« リコネオフィシャルワークス SS編感想ネタバレ その2 | トップページ | NO THANKYOU!!! 総評 »

2013年8月24日 (土)

NO THANKYOU!!!乾浩一ルート 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

少し間が空いてしまいましたが、NO THANKYOU感想ネタバレです。

よく考えたら発売から二ヶ月近く経っているので、今回は隠しなしでいきます。
これからプレイしようという方はご注意を。

最後の攻略キャラ、オッサンこと乾浩一、バーsotanaのオーナーでもあり、裏稼業の元締めでもあります。
面倒見もよく、大人の包容力もあり、少しだらしないところもリアリティがあり、なかなかいいキャラです。彼が攻めなら。

……そう彼も受け。容赦なく受け。

私がいままでに見聞したオヤジ受けは、線が細かったり儚げだったり、かつての美青年がそのまま年食ってオヤジにシフトしたキャラ、みたいなものばかりでしたが、乾さんはガチムチだし、体毛もモジャモジャで指毛まで生えてるし、ナイスガイではありますが、「美」という感じではない。

しかし自分で選んだものなら、すべて美味しくいただくのが私の主義ですし、なんか新しい扉も開くかもしれないし、スキップなどぬるいことはせず、喘ぎ声も残らずすべて味わおうと果敢に始めました。

起こる事件はすべて同じなのではしょるとして、ハルちゃんのアタックは、他のキャラに比べると大胆かつ慎重です。

すぐに怒ったりしないオヤジの包容力につけこんでは、抱きついたり甘えたり。しかしエロに関しては、ノンケオヤジがドン引かないようにと、慎重にことを進めます。

エロシーンが1ルートに8回あるのは、どのキャラもだいたい同じですが、挿入を許すのには個人差があり、博之は2回め、琉は3回め、マキちゃんは初回(なげやり)。オッサンに至ってはなんと6回めです。

このじりじりとオッサンの快楽の扉を開けていく感じがなんともよかったです。

じつはオッサンには行方不明になった息子がいて、その子の行方を追うために、ハルのいる組織に近づいてるという裏があり、ハルのこともほんのり息子のように思っている部分もある。

私は擬似親子関係みたいなの、けっこう好きなのでこのへんは萌えどころなんですが、以前咎狗VFBの対談でなまにくさんが「源泉がアキラのこと息子のように思ってるのにやっちゃうのが引っかかった。自分に息子がいるんでなおさら」みたいなこと言っていたのですが、そこはオッサンも思うところがあったらしく、息子のように思ってる部分があるからこそ、セックスに能動的になれない、でも求められている、だから受身になったという流れになっています。
セックスにおいて受動的であるというのは、やっぱり精神的に楽なことなんだな、と普段あまり意識していなかったことを感じさせられました。

そしてオッサンのセックスは、ずっと戸惑いまじりというか、不幸な子供に対する贖罪のような雰囲気が常にあって、そこが萌えです。
でもセックスそのものよりは、小料理屋で一緒に食事したり、頭をなでたり、そういう親子っぽいたわむれに萌えました。

あとラスト近くのハルがオッサンの息子かも疑惑を投げつけて「俺が息子だったら実の息子とやっちゃったってことだよねえ!」と挑発したり、首絞められたときに「父さん…」と呟いて油断させて反撃したり、人間の急所をすべて把握しきり、それを容赦なく抉ってくる冷酷さにゾクゾクしました。

ハルの冷酷さは、人間を傷つけて愉しむという快楽性はいっさいなく、ただ生き残るための手段であり、普段はホットで人間大好きな部分の切り替えが恐ろしくも、哀しい。

ラストの、ドライさと優しさの匙加減がまたいい。
めでたしめでたしという状況にはほど遠く、でも青空のようにスコーンと突き抜けた爽やかさというか…。

あとbadでオッサンが(ネタバレ反転→)組織に捕まってダルマにされて、それをハルが殺してあげるENDがありますが、スチルはありませんが、それも恐ろしいのに妙に乾いてて陰湿な感じがしないのがすごい。

そんなわけで新しい扉が開く…とまではいきませんでしたが、充分に楽しめたオッサンルートでした。

次回はNO THANKYOU総評です。

拍手お返事。反転してます。

10日の方 紅雀を蒼葉をdisるのはちょっと意外でしたが、そこに蒼葉が「何故俺disをはさむ…」とツッコミを入れてたので、ノリで流せた感じですね。まだ100%友人な紅蒼もなかなかいいですよね。オフィワはそろそろお手元に届いた頃でしょうか。あれは本当に萌え爆弾でした。

15日の方 Vitaminシリーズは私も気になってるんですが、乙女ゲーは18禁でないとモチベーションが…。だって気に入った男子がいたらその人のエロが見たいじゃないですか。喘ぎとか…。どうしようもないヤツですいません…。

17日の方 千家ルートは咎狗PSPのシキさんルートのように、END全とっかえになるかもしれません。それはそれで美味しいかもしれません!でもいろいろ新規要素あるらしいので楽しみですね。

|

« リコネオフィシャルワークス SS編感想ネタバレ その2 | トップページ | NO THANKYOU!!! 総評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リコネオフィシャルワークス SS編感想ネタバレ その2 | トップページ | NO THANKYOU!!! 総評 »