« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

ラキドよしなしごと

後藤羽矢子です。

3周年SS、ラストまでアップされたー!

し、しかし、あまりにも密度が濃すぎて、Webで読むのきっつい…。プリントアウトしようと思ったけど、紙の量が膨大らなりすぎてしまいそうで、じっくり読み込むのはアニバ本が出てからにしようと決める…。
しかし、それでもジュリオの「パアアア、と。そこから光輪が広がったようなジュリオの声」にはブハッてなった。もう容易にその声が脳内再生されるし…。

ホントにてんねん様濃すぎるよぉ…。

その前の日は、Cool-Bの年間購読特典テレカの絵柄が発表されたのですが、それが寝起きのジャンさんを幹部全員(の手)がお世話するというシロモノで、ベルナルドが香水、イヴァンがブラシ、ジュリオが爪磨き、ルキーノがおみ足にスリッパという担当でした。
イヴァンの手がちょっと、ぶっきらぼうっぽい感じなのが萌える。ザカザカって梳かしてそう。
ジュリオの手はいかにも慈しんでますーみたいな恭しさ。ルキーノはスリッパ履かせる前に絶対素足撫でてるだろうし、ベルナルドは自分こっそり自分と同じ香水を使っている…かもしれない。

そして、このシーン、SSの、幹部全員でジャンさんの汚れ落として身づくろいさせるシーンと連動してますね。ジュリオ爪磨いてるし。

なんていうか、てんねんの派生は、すべてを追うことを前提となってますよね…。
それどころか、ツイッタのてんねんサポートも地味にネタ落としていくので、それも拾わないといけないし。
サポートさんが呟いた「アヘスプレー」なんてそのひとネタだけで、軽く薄い本作れそうですよ!
まあ全部追わなくてもわかるようにはなってるけど、追ったほうが絶対味わいが深い!
お前らぁ!キッチリついてこいよ!ウス!みたいな体育会系のノリを感じます。

私も気を引き締めつつ、とことんついて行く所存です。

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

今日のコミックシティ、一般で行きたかったけど仕事が詰まってるので諦めました。
あー…蒼葉のエロい本が読みたい…。

あ、8月にドラマダオンリーがあるそうで、それには松本さんと参加する予定です。
小説と漫画の合同…みたいなカンジで。何を出すかは決まってませんが、ミン蒼の線が濃厚です。
うーむ。プレイ前はミンク眼中外だったのに…萌えというのは本当に不思議ですね。

先日は松本さんと電話で「早くオフィワの情報こねーかなー」という話をしてたのですが、「でも…オフィワにSS来ないかもしれない…」と松本さん。
「えー今までオフィワには全部SS来てたしくるでしょ」と私が言うと「でも絶対来るという保証はないんだよ…」とガクブルしてる。
松本さんめっちゃ怯えてる!
よほどCool-BにSSが来なかったことがショックだったようです。

でもLamentoなんてCool-BにSS一度も来てないんだよ」と、慰めになってるんだかなってないんだかわからないことを言う私。
「え、そうだっけ」
「そうだよ。最初のSSがオフィワでアサコノ、次がビジュファンでライコノ。バルドのSSは、ない
あ、Cool-Bは前号で初のLamentoSSが来てましたね。カプものでないと印象薄くなりがち…。
「あのビジュファンのライコノSSは、エロはなかったけど、カプものってだけで萌えがあるよねー…」としみじみ呟く松本さん。

そうなんですよ!
そりゃエロがあれば嬉しいですが、エロがなくても「この二人はデキている」という空気だけでもときめきがあるんですよ!
なので、できれば今後の派生に少しでもカプ要素がありますように…。

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

ドラマダコミカライズ!

後藤羽矢子です。

昨日ツイッタのキラル公式のアカウントからDRAMAtical Murderコミカライズ化!の情報が流れてきて「ええええ!もう?はえーっ!」と驚きました。

さらに作画担当が浅田寅ヲさんと聞いてさらに驚き!
キラルっていつもコミカライズにすごい人連れてくるなあ…。

そして公式に行って、お披露目されてるカラーを見たのですが、ちょっと困惑。

な、なんかデザイン系専門学校の広告みたいだなー。まあ、そういう意味ではオシャレなんだけど…。しかしあまり浅田寅ヲさんの絵に見えない…。
ていうか、ミンクさんがすごい美形になってるぞ!

ミンクさんは角度やスチルによって、ちょっと若く見えるときもあったり、美形に見えるような気がするときもあったりするような希少感がいいのに!
あと色が溶け込みすぎてて、どこにいるかわかんなかったクリアとか、いろいろ一人で脳内でツッコミを入れてしまいました…。

いままでのコミカライズは、原作の雰囲気を踏襲してたのに、これはけっこう雰囲気変えてきたなー。上手くてオシャレという点では今までのキラルですが…。

あまりに意外なところから攻めてこられたので、まだ戸惑っていますが、もちろんガチで読みますよ!

しかし、あの混沌としたストーリーを一本化するのは、咎狗より大変なんでは…と少し思いました。やるとしたらやっぱり蓮ルートかなあ…。
どちらにしろ楽しみです!

| | コメント (0)

2012年6月14日 (木)

ベルナルド誕生日ー!

後藤羽矢子です。

今日はベルナルドの誕生日!
まあだいたい公式がホモな作品でキャラの誕生日というと、今晩は二人で甘々でエロいことしてるんだろうな以外の想像ができないものですが、日々忙しいラキドの皆さん、意外と誕生日に二人で一緒にいる状況が少なかったりします。

今月のCool-Bのイラストは、ベルナルドの誕生日ネタですが、ベルナルドの出張で朝まで一緒にいられないというシチュエーションでした。
このイラストのベルナルドの切ない表情がいいなあ…。
対照的にジャンさんは、あどけない明るい表情。
ジャンさんは切ない状況のときほど、相手に笑ってあげるんだろうな…。

話変わって、またへやつくの話題なんですが。

先日、ツイッタでへやつく仲間をゆる募して、何人かの方にマイミクになっていただいたのですが、ラキドクラスタの方で、アバターがジュリオの方がいたので、私が妹のアカで作ったジュリオをベルナルドに変更しました。

そしてせっかくだからベルナルドの部屋も作ってみました。

Gg120604

スーツは課金アイテムなので、妹のアカだと買えない…。

いま私の家には、ジャンさんのほかに、ジュリオとベルナルドとイヴァンと、ナノたんとウェイバーくんがおる…。
なかなか素敵な状況です。

この二人の前にスイーツでも並べてバースデーを祝おうと思います。

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

ノイズお誕生日

後藤羽矢子です。

今日はノイズのお誕生日。

蒼葉の誕生日は公式が盛大に祝ってくれましたが、他の攻略キャラは誕生日不明のクリアもいるし、やらないだろう…と思っていたのですが、雑記帳にイラストがアップされる予定だったみたいですね!
例の事件などの事情で一ヵ月後の7月13日まで延期…だそうです。でも公式でお祝いしてくれるという動きがあっただけでも驚きです。楽しみだなあああああ。
それまでに私もノイ蒼SSの短いの書こうかなあ…。
ドイツに渡って、二人で祝う初めての誕生日…とかそういうの考えるだけでニヤニヤできますね。

蒼葉の誕生日のとき、「誕生日祝うとかそういうの考えたことねーし」みたいなこと言ってたノイズなので、たぶん親に誕生日を祝ってもらうこともなかったんでしょう。
だから蒼葉がいっぱい祝ってあげればいいです。

プレゼントは、蒼葉が苦戦しつつゴチなど作ってあげて、あとノイズはハンカチ手放せないお坊ちゃまなので、ハンカチとか、あとネクタイ仕事してるからネクタイとか。
あと鉄板ネタでプレゼントはワ・タ・シ状態をノイズに要求されたりとか、夢が広がります。

ところで、ノイズの好物だというドイツ料理の名前がいまだに覚えられない…。

拍手お返事。反転してます。

8日の方 SSの感想ありがとうございますー。LamentoのSSも書きたいネタふたつほどあるんですが、どっちも長くにりそうなので、なかなか腰があがらないというダメスパイラル入っちゃってます。いまは勢いに任せてドラマダSS書きまくります。次は紅蒼SS書くと思います。

13日の方 SSの感想ありがとうございます。あと誕生日おめコメもありがとうございますー。いまはSS波がやってきてるので、しばらくはちょこちょこ書くと思います。

| | コメント (0)

アニバーサリー!

後藤羽矢子です。

10日はラキド3周年でしたね!
てんねん様が「何かあるかも…?」みたいな控えめなことを仰ってたので、おみくじとかジャンさんのメッセージみたいなそんなお遊び的な何かがあるのかなーと思ってたら、ドーンとSSがきたので、泡吹いて倒れるかと思いました。

しかも…なげえ!
スクロールバーが呆然とするほど長い…。
しかも、すごく久しぶりの本編の時間軸!
先日のオンリーで知人の方とお話させていただいてたとき、「LHLやジャンためのパラレルも萌えるし面白いけど、本編の時間軸が欲しいですねー」みたいなことを話していたのです。

まあニュートラルルートなので、「ジュリジャンの」本編の時間軸とは違いますが…。
それでもやっぱり本編の時間軸は嬉しい!

コロンビアのジュリオさん、今度は執事のペレットさんが一緒です。
しかしペレットさん、いくらスーパー執事とはいえ、ジュリオでも参るコロンビアの熱帯地獄で大丈夫なん…?と少し心配になりますが、まあジャンためでも平気そうだったし、いいのか…。
しかしただでさえジュリオ無双だったていうのに、さらにペレットさんまで加わって、やりたい放題ですな。もう誰も勝てませんよ。あいつらには。
それにしても「何十日ぶりに心が乱れる」ジュリオが切ないわー…。コロンビアで心を無にして粛々と仕事に従事していたかと思うと…。
ジャンさんとできててもできていなくても、ジュリオがコロンビアにいるだけで切ない…。

ところで。
このSSのタイトルって、アニバ本に収録される書きおろしSSの1本と同じですよね…?
てことは、この続きってアニバ本でってことでしょうか。
それでも全然かまわないんですけど。
でもあれ、あらすじだけだとドタバタコメディっぽいんですけど。ここからどうドタバタに持っていくのか…。

てんねんのやることは先が読めなさ過ぎて困ります。
とりあえずこの先も振り回される覚悟でついていきますので、よろしくてんねん、よろしくラキド!

| | コメント (0)

2012年6月 9日 (土)

間の楔 ~retino 淫縛~ 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

間の楔 ~retino 淫縛~観ました。あ、前巻は、あまりにもツナギ回すぎて特筆すべきところもなかったので、スルーしました…。

前回では、ペットのオークションをバイソンのメンバーが冷やかしに行って、そこでリキがイアソンにバッタリ…というところで終わってます。

今回はリキが一人、バーで酔えない酒を煽りつつ、イアソンとの過去を思い出すという流れ。

15歳のリキが繁華街でスリをしようとして、イアソンに腕を掴まれる…すべてはここから始まった的シーン。
15歳のリキが、もうめっちゃカワイイわああー!(オバチャン化)
まだ挫折知らずの生意気盛りなのが顔にちゃんと出ていて、ちょっと幼くて、猫みたいにカワイイ!
ぶっちゃけていえば今回は、15歳のリキの可愛さを愛でるための回です。

彫りすに突き出すでもなく、たしなめるだけで見逃してくれたイアソンに「借りを返す」という名目でラブホに連れ込むリキ。
しかし、普通ついて行かないよなー…。イアソン様もありがた迷惑とか言ってるし…。じゃあ何故ついてきたし。
でもラウールさんが「変なもの拾い食いするなよ」とか言ってるし、元々イアソン様はそういう危なげなところがあるのかもしれません。

それはともかく、ピンクのいかがわしい内装の部屋で、体中を弄り回されるリキ。リキの乳首を咥えるイアソン様の唇がいやらしい。あとズボンの中に手を突っ込まれて反射的にギュッと足を閉じる動きが芸コマ。

結局そこでは弄り倒されただけのリキ。

その後カッツェのバシリを始めるリキ。前回でイアソン様がカッツェにリキを使ってみろと言っていたかららなんですが。
しかしこのカッツェ、微妙に耳が尖っててなんかエルフっぽい…。カッツェも雑種だし、そういう人種の血でも濃いんでしょうか。

それはそうと、このリキさんのお仕事シーン、妙に長い。
いやこのお仕事シーンが、イアソン様の生業とか、この世界の汚さや閉塞感を表しているんですが…。
しかしこの世界観描写って結局最終的にあまりストーリーに関係ないので、たとえば男性の方とかまったく初見の方が観てたとしたら、「この売り物のペットとか半漁人みたいなヤツって伏線じゃないの?関係ないの?」って驚くような気がしてしまいます。なんか描写が伏線っぽいんですよねー。

それはともかく、人外系ペット育成所みたいなとこでイアソン様と再会するリキ。
次の瞬間には、リキ、イアソン宅に連れ込まれて、ペット調教されています。
そこまでのやりとりがまるでなくて、まあ原作でもほとんど無いんですけど、そこはちょっと入れて欲しかったなー。なんか描写の割り振りに変な偏りが…。

それはそうと調教のシーンは大変よかったです。
リキをダリルにしゃぶらせて、自分は後ろから抱きすくめて頬を撫でているイアソン様とかいい絵面です。
なんか新しいオモチャを手に入れて楽しそうな感じ。

ペットの集まるサロンも、奴隷市場的な退廃さがあるし、調教の仕上げにペットリング嵌められるリキもエロい。

でもここだといまひとつ、リキとイアソンがちゃんとやったか判別しにくいなー。

そしてまだこの時点だとイアソンのリキへの執着が全然見えてきてないです。
どっちかというしリキのほうが気にしてるよなー。

そのへんのことが次回で描かれればいいなと思います。

| | コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

ノイ蒼SS、また書いたよー!

後藤羽矢子です。

ノイ蒼SSをまた書いてみました。

今度はドイツ生活編です。

Cool-BのSSが来なかったことのショックで思わず書いてしまいました。
ていうか今月ノイズの誕生日ですし!
自分の誕生日の一日前なんですけどね。フヒヒ(すごいどうでもいい申告)

そんなわけで勢いで書いたシロモノですが、感想などいただけましたら嬉しいです。

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

Cool-B 7月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

Cool-Bゲットー!

今回はいろんな方面で情報盛りだくさんで大変読み応えがありました。
とはいえドラマダのSSが無かったことで微妙に虚脱感もあるんですが…。

そのドラマダですが、表紙のイラストは超カワイイ!
最初発売前のサンプル画像見たときは、クリアとノイズがボードゲームしてて、クリアが「また勝っちゃいました~。すいませ~ん」とか言ってて、ノイズがムカついてる図かと思いました。
実物を見たら、クリア、紅雀と世間話してるんですね。
きっと紅雀は「おっ!お前マスク外したらけっこういい男じゃねえか。まっ。俺ほどじゃあないけどな!」みたいなこと言ってそうです。
ノイズはノイズでパソ立ち上げてるみたいですが、なにやってんでしょうか。
しかしこのノイズたぶん口の中に飴ちゃん含んでるんでしょうが、この口元のふくらみが超~~カワイイぜ!!あーノイズカワイイ!

蒼葉は我関せずとばかりに蓮にブラッシングしようとしてるし、ミンクさんは周りのワイワイキャッキャをちょっとうるさげに見守ってるカンジです。しかしミンクさんの首のでかい輪っか…。見てるだけで肩こりになりそうです。

ラキド関係は、3周年アニバ本の表紙がお披露目。
ジャンさんが車掌の銀河鉄道!しかも、裸オーバーオール天使ジャンさんの絵がついた痛機関車ですよ!新しい!
ジュリオとベルナルドは相変わらずジャンさんの至近ポジションを死守しています。
SSは書きおろし長編があるそうで、すげー楽しみ!!発売は8月10日だそうです。

あと新規BLブランドがふたつも立ち上げ!
ひとつはピルスラのサブブランドだそうで、しかしラブデリのときも思ったけど、なんでサブブランド…新作じゃあかんの…?でもまあいろいろこちらにはわからない事情があるんでしょう。
つーかこのゲーム、複数ライター制ですが、3人のライターのうちの一人が知り合いだった…。けっこうびっくりした…。
もちろんピルスラはガチ買いブランドなんで買い決定ですよ!発売日は未定ですが楽しみです。

そしてもうひとつは、まっさらの新規ブランド、easy-peasy。デビュー作は「神様(仮)」。仮題ではなく「カミサマカッコカリ」と読んで正式タイトルだそうです。

主人公の神様が、試練の一環として人間の姿になって救済という名のエロをかますみたいですが、人間の姿が少年、青年、オヤジと3パターン選べるそうです。
面白そうー。
絵もけっこう好みです。しかし絵師の方も名前が沢田ジュリオというのにちょっとブッとなった。いやでもこれもすっげー楽しみです。

なんかBL業界また活気づいてきたかも…?
お布施もしますんで、いろいろバリバリかましてほしいです。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »