« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月27日 (土)

Lamento6周年!

後藤羽矢子です。

今日はLamento6周年。

昨日のキラル情報局で、でしゅんが「5周年や10周年ならともかく6周年て!」(でもやるけど)みたいなこと言ってて、たしかになーと思いました。
私もこの先周年も8周年もしつこく祝いたいと思います。

いまの時間だとライルート終わったあたりかなー…いやもうちょっとかかったっけ?
あのときの高揚感は忘れがたいものです。

で、今年もイラストを描きました。イラスト描くのじたい久々ですね…。
今回はちょっとデフォルメタッチにしてみました。

Konoe121027

あらためましてLamento6周年おめでとうございます!

拍手お返事は後日にー。

| | コメント (0)

2012年10月23日 (火)

3000000ヒット

後藤羽矢子です。

いつの間にかブログが3000000ヒット行ってました。

こんなダラダラブログですが、閲覧してくださってありがとうございます。

最近の私の脳内といたしましては、バルコノでコノエ女体化妄想などが急に浮上してきまして、それらを頭の中で転がしています。Lamentoぐらい脳内づきあいが長くなりますと、こっちも遠慮がなくなるといいますか、バルドに「俺の子供産んでくれ…」などと言わせつつ中出しみたいなことをぼんやり考えます。なんかいますごいどポルノが読みたいのです。

それにしてもLamentoほど女体化妄想の楽しいジャンルはなかった。
私もSSでやったし、松本さんも漫画で本出してたし。

ラキドは何故かあまり女体化ゴコロが刺激されない…。やっぱり本編でジャンさんがやたら女装させられてるから満足してしまうのでしょうか。

現実の動向としましては、大正メビウスラインをステラワースで予約しました。
しかしここにきて急遽メインキャラのキャストが変るなどと不穏さを見せていて、延期しないか心配です。いや、じつは延期して欲しいと言ってたのは私ですが…。
とにかく無事発売されるのを願うばかりです。

なんかお礼更新のつもりが、ただの雑談になりました。
でもこれからもこのようなグダグダノリでのんびり続ける予定なので、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

グッズいろいろ

後藤羽矢子です。

見るたびに味の素ゼネラルフーヅを連想せざるを得ないAGFの販売物がキラル公式でアップされてましたね。
キラルキャラのドット絵がてくてく歩いているさまが…かわああああああああ!!

しかし蓮でけえ…。松本さんが「あれじゃもはや蒼葉が上に乗れる」と言っていました。あー蓮…。オンラインモードで人間化はもちろんはずせないけど、普段はちっちゃなスピッツの子犬がオンラインモードでは、大きな蒼い狼になったりするのもカッコイイだろうなとか思いました。オフィワの初期イメージボードにちょっとソレっぽい絵がありましたが。

あとコノエのドット絵にちゃんとシッポがついてて感動。ドット絵って本当に荒いのに特徴捉えててすごいなあと思います。

グッズのほうはというと…。蓮のぬいぐるみパスケースに目を奪われる。
黒目部分の光の反射が白目に見えて、なんだかより目に見える…。
これはたぶん実物のほうが絶対カワイイと思う!
思うけど、思うけど…なかなかの破壊力ではある…。

あとLamentoのステンドグラス風クリアパネル…。まあ素敵…と思ったら5000円て、たかっ!今回はコノエverだけど、全員のが出たら20000円かー。いやそもそもコノエのが売れなかったら次が出ない可能性もある…。だから買います。だってライのが欲しいから!ペアにして並べたいから!

あとスイプーのマグカップ…。あえてキャラ絵とかでなくイメージ画にしたセンスはいいんですが、めっちゃ不穏な絵やな!
しかも中底に描いてあるのー!怖いよ!
このマグを家族の前で使うのは別の意味で勇気がいりそうです。そして裏側に何が描かれているのかも気になる…。

しかしイロイロ言いつつもこれらのものは購入します。訓練されたキラル民なので…。
AGFは去年の惨状を考えると、一般で参加する勇気はありませんが、のんびり通販待ちです。
12月はビジュアルファンブックも出るし楽しみだなー。

拍手お返事。反転してます。

18日の方 咎狗もLamentoも連載ラインナップのなかに入っていましたが、そもそも連載ラインナップがすごく膨大な本数だったので、毎月掲載が保証されるものではないと思います。たぶん雑誌の発行は毎月でも、連載は隔月連載とかそういう形になると思います。
どちらにしろ早く再開して欲しいですね。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

ドラマダコミカライズ 第2話 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

コミックB,sLOGキュン!のあまりの売ってなさにアマゾンで注文してたら遅くなってしまいました。

今月は前回より大幅に少ない20ページ。
最初から減ページというより、どう見ても途中で間に合わなくなった風味です。

冒頭から昏倒している蒼葉。それを発見するウイトリ。
いままでライム参加中リアルでどうなっているかを描かれてなかったので新鮮です。
ていうか、こんなに無防備なのか。
なにか物盗りにあいそうで怖い。蒼葉ちゃんなら貞操が危ういかもしれない。

一方ライム空間で進退きわまった蒼葉。指示待ち状態の蓮はピクリとも動かない。
ライムバトルは、本編ではフェーズ、ターンと流れそのものもゲーム風でしたが、こっちはもっと荒くれてるというかモロ肉弾戦というカンジです。

ところで本編のライムですが、私はじゃんけんのようなシステムだと勝手に思ってます。

それはともかく蒼葉があわあわなってると、外部からウイトリがアクセスしてきて、冷やかしてきます。
ヘルプではなく、本当にあくまでも冷やかしなのが、まさにウイトリです。

そうこうしていると悪島が乱入してきて強制的にライムは終了します。
暴露さんはお出ましになりませんでした。
このへんも何か改変があるのでしょうか。楽しみです。

なんとか現実に戻ってこられた蒼葉が体を引きずりながら、家路に向かっていますとミンクさんキター!
ミンクさんのバイクめっちゃゴッツクなってるな!
バイクというか…4輪キバギーです。
この重量だと、オーバルタワーまで飛び移れないんじゃ…と心配になります。
そしてミンクさん…あの予告カットのような美少女っぽい顔ではなく、ちゃんとそれなりにゴツい顔でホッ。
というか、何故か皆さん横顔になると、ちょっと美少女入るんですよ!
ライム空間で倒れた蓮も横顔がえらい可愛くなってたし。

それにしても蒼葉、ミンクさんを一目見て「人殺しの目過ぎんだろ」って…ひどい!

そしてすごいブツ切れ状態で続く。
また二ヶ月待つのかーと思ったら、キュンは次号からエアレイドと統合して毎月刊行になるそうです。
やった!と思いつつも、大丈夫か…?という気も。
ていうか次号が2月発売なんだ!
なげえ…。
一応連載ラインナップには咎狗も入ってるし、そのときには連載再開してればいいなと思います。

連載が始まって次が楽しみ~と思ってる矢先に4ヶ月もお預け食らわすなんて、B,sLOGもサドやでえ!

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

紅蒼SS書いたよー!

後藤羽矢子です。

紅蒼SS、別館にアップしましたー!
タイトルは「紅になる」ですが、「べにになる」ではなく「あかになる」と読みます。

最初はイチャイチャ小話フフーン♪と思ってたのに、けっこう長くなりました…。

感想などいただけましたら幸いです。

あ、Pixivのほうにもあげてますので、そちらの方が読みやすいという方はどうぞ。
こっちは松本さんに表紙イラストを描いてもらいました。

それにしても、いまさらCool-Bの話ですが、新生蓮のお洋服のカラーリングが思っていたのと黒白逆でビビリました。
私も含め皆さん、シャツ部分を白、インナーを黒にしていたのですが、まさかの逆!
先日のスパークでは、そんなカラーリング逆蓮さんがいっぱいおりました…。

というか、いままさにこの瞬間、セイさんの服とカラーリングを逆にしているんだと気づきました。っていうか遅い?もう常識?

しかし私はセイさんもけっこう好きなので、いや、決して声がジュリオだからと言うわけでなく、いやそれもありますが、とにかくドラコネにもなんらかの形で関与して欲しいなあと思っています。過去バナシとかやってくれないかなー。

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

ジャンさんお誕生日!

後藤羽矢子です。

今日はジャンさんのお誕生日!
30歳おめでとうございます!
ていうかボブゲの受けが30歳ってすごいね!

TLでは日付が変った瞬間から皆さんお祝い絵や、ケーキ画像などいっぱいあげててすごいお祝いムード。
私も急に何かしたくなり、すごい急ごしらえの動画作りました。
4秒の…。

でもこの4秒作るのに5時間もかかったんですよ!
動画は時間食いですわあー。

よかったら見てください…。

http://inutan.moe-nifty.com/nagekiss02.mp4

アニバ本も届きましたー!
ひょんさんの漫画が素晴らしかった……。
ジュリオ、美味しいとこ持ってったなー!口移し!口移し!こんなニュートラル状態でジャンさんにいっぱいキスできるなんて…よかったね!ジュリオ…。

イヴァンの同衾もけっこう美味しかったですが…。戻ったときに何気に裸で事後っぽくていいですな!

SSは、どっちも文庫本ぐらいあんじゃねーの!というボリュームでしたが、とりあえず銀河鉄道のほうをかなり飛ばし気味に読みました。(だいたい最初は飛ばし気味に読んであとでじっくり読み返すのが私の読書パターンです)
なんかかなり複雑な構成…。ツイッタでは「落丁か乱丁なんでは」とてんねんサポートに問い合わせた人がいたみたいですが、私も最初かなり「???」となりました。

ラストあたりでやっと「あーあーあー」と腑に落ちましたが、読者もワケがわからないまま連れて行かれる感じが銀河鉄道っぽいかもしれません。

カップリングのターンは、ルキーノがセロ弾きのゴーシュが元ネタなのはわかるけど、他のもなんか元ネタあるんでしょうか。
どれも幻想的で不思議に切なくていい雰囲気でした。
ベルナルドのオナホは……ブレないな!ってカンジですが。

ジュリオのターンがエロすぎてやっばあ…。精液を自分の乳首に塗りつけてジュリオに舐めさせるとか…どんだけー!!!その前にしたベタ妄想もこれはこれで萌えましたが。ジュリオの「俺ぐらいになると」にブッと吹いた。妄想方面は相当鍛えてるんだね…。

他にも随所と萌えとツッコミどころがいっぱいあったんですが、やっぱりガチカップリング以外のSSでは、ラストあたりのみんなでワイワイやってるところが一番好きだなあ。

あ、そういえば冒頭、ベルナルドが荷物の手はずや飛行機の性能についてちょっとドヤ感漂わせてたのに不安を感じたんですが、まあ案の定でした…。
ベルナルドがドヤ顔すると必ずトラブルが起こる……。
こういうSSではベルナルドがいっつもトラブルエンジェル過ぎて不憫……。
でもそんなベルナルドが好き……。

そんなわけでこれからねぶねぶ読み返しますです。

改めてジャンさんお誕生日おめでとうございます!

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

年下声

後藤羽矢子です。

最近全然触れてませんでしたが、地味に大正メビウスラインの発売日が決まっていました。

もちろん地道にチェックはしてましたよ!しかし発表から3年くらいかかっていたような…長かった~!
ちなみに発売日は松本さんの誕生日です。メビウスラインの発売を楽しみにしている松本さんは、「嬉しい誕生日プレゼントだー!」と喜んでいました。

現在私たちの狙い目は二人してミサキ。なぜかというと声がオイリーはなさんだから…。

でも最近館林もいいと思ってます。声がノイズの中の人だから…。裏名は違うけど。

ところで。
このノイズの中の人、私は現在までに3本のゲームで接しておりますが、見事なまでに全員年下キャラなのです!

メビウスラインの館林はさすがに軍人という設定からして年下ではなさそうですが、「じつは童顔で、オールバックの髪を下ろすと幼く見える」という年下属性を多少含んでいます。

声はどちらかというとクールめっぽいのに、何故年下ばかり…。まあクールの中にちょっとやんちゃ成分も入ってますが…。

このように声そのものに属性がついてる人っていますよね…。
遊佐浩二さんの眼鏡声とか…。

アマゾンの広告サムネに、女性向けドラマCDのジャケが表示されてることがあって、「あーこのキャラ遊佐浩二が当ててそう…」と思って見ると、本当に遊佐浩二さんだったりしたことが何回もありました…。

でもそういう人があるとき突然真逆の路線キャラを当てたりすることもあるから、色々楽しいですよね。

オイリーはなさんは鉄板のチンピラ声ですが、「純情ロマンチカ」では小説家役やってたしね…。

そんなわけで大正メビウスラインも超楽しみです!
でもじつはひそかに延期して欲しいと思ってる…。だって年末進行まっただなかだから…。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

無理やり聖地

後藤羽矢子です。

前回の記事にちょっと書きましたが、沖縄に行ってきました。

で、せっかくなので今回ドラマダ聖地巡りのつもりで行こうと決意。
しかしドラマダの聖地巡りで沖縄とかって、咎狗の聖地巡りに池袋行くような無理やり感です。

とりあえず瀬良垣ビーチと、ニライ橋カナイ橋は押さえて、サーターアンダギーを食べるぐらいはしないと!あと紅雀が蒼葉の誕生日に贈った赤と青のグラデーションの琉球グラスが欲しい!そんな意気込みで出発しました。

結果としては──

瀬良垣ビーチは通り過ぎただけ。ニライ橋カナイ橋は時間がなくて行けず。

琉球グラスはめっちゃ探しましたが、赤単体青単体のグラスは溢れていても、そのグラデーションは全くと言っていいほどありませんでした。

でもその代わり……。

ジャジャーン!

Minao121008

ミン蒼カラーのグラス発見!
写真だとピンク薄いですが、実際はもっとピンキーです。

正直、これかなりレアだと思います。そもそもピンクの琉球グラス自体があまり無いし。
そしてこの青味がかなり蒼葉ちゃんぽくて、気に入ってます。
売ってたのは、琉球ガラス村の売店です。

そしてサーターアンダギーもお土産に買いました。
お土産として売ってるやつでなく、地元の人が行くような市場で、売ってる手作り感溢れるヤツです。
ホクホクでかなり美味しかったです。

それにしても。

ドラマダで出てくる食べ物の数々は、どう考えても沖縄料理なのに頑なにその名称を使ってませんね。
サーターアンダギーは「ドーナツ」。
ラフテーは「豚の角煮」、ソーメンチャンプルーは「素麺とツナ、シイタケの炒め物」だし、マース煮は「魚を塩で煮付けたもの」、クーブイリチーが「昆布の炒め物」。
やっぱり沖縄モデルではあるけど、沖縄認定はされてないんですね。
とりあえず旅行中、ラフテーとソーメンチャンプルーは食べました。
他は意外と居酒屋メニューに無かった…。

そんなわけで無理やりですが楽しんできました。

これからミン蒼グラスで泡盛飲みたいと思います。

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

明日はスパーク

後藤羽矢子です。

ちょっと沖縄行ってました。

そして明日というか日付は今日ですが、スパークは松本さんのお手伝いで参加して、本狩りまくりの予定です。

そしてついでにドラマダオンリーで出したミン蒼小説本も少し置かせてもらいます。
松本さんはタイバニスペースなので、ちょっと遠いのですが、タイバニ本を買うついてがありましたらよろしくです。

スペースは東4ホールけ46b蜜柑堂 です。

ああーイロイロ楽しみだなあーー!

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »