« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

絵とテキスト

後藤羽矢子です。

ノベルゲーにおいて、絵とテキストは必ずしも一致するものではありません。
「なだらかな坂道が続いていた」というテキストに、すんげー急勾配の背景が添えられているなんてことは、ザラです。

ラキドみたいに背景メチャクチャ使い回して、どう見ても倉庫なのにトイレとか言い張っているという事例もあります。まあ倉庫でも用が足せないことはないですが。

少し前に松本さんと、スカイプでメビウスラインの話をしていたときのこと。
松本さんが「どうしても一箇所、そこテキストとちゃうやん!って絵があって、それが気になって…」と言うのです。
「えっ?ミサキが朝ごはん作るとこで、テキストでは梅干って書いてるのにスチルじゃタクアンなとこ?」と私が言うと
「違うよ!まあそこも違うのかもしんないけど、五本刀の館の花嫁人形置いてある部屋だよ!」

あー、あそこ…。

確かにテキストでは、花嫁人形の置いてあるところに、人一人入るのがやっとな隙間があって、時雨がそこに隠れてたり、京一郎が新聞の切り抜きを見つけたりとかの描写があったわけですが、スチルでは、高さ10センチくらいの段差しかありません。

「あそこのどこに隠れる空間があるっちゅーねん!」と松本さん。
まあ分業だとそういうことも往々にしてあわけで、私たちも大抵は見なかったことにしているのですが、たまにそういうミョ~~に気になってしかたがないことというのもあるのです。

私も最近そういうことがありました。

それはNO THANKYOUをやってるときで、ハルが攻略キャラたちを誘って夏祭りに行くシーンです。
テキストでは「すごい人人人」とか書いてるのに、背景スチルは人っ子一人おらず、閑散とした無人の屋台が並んでいます。
屋台のなかにすら人がいません。なんか怖い。
いや、背景スチルはだいたい無人の世界なんですが、あまりに屋台の風情が寂しげで思わずブホッとなってしまいました。

このようにノベルゲのお約束に慣れた身でも思わずツッコミたくなるようなことってありますね。
そういうのもささやかな楽しみだったりします。

| | コメント (0)

2013年8月26日 (月)

NO THANKYOU!!! 総評

後藤羽矢子です。

そんなわけでNO THANKYOU総評です。

面白かったです!!

発売前は、フィジカル系バカエロゲーと見せかけておいて、蓋を開けたらフィジカルとエロは合ってましたが全然バカじゃないお話でした。
ドライで血なまぐさくて、だけどクールじゃなくてどちらかというとホット…。形容のしようがないほど不思議な味わい。

読後感は「楽園行」やったときに一番近いなと思いました。あれも不思議なドライさがあった…。

ただ「楽園行」のときもそうだったんですが、独特の雰囲気や物語など作品全体を愉しむにはいいんですが、萌えるかと言われるとじつはあんまり…。
ラブ分は限りなく少ないです。
博之ルートに若干ラブっぽいものがある…ぐらいな。

ただ、ラブがありゃいいってものでもないし、ひと夏という限られた時間のなかで、主人公がつかの間の自由を性を満喫する。そのなかでほんの少し芽生える情──その切なさがヘタなラブより萌える!という見方もあります。

でも私としては、ラブにならなくてもいいからもう一歩、攻略キャラたちをハルのなかに踏み込ませて欲しかった。
そしてそれはプレイヤーである私たちにもです。

私は正直、4人を攻略し終えたら、ハル自身の救済があるルートが開くと思い込んでいました。
だって、ハルにあまりに救いがなさすぎる…。
まあオッサンを攻略し終えたときには、ハルのいる組織は、ちょっとやそっとじゃ壊滅もできないし抜け出せないだろうな…と諦めに似たやるせない気持ちになりましたが。

とにかく!とにかくなんだかもどかしいんです。
壮絶な生い立ちで、だけど優しくて明るくて、だけどとてつもなく冷酷で、そんなハルの硬い硬い心をぶち壊してグチャグチャにして解放してあげたいって思ってしまう。

博之が若干ハルの心に揺さぶりをかけたましたが、それは彼の若さゆえのひたむきさのなせる技って感じです。他のキャラたちは大人だし、他に大切なものがあったりするので、そこまでハルに踏み込んでいきません。

そこが本当にムズムズともどかしいのです。これが大人の駆け引きってヤツなの?と私もとっくに大人ですが、コムスメのようにぐぬぬ…となりました。

しかし、陰惨ではあるけど暗くない。甘くはないけどビターでもない。
このテイストは本当に他では味わえないものですので、予定調和に慣れ切った、BL上級者にはいい刺激になると思います。私ですが。

絵も本当によかった!ちょっと全体的に丸っこい絵柄ではありますが、堅実に上手い!
エロシーンもスチルがめっちゃ多いのに、あまりかぶってるアングルもなく、バリエーションに富んでいます。
そして本当に肉食系エロ…。攻略キャラそれぞれのチンポの描き分けもバッチリなうえ、アナルの色素沈着にまで個人差があり、攻略キャラの肉体のことはすみずみまで知れます。
私はスチルでは黒沢琉が一番眼福度高かったですね。

声優さんの演技も非常によかったです。
大人は大人なりのマグロはマグロなりの、オヤジはオヤジなりの自然な喘ぎで、スッと受け入れられました。
あんあん喘ぐのは一番若手の博之くんのみですが、彼の喘ぎは本当に絶品だった…。CVのうえむらかずやさんは今後要チェックだわ…と思いました。

そんなわけで、楽しめました。もし続編的な派生があったら追いたいと思います。
あ、OVAにはなるみたいですね。でもそれは…たぶんスルーするかもです。

| | コメント (2)

2013年8月24日 (土)

NO THANKYOU!!!乾浩一ルート 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

少し間が空いてしまいましたが、NO THANKYOU感想ネタバレです。

よく考えたら発売から二ヶ月近く経っているので、今回は隠しなしでいきます。
これからプレイしようという方はご注意を。

最後の攻略キャラ、オッサンこと乾浩一、バーsotanaのオーナーでもあり、裏稼業の元締めでもあります。
面倒見もよく、大人の包容力もあり、少しだらしないところもリアリティがあり、なかなかいいキャラです。彼が攻めなら。

……そう彼も受け。容赦なく受け。

私がいままでに見聞したオヤジ受けは、線が細かったり儚げだったり、かつての美青年がそのまま年食ってオヤジにシフトしたキャラ、みたいなものばかりでしたが、乾さんはガチムチだし、体毛もモジャモジャで指毛まで生えてるし、ナイスガイではありますが、「美」という感じではない。

しかし自分で選んだものなら、すべて美味しくいただくのが私の主義ですし、なんか新しい扉も開くかもしれないし、スキップなどぬるいことはせず、喘ぎ声も残らずすべて味わおうと果敢に始めました。

起こる事件はすべて同じなのではしょるとして、ハルちゃんのアタックは、他のキャラに比べると大胆かつ慎重です。

すぐに怒ったりしないオヤジの包容力につけこんでは、抱きついたり甘えたり。しかしエロに関しては、ノンケオヤジがドン引かないようにと、慎重にことを進めます。

エロシーンが1ルートに8回あるのは、どのキャラもだいたい同じですが、挿入を許すのには個人差があり、博之は2回め、琉は3回め、マキちゃんは初回(なげやり)。オッサンに至ってはなんと6回めです。

このじりじりとオッサンの快楽の扉を開けていく感じがなんともよかったです。

じつはオッサンには行方不明になった息子がいて、その子の行方を追うために、ハルのいる組織に近づいてるという裏があり、ハルのこともほんのり息子のように思っている部分もある。

私は擬似親子関係みたいなの、けっこう好きなのでこのへんは萌えどころなんですが、以前咎狗VFBの対談でなまにくさんが「源泉がアキラのこと息子のように思ってるのにやっちゃうのが引っかかった。自分に息子がいるんでなおさら」みたいなこと言っていたのですが、そこはオッサンも思うところがあったらしく、息子のように思ってる部分があるからこそ、セックスに能動的になれない、でも求められている、だから受身になったという流れになっています。
セックスにおいて受動的であるというのは、やっぱり精神的に楽なことなんだな、と普段あまり意識していなかったことを感じさせられました。

そしてオッサンのセックスは、ずっと戸惑いまじりというか、不幸な子供に対する贖罪のような雰囲気が常にあって、そこが萌えです。
でもセックスそのものよりは、小料理屋で一緒に食事したり、頭をなでたり、そういう親子っぽいたわむれに萌えました。

あとラスト近くのハルがオッサンの息子かも疑惑を投げつけて「俺が息子だったら実の息子とやっちゃったってことだよねえ!」と挑発したり、首絞められたときに「父さん…」と呟いて油断させて反撃したり、人間の急所をすべて把握しきり、それを容赦なく抉ってくる冷酷さにゾクゾクしました。

ハルの冷酷さは、人間を傷つけて愉しむという快楽性はいっさいなく、ただ生き残るための手段であり、普段はホットで人間大好きな部分の切り替えが恐ろしくも、哀しい。

ラストの、ドライさと優しさの匙加減がまたいい。
めでたしめでたしという状況にはほど遠く、でも青空のようにスコーンと突き抜けた爽やかさというか…。

あとbadでオッサンが(ネタバレ反転→)組織に捕まってダルマにされて、それをハルが殺してあげるENDがありますが、スチルはありませんが、それも恐ろしいのに妙に乾いてて陰湿な感じがしないのがすごい。

そんなわけで新しい扉が開く…とまではいきませんでしたが、充分に楽しめたオッサンルートでした。

次回はNO THANKYOU総評です。

拍手お返事。反転してます。

10日の方 紅雀を蒼葉をdisるのはちょっと意外でしたが、そこに蒼葉が「何故俺disをはさむ…」とツッコミを入れてたので、ノリで流せた感じですね。まだ100%友人な紅蒼もなかなかいいですよね。オフィワはそろそろお手元に届いた頃でしょうか。あれは本当に萌え爆弾でした。

15日の方 Vitaminシリーズは私も気になってるんですが、乙女ゲーは18禁でないとモチベーションが…。だって気に入った男子がいたらその人のエロが見たいじゃないですか。喘ぎとか…。どうしようもないヤツですいません…。

17日の方 千家ルートは咎狗PSPのシキさんルートのように、END全とっかえになるかもしれません。それはそれで美味しいかもしれません!でもいろいろ新規要素あるらしいので楽しみですね。

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

リコネオフィシャルワークス SS編感想ネタバレ その2

後藤羽矢子です。

今日は紅雀さんのお誕生日ですね!
今年も蒼葉ちゃんケーキ作ってあげるのかな…。

素人の作るキメの荒いもさもさスポンジケーキ…あれはあれでなかなかいいものです。
去年よりは上手くできて蒼葉ちゃんがドヤ顔してたら可愛いな…。

それはそうとちょっと間があいてしまいましたが、オフィシャルワークスSSの感想です。

以下おりたたみー。

続きを読む "リコネオフィシャルワークス SS編感想ネタバレ その2"

| | コメント (0)

2013年8月16日 (金)

館林さんお誕生日

後藤羽矢子です。

今日は館林さんのお誕生日ですね。

そして館林ドラマCDの発売日でもあるんですが、何故かまだ来ません。
シーガルが特典SSの誤植直しのために発送が遅れるとは聞いていたのですが、うちはコミコミなのに…むー。

それはじっと待つとしてトモコレの世界でも館林さんのパーティが盛大に開かれました。

Brv2wu9ceaa6bqd

何故か隣にいるのはアサトとノイズです…。

そして公式にアップされた誕生日SS。
短いながらも笑いと萌えが詰まっています。
誕生日に祝う側が、プレゼントとか花束持って押しかけるというのは、よくありますが、祝われる側が押しかけるというのは新しい!!
とんだサプライズです。

しかも館林、数日京一郎の家に入り浸ってやりまくりプランを勝手に立ち上げてますがいいのか。
館林は本当に振り幅が激しいっていうか、極端っていう。でもいい大人が恋に溺れて変な行動をとってしまうのがなんとも可愛いです。
仕事モードのときは、京一郎のことを一切頭から追い出すぐらいでないと自分を律せないのかもしれません。
だからスイッチが入るとわーっと行っちゃうんだろうなあ…。

そしてそんな館林を柔軟に受け止めてあげる京一郎がけなげでいい。

なんて書いてたらいよいよCDが聴きたくなってきました。
あ、ところで(ネタバレ反転→)メビウスラインPSPに移植らしいですね!!
これには、けっこうびっくりした…。
もちろん購入しますよ!
それについてはまた後日ー!

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

リコネオフィシャルワークス SS編感想ネタバレ その1

後藤羽矢子です。

なんだか夏コミ疲れが遅れてやってきて、ここ数日ぐったりしてました。
やっぱり2日連続は辛いですね。

私は3日めには行かなかったので、同人誌はもう全部まとめて書店で買うことにして、オフィワばかりを何回も読み返していました。

そんなわけで今回はSSの感想です。

以下おりたたみー。

続きを読む "リコネオフィシャルワークス SS編感想ネタバレ その1"

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

リコネオフィシャルワークス ビジュアル編感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

私の参加日は2日目でしたが、松本さんの手伝いで1日目も参加、企業に行ってバッチリキラルセットもゲットしてきました!

スマホケースは、ちょっと前にスマホに乗り換えたばかりの私にとっては非常にタイムリーなブツでした。さっそくスマホを入れて悦に入ってます。

そしてオフィワ…!
素晴らしかった…。

しかし語ることが多すぎてどうまとめていいものか…と悩み、とりあえず、ビジュアル面とSSの感想は分けることにしました。
今回はビジュアル編ということで。

以下おりたたみー。

続きを読む "リコネオフィシャルワークス ビジュアル編感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

DRAMAtical Murderコミカライズ第6話 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ちょっといったんNO THANKYOUの感想はお休みしてドラマダコミカライズの感想です。

ところで昨日の記事で、「蒼葉ちゃんにも青いケツ毛が生えてるんだ…」と書いたら「蒼葉ちゃんはツルツルです!!(笑)」との拍手コメントをいただきました。

ですよね~!やっぱり蒼葉ちゃんはツルツルですよね!!

ところでノーサンにおいては、黒沢琉さんが、ツルツル担当でした。陰毛はうっすら生えてるけど、スネ毛も腋毛も生えてないとのことでした。当然ケツ毛もないので体毛オンにしてても心穏やかでいられました。

それはともかくコミカライズです。

前回、蒼葉の部屋にノイズが侵入、クリアと紅雀が乱入して収集がつかなくなったところで引きでしたが、今回冒頭はばーちゃんに殴られている全員でスタート。
蒼葉ちゃんは頬に手形が残っていましたが、紅雀は鼻血を出して鼻にティッシュねじ込んでる!鼻血担当!
そしてテーブルの上に突っ伏して伸びているノイズがカワイイ。

男4人のゴタゴタをばーちゃんが鉄拳制裁で治め、ドーナツで宥めます。
その間に紅雀と蒼葉の世間話的会話が。この二人の気さくなノリがいいわー。
しかし話が神隠しのことにおよぶと、ノイズが「神隠しとか、さすがアナクロニズムのリブさんたちは違うわ」と露骨にプゲラします。

そこでまた言い合いが勃発。今度はちゃんと諫める蒼葉。
ゲーム本編のノイズは卯水出現場所予想などを小金を稼いでいましたが、こっちのノイズはもっと積極的にライムをビジネスにしており、「ちょっとした企業」にまでのしあげてるみたいです。やるねー!ノイズさん!
元々仕事ができる男伏線をさりげに入れています。

いったん引き下がって帰って行ったノイズさんですが、ゲームの筋どおり次の日平凡に現れます。
そして「迎えにきた」とどアップで言い放つノイズさん。
え、これノイズENDの台詞回収?

そしてさらに蒼葉を抱えて店から連れ出す!!完全にノイズEND踏襲!

正直言うと浅田版ノイズさんはちょっとゴツすぎて、「ん~」と思うところはあるんですが、ノイ蒼担としましては、やっぱりこういうことされると否応なく萌えてしまうものですね…。

そこへ颯爽と現れる紅雀With紅時雨!
しかし紅時雨メンバーなんかこえーよ!サバトかよ!
そして蒼葉のこととなると妙に饒舌になる紅雀が「幼馴染としちゃ美少女と間違われてキモメンに痴漢されてばっかだった幼き頃の蒼葉を思い出すぜ!」とか聞いてもいないことをガンガン語りだします。
しかし蒼葉ちゃん痴漢されまくりだったのか…。萌えるな…!

さらに「今となっちゃ地声がいいこと以外糞の役にも立たねえ男なんだよ平凡クビになったらどっこも就職できねえんだ!さっさと蒼葉を仕事に戻せ!」と無意識に蒼葉をdisる紅雀。ひでえ…!でも声のよさは紅雀のお墨付きなんだ…。

それに対し「蒼葉はうちのチームに入る。だからクビになろうが気にしなくていいぜ」と言い蒼葉を抱えるノイズ。

紅雀とノイズで蒼葉取り合い…みたいな図になってるのがなんとも萌えます。
序盤は紅雀ひとりが美味しいポジションすぎましたが、じわじわ他のキャラも追い上げてるという感じです。

そして相変わらず影も形もないミンクさん…。
ミンクさんのターンはいつになったらくるのでしょうか。

次回も楽しみです。

拍手お返事。反転してます。

7月29日の方 badegg情報きましたね~。発売はだいぶ先ですけど、今後Cool-Bでちょこちょこ情報が出るのが愉しみですね。

8月2日の方々 ととのの感想購入の参考にしてくださってありがとうございます。あとノーサンですが、確かに体毛には慣れましたw

いつも見てくださってありがとうございますー!

やっぱり雨はベルナルドですよねー。あとけっこうラキドの雰囲気っぽい部屋も多くて楽しいですよね!

7日の方 バグの情報ありがとうございますー。体毛は最初きつかったですが慣れましたー!

9日の方 やっぱり蒼葉ちゃんはつるつるですよね!陰毛はわりと濃い目ですけどwリコネではだいぶ薄くなりましたけど…。

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

NO THANKYOU!!! マキルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

マキルートのスチルが非表示になるバグは、設定で体毛をオンにすれば直りますとの情報をいただき、仕方なく体毛オンにする。

ううっ…。ケツ毛が…ケツ毛がびっしりだよおおお…。

まさかBLゲーでケツ毛を拝む日がくるとは思いませんでした。
いや本当はみんな描写してないだけでケツ毛が生えてるんだ…。そういうものなんだ。
蒼葉ちゃんだってきっと青いケツ毛が生えてるんだ…。
へへへ…。

と、少し遠い目になったりしました。

以下おりたたみー。

続きを読む "NO THANKYOU!!! マキルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

NO THANKYOU!!!黒沢琉ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

NO THANKYOU、とりあえず黒沢ルートとマキルートもコンプリ。

いや~、ノーサン、シーン回想のところを見れば、END回収率もわかるし、どこの分岐でどのENDが回収できるかもわかるし、ここ見れば攻略いらずだなー。あちこち親切設計。

しかしバグが多いよ!
一応プレイ前にちゃんと最新のにアップデートしたのに、いろいろ解消されてない…。
ていうかマキルートが何故かバグが多くて、エロシーンのときに真っ黒になってスチルが表示されないという、嫌がらせのようなバグが頻出。CG回想でスチルじたいは見られますが、シーン回想してもやっぱり真っ暗で表示されない!!ギギギ…!

しかし公式のところに挙げられていた不具合、「別キャラクターのイベントCGが表示される不具合」は現在のところなっていません。それかなりイヤですよね…。

それはそうと黒沢ルートです。

一応攻略キャラのなかでは本命候補でした。
美人だし眼鏡だし…。

以下おりたたみー。

続きを読む "NO THANKYOU!!!黒沢琉ルート感想ネタバレ"

| | コメント (3)

2013年8月 6日 (火)

NO THANKYOU!!! 秋山博之ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

NO THANKYOU届いたのでさっそくプレイ。
現在、秋山博之ルートをクリア。

初回クリアまではだいたい8時間くらい…かな。

システム周りはとっても快適。
ウインドウに余計なものが一切ないのも、スチルが広々と見られてよいです。
ボイスコレクションもしっかり装備!
もうボイコレは今後すべてのBLゲーが装備すべき機能だと思います。

設定の体毛オンオフ機能は、ご丁寧に「すべてなし」「すべてあり」「陰毛のみあり」と選べます。
私は陰毛のみありに設定しました。

以下おりたたみー。

続きを読む "NO THANKYOU!!! 秋山博之ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

Cool-B9月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

Cool-B買ってきました。

表紙は久しぶりのラキド!
ジュリオがジャンさんの隣をゲット!アニバ本の表紙ではえらい遠くにいたんでよかったね~という気持ちに。
ラキドの集合絵は、メンバーの配置にいつもハラハラしてしまいます…。AKBじゃないんだから…。

それにしても最近のラキドイラストはかわいい成分多めでしたが、badeggということもあり、初期のようなクールめなイラストに新鮮味を感じました。

以下おりたたみー。

続きを読む "Cool-B9月号 感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2013年8月 2日 (金)

ほのぼのトモコレ日記

後藤羽矢子です。

更新を休んでいる間にもトモコレはせっせと続けていました。

インテリアで「冷たい雨の部屋」が手に入ったので、雨に打たれるっていったら、やっぱりベルナルドだよね!と思いベルナルドの部屋にしたら想像以上に哀しい雰囲気になった…。

Bpifwhaccaamvr

これずーっとこんな状態で、夜になって寝るときは雨のなかで布団しいて寝てるんですよ…。トモダチもしょっちゅう遊びにきてるんですが、みんなして雨に打たれています。

あと「貧乏スタイル」という部屋も手に入ったので、コノエたんの実家の貧乏さかげんが脳裏によぎりコノエたんの部屋にしてみたら。

Bnkvl7caaav1c8

ちょ…!めっちゃホームレス!!
部屋の片隅に咲いた一輪の花が涙を誘う…。

そして8月に入って今月限定の部屋「トロピカルビーチスタイル」が手に入ったので、蒼葉ちゃんを夏コミキラルセット風に仕立ててみました。

Bqjtweyceaad6xn

蓮と大はしゃぎの蒼葉ちゃん。
楽しそうで何よりです。

このようにタイムリーなアイテムが手に入ると気分も盛り上がるというものです。
あと昨日男子ブレザーの制服が手に入ったので、コノエたんを学園ラメントにしてみました。

Bqeopiucaaanvgn

カワイイ…。
そんなコノエたんですが、やはり昨日、リークスと結婚しました…。
いままでで一番カオスなカップリングになりました。
こんなカップリング、ニッチな同人誌もそうないでしょう…。

こういう思いもよらないカップリングができるのもトモコレの醍醐味です。

| | コメント (3)

2013年8月 1日 (木)

御礼と復活

後藤羽矢子です。

前回の記事の個人的な泣き言に、コメントや拍手コメント、メールなど励ましのお言葉いただき本当に感謝感謝でございます。

何度も読み返しました。皆様の温かい文章にじんわりしてブログやっててよかったなあ…と思いました。個別でのお返事はできませんが、本当に元気いただきました。
8月になりましたので、きりよくここらで元気に復活します。
またダラダラしょうもない萌え語りなどたれながしブログになりますが、おつきあいくだされば幸いです。

近況としましては「NO THANKYOU!」をアマゾンでポチりました。

主人公総攻めだし、すごいフィジカルエロの香りが立ち込めてて、最初はスルー予定だったのですが、シナリオが秀逸とのうわさを聞き、じゃあいっちょやってみるかな!と思い、めぼしいショップ通販のぞいたらどこも品切れ!

そうなると俄然手に入れたくなり、結局特典はあきらめてアマゾンでぽちりました。
アマゾンのほうも入荷は5日になるとのことなので、プレイはもう少し先なんですが…。

あ、体毛はオフでやる予定です。ヘタレですいません…。許せる毛は陰毛と腋毛までなんで…。

あとはアレですね!badeggの発売月決定!
発売日じゃなく、発売月。
このあたりでイヤな予感がしてたんですが、(ネタバレ反転→)2014年12月発売!
なっげ!

いや、もう待つのは慣れたし、badeggが出るまではラキドというコンテンツが生きているということでもあるので、複雑な心境です。
badeggが出てしまったら燃え尽き症候群になりそうで怖い。

もうてんねんはFateなみに手を変え品ほ変えてユーザーから搾取してもいいですよ。
ジャンさんが゜魔法少女になってもかまわないよ!

そんなわけでいろいろ萌えもたてこみそうです。
またガンガン更新しますんで、よろしくお願いします!!

| | コメント (4)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »