« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

ドラマダリコネクトビジュアルファンブック 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

朝イチでアニメイト行って、リコネクトVFB買ってきました。そしてドラマダコミカライズの2巻とラキドの4巻も買いました。レジ待ちしてたら、二人先の女の人がコミックスを30冊も買ってて「いったい何を…ゴクリ」と思ったら「はじめの一歩」でした。すごいな!
長期連載の作品にハマると追いかけるの大変ですよね…。

まあそれはともかくとして、VFB…よかったです…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ドラマダリコネクトビジュアルファンブック 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

そわそわする日々

後藤羽矢子です。

今日Cool-Bの次号の詳細がサイトに出て、表紙はラキドで、ジャンさんが可愛くて「ジャンさあああああああん!!」とか思ってたんですが。ふっと表紙の右上をみたらドラマダの見出し…。アニメ化の上にもう一行あって、そこがご丁寧にモザイク処理されている…。

な、なに!??

ツイッタではもっぱらコンシューマー化の噂で持ちきりです。
私もそう思います…。

楽しみですが!楽しみですが!!

CERODだったメビウスラインの自由さ味わっちゃうと、CEROCは若干きつい…。
だって蒼葉ちゃんの大きな魅力のひとつに、そのビッチっぽさというか尻の軽さがあるじゃないですか!!!

確かにストーリーじたいはエロがなくても成立しますが、蒼葉ちゃんのキャラ性はエロが大きく関わってるんですよ!!

だから全年齢でも蒼葉ちゃんのエロさをギリギリ愉しめる仕様にして欲しい!

だからCERODでお願いしたいものですが、たぶんキラル的には、もっと広く売りたいんだろうなあ…と思う。

でもマジで震えがくるほど楽しみ…。
また新規のほにゃららさん絵が見られると思うと…。

とか言って違ったらどうしよう!

拍手お返事はおりたたみに入れてあります。

続きを読む "そわそわする日々"

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

ドラマダアニメPV

後藤羽矢子です。

昨日突然投下されたドラマダアニメ化爆弾。

キラル公式のドラマダアニメ化の記事が夜中にいったん消えたので「あれ?フライング?」とか思ってたんですが、PVあげ直してたんですね…。

ほんで今日起きてからPV観たんですが、まあ…すっごくいい!て感じではないけど悪くもない…というような…。
松本さんと昨日そのことについて話してて「まあ咎狗のおかげで耐性はついたよね。最低のレベル値が下がったみたいな」とか言ったら、松本さんは「あれは番外というか比べたらあかんから」と…。

そうなんだけどね…。

しかし人物はともかく、ゲーム本編の美麗背景見すぎてたせいで背景絵は「しょべえな…」とか思ってしまう…。

ゲーム本編の、昭和を感じるチョイダサ背景はわざとなのに、これだと本当にダサいみたいに見えてしまうじゃないですか!

まあ…そのへんはもういいです。

とにかくこのPVのレベルを保ってくれればいいや!という気分です。
って同じこと咎狗のときにも言ってたような…いやいやいやいや!

ところで主題歌はGOATBEDですね!
昨日行ったライブで、「新曲です」と言って、その曲歌ってて、石井さんは「世の中何が起こるかわからないので、この曲もなんかの形でリリースされます」と言っていました。
その言葉の真意は数時間後に知れました……。

とにかく疑心暗鬼になったキラル民の心をときほぐしてくれるような出来になりますように!

| | コメント (2)

ドラマダアニメ化!!!!

後藤羽矢子です。

数時間前までGOATBEDのライブ行ってて、ドラマダの曲3曲歌ってくれて、その後ドイツ居酒屋でドイツ料理食って、いい気分で帰宅したらドラマダアニメ化の報!!

うっわー複雑な気分…。

キラル民に、アニメ化に対して深い深い不信感を植え付けた咎狗アニメの記憶がどうしても蘇ります。

しかし制作のNAZはわりと作画がいいとこという情報を得たので少し安心しましたが…。

ツイッタでも呟きましたが、もうドラマダは3Dアニメにして欲しい。

そしたら少なくとも作画だけは崩れないし…。

とにかくすごい胸がざわざわします。
もちろん観るのは最後まで観るつもりですよ!
今年の夏はいろんな意味で熱くなりそうです…。

| | コメント (1)

2014年3月22日 (土)

紅蒼SS書いたよー!

後藤羽矢子です。

予告していた紅蒼SS、やっとできました…。

遅くなってすいません!

Pixivのほうにもアップしましたので、そちらのほうが読みやすいという方はどうぞ。

表紙は松本さんに描いてもらいましたー!「なんか紅雀さんが酒飲んでるとこ」という雑きわまりない指定に、とっても素敵に応えてもらいました。ここにあげたのは表紙用にトリミングしましたが、フルサイズはこちらに。

ちょっとこれからゴトベのライブ行ってきます!

もう会場のクラブがシャレオツすぎて近づいただけで即死しそうです。
まさに鬼の棲家…!

140321dmmd_2

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

大正メビウスラインPSP 総評とコンシューマーBLの変遷

後藤羽矢子です。

メビウスラインFDの報きましたねー!

それにしても発売から1年と3ヶ月なのに、その間にドラマCD4枚、関連CD2枚、コンシューマー移植、SSは数え切れないほど…と、破竹の勢いです。

しかしFDはどーも、原画の敷田さんが降板してるっぽい……?

それなら、PSPに絵モノの特典がひとつもないのも、VFBが発表してからまったく音沙汰がないのも合点がいきます。

このへん、たたなさんが退社したばかりの頃のLamentoの展開を思い出してしまって、うあああああ!と胸が苦しくなったりもするんですが。それはおいといて。

アニメのようにキャラデザがいて、作画監督は別にいる、みたいな感じで別の人が原画をやってもいいんじゃないでしょうか。
私は参千世界遊戯の斗目さんがやればいいんじゃないかなーと思ってます。ていうかメビウスラインPSPで多少やってたんじゃないかなと憶測。スタッフロールにも名前があったし。

それでもFDはめっちゃ楽しみです!

ただ発売時の特典攻勢は少し手加減していただきたい…。

それはそうと、メビウスラインPSPの総評です。

今回いままでやったコンシューマーBLのタイトルを出しますが、それは作品の比較ではなく、BL表現の変遷を語るためですのでご了承ください。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスラインPSP 総評とコンシューマーBLの変遷"

| | コメント (2)

2014年3月12日 (水)

大正メビウスラインPSP ミサキルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

やっとミサキルート+グランドルートも終ってコンプリしましたー。

はー…やっぱり面白い…。シナリオの完成度高い…。

はあ~…みんなメビウスラインやろう!?!
と久しぶりに布教魂が再燃しました。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスラインPSP ミサキルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

大正メビウスラインPSP 千家ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

千家ルートやっと終った…。左手ENDになかなか行けず、さんざんやり直した挙句、結局攻略サイトを見たという…。ていうかPC版でもここに行くのに難航してたのを思い出しました。

まるで成長していませんね!私。

それはともかく。
やはり千家ルートはいい…。
今回は、館林と時雨を先にやって、二人に愛着を湧かせ、さらに他ルートでの千家の悪役っぷりを堪能し「こいつとどうやって恋が芽生えるんだ!」みたいな気持ちで始めたので、初回プレイのような新鮮さで臨めました。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスラインPSP 千家ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

大正メビウスラインPSP 時雨ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

時雨ルートも終りました。
ハア…。面白かった。

時雨ルートの完成度の高さを再認識いたしました。
そして時雨の声が本当に耳に心地いい…。

時雨が祝詞を詠唱するとそのたびにボイスセーブして、結局PC版とほとんど同じライブラリーになってしまった…。そうですね…馬鹿です。

そういえば館林ルートの「そうですね…馬鹿です」は新録だったなー。
PC版の「そうですね…馬鹿です」はどう聴いてもチンコ入れられてる声だったからしょうがない。

それはともかく。
以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスラインPSP 時雨ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

予告

後藤羽矢子です。

毎度予告しないとズルズルになってしまうので、予告します。

紅雀が蒼葉の女履歴知ってショック受けるSSは3月の中旬くらいまでにアップしたいと思います。

SSのネタとか自分で考えたり、あと松本さんとチャットで萌え語りしてるときなどに湧いたりします。

じつはさっきも話をしてて、微ケモナーの松本さんが、ケモックスについてちょっと熱く語り、私が「ウイトリには、いっそのこと蓮と同じ型のオールメイト買って、それをセックスできるようにカスタマイズして、蒼葉犯して欲しいよね」と言ったら

「それはイヤだけどね!」と返されてえっ!?

それはダメなのか!
松本さん的には小さくて可愛いものはあかんそうです。ケモックスは雄々しく逞しいのがいいのだそうです。

そんなバカな話をしながらSSのネタを作ったりします。
もし蒼葉が蓮型のオールメイトに犯される話が読みたいと仰る方がいましたら、リクエストもしてみてください…。本当に書くかはわかりませんが…。

拍手お返事です。いまだに反転できないのでおりたたみに入れます。

続きを読む "予告"

| | コメント (2)

2014年3月 1日 (土)

大正メビウスラインPSP 館林ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

メビウスラインPSPとりあえず館林ルート終ったー!

あ、記事のタイトル「大正メビウスラインPSP」って表記してますが、本当はポータブルなのわかってますが、ポータブルっていちいち英語で打つのめんどくさいからPSP表記のままで行かせていただきます。

システムはまあ普通。快適とまでは言えないかんじ。セーブのときに「いいえ」がデフォルトになってるのがほんのりめんどくさい…。ていうか上書きならともかく新規のスロットにセーブするときはいちいち「はい」「いいえ」出さなくていいと思う。ボイスセーブが健在なのは嬉しい。

用語集は面白いし楽しいんだけど、読み仮名ふってほしかったー!バカだから一度じゃ読み方覚えられないんです!

グラフィックは、もうちょっと解像度高くてもいいんじゃねーのと少し思う…。ただ私はPSPでやってるゲームが圧倒的に少ないんで、あまり比較材料がないので、PSP的にこれが普通なのかもしれませんが…。

しかし携帯ゲームはベッドで寝ながらプレイできるのがいいですね…。

とりあえずPC版では千家を一番にやってしまった私ですが、PSP版はせっかくだから館林→時雨→千家→ミサキの順でやろうと思います。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスラインPSP 館林ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »