« 美雪 | トップページ | ノイ蒼SS書いたよー! »

2013年9月 7日 (土)

ノイズとセレブ

後藤羽矢子です。

ぼちぼちとノイ蒼SSを書き始めていますが、やや難航の予感…。

ところで、私は過去2本ノイ蒼SSを書いていますが、その頃、ノイズのセレブ観がいまひとつわからない状況でした。

ノイズが金持ちのお坊ちゃんというのはわかっていましたが、本人はピザとパスタが好きだって言うし、身につけているものはチープ&キッチュなものばかりだし、親に反発してヘイトセレブだったりするのかなーと思っていました。
だから私がその時書いたものは、ノイズにあまりセレブさせてませんでした。庶民よりちょっと上ぐらいの生活にしていました。

しかしリコネやって、さらにオフィワ読んで「あ、なんだセレブでいいんだ。ちゃんとセレブを享受してるんだ」と気づきました。

そのことを松本さんに話すと「ノイズのジャンク好きは、あれでしょ。下々の文化や生活が珍しくて楽しいってやつでしょ」と。
なるほど。

よく考えたらノイズは合理主義な人で、活用できるものならなんだって活用しようという考え。
だから監禁&ネグレクトかました親に頭を下げられるし、いい意味でプライドがない。

「これが紅雀だったら、絶対実家とか頼ろうとしないだろうしね」
「それが紅雀の矜持だし、そこがいいんだよね」
などと語り合いました。

そう思うとドラマダはちゃんとキャラごとに違った価値観が確立されてるなーと気づきました。
いい悪いじゃなく、それぞれの価値観。

そんなわけで今度書くSSはそういう部分もふまえて書きたいと思います。

|

« 美雪 | トップページ | ノイ蒼SS書いたよー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美雪 | トップページ | ノイ蒼SS書いたよー! »