« 神学校 TheGift 感想ネタバレ その1 | トップページ | 小休止 »

2012年2月13日 (月)

神学校 TheGift 感想ネタバレ レオニード編

後藤羽矢子です。

ミニストーリーは全部購入読破。現在はタイピングでスチル埋めにいそしむ傍ら、神がめにハマりまくってます。

ていうか、神がめ、私まだ自己最高得点が906点とかなんですが、遥かに高得点とってる方がいっぱいいるみたいですね…。

とりあえずいっぺんにたくさんのコマを消せるようにするしかないみたいですが、なかなか難しいです…。

それはともかく、ミニストーリーの感想。今回はレオニード編です。

以下おりたたみー。

レオニードりの小話は、神学校のメッセ特典のCD「水辺のゴースト」のゲーム化と書きおろしの「イースターエッグ」。

「水辺のゴースト」は持っていましたが、「これをゲームで見たみたい…」と思ってたので、大変ワタシ得です。もちろんボイスは新録りです。

下級生の間で流れるゴーストの噂とそれによるすったもんだが起きたせいで、湖を見回りに行くレオニードとマイケル。

誰もいない夜の林で速攻でイチャつく二人。余裕かましながら、マイケルを手コキするレオ。
マイケルを翻弄してご満悦…のはずが火がついたマイケルに「したい」と迫られ、逆にキョドり始めるレオがもうう…最高にカワイイ…!
結局マイケルの、年下の特権を生かしたおねだり攻めで、押し切られるレオ。

CDのボイスオンリーの時は、背面座位かと思っていたら、スチルでは対面座位でした。

レオニードの喘ぎが、CDのときより甘めになっております。エロい…。
スチルも相変わらず、表情の差分が多く、そのなかの唇を噛んで堪えるレオの表情が大変よいです。
それにしてもマイケル、「少しは上手くなったのかな(自分が)」と言ってましたが、あの厳格な学校でスキルアップするほどやってんのか…。個室の特権生かしまくりです。セシルルートじゃ大部屋でキスもままならないというのに…。

その後、マジモンのゴースト(クリス)に遭遇し、失神するレオ。さらにマイケルに添い寝要求。このへんのギャップ萌えの連続技に腹の底から変な笑いがこみあげます。

「イースターエッグ」はレオニードの一人称。
「水辺のゴースト」はガチのマイレオでしたが、こちらは選択肢によって受け攻めが分岐。相変わらずリバ対応バッチリです。
イースター休暇から帰ってきたマイケルが、レオの部屋にイースターエッグを隠して、レオに探せと一方的にクエストを出します。

卵を探しながら汚部屋をさらに荒らして、呆然となるレオがカワイイ…。あと「VはヴィクトリーのV~♪」と鼻歌歌うレオもカワイイ。呆然とすると、アホ毛が生えるところもカワイイ…。私、レオがカワイイばっかり言ってますね…。
その後、夜になってマイケルの夜這いタイム。
こうやって日々エロスキルを磨いてるんだね…。

もちろん受け攻め両方見ましたが、レオニードは受けのほうが好きかなー…。一応、受けばっかりやらされることに一抹も疑問も抱いていて「たまには代わらないか?」と提案してみるささやかな抵抗とか萌える。
しかしまたマイケルのおねだり攻めに、なすすべもなくやられるレオ。

マイケルの執拗な乳首責め…。ていうかマイケル、レオのチンコをしゃぶりつつ、レオの乳首を指で捏ね、さらにもう片方の指でアナル責めとかテクニックありすぎ。大器の予感がします。このちっこいマイケルきゅんが、嬉しそうに楽しそうにレオを攻めてるのが、なんていうか、白銀の狼に柴犬が盛ってるような可愛らしさがあります。

でもマイケル受けも好きですけど。レオが堪え系の感じ方してるのに、マイケルはかなり盛大に乱れてます。そこもまたいい。

そんなわけで、のっけからかなり萌えがヒートアップした私です。

次回はニール編で。

|

« 神学校 TheGift 感想ネタバレ その1 | トップページ | 小休止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神学校 TheGift 感想ネタバレ その1 | トップページ | 小休止 »