« ラキドアプリー! | トップページ | メビウスラヂオ後編ー! »

2014年2月 8日 (土)

Cool-B 3月号感想ネタバレ ラブデリ編

後藤羽矢子です。

このクッソ吹雪のなか、松本さんとタイバニ映画観に行ってきました。
映画は9時20分開始なのですが、大雪だし不測の事態に備え、一時間前の待ち合わせ。

辻堂に着き、109シネマズのあるモールに向かうと、前方からよろよろと歩く松本さんを発見。
おーいと手を振ると松本さんは「モールまだ開いてないし劇場に入る入り口探してたら、遭難しそうになったわ…」と息も絶え絶えでした。
それに「そうなんですかー」と太古のギャグで返す私。松本さんノーリアクション。
まあ周りの空気は、すでに極限まで冷え切っていましたが。

そんなこともありましたが、映画はメッチャクチャ面白かったです。

それはともかく、少し遅くなりましたがCool-Bの感想です。

今回の表紙は大正メビウスラインPSP。

千家さん一番遠方にいるのに、なんだか一番目立ってる気がする…。タイトルに思い切り顔が被ってるので視線誘導的に千家に目が行ってしまうというか…。

内容は、本編のおさらい的に人物紹介と、序盤の先行プレイ。そして新規シーンのスチル、完成版など。
ショタ館林と千家のシーン、夜だったのか…。なんとなく私は昼間を想像していました。
それにしても、ショタの生足が隠れ気味なのが解せない。せっかくの半ズボンなのだから、もっと存分に生足見せて!とショタ属性があるわけでもないのに、無駄に鼻息が荒くなりました。

ショタ属性なくても、好きなキャラのショタは見たい!!それは誰しも思うはずです!
特にスレにスレたキャラのショタ時代はよけい染みますね…。

そして書きおろしSSはミサ京。ミサキさんがちっこくなってないバージョンです。

京一郎の体調管理をアプリかっつーくらいマメマメしくおこなうミサキさん。
ちょっとの疲れも気配で察して、キスでヒーリング。
しかし神様だからあたりまえだけど…心身ともに些細な変化も気取られて、これじゃ浮気なんかしたら一発でバレますね。いや京一郎はそんなことしませんが。

そんなミサキさんが、京一郎に邪な気持ちを抱く学友の存在をキャッチ!

その学友、高瀬さんは京一郎を縛ったり玩具で弄りたおしたりなどの妄想を滾らせています。
そういえば時雨SSで、京一郎が部の合宿に行くことに対して、時雨が嫉妬してケンカになる話がありましたが、そのとき京一郎は、「そんなことあるわけないのに!それは時雨の色眼鏡だし」みたいなこと思って呆れてたわけですが。

やっぱいたじゃん!ホモ学友!!!

時雨の心配は杞憂ではなかった!!!

まあこれはミサキルートの話ですが、大学行くルートならどれでも高瀬はいると思うし、時雨さんも気をつけたほうがいいですね。
あと館林さんも気をつけたほうがいいですね。

話戻りますが、自宅前まで後をつけてくる高瀬をシメるでもなく、わざと京一郎とのキスを見せつけて煽ります。大丈夫かよ~…と心配になりますが、ミサキにとって高瀬なんてまるで敵じゃないんだろうなあ…。

その高瀬、名前だけは今度のPSP版にも出るそうです。どういう出方をするかわかりませんが、京一郎はホワンと高瀬をいいやつだと思ってるんだろうな…。

それにしてもミサキさん、こんなに京一郎のこと好きすぎて、京一郎が死んだあとどうなるんだろう…。
いや、桃木村に帰って柊家を守り続けるって、公式に書いてありますが…。

京一郎が死んだとき、ミサキさんは慟哭するのか。それともその死をあるがままに淡々と受け止めるのか。
どっちもありそうな気がして、どっちも切ない。
紅天でもそうでしたが、異種婚姻譚そういうところが醍醐味ですね…。

そんなわけで発売まであと半月ちょっと!楽しみです。

拍手お返事。依然反転できません…。

5日の方 オメルタですかー!じつはちょっと気にはなっています…。絵師の方上手いし…。ちょっとプレイ候補に入れておきますね!

|

« ラキドアプリー! | トップページ | メビウスラヂオ後編ー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラキドアプリー! | トップページ | メビウスラヂオ後編ー! »