« Cool-B 1月号感想ネタバレキラル編 | トップページ | よしなしごと »

2012年12月 7日 (金)

Cool-B 1月号感想ネタバレ その他編

後藤羽矢子です。

Cool-Bのドラマダ特集は期待と興奮で滾りましたが、他の情報もかなりキテました。
私的に一番びっくりしたのが神様(仮)のキャストが発表されて、そのなかに波多野和俊さんがいたことです。
うわーお!波多野さんのBLゲーってLamento以来じゃないですか!(エロゲにはちょこちょこ出ていましたが)しかもそのキャラが、黒髪眼鏡の非常勤講師という私の好みな外見で、最初から買おうかと思っていましたが、ガチ買いに昇格いたしました。

このゲーム、主人公が神様で、少年、青年、おじさんと外見を選択することによって受け攻めも変るらしいので、波多野さんの攻めと受け、両方聴けるのかあーと思うと超楽しみです。
ちなみに主人公アズミの青年バージョンは佐和真中さんでこれもボルテージあがります!

それにしても、少年バージョンと青年バージョンでアズミのCVが違うのですね。
それってちょっと感情移入しにくくないかなあと思ったのですが、やってみないとわからないですね。

とにかくキャストが決まったということは、発売日もそろそろ決まるかなと楽しみにしています。まあ…メビウスラインのような前例もあるから油断はできませんが…。

そのメビウスラインですが、今回は書きおろしSSと、エッチシーンのスチルとテキストの抜き出しが載っていました。
いままでは押し倒される程度の微エロスチルしか出してなかったので、エロ初お目見えです。
あの清廉で真面目でちょっとお堅い京一郎がどんなエロを見せてくれるのか…とワクワクして見ると…。
あ、やばい。
私、伊織に行ってしまうかも…。
だいたい私は最初に本命狙いだった人にまんまとハマるわかりやすい人間ですが、伊織さんは、これ以上はないくらいわかりやすく私の好みのパーツを備えておいでです。
それぐらい、萌えました…。

こちらはもうちょうど発売二週間前です。
まだマスターアップしてないのがちょっと不安ですが、まあ延期したらしたで年末進行のさなかに強行プレイしなくて済むかなとも…。

いや発売して欲しいんですけどね!

|

« Cool-B 1月号感想ネタバレキラル編 | トップページ | よしなしごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cool-B 1月号感想ネタバレキラル編 | トップページ | よしなしごと »