« 馬鹿ライブラリー | トップページ | リコネクトPV!!! »

2013年1月 8日 (火)

大正メビウスライン 総評

後藤羽矢子です。

大正メビウスライン総評です。

限りなく傑作に近い良作だと思うので、少しでも興味があるという方には是非やって欲しいです。
「楽しめる」という観点においてメビウスラインの物語はほぼ完璧といっていいと思います。
この物語にマイナスをつけるとしたら、「大正時代に全く興味がない」とか「主人公or攻略キャラが好みじゃない」とか「自分の萌えシチュがなかった」とか、個人の嗜好の問題でしかないと思います。

絵のほうも大変よろしく美味しくご褒美でした。ちょっとスチルによって塗りの出来にムラがあるような気がしましたが、スルーできるレベルです。
ただ、戦闘シーンは伸び伸びイキイキ描いてる感じがするのに、エッチシーンがぎこちないというか、絵師の方の照れのようなものを感じました。もしかしたらエロ慣れしていない方なのでしょうか。それはそれで「慣れてないの…?初々しいね…ドゥフフ」みたいなエロ親父のような心持ちになれて味わい深いんですが。

好きなスチルは、時雨に膝枕と、伊織の腕枕、京一郎の学ラン、割烹着ミサキの説教、最初によもつしこめさん封じるとこ、ミサキの舌なめずり、京一郎が館林にのっかるとこ、崖から落ちそうな伊織の手を掴んでるとこ、京一郎が伊織に腹刺されてるとこ…ってずいぶんいっぱいあげてしまいました…。

背景も前作に比べてすごい頑張っているというか、スタッフロールみて驚いたんですが、背景の人の一人が松本さんの友達でした。確かにエロゲの背景仕事の外注請け負っていると聞いていたのですが…世間は狭いですね。

じゃあすべてが完璧かというと、重箱の隅をつつくレベルの言いたいことはチラホラ…。

前作の紅天において、一番悪いのが演出でした。
ノベルゲーはシナリオ、絵、演出の三位一体で魅せるものなんだなあと演出の大事さに初めて心が向いたほどです。
で、紅天FDからそのへんはぐっと向上して、メビウスラインもかなりいい線いってるのですが、やっぱりまだちょっと演出面で垢抜けない部分が…。

たとえば、音楽の入りのタイミングとか。
時雨と京一郎の甘い会話に、エンディングテーマが被さったら、もっとぐっと来たと思うんですよね。あと千家の黄泉ENDのとこも、暗闇を抜けて千家のもとにたどり着いたときに、盛り上がる音楽が入ったら涙腺にゴッときたと思います。
あ、だから、グランドルートの魂送りのところは、音楽演出ともにバッチリでキタキタキターって感じで滾りました。

あとシステム面でちょっと不便なのが、ENDリストがないところと、スチルがキャラごとに分かれてないところ。

松本さんがプレイ中、スチルを最後の一枚だけ取りそびれていたのですが、それが時雨のスチルと館林のスチルの合間にぽっかりと空いているので、どっちのルートで回収するスチルなのかわからないと言うのです。
私が自分のライブラリ見て、それが京一郎が悪霊に乗っ取られるやつだとわかったので「時雨ルートだよ」と教えて上げられましたが、キャラごとに分かれてないとこのような事態も起こってしまうわけです。

ところで松本さんは、大トリのENDがその死霊乗っ取られENDになってしまい、「お前誰やー!」みたいな気持ちでゲームを締めてしまったわ…と言っていました。

あー…でも私あのEND嫌いじゃないぜ!
京一郎の色悪な演技が萌えるし、乗っ取った死霊のほうも堂々のホモ!
しかも叔父さん狙い!叔父さん食われてしまうの?と無駄に妄想が掻き立てられました。

ENDリストはただの私の希望っていうか、即死ENDがやたらいっぱいあるので、取りこぼしがないかどうか一目でわかるリストが欲しいなと思っただけです。
あとEND名に公式からの命名が欲しいとなんとなく思いました。

あ、場面回想がいっぱいあるのと、ボイスセーブはポイント高いです!

そんなわけでとってもとっても楽しめました!
もっとメビウスラインが盛り上がってくれればいいなと思います!
頑張れラブデリ!ラブデリ頑張れ!

今日の一枚。
フェラ強要されてる京一郎さん。

Mebius130108

|

« 馬鹿ライブラリー | トップページ | リコネクトPV!!! »

コメント

今更ですが…こちらにコメントさせて頂きます☆にょたです(〃Д〃)ハアハア 狗耳様を拝読してはメビウスラインをリプレイする日々……至福の無限ループに陥っております。萌の相乗効果が楽しくてなりません(´∀`) ところでお好きな場面の一つに「千家に刺される京一郎(時雨√)」のスチルを上げられてますね……あれ私も大好きなんですが、見る度にちょっと不思議な感情が込み上げて来るのです(´Д`)なんでしょ、この……「最高だなイェア!ハニーの前でそいつの相手レーイプすんのはよぉ!」って叫びたい気持ち。ただの刃傷沙汰なのに!千家少将の口角が綺麗に持ち上がってる所とか、京ちゃんの見開かれた瞳とか、頭領の愕然とした態度とか……何でこんなに背徳感が込み上げて来る?京ちゃんが刀で刺されてるだけだよ?エロ成分0%のシリアスシーンでしょ?なのに……なんかまるで、悪役の手によって、京ちゃんが手籠めにされてるみたい……(〃Д〃)刀が男性の象徴だからですか京ちゃんの表情があんまり無垢だからですか時雨の目の前だからですか少将が無駄にエロいからですか単純に私の目が腐ってるからですか!!!いずれにせよ、こういう「ハニーの前でレーイプ」かもしれない場面が増える事をBL界全体に期待致します(//∀//)

投稿: にょた | 2013年2月24日 (日) 15時06分

あのスチルは他キャラのルートだろうとおかまいなしの千家の独占欲を感じますね。まだ時雨と恋愛が確定する前だったので余計ですね。刀は男根のメタファーですし眼前レイプといっても過言ではないですね。

投稿: 後藤羽矢子 | 2013年2月24日 (日) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馬鹿ライブラリー | トップページ | リコネクトPV!!! »