« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

五本刀とホモ

後藤羽矢子です。

メビウスラインの記事も増えたし、過去の紅天の記事もそれなりにあるから、新たにラブデリタグを作ったんですが、過去記事を辿ってタグ設定しなおすのがめんどくてできない…。紅天の記事とか5年くらい前だし…。

そんなわけであまり役にたっていないタグです。

ところで初回プレイのときから、臣さんのホモに対するリベラルさが気になっていました。
時雨の手管に説教はしていましたが、男同士であることへのツッコミはゼロ。

しかしよく考えたら、五本刀は血縁でない者たちの集団。
逆をいえば、五本刀から血縁を出してはいけないということじゃないでしょうか。

一応おばばがいたし、子供たちのなかに女児もいたっぽいし、女を排する集団ではないっぽい。
ということは五本刀内で、結婚し子孫を残すことは禁じられていたのかもしれません。
AKBみたいですね。GHG(ごほんがたな)48!いや48人かどうかは知りませんが…。
となると、やはり風俗に行くか、ホモに走るか…ということになるのでは。

しかし、五本刀内でそういうことがあるのは、それはそれで微妙…。
思うにああいう集団でねんごろになるとそれはそれで規律が乱れそうだし、そのへんはやはり風俗推奨だったかもしれません。
京一郎は外の人間だし男だし、五本刀的にはかなり理想の情人だったのでは。
だからこその臣さんのセックス指南なのでしょう。

しかし、頭領が数日おきに館で男とアンアン言い合ってたら、子供の教育に悪いですね…。

| | コメント (3)

2013年2月21日 (木)

クリアお誕生日!

後藤羽矢子です。

なんの前触れもなく、突然!投げ込まれたクリ誕SSは、キラルクラスタに激しい動揺をもたらしました。

なんせ、クリアは誕生日など無い人なので心構えのしようもないというか。

しかし非常に嬉しいサプライズでありました。

蒼葉とクリア、二人で「決めた」誕生日に、水族館デート…。
プラチナジェイル、一般開放されてたんだ~。まあアレいまさら壊しても自然が戻ってくるわけでないし…。これからはこれを観光の目玉にして、島を活性化させればいいと思います。

そしてプラチナジェイル、デートスポットとしては最高だよねー。
やっぱりあの水族館、美ら海水族館がモデルなのかしら…。
行ったことあるけど、クラゲの記憶はなかった…。

それにしても目をキラキラさせながらクラゲを眺めるクリアのイラストは素晴らしかった…。
ほにゃららさんは本当の求心力のある絵を描かれる…。
キャラのイメージをどこまでも広げていくってカンジで…。

そしてクラゲの世界観というか死生観について語るクリアがちょっと切ない。なんとなくその価値観はクリアBADにも繋がっているような気がして、切なくも、ちょっと怖い。

ところで2月20日生まれの有名人を何気に調べてたら、中村悠一氏と同じで軽く吹いた。

そんなわけで。

初めての誕生日おめでとう!クリア!

| | コメント (0)

2013年2月17日 (日)

絞込み

後藤羽矢子です。

メビウスラインのサントラ、特典をどこにするか悩んで悩んで、結局、千家SSのシーガルに決めました…。館林とどっちにするか最後まで悩んだんですが…。

ゲームは複数買いしても布教目的でバラまくことは容易ですけど、サントラは渡せる人間も限られるので複数買いはできませんでした。

それにしても、このようにゲームプレイ後の特典を選ぶことは明確に決められますけど、一番困るのがやっぱりゲーム前ですよね。
誰にハマるかわからない状態で特典を選ぶことは至難の業でございます。

とはいえ、私の特典の優先度は、字モノ>音モノ>絵モノの順なので、メビウスラインは選びやすかったです。
小冊子の公式はガチとして、何故かステラワースの館林特典だけ、SS+ドラマCDだったので(他はドラマCDオンリー)少しでもお得感のあるほう…という非常セコい理由で館林を選びました。

今回は純然たる好みの問題なので…やっぱり千家になりました。

そういえば前作の紅天では、最萌えがものすごく決めにくかったのですが、FDの特典を鏡丞SSを選び、初めて「あー…私鏡丞だったんだー…」と気づきました。

特典選びというのは本当に自分の心が試されますね。

拍手お返事。反転してます。

17日の方

ツイートはご自由にしていただいて構いませんよー。全然隠してませんし。ツイッターでもメビウスライン話で盛り上がりたいですねー。

今日の一枚。初描き館林さん。

Tatebayasi130217

| | コメント (2)

2013年2月16日 (土)

ラブデリ伝説

後藤羽矢子です。

メビウスラインのドラマCDが発売決定しましたね!
さすが早い!

しかし今回は1キャラ1枚、4ヵ月連続発売とのことで、これでもラブデリ的には大変落ち着いた動きなのです。
なんせ紅天のドラマCDは1枚2キャラ、それを3枚同時発売だったから…。
ラブデリがいかに、初動を重要視しているかがわかります。

しかも、嘉祥さん編は、エロシーンが長過ぎてCDの容量を超えたというはしゃぎぶり。
そしてその収録し切れなかったぶんのエロシーンを別CDに収め、3枚同時購入特典につけるという無駄のなさっぷり!
ああ、もちろん私は3枚同時購入しました。

紅天のCDはほぼ、エロのためのストーリーで、攻の方々が主人公の肛門の皺の具合まで実況してくれる、一周まわって真顔になってしまうような強烈なシロモノでした。
メビウスラインは1キャラ60分で、これはエロ以外のストーリー性も高くて期待できそうです。

あ、もちろん60分ずっとエロでもかまわないんですけど。

そんなわけでこれからの派生ラッシュで、落ち着かない日々が続きそうです。

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

キラルバレンタインー!

後藤羽矢子です。

今日はバレンタイン。エイプリルフールほどじゃないですが、各メーカーが公式サイトでちょっとしたプレゼントなどをやってくれる嬉しい日です。

キラルはFDの発売を控えて、どーかなー…とも想ってたのですが、クリスマスにもお正月にも壁紙くれたので期待はしていました。

そして日付が変ると同時にサイトに行くと、やったあああああああ壁紙きてたああああああ!

しかもメッチャかわいい!すごい!見飽きない!

全員可愛くてたまらないんですが、特に今回紅雀に目を奪われました。
紅雀の洋服…去年のVD壁紙のスーツ以来!しかも今回はラフなスタイル!
髪も解いてるし、なんかバンドやってる人みたい!
こりゃー翠島のビッチ 女の子もキャーキャー言うわ。

そして堪能してフーとか言ってたら夕方になってSSが全員ぶん投下されてるというじゃないですか!
いったいキラルはどうしてしまったというの!?

というかその前日にういろうさんが手作りチョコ蒼葉イラストを投下してくれて、それもすんんんごい可愛かったのですが、紅雀SSはそれの伏線だったのか…!
ていうか蒼葉ちゃん、にんじん取り落としそうになってたけど、何作ろうとしてたの?
にんじんしりしり?

ノイズSS冒頭、「俺とライムで戦って負傷したノイズが入院してる間」とあって、ノイズまた入院したんかい!!と思ってたら、後になってその一文削られてました。
あー…やっぱり再入院はキツいよねー。
チョコを貰いまくるのは紅雀と一緒でもその中身は随分禍々しいです。
これがファン層の違いってヤツでしょうか。

クリアちゃんは、そのベタネタをどこから収集してくるの…?
台所の混沌とした雰囲気描写から、チョコ焦がしまくりのベタシーンが浮かびましたが、よく読んでみれば、チョコじたいはちゃんとしてたみたいです。よく考えたらクリア料理上手だもんね。

ミンクさんは……すごい。
本の虫?!眼鏡!?ひいいいい!ちょおおお!
もうスクラッチのヘッドやってたとき、どんだけ頑張ってたのミンクさん…。
ミンクさんのことを知れば知るほど、スクラッチにいた頃のあの姿が老体に鞭に打ってるように感じられてしまう…。考えれば30前後(推測)でチームのヘッドとかってキツいものがありますよね…。

そしてこのSSは壁紙のイラストが伏線になってましたね。ホットチョコレート!
私もココア飲みたくなった…。

きゅんははじめてのおつかい!
少ないお小遣い握り締めて、女たちひしめくお菓子屋さんに突入してマゴマゴしてたと思うといじらしさと切なさが同時に襲ってきます…!

このシーン、犬の姿で想像してもカワイイね!
それはともかく、蓮きゅんが少しづつ自立して、蒼葉と違う存在になっていくのが嬉しいですね。もっといろいろ見聞を広めて、蒼葉が寂しくなるぐらいしっかり者になるといいよ。
それはそれでおいしいから。

そんなわけで思わぬサプライズでした。
ありがとうございます。キラル…!

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

左手オナニー

後藤羽矢子です。

コメントでBLキャラのオナニー情報をご提供いただきました。
ありがとうございます!

フムフム…鬼畜眼鏡で主人公がアナニー…と。
アナニーとはまたレベル高いですね。モノホンのどMの香りがします。

そこそこサンプルも集まってきたのでパターン分けしてみると

「攻略キャラに気持ちを知らしめる」(相手の名前を呼びつつオナニー)

「エロへのトリガー」(目撃した攻略キャラがドキドキ…or俺がやってやるガバァ)

「相手への恋しさor寂しさの描写」

あたりがおおまかなパターンですね。
まあいい年した男だったらオナニーなんて毎日寝る前にチャッチャと淡々とこなしてると思うんですが、BLゲーではまだまだレア描写ですね。

恋しさ、寂しさといえば…と、ここでメビウスラインの話にぐいっと持っていきますが、千家ルートの左手END、あれは京一郎が絶対夜な夜な伊織を想って左手でオナニーしてると思うんですよね。
もともと左手でオナニーすると、他人に触られてる感が高まっていいらしいとのことですが、かつて伊織のものだった手で自分を慰める京一郎を考えると、超ハアハアしますよ…。

それにしてもあいかわらずあの家は、神職十四家の人らが家事やってんのかしら…。
なんかあの人ら、じわっとプライベートに咬んできてヤナンダヨナー。
私からすればアシスタントさんに家事やらせてるような居心地の悪さが…。
京一郎が平岡のような妄信的な部下に覗き見とかされてたらやだなあ…。

などといらない妄想が進んでしまいました…。

今日の一枚。

伊織を想って左手オナニーする千家京一郎さん。

Kyouichirou130213

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

ラブデリの派生攻撃

後藤羽矢子です。

来月にはサントラが出るメビウスラインですが、そのサントラの店舗特典に各キャラのSSがつくというのでどこで買おうか悩んでおります…。っていうかサントラの店舗別特典て!
そして5月には祝詞CDという、こちらの虚をつくようなドラマCDを発売予定。
ジャケの時雨コスしてる京一郎がカワイイよおー。思えばこれが初めての時雨とのカプ絵では…。
こちらはシーガル専売なので店舗別特典はつくはずもなく…。よかった。専売じゃなかったらやりかねないのがラブデリ…。

このようにじつはラブデリは恐るべき派生攻撃をしかけてくるメーカーなのでございます…。

前作の紅天は、エロエロなドラマCDを一枚2キャラで4枚、小説集を二冊、イラスト集を一冊、FDも出したし、ラジオもやっていました。
ドラマCDに至っては、本編で攻略キャラじゃなかったキャラのエロストーリーを展開。
しかもご丁寧にCDなのに途中で分岐があって、そのキャラと主人公の二人だけのエロと、そのキャラの部下も参戦する3P仕様と2パターン収録していました。

そこまでやる!?と言いたくなるほどのサービスなのです。
とりあえずユーザーから要望があれば何でもやるぐらいの勢いです。
メーカー的にあまり体力なさそうなのに何故…という疑問も湧きます。

紅天の当初はファンの間では、「ラブデリは石油王がパトロンについている」と噂されていたものです…。

そんなわけでメビウスラインもキャラ全員のドラマCDと小説集とFDはガチだと思っているので今からとても楽しみです。

| | コメント (3)

2013年2月 7日 (木)

Cool-B3月号 感想ネタバレ ラブデリ編

後藤羽矢子です。

Cool-B感想ラブデリ編です。
メビウスライン発売直後とあって、描きおろしイラストとSS二本、気合い入りまくりです。

イラストは、死霊京一郎と伊織さんのしっとり密着イラスト。ローザさんのポエム入りです。
ポエム読むと、ENDの時点よりもさらに痴呆化が進んだような死霊京一郎さん。(痴呆言うな)

「愛してるって何…?」と問いかけている京一郎。きっともう伊織の言葉すらほとんど通り過ぎてしまっているんだろうなあ…。記憶はもはや積み重なることはなく、刹那だけが彼のすべて。
だから伊織も京一郎にくり返しくり返し「愛している」と囁き続けるんだろう。京一郎がこんなになって、やっと「愛してる」と言えるようになった伊織が切ない…。

それにしても、千家邸にいる神職十四家の方々は、「さすが千家少将!死霊を兵に使うだけじゃなく愛人まで死霊でキメるとはパネエっす!」とか思ってるんでしょうか。

SSは時雨編が時雨の本当の名前&望郷エピソード。それにしても京一郎さん口寄せまでやってのけるとは…。一介の学生だったのにずいぶん色んなことができるようになったね…。このSSは五本刀復権ルートのほうだろうから後々はエリートサラリーマンになるんだろうけど、たとえ職を失ってもあやかし系の生業もやっていけると思います。

それにしても時雨さんの本当の名前ってなんでしょうね。
他の五本刀メンバーは元の名前をもじったりするらしいですが、そのわりに皆さん「迅兎」とか「旋風蔵」とか「真名手」とかけっこうキメキメです。やっぱりなんていうか新しい自分になろうという時には気分アガるような名前にしたいものですよね。

それはともかく、京一郎の包容力と時雨の抱えていたものの重さに泣ける…。
京一郎は本当にいい子…。

館林編は、ま、また館林の無言セックス!!
特典SSでは無言で押し倒したあげく、前戯もなしにいきなりブチこむという無体を働いていましたが、こっちはさすがにそれはなく、逆に京一郎を弄り倒して何回もイカせていました。
しかし無言。
このSSは公式サイトにあげられている館林SSと対の構成になっていて、そのSSでは、館林が自分の言葉少なさを自省しつつ、次に会ったときは「恋しかった」と言おうと決めています。
そして「恋しかった」と言う館林。
しかしイク間際に言わなくても…。
でも館林は気持ちが昂ぶると言葉に詰まる人なんですね。
三十過ぎた真面目一筋な男が、初めて体験する狂おしいまでの恋心、自分でも制御できないんだろうなあと思います。

それにしても。
京一郎は奥ゆかしいし慎み深いけど、決して自分を卑下してませんね。
恋愛に関しては若干強気っていうか、自分が愛されるに値する人間かどうかという不安は全然抱いてませんね。
そこがいい。
彼は周りに愛されて育った子だし、だから愛も惜しみなく与えられる。
京一郎の情緒はとても健やかで、だから芯はしなやかで強い。

むしろユラユラしてるのは館林のほうという…。

京一郎卒業の頃には、けっこう腹も据わってたみたいなので、それまでの間、思う存分ゆユラユラするといいと思います。

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

Cool-B 3月号感想ネタバレ キラル編

後藤羽矢子です。

Cool-Bゲットー。

今月号もいろいろ盛りだくさんですが、まずは光の速さでドラマダ記事をチェック。
スチルを発売まで見ずにとっておくなんて私にはとてもできないのでございます。

ノイズとミンクの新規立ち絵ー!
ノイズはENDのときのスーツ立ち絵を流用するのかなと思っていたので新規があるのは意外でした。
しかし上着脱いでネクタイ緩めた、ちょっとユルモードの姿はなかなかいいものです。
なんか学生っぽくも見えるし、そこが若造っぽくてさらにイイ…。

ミンクさんは新規スチルのお目見え!
PVにも出てこなかった本当の初公開、軽くテキストも添えられていて…、これがすごい…。

ミンクさんが蒼葉ちゃんの肩に腕を回して、髪を触って、さらに蒼葉ちゃんの頭に顎を乗せてるんですよ!
蒼葉ちゃん赤くなって、さりげにミンクの太ももに手を添えてる!
ミンクさんはあらぬ方向を見ながら、それでも蒼葉ちゃんに髪の感覚のこと聞いてきたりして、ありえない糖度です。
蒼葉ちゃんの戸惑いと喜びがないまぜになった表情がたまらん坂。

紅雀の新規スチルは、PVの線画のものでしたが、やっぱちゃんとスチルで見ると破壊力も違います。
紅雀の髪に泡がついててカワイイ。
紅雀の顔の刺青にそっと触れる蒼葉ちゃん…ためらうような指先…。絡み合う視線。
このスチルさあー!絶対差分でこのままキスするでしょ!
しないとかないでしょ!
それぐらいしっとりエロい一枚でした。

それと各店舗特典イラストのちょっと大きめバージョンが載せられていました。
あら、紅蒼イラストの蒼葉、これヨダレ垂らしてたんか。
いやこの寝惚け顔もかわいいけど!
ウイルスの蛇のような流し目がエロいわあー。
トリップさん、オールメイトをクッション代わりにするのはやめよう。
それにしてもこのライオンさんと蛇さん、他のオールメイトみたく喋るのでしょうか。
ライオンさんが蒼葉舐めながら「どうだ…蒼葉、いいか?」とか言ってたらやだなあ…。

そして少し大きい絵で見たら、ますますどれも欲しくなって困りました。
まあ、もうメイトとソフマで予約してるけど、あと1本はやっぱりニトスト…かなあ。

しかし次のCool-Bが出る月の終わりには、もう発売してるなんてホント早いですね。
あと3ヶ月したらもうプレイし終わってるなんて信じられない。

もう少し焦れていたいような気もするけど…いやウソです!一刻も早くやりたい!

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

ドラマダコミカライズ3話4話感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

リニューアルしたコミックB,sLOGゲット。
表紙の装丁がシャレオツすぎて、これキラル公式で表紙画像前もって見てなかったら、絶対見つけられなかったな…と思いました。

咎狗の連載も再開していましたが、これは後日ゆっくり語るとして今回はドラマダ。

前回、途中で終わってる感丸出しだったのですが、それを挽回するためか今回3話4話の2本一挙掲載!

蓮きゅんと世間話などしつつご帰宅の蒼葉。蓮きゅん鼻のまわりが権造っぽくてカワイイよおー。
そして蒼葉ちゃんちすごいモダンになってる!
「デザイン住宅」でイメ検したら出てきそうなシャレオツなおうちです。

でも鍵かけ忘れて婆ちゃんに怒られる蒼葉…。

そして夕食なのですが、料理の盛られた皿の並べ方がすごい不思議な並べ方…。
テーブルは超ひろびろしてるのに、なんで積み上げてるの…?
オカズ取りにくいやんけ!

そして蒼葉が頭痛を訴え、婆ちゃんにクスリをもらいます。クスリ飲んだあと食器を洗ってる蒼葉の細腰がかわいい。

場面一転──「クラブ紅時雨

え──?????

な、何これ?なんかゴージャスな店内に、鬼のマスク的なものかぶったホストがいて紅雀に侍ってるんですけど!!!
会話内容は神隠しの噂話的なもので、このホストらどうも紅時雨メンバーっぽい…?
紅時雨が経営してるホストクラブなん?

私は最初一瞬、紅雀が髪結いのほかに副業でホストやってんのかと思って、引きつけ起こしそうになりましたが、違うようでホッとしました。

さらに場面変わって、ノイズのマンション──

こっちもすごいゴージャスマンションです。ノイズは金持ち設定なんで、それはまあアリかってカンジなんですが、私としてはノイズのキッチュなセンス(というか幼稚っぽさ)が好きなのであんまりバブリシャスだとちょっと違和感が…。いやこのコミカライズ関してはもう違和感がどうのと言うのも無意味なんですが。

そして何故か上半身裸で仁王立ちになりながらチャットやってるノイズ…。
不思議な笑いが腹からこみあげてくる…。

日にちが変って、羽賀さんに配達お願いされた蒼葉ちゃん。蓮と世間話しながら街を歩いていますと、紅雀の青空床屋発見。
紅雀のほうも蒼葉のほうに気がついた…と同時に、
ああああああああああおおおおおおおおおおばあああああああああっ
あぁぁぁぁおぉぉぉぉばああぁぁぁぁぁっ
と叫びながら駆け寄ってきます!
しかも半見開きの大ゴマで!
あまりに不意をつかれて、私は腹が痛くなるほど爆笑してしまいました。
やばい!紅雀が輝きすぎてる!

しかし特別な用があったわけでなく、たんに無理やり休憩をとるために蒼葉と合流したモヨウ。
そうこうしてるうちにウイトリとバッタリ会い、さらに再び辻斬りライムに巻き込まれます。
ライムフィールドに入り、人型蓮に抱き抱えられる蒼葉がカワイイ。

ライムフィールドにご一緒した紅雀。ベニが「ライム参加設定しろ」とか言ってくる。どうもベニさん人型設定になりたいご様子。
あー私もベニの人型見たいなー!
でもウイルスが話しかけてきてそのへんうやむやに。

蒼葉のほうは、金目さんがじわじわ覚醒しつつ攻防を繰り返します。
ライムの戦い方みたいなのをトリップが説明してくれてますが、ここがウケルー。
最終的に覚醒した金目さんが蓮に反則レベルの武器を持たせて、うさぎを完膚なきまでにボコります。
ていうかこのバトル、ヴァーチャルのダメージがリアルに反映されるモードにしてあったらしいですが、ノイズ大丈夫なんでしょうか。

そして意識を失った蒼葉が気がつくと自室。
どうもクリアに運んでもらったっぽい。
ていうか紅雀はどうした。

そしてラスト、ホラーばりに窓ガラスにはりついているクリアの姿でつづく。

はー…面白かった…。一応なんだかんだで、本編のストーリーには沿っています。
大胆解釈はけっこう楽しめるし、次回はどんなふうに度肝を抜いてくれるのかと思うと大変楽しみです。

それにしてもこのコミカライズ…本当に紅雀がおいしすぎる…。

| | コメント (0)

2013年2月 2日 (土)

その後のオナニー発見話

後藤羽矢子です。

前回のすさまじいほどしょうもない記事に、ありがたくも情報を提供していただきました。

「メサイア」内にオナニー完遂シーンあり、「ぼくらの~心理学シリーズ」にもありとのこと。

メサイアかあ…。やっとことはないけど、そういえばCool-Bでオナニーしてる画像を見たことあった…。
そしてバックナンバーなど漁ってましたらオナニー画像の他に、主人公がチンコにイバラをまきつけられてる痛そうな画像も発見。チンコ周りに赤いものが滴っていて「出血してるー!」と思ったのですが、よく見たら赤ワインでした。
イバラ…チンコ…赤ワイン…すごい。

さらにスイプーで蓉司の風呂オナニーがあったとの報告に「あああああああっ!」と脳内で叫びました。
そうだったよ!すっかり忘れてた!なんでこれを忘れてたんだあー!キラル者としてありえない失態!

こんなんじゃ他にもけっこう見落としていそうです…。

引き続き何かありましたらご報告お待ちしております…。

そして確認のために久々にスイプーを立ち上げて、エロシーン見まくってたら、頭が朦朧となりました。さらにスイプーのシステム周りのあまりのシャレオツ感に圧倒されました…。

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »