« シニシカント エシカルート感想ネタバレ | トップページ | システム »

2013年10月30日 (水)

シニシカント 総評

後藤羽矢子です。

フルコンプみしたしシニシカントの総評。

ネタバレは見たくないけど評価は知りたいという人に向けてまずネタバレに抵触しない評価。

お話はとても面白かった!
ボリュームはありますが、ルートによってはちょっと冗長に感じる部分もあります。
でもこのへんは萌えれば気にならないと思います。

これは子供と大人の物語です。
「子供VS大人」であり「大人×子供」であり、そして子供が大人になる物語です。
マキの勇敢さやひたむきさを美しいものとしながら、それは彼が子供で、責任のある立場でないから──ということもちゃんと描写しています。

絵はどれもキレイで眼福です。立ち絵もルートごとに主人公のお衣装がチェンジして、見てて楽しいです。ENDで衣装チェンジはよくありますが、ルートごとって意外と今までにありそうでなかったですね。
しかしスチルのほうはちょっとだけ絵師さんの息切れを感じました…。スチルの再利用とか…。
でもコンプ後のおまけ絵が9枚もあって差し引いて余りあるほど素晴らしいものでした。
いろんな意味でサービス豊富です。

システムのほうですが、最初の記事で「普通に良好」と書きましたが、進めていくとけっこう不便がありました。
一番大きいのが既読スキップができないところ!!
スキップはできるんですが、既読も未読もガンガン飛ばしていきます。
これはEND回収するさいにメチャクチャ不便で正直困りました。
(追記)ウインドウ内のスキップなら未読で停まるそうです。私はCtrlキーでやってた…。
あとウインドウの表示切り替え。
一応画面上のツールバーでできるんですが、できれば設定のところでさせて欲しい。
一番いいのはFキーで切り替えができることです。

声優さんの演技もとてもよかった!
波多野さんの喘ぎは、6月に「神様(仮)」で受けも攻めも両方聴いたのですが、キャラがテンション低め青年のせいか、かなり控えめな喘ぎで、それもよかったんですが、マキちゃんはとっても可愛く甘えた喘ぎで、グェッヘッヘッヘッと変な笑いが出そうなほど萌えました。
恥ずかしそうで気持ちよさそうでたまらんね!

ネタバレに抵触しない部分はだいたいこんなものでしょうか。

ここから先はネタバレも含めての総評です。

以下おりたたみー。

結局最萌えはカルロになったわけですが、発売前はエシカに行くかもなーと思ってました。
百合ホモ好きのケがあるんで…。

しかしなんというか…ルート分岐の段階で、カルロとユーゴはマキからの評価が地を這っていたというかマイナス振り切ってたわけですよ。
そこからラブに持っていくよう怒涛の巻き返しをはかるわけで、そのパワーにエシカは圧されてしまったんですよね。
エシカは逆に、その時点ですごく仲良しさんで、マキとの仲は安定していたので。

うさぎと亀のようなもの…。いやエシカは慢心はしていませんが!

あとやっぱり大人と子供の物語なので、エシカとマキはカップルというより盟友の色合いが強くなったって感じかなあ。

エロシーンは、じつを言うとユーゴルートのユーゴがレイプしたあとのエッチが一番萌えた…。ユーゴが全然懲りてないとこがおいぃ!と思うものの、ほだされて流されていくマキがえらい卑猥に感じた…。肉食獣にねちねち舐められて食べられていくような感じが…。

レイプ後のエッチは、贖罪の意をこめた神聖なものになるのかな…と予想してたのに、まるっきり違ってて、そこもよかったのかもしれません。

カルロさんの最萌えシーンはやっぱりセックス中に斬られるとこで、傷ついたカルロさんが激萌えた…。仲直りしたあとに「騎乗位がトラウマになりそうだ」って言ってたのも可愛かった…。

ハッ!総評といいつつ後半ただの萌え語りになってしまいました。

ささやかに「もう少しこうだったらー」と思う部分はありますが、全体的に良作だと思うので、買って損はないと思います。このスタッフで2作めが出たら買おうと思いますし、派生も追いたいと思います。

これから特典CDを聴きたいと思います。

|

« シニシカント エシカルート感想ネタバレ | トップページ | システム »

コメント

初めまして!いつも楽しく拝読させて頂いてます。
私もシニシカントフルコンプいたしました!
ウィンドウ上部のバーのシステム→スキップ→未読まで進むで未読は飛ばさず既読スキップできましたよー
そのあと画面下部のSKIPを押しても未読は飛ばされなかったです

投稿: 通りすがりピッコロ | 2013年10月30日 (水) 21時17分

情報ありがとうございますー。普通そっちでスキップしますよね…。Crtlキーでスキップしてたので気づきませんでした…。

投稿: 後藤羽矢子 | 2013年11月 4日 (月) 00時44分

こんにちは!咎狗の耳いつも楽しくよませてもらっています!
シニシカント面白かったですね!
後藤さんが「大人と子供の物語~…」っといっているのを見て、まさにそのとおりだ~!!!とテンションが上がってしまい書き込んでしまいました。
BLゲームではないのですがシニシカと同じシナリオライターさんが参加している「図書室のネヴァジスタ」というゲームもおすすめです(o^-^o)

投稿: ゆず | 2013年11月 4日 (月) 13時36分

シニシカとてもボリュームがありとても時間がかかりました後藤さんクリアー早いですね!
プレイ前はエシカユーゴカルロの順で萌えるかなーと考えていましたがプレイ後に順番が見事に逆転するという面白い結果になりました。ZENCAになりたい…!

システム的にはオートモードが無いのが不便でした。作業BGMにしたいのですが…
私もandsは今後とも追いかけていきたいですね。最近またBLゲーム界隈が元気になって嬉しい限りです!

投稿: 小夜時雨 | 2013年11月 5日 (火) 09時24分

ゆず様>ネヴァジスタ私も気になってるんですよねー。ホモエロじゃないけど評判もよさげなのでちょっとやってみたいと思ってます!

小夜時雨様>
オートはテキストウインドウ内にありましたよー。ていうかわかりづらいですよね!見づらいっていうか…。おかげで私も既読スキップ見逃してました…。

投稿: 後藤羽矢子 | 2013年11月 7日 (木) 21時28分

横からすみません。
オートモードはキーボードのAを押せば
なりますよー(解除は一回画面をクリックです)。

投稿: 玄米 | 2013年11月 7日 (木) 21時29分

テキストウィンドウ内にありますか!!
気づきませんでした…見づらいですね〜薄いし同系色だしで。
キーボード操作もあるのですね!勉強になります。ありがとうございます!!

投稿: 小夜時雨 | 2013年11月 8日 (金) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シニシカント エシカルート感想ネタバレ | トップページ | システム »