« よしなしごと | トップページ | 大正メビウスライン体験版 感想ネタバレ »

2012年11月 5日 (月)

後藤羽矢子です。

アニバ本発売直後から物議を醸していた切符に書かれた番号=幹部たちの享年問題ですが。
ずっと私の中で処理できない気分だったので黙っていました。

しっかし、こんな凶悪なネタ仕込んでおくてんねんもてんねんですが、気づくほうも気づくほうだと思いました。
まあ確かに公式の特典がこの切符セットって他に比べてショボくね?何かある?と長年てんねんとつきあってきた信者なら思ってしまうことでしょう。

私がとにかくショックだっのは、ジュリオの享年で、だってジュリオコロンビアに行って4年くらい遠恋しないといけないのに、1941年なんてアメリカに戻ってきて、もうすぐじゃないですか。
イヴァンが言ってた「ベッドで死ねたヤツ」と「ドブ溜まりで死んだヤツ」は、やっぱりジュリオがドブ溜まりなんだろうなあ…。いや、ルキーノかもしれないけど…。ずっと以前から松本さんと「ベルナルドはベッドで死ねたヤツだよねー」と言ってましたが、その通りだったみたいです。ベルナルドを看取ったのはもうイヴァンだけだったのかと思うとそれも哀しい。

それにしても、今回の10月10日でジャンさん30歳ということは作品時間は1937年なわけで、ルキーノはあと2年後…!ちょっちょっちょ…待って!と言わざるをえません。

もしかしてbadeggで幹部の死まで行き着いてしまうのでは…と少し怯えています。
まあBADENDで皆さん何回も死んでますが、それとこれとは話が別です。
とはいえ、じつは幹部たちの死を見届けたいという気持ちも少し、あるのです。

本当はずっとみんなでキャッキャウフフして欲しいと願ってますが、非情と背中合わせのキャッキャウフフだからこそそれが美しく尊く見えるわけで。
そしてマフィアものとしては、やはり死は避けられないもので、ジャンに忠誠を誓いながら非情に無残に散っていく幹部を見たい…そんな欲求もあるのです。

死についてはアニバCDでルキーノが「1時間なんて俺たちには充分贅沢だ。撃たれたり刺されたりしたらそれで終わりだ。お祈りする暇もない」って言ってたのが切ない。
せめて事切れる前にジャンさんのことを考える時間があればいいな…と思います。
ジュリオにもルキーノにも。
ベルナルドはガチで考えてると思うし。

そんなわけでえらい時間差で湿っぽいことを書いてしまいました。

|

« よしなしごと | トップページ | 大正メビウスライン体験版 感想ネタバレ »

コメント

ぎゃーーーー!!
私全く気付いていなくて、慌てて切符を確認しました~!!
実は私も、特典ショボイなぁ…なんて思ってましたが!!
全然ショボくなかった!!!
本当に何て凶悪なネタを…ところで、ジャンさんの享年はないのでしょうか?
既出ですか?
右側の大きい紙がジャンの??でもなにか怪しい感じもするけれど、全く何も読み取れません!
鈍いにも程がある、自分!!

ベルナルドが意外に長生きでビックリ(酷)

投稿: | 2012年11月 7日 (水) 23時39分

ジャンさんの切符は謎ですよねー。あの唐草模様みたいなのに意味は…?
ジャンさんの享年はわかりませんが、やっぱり若いうちらしい…という解釈がツイッタ上では濃厚ですね。

投稿: 後藤羽矢子 | 2012年11月11日 (日) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よしなしごと | トップページ | 大正メビウスライン体験版 感想ネタバレ »