« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月27日 (木)

大正メビウスラインPSP 千家特典SS 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

届きました。大正メビウスラインPSP。超絶久しぶりにPSPを充電し、立ち上げたものの、操作すらおぼつかないほどいろいろ忘れきってました。

メビウスラインの前は咎狗が入ってました。ほとんどホモ専用PSP。

それはともかくプレイ始めたものの、まだ序盤。パソでやるのに比べるとほんのり時間かかりますね。とにかくコンプまでには少し時間がかかりそうなので、先に特典SSの感想でも。

私は今回、千家SSと、風邪をテーマにしたキャラ全員ぶんのSSを選びました。

千家SSのほうは「白の装束」がタイトルで、ツイッタでローザさんがテキストのチラ見せをしていたのですが、千家が呉服屋呼んで花嫁衣裳を作らせる…ということがわかって、私はなんっの迷いもなく、「ああ、千家が京一郎に着せるんだな」と思い、多くのフォロワーさんも同様のことを思ったみたいです。

だって、ほら、馬一頭買えるようなお値段の張り型を京一郎のケツに入れたりするような千家さんですから、これぐらいの酔狂は全然おかしくないと思ったのです。

しかし違いました。
かなり度肝を抜かれる話になっていました。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスラインPSP 千家特典SS 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2014年2月25日 (火)

咎狗9周年!

後藤羽矢子です。

今日は咎狗発売9周年、引いてはキラル9週年なわけですね。

私の咎狗プレイはそれから約半年後なわけで、どちらかというとその日のほうが思い出深いのですが、発売日なので今日お祝いいたします。

そしてこのブログも今年で9年になるのですね…。最初の1年めぐらいの記事は、毎日狂ったように更新したあげく、毎日絵まで描いてて、鬼のように熱かったです。
しかしもうその熱さと絵の下手さが恥ずかしすぎて、自分で読み返すことができません…。

まあ、咎狗のグッズやイベントなどの忘備録として機能できてればいいかなと思います。

グッズといえばいまだに再販して欲しいグッズがあります。

それは香水です。

全キャラの香水が出た後にシキアキのだけ、でかいアトマイザーで発売されて、そっちのほうはつい最近まで愛用していました…。
アキラのがすごく好みの匂いでした。シキさんのは、うーん…。

それはともかく、再販して欲しいのは全キャラのバージョンです。

これです。

Kousui01

古いものなので、ちょっとところどころハゲています。

じつはまだちょっとだけ残っているんですが。
使いきるのが惜しくて…。
でももう匂い飛んじゃってるかなー。

Kousui02

アキラのもいいけど、ケイスケとリンのもいい匂いなんですよねー。
まあケースとか瓶とかコストもかかりそうな作りではあるので、再販は難しいかもしれませんが、来年の10周年には、またこのテのグッズ出して欲しいなあと思います。

そしてすんげー久しぶりにアキラ描きました…。

ブログ開設以来、一貫して似せる気がないというポリシーは貫いています…。
本当は貫きたくないんですけど!!

Akira140225

なにはともあれ咎狗9周年おめでとうございます!!

拍手お返事です。

24日の方 コツコツミンクさん!いいですね!左官屋のような作業を黙々とやってる姿を想像するとキュンとなりますね!しかし薪で沸かす風呂のシステムがいまひとつ理解できてない私です。

| | コメント (3)

2014年2月24日 (月)

オンリー楽しかった!

後藤羽矢子です。

昨日は一般でオンリーに行ってきました。

会場の産業貿易センター台東館は、最初のドラマダオンリーのときにサークル参加しましたが、スペースに並べるR18本をビニール詰めしないといけない、魔の規定がありその時は慌ててコンビニにビニール買いに走ったりと大変な思い出がありました。

しかし一般には優しい場所でした。
待機列が室内だったから…。このクソ寒いなか、外で一時間も待つのやだなーと思ってたので、7階のフロアを待機列用にあててくれたのは、とってもありがたかった…。床に座ってパンフのチェックしてたら1時間なんてあっという間でした。

そして開場。

買い物にいそしみ、最近おつきあいさせていただいてるサークルさんと合流。そのサークルのMさんと、コスプレを見に7階のフロアへ。

ドラマダもラキドもコスさんいっぱいいて、楽しい~…!
ラキド未プレイのMさんが、ジュリオのコスさんを見て「あのジュリオって人は背、低いんですか?」と言うので、私はついギン!となってしまい「そう見えるんですけど違うんですよー!華奢っぽいんだけどデカいんですジュリオは!」などと熱弁。

布教をしたいときは、あまりキチガイにならないように気をつけてはいるんですが、ジュリオのことになると、つい我を忘れてしまう自分が…。
「あー…ジュリオもですね、ちょっと盛りすぎなとこあるんですけどね…。金持ちのボンで、顔は一番の美形って設定になってて、それですごく強くて銃弾とかシャッシャッとよけちゃったりしてですね…でも死体フェチで死体でオナニーしたりするんですよね…」と布教なんだか、ツッコミどころを披露してんだか、自分でもわからなくなってきました。

あと今回男性のトリップのコスの方がいて「おお~」となりました。トリップさんのゴツさがいい感じに際立って目を引かれました。
他にも眼鏡のクリアとかスーツの紅雀とかショタノイズとかいろいろいろいろ楽しくて本当にコスさんてすごい!!!
立体になると、新たな萌えどころに気づかされるというか…。Mさんも和服ノイズ見て「和服に目覚めそう」と言ってたし…。

本も途中で紙袋が破けるほど買って満足です。

アフターするべく、皆で会場を出て、浅草寺を通ると、そこにあんず飴の屋台を発見!!

じつはあんず飴の屋台は地元ではあまり見たことなかったので、鼻息が荒くなりました。

氷の上に水飴を絡めたあんずやらいちごやらが乗っていました。
普通この流れならあんず買うべきだろって感じなのですが、私はいちごを買ってしまいました…。だって美味しそうだったから…。

Anzuame

美味しかったです。ちょっと水飴が糸を引きましたが…。

この日、たくさんのノイ蒼クラスタがあんず飴を買ったに違いない…と思いました。

そして酒を食らいながら萌え話に興じて、微妙に興奮しながら帰途につきました。

オンリーはサークルでも一般でも本当に楽しいです。

参加の皆様、萌えをありがとうございました!

| | コメント (0)

2014年2月22日 (土)

ミンクさんと風呂

後藤羽矢子です。

明日はドラマダとラキドのオンリーですね。YOUちゃん、ここ何回かドラマダとラキドを一緒にしてくれてるので、パンフの高さは「ねえわ~~!」と思うものの、買い物的には大変ありがたいです。

サークルチェックにも熱がこもるというものです。
楽しみだなーーーー!!!

それとは全然関係ない話ですが。

リコネのミンクさんルートやってるとき。ミンクさんが「風呂沸かしてくる」と言ったのに、ほのかな違和感を感じ、ドゥフッ…と変な笑いがこみあげました。
ミンクさんの木のおうちは、ミンクさんが自分で建てたものというのは、ミン誕SSでわかっていました。
でもさすがにバスタブまで手作りってわけにはいかないだろうから、バスタブはミンクさんが業者に注文したはずです。

ミンクさんがバスタブを業者に注文……それを考えるだけでじわじわくるのは私だけでしょうか。

ていうか風呂があったんだな!というのが私の最初の感想でした。
自然のなかで生きるミンクさんだし、手作りのログハウスだし、風呂は裏庭あたりにドラム缶風呂でもおかしくないと思っていました。

いやでも!じつは本当にドラム缶風呂かも。
だってミンクさんは「風呂を沸かしてくる」って言ったんですよ。

アメリカの風呂はボイラーのタンクに湯を貯めてあって、それを入れるわけだから、普通だったら「風呂を入れてくる」だと思うんですよ。
そこを「沸かしてくる」なわけですから、ミンクさんいったん家を出て、外のドラム缶風呂に薪をくべて火を熾して…ということもあるかもしれない…。

と思ったんですが、よく考えたら、蒼葉ちゃんが一発キメられた次の日にぶったおれたあと、蒼葉ちゃんのお風呂を手伝ってくれたとか書いてましたね。
ドラム缶風呂じゃそんなこともできないから、やっぱり普通の風呂だったんでしょう。

私の脳内で、どんどんミンクさんが文明から遠ざけられてしまってます。

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

いやー昨日は料金未払いで電話止められてしまってびびりました。
未払いなのは、秋にキャリアをKDDIからNTTに変えたら、そのとき銀行引き落としにするの忘れてたせいです…。請求書もきてたのにガンスルーしてたね☆

電話代払うの忘れても、ゲームの予約は忘れません。

「女王蜂の王房」を予約しました。メビウスラインPSPと発売日がおなじなのですが、とりあえずメビウスライン終えてからプレイします。
なんか女体がいい感じにエロくて好みな絵です。
テキストもCool-BのSS読んだ限りではいい感じなのでで楽しみです。

今日になってカウントダウンボイスがきたので聴いてみたら
平井達矢声で「パンツ濡らして待ってろよ」と一言言い放って終ってました。
おめー…ちょっと前の鳥海浩輔じゃないんだから…。
でもこの、おめーらエロ目当てなんだろ?!と逃げも隠れもしない姿勢が逆に好感もてます。

私ももちろんエロ目当てです…。乙女はエロ無しではモチベがあがりません。

あ、そういえば!
「蝶の毒華の鎖」のPSP版も出てるのですが、全年齢じゃエロもないしなーとスルーしてたのですが、ツイッタでファミ通レビューでゴールド殿堂入りした画像があげられていたのですが、それが百合子とお兄ちゃんが尾崎を逆レイプ3Pしようとしてるシーンでした。
もちろんスチルは服も着てて当たり障りのない感じになってるのですが、尾崎はベッドに押し倒されてて妖しい感漂ってます。

えー!このシーンやるんだ!と思ったら、一気に購入意欲が湧いてきました。
最近は移植版も頑張ってるなあー感慨深いです。

メビウスラインが果たしてどのへんまで頑張ってるかも気になるところです。

| | コメント (0)

2014年2月16日 (日)

ジュリオお誕生日ー!

後藤羽矢子です。

日付変わっちゃったけど、ジュリオお誕生日おめでとうございます!

なんか絵でも描こうかなと思ったけど、なんか思うように描けなくって、んがー!となったので、SS書きました。

本当に短い、イチャイチャしてるだけのSSですが、誕生日の花を添えられれば…。

短いんで別館には入れません。Pixivにもあげないと思います。

おりたたみにいれておきます。

ジュリジャンSS↓

続きを読む "ジュリオお誕生日ー!"

| | コメント (0)

2014年2月12日 (水)

メビウスラヂオ後編ー!

後藤羽矢子です。

メビウスラヂオの後編ー!
今回の目玉はなんといっても、新規追加シーンの初お目見え。
ショタ館林と千家のシーンですよ!

正直いって、ふっつ~に女性がアテるものと思ってました。天子さまの声も女性だったし。
しかしまさかの日野さん興津さんがまんまアテてるとは…。

しかも日野さんの少年声がすごい!まあ「トリック オア アリス」でかなりキャハッとしたキャラやってたから、そういう声も出せるのは知ってましたが、声優さんて本当にすごいと思いました。

それにしても、お互いを「伊織君」「開君」と呼び合ってるのが、激萌える!
こんなピュアな触れ合いをしてる二人を観たあと、ちょっと戻って千家登場シーン観返すとめっちゃギスギスしてて、どうしてこうなった…と思わざるをえません。

そういえばそのシーンのスチルがでたときに、内匠さんが「従えてるなー…」とボソッと言ったのに吹いた。確かにめっちゃ従えてる…。コピペだけど…。このコピペっぷりが、この人たちじつは描きわりで、ちょっと押したらバターンと倒れるんじゃないかと思わせてくれます。そして「この中のどこかに平岡がいるんですね」という興津さんのツッコミにもウケた。

そんな感じで始終キャッキャした雰囲気で終りました。

本当いうと発売前に少し情報断ちしたかったんです。移植とはいえ、すでに一回やってるゲームですし、新鮮な部分はとっておきたい…と思ってたんですが、まあ…ムリでしたね。

たぶんこれからカウントダウンボイスもくるだろうし、出されるものは余すところなく貪る覚悟でいきたいと思います。

| | コメント (0)

2014年2月 8日 (土)

Cool-B 3月号感想ネタバレ ラブデリ編

後藤羽矢子です。

このクッソ吹雪のなか、松本さんとタイバニ映画観に行ってきました。
映画は9時20分開始なのですが、大雪だし不測の事態に備え、一時間前の待ち合わせ。

辻堂に着き、109シネマズのあるモールに向かうと、前方からよろよろと歩く松本さんを発見。
おーいと手を振ると松本さんは「モールまだ開いてないし劇場に入る入り口探してたら、遭難しそうになったわ…」と息も絶え絶えでした。
それに「そうなんですかー」と太古のギャグで返す私。松本さんノーリアクション。
まあ周りの空気は、すでに極限まで冷え切っていましたが。

そんなこともありましたが、映画はメッチャクチャ面白かったです。

それはともかく、少し遅くなりましたがCool-Bの感想です。

今回の表紙は大正メビウスラインPSP。

千家さん一番遠方にいるのに、なんだか一番目立ってる気がする…。タイトルに思い切り顔が被ってるので視線誘導的に千家に目が行ってしまうというか…。

内容は、本編のおさらい的に人物紹介と、序盤の先行プレイ。そして新規シーンのスチル、完成版など。
ショタ館林と千家のシーン、夜だったのか…。なんとなく私は昼間を想像していました。
それにしても、ショタの生足が隠れ気味なのが解せない。せっかくの半ズボンなのだから、もっと存分に生足見せて!とショタ属性があるわけでもないのに、無駄に鼻息が荒くなりました。

ショタ属性なくても、好きなキャラのショタは見たい!!それは誰しも思うはずです!
特にスレにスレたキャラのショタ時代はよけい染みますね…。

そして書きおろしSSはミサ京。ミサキさんがちっこくなってないバージョンです。

京一郎の体調管理をアプリかっつーくらいマメマメしくおこなうミサキさん。
ちょっとの疲れも気配で察して、キスでヒーリング。
しかし神様だからあたりまえだけど…心身ともに些細な変化も気取られて、これじゃ浮気なんかしたら一発でバレますね。いや京一郎はそんなことしませんが。

そんなミサキさんが、京一郎に邪な気持ちを抱く学友の存在をキャッチ!

その学友、高瀬さんは京一郎を縛ったり玩具で弄りたおしたりなどの妄想を滾らせています。
そういえば時雨SSで、京一郎が部の合宿に行くことに対して、時雨が嫉妬してケンカになる話がありましたが、そのとき京一郎は、「そんなことあるわけないのに!それは時雨の色眼鏡だし」みたいなこと思って呆れてたわけですが。

やっぱいたじゃん!ホモ学友!!!

時雨の心配は杞憂ではなかった!!!

まあこれはミサキルートの話ですが、大学行くルートならどれでも高瀬はいると思うし、時雨さんも気をつけたほうがいいですね。
あと館林さんも気をつけたほうがいいですね。

話戻りますが、自宅前まで後をつけてくる高瀬をシメるでもなく、わざと京一郎とのキスを見せつけて煽ります。大丈夫かよ~…と心配になりますが、ミサキにとって高瀬なんてまるで敵じゃないんだろうなあ…。

その高瀬、名前だけは今度のPSP版にも出るそうです。どういう出方をするかわかりませんが、京一郎はホワンと高瀬をいいやつだと思ってるんだろうな…。

それにしてもミサキさん、こんなに京一郎のこと好きすぎて、京一郎が死んだあとどうなるんだろう…。
いや、桃木村に帰って柊家を守り続けるって、公式に書いてありますが…。

京一郎が死んだとき、ミサキさんは慟哭するのか。それともその死をあるがままに淡々と受け止めるのか。
どっちもありそうな気がして、どっちも切ない。
紅天でもそうでしたが、異種婚姻譚そういうところが醍醐味ですね…。

そんなわけで発売まであと半月ちょっと!楽しみです。

拍手お返事。依然反転できません…。

5日の方 オメルタですかー!じつはちょっと気にはなっています…。絵師の方上手いし…。ちょっとプレイ候補に入れておきますね!

| | コメント (0)

2014年2月 4日 (火)

ラキドアプリー!

後藤羽矢子です。

Cool-B買いにいきたいのに、雪で外に出たくない…。

しかし数日前にラキドのアプリが更新されたのでホクホクです。

今回はルキーノの誕生日SSとイヴァンの誕生日SSがビジュアルノベル化されました。
ボリュームアップでお値段もアップですが、そんなことはどうだっていいんです!

むしろ、もっとボリューム!ボリューム!と悪循環コラのヤク中みたいになってます。

すでに読んでいる話なのに…声がついてるわけでもないのに…ちょっと顔グラがつくだけでどうしてこんなに萌えるのでしょうか。
これがビジュアルノベルの力…。

描きおろしスチルも大変素晴らしいのですが、ルキーノのほうのチョイス…。
いや裸でベッドで絡んでて、ちゅっちゅしてて激萌えだったんですが!
ここは学生服着せられたジャンさんでお願いしたかった…!

でも手首をネクタイで縛られてるのはよかった…。

イヴァンのほうは、冒頭山小屋の暖炉の前から始まるのに、顔グラのジャンさんの背景がビル街のままになってて、この大雑把さが、て・ん・ね・ん!って感じでよかったです。(いいのか)
しかしこの暖炉の前のイヴァジャンのスチルは差分もあってエロ可愛くて最高だった…。
じつはここを東京ドームホテルのロビーでやってて、顔がニヤけるのを抑えるのが大変でした。
そして描きおろされていたピロータ氏の顔グラ…。ゆるキャラ…?
可愛いんですけど!!
こんな可愛い顔で二夜連続、娼婦を3人呼びつけて、一晩中やりまくっていたなんて…。

たぶんピロータ氏はbadeggにも出てくるんじゃないかなあと思う。
このために顔グラ描きおろしたんじゃなく、badegg用にすでに作ってあったんじゃないかと思います。

ところで私はピロータ氏を前にしたときの礼儀正しいイヴァンが好きだ…。
ジャンさんと違うベクトルでイヴァンもジジイに好かれるよね…。

しかし、残すところはジュリオSSですが、どれほどのボリュームになってしまうのか…。
いまから期待と不安でドキドキします…。

順番からいえば「Radiant two 1」になると思いますが、それもかなりのボリュームですが、できればのちのち「Dog stela Dogs stella」もビジュアルノベル化して欲しい。
どんなに高くなってもいいから…。マジで1ルートかっつーほどのボリュームですが…。

それにしても、なんていうか、てんねんって本当に派生商売が上手いっていうか、他があまりやらないようなところ開拓してくるわりに、ユーザーのツボを的確に突いてきますね。

そんなてんねんにほどよく貢ぎつつ、badeggを待つのでした。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »