖をアシンメトリーにしてるのが芸コマ。

あと中澤まさともさんの服がめっちゃ可愛かった。白を基調としたコーデでちょっとクリア意識してるっぽい?と思いました。フードに耳がついてる(たぶん)のがまた可愛い…。

Nakazawa

ちょっと若ウイルスコーデに見えなくもない…。

軽くトークなどした後、さっそく上映に。

とらわれの姫のSOSとともにカットインする攻略キャラの皆様。それにかぶる蒼葉ちゃんのシリアスっぽいモノローグ。そしてタイトル。
あれ?OPないの?

軽く碧島の背景流して、カメラは平凡の店内へ。
蒼葉ちゃんの営業トークから始まるのは、ゲームと同じ。でも、電話の向こうの客が「こ、今度どこかで会わない…?ドゥフフ…」とか言ってる台詞は聞こえない仕様に。こんなところにもホモ味排除が。
蒼葉ちゃが電話相手を軽くいなしてるそばで蓮は椅子の上でお昼寝。かわいい~!
電話が終るとピクッと起きる。「俺の声のどこがいいんだろうな~」「販売促進になってるのならいいのではないか」みたいな会話してると、メールが来てそれをチェックしてる間に3悪ガキ乱入。
悪ガキたち可愛いなー。妙に作画がいい。そして羽賀さんやってきて配達たのまれーの、ハゲの禁句でーのなどゲームに忠実な流れ。
道を歩きつつ、ここからスーパー攻略キャラ顔見せタイム!!

まずは紅雀が何故かどっかの階段から降りてきて蒼葉にご挨拶。あれ?女に囲まれてないの…?もしかしてモブたくさん描くのめんどくさいから?
ゲーム本編よりもずいぶん地味な登場ですが、すぐさまショタ時代の回想入りましたー!
ショタ蒼葉が髪のことでガキにいじめられてるところへ颯爽と駆けつけ、ガキをボコるショタ紅雀。「女を泣かすな!」みたいなこと言って、蒼葉が泣きながら「女じゃない…」とか言ってるのがめっっっっちゃカワイイ!!
というか全体的にショタの作画がいい…。ここだけで紅雀に一気にアドバンテージ!

その後デリバリーワークスに行く蒼葉。蓮がクララちゃんにべったりと張りつかれて困ってるさまがカワエエ~!こういうシーンが具体的に絵になるといいですね。蒼葉ちゃんはヨシエさんの手作りケーキを食わされてます。

うぷっとなりつつの帰途。路地に入ったらバグボムのチンピラにジャケカツアゲされそうになる流れに。
バグボムの連中はゲーム本編で蒼葉が「クリスマスかよ」とツッコんだ通りに赤の髪と緑の髪の兄ちゃん。さらに黄色の髪の兄ちゃんと茶髪の兄ちゃんも追加されてます。

全員が立ってるところが俯瞰のアングルになると、赤、緑、青、黄色、茶色で路地がカラフルに彩られてます。そこへミズキが登場してAパートの引き。

むやみに意味深っぽく登場するミズキ。これゲーム知らない人だったら、普通に「この人も攻略キャラか~」って思うだろうなああ!でも違うんだ…。

ドライジュースのミズキと知って散っていくバグボム。その後ジュースなど飲みながら世間話する蒼葉とミズキ。神隠しとかライムとかリブがオワコン化しつつある的なことを喋って、律儀にゴミ箱に缶を捨てて立ち去るミズキ。
蒼葉ちゃんは自分の持ってる缶をじっと見つめた後、それを階段のところに置き去りにする。

なんでやねん!!!その行為になんの意味が!
もしかしたら缶ジュース→ドライジュース→捨てる→オワコンという連想でも働いたのかしら…。

そして路地をさらに歩いてるとライムに遭遇。卯水かわいいーん。でも声はしっかりあの人で、しかもちゃんと口パクしてるからさらなるギャップが。
それをぼんやり眺めてると、ウイトリきましたー!

ここ…正直ちょっと一番作画微妙かも…。ウイルスはまだいいんだけどトリップがちょっと…。

Cocolog_oekaki_2014_05_11_00_53

トリップがずっとこの口なんで、それが気になってしょうがなかった…。
双子じゃねーからのお約束のやりとりしたあと、悪島の登場。なんか悪島妙に作画いいぞ。

悪島から逃げ切って大通りに出る蒼葉。
そこでドンとミンクさんにぶつかる。「あ、すいません…」という蒼葉をじっと見下ろし、無言でスタスタ歩き、バイクに跨りそのままブロロロロロ…と行ってしまうミンクさん…。
オマエ何がしたいんや!と思わずツッコミたくなる妙~~な間合いでした。

そしてちょろっと屋上でたたずむクリアなどを見せて、ノイズ以外の顔見せ終了~。
無事帰宅する蒼葉ちゃん。

婆ちゃんに鍵のことで怒鳴られ、ご飯食べてお部屋に戻る蒼葉ちゃん。
平凡でうっかりダウンロードした例のゲームを見てみる蒼葉と蓮。
勇者がテーレーレーとオートで動き、城の階段あがったところで続く。
蒼葉ちゃんは「ま、暇つぶしにはちょうどいいかもな~」とか言ってますが、これのどこが暇つぶしになるんだよっ!自分で動かせないし、なんにも面白くないじゃん!と心のなかで盛大にツッコんだ私です。

次の日、配達を頼まれ、また路地を歩く蒼葉ちゃん。今度は蓮が隣をテクテク歩いています。ここもかわいいー。「あれ番地ここでいいんだよなー…」ときょろきょろしてる蒼葉の足元で「蒼葉!」と怒った表情をする蓮もかわいい。蓮は一番かわいい気がする。

そして辻斬りライムに巻き込まれる蒼葉。かぶりものしたノイズが宙から降りてきます。
「このたびはお越しいただき至極光栄」の台詞、ゲーム本編より音弄ってなくて、日野とすぐにわかる声です。ここからライムが始まるわけですが、ここのあたりが一番気合い入っています!
襲い掛かってくるウサギモドキも、蓮も蒼葉もぐるんぐるん動いていて、超楽しい!
ぶっちゃけライムがどういうゲームなのかということは、ゲーム本編でもコミカライズでもそしてアニメでも漠然としたままではありますが…。

そして頭がズキンとなって暴露さん浮上。ノイズとのバトルが本格化したところで続く!
ってエンディングないのかよ!!!
どうもOPもEDもまだできてなかったようです…。
まあこれは本放送のときのお楽しみですね!

そんなわけでとりあえず上出来ではあったと思います。このレベルが最後まで続けば万々歳です。あーでも、ハゲと言われた羽賀さんが店の中から火を噴いてるとことか、紅雀のファンの女が目をハートにしてるとことか、怒った婆ちゃんが投げつけた箸が柱に刺さるとことか、ちょっと演出が過剰なところが、ほんのりダサ味を感じないでもないですが、まあスルーできるレベルではあります。

そしてその後またトークが始まるわけですが、クリアとミンクさんが一言も喋ってないところが最初にツッコマれまくっていました。
そこからいろいろ爆笑の連続でしたが、ちょっとアニメの感想で力尽きたので、今日はここまでに!

|

« 明日は上映会 | トップページ | DRAMAtical Murderアニメ先行上映会 トークとかいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は上映会 | トップページ | DRAMAtical Murderアニメ先行上映会 トークとかいろいろ »