« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

潤滑剤不足

後藤羽矢子です。

次のCool-Bで、もうドラコネのスチルがお目見えするそうですね。楽しみでごわす。

甘エロを謳っているドラコネですが、私がドラコネのエロに望むことはというと、もう少し挿入のさいに潤滑剤を使ってほしいと…。

というかキラルのエロ全般にいえることですが、皆さん全然潤滑剤使ってくれないから…。唾液か精液か先走りしか使用してないんですよ。

キラルのエロはだいたいが、せっぱつまってる状況で行われることが多く、そんなモン悠長に用意していられないのもわかりますが…。

ミンクさんなんか最初のクラブでの一発は、蒼葉ちゃんに舐めさせた唾液の滑りを借りてブチこんでましたが、その後の二回なんてそれすらしないノーウェット状態ですよ。あれ、突っ込んでるほうも痛いんじゃないかと思うんですが、いいんでしょうか。

荒ぶるミンクさんには、自分の手にペッと唾液をかけて、それを蒼葉の尻になすりつけるぐらいのことしてほしかった。

私が思い出す限り、潤滑剤を使用しているのは、Lamentoのバルドさんのハチミツと、ヴェルグさんの植物性媚薬ぐらいではないかと思います。
まあ一回めはハチミツ使ってたバルドさんも二回目は唾液オンリーでしたが…。

そんなわけでドラコネはED後のこなれたエッチになるだろうから、潤滑剤使って蒼葉ちゃんの尻をいたわってやって欲しいと思います。

そういえば、竹内佐千子さんの「くされ女子!」という漫画の中で「ローションの描写はアリかなしか」という話を友人としてて「小瓶ならアリ。業務用はアウト」と言ってて盛大に吹いた記憶があります。
業務用ローションでぐぐったら、こんなのが出ました
こんなのが紅雀の部屋の洗面所あたりに置いてあったら蒼葉もドン引くよね…。

シャレオツな小瓶かなんかをベッドの脇に忍ばせてほしいものです。

| | コメント (0)

2012年9月27日 (木)

アンソロ宣伝

後藤羽矢子です。

ミン誕SSの余韻冷めやらぬ状態ですが、発売日がきたのでロコツに宣伝します。

竹書房から本日発売のドラマダ4コマアンソロジーに寄稿しております。
好き作家さんばかりで固められているので個人的にも大変楽しみです。

私はノイ蒼の4コマを描きました。
よろしければよろしくお願いします。

そういえば、オンリーのとき、アンソロ担当女史も一般で参加していたのですが、私がミン蒼の本出してたのを見て「どうしてミン蒼なんですか?後藤さんノイ蒼なんじゃ?」と不思議そうに聞いてきました。
まあキラル者って全方位気味な人多いですよね。特に最初の頃は…。時間が経つとだんだん固まってきますが…。

ちょっと話それますが、キラルに限らずBLゲーというか公式がホモの二次創作ものは、わりとフリーダムというか1カプに拘ってない人多いような気がします。
これが原作がホモでない二次創作となると、ホモじゃないものをホモにする強い意志の力が必要となるため、書き手としては1カプオンリーになりがちな気がします。(もちろん例外もあります)

そんなわけで私も緩く、描きたいものがあったカプの話を描いていきたいと思います。
それと9月中にアップすると予告してた紅蒼SSはちょっと10月に食い込んでしまいそうです。上旬までにはあげますので、もし待っていてくださってた方がいらしたら、すいませんです。

アンソロ宣伝といいつつ大半が無駄話でした。

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

ミン誕SSキター!!

後藤羽矢子です。

午前中に軽くでしゅんから「もうちょっと待っててね」的なツイートがあったので、安心して待っていましたら、意外と早いお昼に更新。

光の速さで公式にいくと…お、おおおおおおおおお…。

ED後ミンクさんのイラストどーん!
私、ED後が来るなんて思ってなかったので、せめてイラストはドレッドをおろしてるバージョンがいいなとか思ってたのですが、まさかのED後でそこでまず血流が一気に早くなりました。
ミンクさんのアンニュイな目がたまらん坂。
発売前は一番の珍味扱いだったのに…。この人がこんなに美人に見えるなんて…。

SSもまさかのミンクさん視点!

え…なに?蒼葉と故郷で同棲してんの????
アイスクリスタルを速攻ぐぐったら、淡いピンクの石なんですね。ミンクさんは「なんとなくこれがいいと思ったから」程度の理由に決まっているとか妙に蒼葉ちゃんの雑さを言い当てた推測をしていますが、ミンクさんがピンク好きなのを蒼葉ちゃんが気づいているからだと思います。

蒼葉ちゃんは雑な子だけど聡いところもあるから。

その後はトリさんとミンクさんのガールズトークならぬオッサントーク。
トリさんが、ミンクさんが蒼葉ちゃんの髪に触れたことを「何ぞ?」と問いかけ「ああ、お前もいたんだったな」と返すミンクさん。
あんまりトリさんの所在に気をはらってなさげなミンクさん。やっぱりレイプしたときも、トリさん近くにいたんだろうか…。でもトリさん気配りの鳥だから、見て見ぬふりをしてくれてるんだろうな…。

しかしミンクさんの対蒼葉ちゃんへの感情…。

共感、神聖視、畏怖…。
それらが蒼葉ちゃんへ矢印を向けるとっかかりではあったんだろうけど、いまは確実に違うんだろうな。
「青空を渡る風のような透明な匂いがする」の表現にはキュンとなった…。
いまのミンクさんには、蒼葉ちゃんはそんな清涼な存在なんだなー。

ED後のミンクさんからは、まだかなり隠居感が漂ってますが、これからは蒼葉ちゃんがミンクさんの喜びの光になるんだろうなー。

そしてミンクさんの一人称を見て、彼はかなり知的なタイプなんだなと思いました。
アイスクリスタルについてもすぐに調べてるし。
本編では荒くれたことばかりしてましたが、故郷にいた頃は仕事の合間に本とかいっぱい読んでいそう。

そしてやっぱり、最大の萌えは、蒼葉ちゃんの「飯できたよ」に尽きるよなあ…。
蒼葉ちゃんがミンクさんにご飯を…。
一緒に食べてるとか…。
トリさんですら、ミンクさんの食事してるところを見たことがなかったというのに…。

そんなわけで、このSSは読む物にとっても「新しい可能性」を見出すものでした。

改めまして、ミンクさんお誕生日おめでとうございます!

拍手お返事。反転してます。

19日の方 まぜまぜモンスター面白いですよね。シキアキのはひどすぎて逆に楽しかった記憶が…。ぴったりのが来るとよっしゃあってカンジになりますね!

| | コメント (0)

ミン誕待機

後藤羽矢子です。

今日はミンクさんのお誕生日。

しかし現在まだ公式の更新はありません。

ノイズも紅雀も日付が変ると同時に更新があったので、それに慣れてしまい、しばらくリロード地獄に陥ってました。

ミン蒼クラスタはかなり訓練されたマゾな人たちですが、そこまでいじめなくてもいんじゃないかなと思いました。

とはいえ、公式から今回はSSもイラストも無しね!みたいなアナウンスもないので、まあ遅くなっても更新はあるんじゃないかと期待してます。

なあに!いつ来るとも知れないジュリ誕SSを待ち続けた日々を思えば、どうってことないですよ!

そんなわけでこの日一日ミン誕SS待機状態で過ごします。

ミンクさんお誕生日おめでとうございます!

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

久々に合成

後藤羽矢子です。

とりあえず新しいジャンルにはまるとやってみたくなる、まぜまぜモンスター。

過去にもとりあげましたが、久しぶりにドラマダでやってみました。

とりあえずメインキャラ全部、上下入れ替えてやったところ、いろいろ面白いのができました。
けっこう初見のモンスターもあって、地味にモンスター更新されてるのかと思ったり。

C05

これと

C08

これが特にウケました。
プリンゴーレムかわいいなあ。

あと蒼葉とミンクを合成したら、めっちゃひどいものができあがって爆笑したので、皆さんも是非お試しください。

ミンク誕生日まで、一週間切ったなあ…ドキドキ。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

近況

後藤羽矢子です。

少しゆとりができたんで…なんてちょっと前の記事に書きましたが、仕事を1本スコーンと忘れていて、それをやっていたらゆとりどころじゃなくなりました。

おかげでトリックオアアリスはラウンドのルート途中までで止まっています。
でもラウンドルート面白いです。

近況といたしましては、松本さんが最近やっっっっっっとジャンためを始めました。
おっせ!

LHLはあまりの作業感に途中で積んでしまった松本さんですが、ジャンためはサクサクできて面白いね~と言っていました。

しかしヤツはなんと、大砲の角度を変えることを知らずに、しばらくの間角度を変えずにやっていたそうです。
おいぃぃぃぃぃぃ!

ヤツはクィムスでも、色を変えると頭がこんがらがる!とか言って、最後まで色を変えずにプレイしてクリアしたし無茶しやがって…!

ところでジャンためといえば、アリスジャンさん!
そして最近Mixiアプリ「へやつく」がアリスガチャを始めました。

これはもうジャンさんをアリスにする以外ない!!と思い、課金突っ込んでアリスコスを入手しました。
バカと呼んでください。

327495_1765407752_53large_2

イヴァンちゃんと一緒。

スカートが長すぎてよく見えませんが、ちゃんと下はかぼちゃパンツと、水色のシマシマニーソックスなんですよ!グヘヘ…。

松本さんとも、ジャンさんほど、きちっとした正装も、ゆるい服も、女装も似合う人はいないなと話し合っています。
たぶんジャンさんがどんな服も「着こなそう」という意識があるからなんだなと思います。
女装もわりとノリノリだしね…。ルキーノにさせられてる時は嫌がっているけど、「嫌がっている自分を楽しむ」プレイだと思っています。

拍手お返事。反転してます。

10日の方。そういえばまた秋に紅天ドラマCDでますねー。出たら記念に何か描きたいと思います。

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

ジャンさん特典!

後藤羽矢子です。

ジャンさんの誕生日まであと一ヶ月ちょいですが、なにやらちょっと前からステラとアニメイトでフェアやるよーんとか言い出して、特典もつけて、な、何事…?とざわざわしております。

もしかしたらジャンさんの誕生日と同時にbadeggの発売日が発表されるとか…?などと穿った見方をしてしまいます。

それはそうとアニバ本は公式でとっくに予約済みですが、特典がつくとなれば買わずにはおれません。保存用という名目もあるし…。

しかしさすがに3セットは厳しいので泣く泣くアニメイトのほうだけ予約しました。だって、ジュリオが超ベストポジションだから…。

そして新たに描きおろしの漫画も収録されるというじゃないですか!

本当にてんねんの大盤振る舞い過ぎが怖い!由良さん働きすぎじゃよ…。
漫画のサンプル画像…幹部が超カッコイイんですけど!

ところで漫画で思い出しましたが、私最初にラキド買ったときの特典、イヴァジャン漫画の入った冊子、紛失してしまったんです…。

ゲーム前に軽くパラッと見て、あとはゲーム終わってからにしようと思って、どハマリした後にいくら探しても見つからないんです!その前に部屋の大掃除したんでそのとき捨てちゃったのかなあ…。んががー!

しかし松本さんも同じ特典を買ってるのです。
そして松本さんも紛失した…!
この特典には呪いがかかっているのか!

まあ私たちが粗忽なだけですが。

まあ今度の漫画はアニバ本に収録されているので失くしようもないし、ねぶるように眺めたいと思います。

楽しみだなあ…はあああ…。

| | コメント (0)

2012年9月 5日 (水)

トリック オア アリス 始めました ライト&シャドウルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

夏の繁忙期も終わって、少しゆとりができたので、little cheeseの新作「トリック オア アリス」を購入。

ライターはひよさんで、私は初めての出会いですが、18禁乙女の世界では、かなり名のある方のようです。一連の作品をぐぐってみたところ、とにかくファンタジー世界でキュート&スイート推しなんだなということはひしひしと伝わってきました。

こういうカッチリと自分の世界があるライターさんは好きです。
そして絵師の方もこれでもか!というぐらいカワイイ絵。ちょっと男キャラが全員ショタ寄りなのが気になりますが、好みなのは好み。

そんなわけでワクワクしながらインスコ。

始まると、テキストウインドウからアイコンに至るまで、コテコテのスイーティさにびびる。
little cheeseはてんねんと母体は同じなので、システムとインターフェイスはラキドとほぼ同じ。なので快適です。

あらすじをざっと説明すると。

主人公の水無瀬 亜里紗は平凡な女子高生。他愛もない日常を楽しく幸せに過ごしていた。彼氏はおらず、寡黙なお兄ちゃん静久にブラコン的愛情をもっている。そそんな亜理紗が自分の誕生日の日付になった瞬間、不思議の国に落っこちてしまう。

そこはまさしく、キャロルの不思議の国のアリスの世界。住人はみな、現実世界での知り合い男子にそっくりなメンツ。彼らはみな亜理紗をアリスだときめつけ、人違いだといくら亜理紗が訴えても全然聞いてくれません。

ここは物語の中の世界で、ある日主人公であるアリスがいなくなってしまって以来、あるエピソードの段階で物語が止まってしまい、延々同じ日をくり返している。アリスが戻ってきたことにより時間は進み、世界は修復されると期待されていましたが、この世界はアリスの心を反映している。亜理紗の心は世界をどう変えていくのか…?

みたいなカンジ。

で、このゲームもルートを重ねることで伏線を回収していくタイプなので、2人しか攻略していない現時点では物語の謎とか全然わかりません。

で、攻略したのが、双子のクールツンデレ、ライトくんと、明朗カワイコちゃんのシャドウくん。
こいつらはもちろんクリソツであまつさえ声も一緒です。
そしてCVは野次馬根性さんです。
つまり2ルートぶん野次馬根性さんなわけで、も~野次馬根性さんの声が飽きるほど聴きたい!という方には激オススメです。
ライトくんの演技はノイズっぽく、シャドウくんの演技はすげーブリ声です。

で、私は最初はライトくんのほうを選びました。

訓練されたエロゲオタからすれば、少しプレイすれば、一見ツンなライトくんのほうが優しく、人当たりのいいシャドウくんのほうがヤンデレなのはすぐわかってきます。

そして、ヤンデレシャドウくんのほうがメインで、ライトくんのシナリオのほうがサブっぽいカンジが…。というか、双子だけあって、この2人のシナリオが合わさって1本の話…みたいな印象です。ぶっちゃけて言いますとライトくんのシナリオはかなり印象薄い…。

お話は、ツンだと思っていたライトくんが、けっこう優しいやつで甘酸っぱく心を寄せていく王道展開ですが、シャドウくんが常に表向きはニコニコ、だけど内心でギラギラと2人を見張っていて、後ろ暗いところ何もないのに、不倫やNTRのような背徳感をこっちに植えつけます。

ライトくんの演技は、ノイズを少しやんわりさせたカンジですが、最初のエッチシーンで「耳感じるんだ」「わかんない」というノイズルートまんまのやりとりがあって激吹いた。まあエロシーンで全くかぶらない台詞を選ぶのは難しいですよね。

それにしても、こんな砂糖菓子のような甘くかわいいおとぎ話の世界で、エロシーンは、「宛がったけど一回滑ってやり直した」とか「途中でつっかえたんで角度を変えて入れ直した」とか「そこそこ気持ちいいけど別にイカなかった」とかえらい生々しいな!

しかしこの生々しいエロシーンは大変よかったです。
そして最初はイクほどでもなかったエッチが回数重ねるごとに、男女ともにこなれていくところがまたエロかった…。
しかもエロシーンは1ルート、がっつり3回あります。

ライトと亜理紗は一回くっついた後は心の結びつきは揺らぎなく、とにかく血迷ったシャドウくんをいかになだめるかに終始した話でした。

で、シャドウルートに入ると、やっぱり血迷ったシャドウくんをなだめる話でした。しかもこっちは、亜理紗を手に入れたというのに、亜理紗を信じられず、自分を卑下し、どんどんドツボに嵌まってよけいにタチが悪い。

しかしシャドウくんとデキてしまう寸前の亜理紗の、シャドウくんの笑顔の裏にトゲが隠れていることに気づいていながら、その危うさに惹かれていくところは、ゾクゾクします。

それにしてもシャドウくんの「一見優しいけど、じつは全然人の話聞いてない」、現実によくいる「いい人止まりタイプ」の男をちょっと極端にした描写は、リアリティありすぎてイライラしました…。
シャドウくんは、亜理紗とライトくんの献身により更正できましたが、現実の男はたぶん治らないだろう…。

しかしシナリオ的には、シャドウくんのほうが面白かった…。キャラ的には断然ライトくんなんですが!こういうバランスって難しいですね…。

そんなわけでとりあえず、物語の核心を求めてコンプ目指します。

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

ポイント

後藤羽矢子です。

なんか、「ニトロプラスダイレクトがリニューアルするから、今まで貯めてたポイント使えなくなるよーん。交換するなら早くね!」という主旨のメールが来ました。

げ!マジかよーと思って自分のポイントを調べて見たら5403ポイントありました。

ポイント交換アイテムといったら3Dカードくらいしかないので、とりあえず予約商品になってるスイプーとドラマダの3Dカード買うか…と思って、まずスイプーをぽちって次にドラマダのをぽちろうとしたら予約商品は複数購入できないとか抜かす。

通常商品と予約商品が同時に購入できないのはわかるけど、予約商品ぐらい一緒に買わせてよー!

それにしても。

いまは3Dカードしかない、しょぼいポイント交換ですが、その昔は、たたなさんのサイン色紙とか胸ときめくアイテムがイロイロあったのです。

そのなかでも一番すごいのが、ジョイまっくすお届けサービスでした。

たしか、10000ポイントで、ジョイが商品を自宅まで直々に届けてくれるというサービスでした。
やった人いんのかい…と思いますが、確か一人ぐらいいたような…。なんでも友達と共同購入でポイントを貯めたとか…。

私もブログのネタに目指してみるかと思ってましたが、いつの間にかサービス自体なくなっていました。

それはともかく、予約商品を予約したら、普通の商品が買えなくなるので、いったんキャンセルしてコノエのポンチョを買いました。

また使えぬポイントが貯まってしまった…。

| | コメント (3)

2012年9月 2日 (日)

通販始まりました

後藤羽矢子です。

オンリーの新刊「月を送り陽を迎え」の通販始まりました。

直リンしておきます。よろしければよろしくです。

ところで、今月27日に竹書房から、ドラマダの4コマアンソロジーが発売されるんですが。

それに私も描かせていただいてます。

そしてアンソロ担当女史が、先日沖縄に行って来たとのことで、わざわざ瀬良垣ビーチの画像を私に送ってくれました。

瀬良垣ビーチは個人の所有であり現在は閉鎖されております。
だから画像も、金網に「瀬良垣ビーチ closed」と書かれた看板だけです。
私も10月に沖縄行く予定で、瀬良垣ビーチに行きたいと思ってたのですが、閉鎖されてると聞いてちょっとガッカリ。

でも、「個人の所有で閉鎖されてる」なんて「蒼葉ちゃんが個別ルートに入った」みたいに思えてちょっと萌えませんか?

そんなわけで公私ともにガンガンにドラマダに萌えてる編集者の作ったアンソロも、よろしければよろしくです。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »