« 修正 | トップページ | ギリギリセーフ! »

2013年11月20日 (水)

NO THANKYOU!!!設定資料集買ったよ

後藤羽矢子です。

コーヒーギフトじゃないほうのAGFでNO THANKYOUの設定資料集が出ることは知ってたのですが、仕事で行けず。最近通販が始まったのでサクッと購入。

表紙からして血まみれのハルという、バカエロゲーのガワをいさぎよく取っ払った仕様。
全体的にダークめな雰囲気を醸していますが、前面にいるカラス…これハルちゃんがご飯あげてたカラスだよね…?このカラスたちだけ何故か表情が可愛くて落差にちょっと吹く。

内容はコッテリ特農の充実ぶりで、これ読んだらキャラのことで知らないことなんてなくなる!
ある意味妄想の余地がなくなった…といえなくもないですが、やっぱり情報豊富なのは嬉しい。

キャラ設定に関しては誕生日血液型身長体重はガチとして、靴のサイズ、体毛設定、チンコが剥けてるか剥けてないか、勃起時の長さ、はては童貞喪失年齢、セックスの頻度、オナニーの頻度まで綿密に設定されています。

しかも、メインキャラたちはまあわかるというか知りたいと思う人もいるでしょうが、サブキャラたちにまでガッツリ赤裸々な部分を晒されています。
しかも神埼大和くんに彼女がいて、週2回ほどセックスしているというゲーム本編においてまったく語られていないプライベートが暴露されていて驚愕。
大和くん彼女いたんだ…。いやいてもいいんだけど…。

あとサブキャラのなかでは一番好みだった望月漣くんもビッチな女性客と時々やってるとサラッと書いてあって、ちょっと待ておい!と虚空にツッコミを入れる私。

とにかくハルがバイである以外は全員キッチリノンケであることはよくわかりました。
ノンケであることは制作側の強いこだわりだそうです。

あとメインキャラの生い立ちもやたらみっちりと書かれていて、わかってはいましたがハルの生い立ちがきつすぎてブルーはいる…。いや成宮のほうが悲惨かな…。

生い立ち云々はネタバレ要素が強いので割愛するとして、面白かったのがオーディション用台本。こういう舞台裏っぽい要素ってあんまり目にしないので新鮮。

台詞の上に演技指導的な書き込みがあって、すごいのがフェラのときの指導。「精飲時は喉を鳴らしていただけると嬉しいです。最後はさきっぽを吸います。「ふぅ」から口を離しています」という綿密さ。

他のメーカーもここまでやってるかは知りませんが、作り手のこだわりと声優さんのすごさがこれだけでも伺えます。

あと絵師の三兵志麻さんが本当に絵が上手いなあと改めて感じました。
本編のスチルにおいても、まったくデッサンのブレがなく、肉体のリアルさが際立っていました。
三兵さんの弁によれば、実際初期案よりも、肉付けをしてよりリアルな体型のほうに近づけていったそうです。
もちろんガチリアルではなくちゃんと二次元のキレイさも含んでいます。

とにかく制作側の情熱を煮こごりにしたような一冊でした。
またノーサンやりたくなった。
パッチ入れたらまっさら状態になったので、もう一度最初からやってみるのも乙かもしれません。

|

« 修正 | トップページ | ギリギリセーフ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修正 | トップページ | ギリギリセーフ! »