« 謹賀新年 | トップページ | 祝詞 »

2013年1月 4日 (金)

千家さんの意外性

後藤羽矢子です。

今日もメビウスラインの話題ですが、発売から二週間経ったので今日から隠しなしでいきます。
まだ未プレイの方などはご注意ください。

千家伊織さんは、発売前のCool-BのSSでは、京一郎にお揃いで色違いの燕尾服を着せ、さらにケツに張り形ブチこんで夜会に同伴させていて、それ読んだ時点で鬼畜枠だなと普通に思っていたわけですが。
意外と伊織さんは鬼畜な人ではなかったです。

ていうかこのSS、どこの時間軸よ!?

少なくとも京一郎が自分から共犯者宣言してからはこういうことしなさげです。
最初と二回めのレイプはマウント行動の一貫だと思うし。
自分の愉しみのために京一郎をいびることはしないと思うんですよね。
ていうか伊織さんは全体的に京一郎には優しいし、甘い。
京一郎の話も、いつもちゃんと聞いてくれます。聞いたうえで論破しますが。

そして意外なほど真面目で社会性もありました。
京一郎の叔父さん相手に世間話とかしてるところは、ぶふふふふっ…と変な笑いがこみあげてきます。
一応取引相手にはおべっか使えるのね…みたいな。
しかしつくづく伊織ルートを一番にやってしまったのが悔やまれる…。
先に他ルートでの伊織さんのアレコレを見たあとで伊織ルートに入ったらより一層美味しかっただろうと思います。

松本さんは「時雨ルートで二度も騙されてるし、皇后にも騙されてるし騙されやすい人なんだなと思った」などと言い、「純粋って言ってよ!!!!」とムキになって言い返す私は完全に伊織最萌えです。

発売前の脳内萌えレースは、じつはゲームを終えたあとも決着が着いてなく、けっこう揺らいでいたのですが、(終えた直後はじつは時雨でした)やっと伊織に落ち着いたみたいです。まあ…なんだかんだで予想どおりだったのですが。

公式特典冊子のSSでは、京一郎に阿片吸わせてヘロヘロにして隠語言わせたりしてて、これもどこの時間軸よ!?と言いたくなります。
しかしどんな言葉だって言ってやるけど「好き」だけは言ってやんない、言ってほしければその言葉をそっちから求めてみろ、という意味のことを思ってる京一郎の強気が激萌えます。
このSSは、雄真を殺したほうのルートかなあ…。そっちのほうが若干色恋の匂いがするし…。まあ本人たちだけが「色恋の繋がりじゃない」とか言ってて、めっちゃ色恋なんですけど…。

そんなわけで伊織ルートもやり直しつつボイスコレクションに励んでいます。
伊織さんの「馬鹿……」が最高に萌えます。

今日の一枚。
反魂。

Hangon03

|

« 謹賀新年 | トップページ | 祝詞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | 祝詞 »