« トモコレ生活 その後 | トップページ | 咎狗の血コミカライズ47話 感想ネタバレ »

2013年5月10日 (金)

しつこくトモコレ話

後藤羽矢子です。

コミックビーズログも買ったし、咎狗とドラマダコミカライズの感想書こうと思ったのですが、なんか妙に疲れてしまってて、今日も箸休め的にトモコレの話です。
まあ興味ない方もいると思うので、ほどほどにしておこうと思ってます。

キャラメイキングには性格作りも含まれていて、おかげで性格もそこそこ近いものになります。

とはいえ、なんだかんだでこっちが「これはノイズ!これは蒼葉ちゃん!」と言い張っているだけでもあるので、時々ありえない行動を起こし、そのありえなさがまた面白いのです。

先日はミンクが「ノイズと友情を深めるために旅行に行きたい」などと言い出し、うろたえました。とりあえず旅行券を渡し、二人はスイスに行ってきました。男二人で…。

あと毎日定時に喫茶店で男子会が開かれているのですが、こっちが喫茶店に出たり入ったりするたびにメンツは変わります。
そしてそのメンツによっては、話が妙にはずまずぎこちなくなったり、マンション内の人間関係が浮き彫りになります。

Bjyvzlocyaer4tg

トリップの話にそっぽ向くノイズ…。

そして蒼葉、ショタ蒼葉に続いて暴露さんも作りました。
蒼葉ちゃんばっかり何人作ってるんだよって感じですが、暴露さんにもお友達を作ってあげたい…と思いまして。

Bj0rhnncqae0wcv

ストリートでやさぐれている暴露さん。

そんな暴露さんには「うるせえんだよクソが」とかど汚い言葉ばかり教えています。
彼にはもちろん「破壊と死を」を口癖にさせています。

携帯電話で話をしているときも「うんうん」「それはアップルパイがいいんじゃない」とか和やかな会話に突然「破壊と死を」とか「うるせえんだよクソが」とか言い出す暴露さん。
これじゃ電話の向こうの相手もドン引きですよね…。誰だか知りませんが。

ていうか私は本当に暴露さんに友達を作ってあげたいのか。
でもこの唐突さが二重人格っぽくていいかも!

そんなトモコレ生活です。

|

« トモコレ生活 その後 | トップページ | 咎狗の血コミカライズ47話 感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トモコレ生活 その後 | トップページ | 咎狗の血コミカライズ47話 感想ネタバレ »