« ゆるふわミンクさんの魅力 | トップページ | 跡地 »

2013年6月29日 (土)

君と彼女と彼女の恋 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ちょっと間が空いてしまいました。

なんか地味に気分がダウンしていました。

そんなおりニトロプラスの新作「君と彼女と彼女の恋」が発売。

アザナエル以来2年半ぶりのニトロエロゲです。(全年齢は買ってません)

ライターの下倉バイオさんは、とにかくテクニカル&トリッキーなシナリオでうんならかしてる(方言)人なので楽しみにしていました。

以下おりたたみー。

とりあえずプレイ時間はさくさくやって13時間ちょいぐらい…かな?

お話は、クラスのモブ役に徹し、地味に慎ましく生きることを信条としている須々木心一(すすきしんいち)くんが、かつての幼馴染だったクラスのアイドル優等生美少女美雪と、クラス内ぼっちの電波少女アオイの間で揺れ動くといった話…。

攻略キャラはきっぱりとこの二人のみ!
サブキャラも立ち絵があるのは心一の友人の雄太郎と、美雪と同じ演劇部に所属するハルのみ。とにかくキャラクターが極端に絞られています。

アオイは、この世界はゲームで、自分は攻略ヒロインだと言い張る電波。そんな妄言をゲーム脳の一言で片付け、リアル友人を作れば現実と虚構の区別もつくようになるんでは。と美雪に友達になってやってくれないかと頼む心一。

私はこの時点で、心一うぜぇ~…と思っていました。だって友達ってそんなふうに作るもんじゃないじゃないですか。
美雪がわりときっぱりした性格で心一がうざいぶんそのズバズバした物言いが気持ちいい。

しかし心一にほだされ半ば嫌々アオイの友達になる美雪。しかしアオイの面倒を見ているうちにだんだんと関係もあったまってきて、心一、アオイ、美雪の三人のぬるま湯のような関係ができあがっていきます。
そう、ぬるま湯。

心一は美雪が自分に好意を寄せているのは気づいているし、アオイに対しても好意が芽生えているのを自覚しつつ、この関係を壊したくないというヘタレ根性でのらくらと立ち回ります。

とにかく心一の無個性さと受動っぷりがハンパなく、とにかく行動を起こすときはほぼ他人に何か言われて、なのです。
ビジュアルも古式ゆかしいフロンゲで、ボイスもなし。感情移入もできないところに、ぬるいエピソードがダラダラと続き、「これいつまで続くのかな…」とげんなりし始めた頃、やっと一周目終了。

発売前のPVや広告などで、このゲームに黒い仕掛けがあるのはわかっていたので、それ目指し二周めを始める。発売前に公式がネタバレしすぎとの意見もありますが、この仕掛けのチラ見せがなかったらコンプ目指せなかったと思います。

二周めもスタートから始めて、前回の分岐とは違うのを選んではいるものの、美雪ENDへ。それを二回ぐらいくり返してだんだん言い知れぬ不安に包まれる私。

4周めでやっとアオイルートへ。
そこから一気にギミックが発動します。
このへんは多くは語りませんが、主人公の際立った無個性さとタイトルの意味もハッキリとわかります。
しかしこのメタさ…アキバレンジャーの最終回を思い出します…。

美雪が画面の向こうの存在、つまり私たちプレイヤーに語りかけながらセックスするところは「ごめんね、女でごめんね~!」と思いました…。あとそのシーン異常に長いんですが、プレイヤーのリアルシコり時間に合わせているんでしょうか。

実際そのシーンで本当にオナニーしたプレイヤーはいるんでしょうか。
いたら勇者…。

あと山場でのアオイを復活させるコールナンバーの割り出しが難儀した~!「現実に存在する8桁のキーコード」の割り出しが…。ヒントではパッケージの箱、チラシ、予約特典とか書いてあったのですが、パッケージの箱をいくら見てもそんなの書いてないし、だからもしかしてニトロの電話番号か…?とか思ってあれこれ試してしまった。フッと公式特典のアオイの大股びらきイラストのポスター見たら、ちっちゃーくキーコード書いてありました…。

そして最後の選択ですが、私は美雪を選びました。最初から最後までまったくブレませんでした。
というかアオイは全編通してかなり分が悪い…。
いやプレイヤーによってはアオイ一択の人もいるだろうし、血反吐が出るほど悩んだ人もいるだろうな…。ドラクエでビアンカとフローラどっちにするか悩みまくったように…。
あ、ちなみに私はフローラでした。

そんなわけでコンプリー。
演出とギミックは面白かったし、先が気になって一気にやってしまったし面白かったけど、萌え部分を薄く感じたのは、私が女だからなのかなあ…。

あとやっぱりゲームの世界という世界観が、感情移入を阻んでいると言えなくもない…。
でもこのへんも私が女だからなような気がします。

しかしある意味男性向けエロゲの究極の形でもあると思います。

ニトロゲーにしては珍しく、女子にオススメできる要素が少ないですが、面白かったです。
コれをプレイして男になりきってみるのもいいかもしれません。

|

« ゆるふわミンクさんの魅力 | トップページ | 跡地 »

コメント

最初何でこんなに美雪有利な二択なんだろうって考えてたんだけど
アオイは俺達エロゲ好きな野郎を写したキャラだろうと思ったです
一人攻略したら次のルート行ってまた攻略の繰り返し
しかもその度に可愛いだの好きだの言ってる
アオイが好きでそう行動してるかは分からないから正確には神様が俺達でアオイは俺達のクリックで行動する主人公みたいな感じかな
そんな行動してる俺達みたいなアオイが今回は本当であたなは特別だよって言ってるが信じて愛せますか?みたいな問いかけと自分なりに解釈しました
アオイの行動に嫌悪感を覚えたり裏切りだの言うと自分にブーメランになって帰ってくるような感覚で私は物凄く苦しみました
だから…でも…なんか辛いし…次のエロゲで慰めてもらお(ゲス顔

PS:私の8桁の番号はUSB入ってた箱の底に重なってる硬紙の間に入ってました。
見つけた番号によって反応が違うのか気になります。

投稿: ぽにすけ | 2013年6月30日 (日) 11時58分

箱見たらありました…。というかゴミ箱に捨ててましたw無事に拾えてよかったです。
でもうっかり捨ててしまった人も多そうですね。
アオイ考察ありがとうございます。
アオイはすごい性のカルマを背負ってますけど、その部分をもうちょっと掘り下げてくれたらアオイ選んでたと思います…。

投稿: 後藤羽矢子 | 2013年6月30日 (日) 22時19分

>パッケージの箱、チラシ、予約特典


私はつかってないです。。。
隠しをつかって・・。

投稿: さるぴょん | 2013年7月 1日 (月) 08時16分

itumootukarahappy01

投稿: | 2013年7月18日 (木) 23時50分

このゲーム、アオイはエロゲのヒロインだからという理由で他の男性と体を重ねてますが現実世界にだって生きていく上でそういうことを余儀なくされる女性は沢山います。
アオイは世の中の女性の負の側面で美雪は女性が持つ1つの正(純)の部分かなと思ったりしました。(私は女性ではないので1人の男を病的に愛する心情はうまく理解できませんが)
男性の欲求をうまく突いた2人のヒロインだったのかなと思います。同情(所有感)か愛情(被支配感)か。
それも一方通行ですが、人間の関係はいつでも一方通行ですからね。そんなくだらないことを考えながら楽しみました。

投稿: もも | 2014年6月 3日 (火) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆるふわミンクさんの魅力 | トップページ | 跡地 »