« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月27日 (火)

Lamentoカフェ行ってきました!

後藤羽矢子です。

行ってきました!Lamentoカフェ!
メンバーは、私と松本さんと、BLゲーが勝手に手元に集まってくる能力のNEXT、Rさん。
キラル系のカフェイベントの時のいつものメンツです。

今日はまた、ことさらに寒く、こんな寒気のなかで何時間も待つことになったらどうしよう…と思いつつキュアメイドカフェに行ったら、男の人が一人待ってただけでした。
メイドさんが、禁煙席はまだ塞がってるけど、喫煙席ならすぐ座れるというので、それでいいやと喫煙席にしました。でも別に周りで吸ってる人はいませんでした。

今回はメニューがそんなに多くなかったので、全部注文!

ドリンクは人数分よりひとつ多い注文ですが、回し飲み前提なので無問題。

コノエたんは甘さ控えめのミルクティー。市販のジュースも薄めて飲む女、松本が「甘くなくて美味しい~♪」と喜んでました。確かに甘くはないけど紅茶の味はしっかりしてて美味しかったです。
写真も撮ってあったのですが、見返すと絶望的に下手な写真だったので、割愛します…。

アサトは、ブルーハワイのシロップを底に沈めたココア。アサトの青い服と褐色の肌をイメージしたんすね。
ブルーハワイとココアって一見合わなさそうだけど、混ぜたら色もわかんなくなったし、そもそもブルーハワイ自体特徴のある味ではないし…。
私はこれが一番美味しかったです。

Lamecafe05

ライさんは、カルピスサワー的な炭酸飲料で、今日みたいな寒さにはちょっと辛い爽やかさ…。夏の暑い日に飲んだらさぞかし美味しかっただろうと思います。

Lamecafe08

バルドはバナナラテをチョコレートシロップ。黄色と黒でバルドの縞々を表現してるみたいです。これも美味しかった。そしてやっぱり甘さ控えめ。

Lamecafe07

フードメニューのバルドのポトフ。
野菜が柔らかく煮えててとても優しい味だけど、スープがほんの少しだけピリ辛で、それがいいアクセントになってました。

アサトの猫まんま。
鳥そぼろ入りのおにぎり。耳の黒い部分は三角に切ったはんぺんに黒ゴマのペーストを塗ったもの。この黒ゴマのペーストがすごくねっとり濃厚で、口に入れると「うおー上あごに貼りつく~」とびびるほどですが、妙にクセになる味で、皿にこびりついたやつまでこそいで食べる始末でした。
からあげはすごいフワフワサクサクでこれもすごく美味しかった。キュアメイド何気に料理美味しい。

Lamecafe02

デザートのライの白パフェ。
これがまた甘くなくて…。いや甘くないのはシャーベットだけで、かけてあるソースを絡めればそれなりに甘いですが、とにかく甘くない。ライさんのツンを体現したようなデザート。

Lamecafe09

コノエのロールケーキ。
写真では見えないですが、裏側にちょろっとかぎしっぽっぽくソースがかかってます。
赤いのは、リンゴの煮たのですが、アップルパイの具みたいな味で、アップルパイが大好きな私としては、とても美味しかったです。

Lamecafe04

そしてじゆうちょうなど見て、気合いのはいったイラストに感心しつつ、私も猫の絵など描いて、キュアメイドを後にしました。
次はQUEEN DOLCE です。
こっちも空席があって、さっくりと入れました。ラッキー!
メニューにフェイクグリーンが巻きつけてあったり、灯りが道しるべの葉っぽかったりと、Lamento世界を意識したような店内インテリア。もちろんモニターではLamentoのPVをエンドレスで流しています。

今回のカクテルは12種類もあるということで、さすがに3人がかりでも全制覇は無理!ということで、今回メインキャラは外して、新参の方々のカクテル中心に行くことに。

Lamecafe01

悪魔さんたちのカクテルは全部氷が光っているのです!キレイ!
これどうなってんのーと松本さんが言うと、Rさんが「中にLEDライトが入ってるんだよ」と説明。それに「それでこの氷食べれんの?」とボケる松本。「食べれるわけねーだろ!」とツッコむRさん。
その後「せっかくここまで来たんだから萌え話でもしようぜ」とRさんが言うので、店内でヒソヒソと世間話のように萌え話をしていました。

そしてカクテルをもう一杯づついこうということになったのですが、松本さんが「もうおなかが冷たいからぬくいものが飲みたい…」と言って、本来あまりコーヒー好きじゃないのに、バルドのコーヒーを飲んでました。

Lamecafe03

呪術師のグラスはスノースタイルになっていて、ちょっと塩気が欲しい私は嬉しい気持ちで縁を舐めたのですが、まぶしてあったのは砂糖でした。
でもカクテルはグレープフルーツ味で美味しかったです。
歌うたいはローズティーで、ほとんど甘味のない、若干ボケた味でした。
たしか以前のカクテルも、歌うたいはボケた味で、なんで彼のカクテルはいつもボケてるんだ…と言い合いましたが、彼はゆーれい未満だからしょうがない…という結論に達しました。

バルドは普通にコーヒーでしたが、肉球のなんかがカワイイ!

Lamecafe10

そんなカンジでおなかたぽたぽになりつつ帰途につきました。
しかし、いまツイッタみたら、でしゅんが茶屋町さんが来てるって書いてる!
うわー!惜しいー!サイン見たかったー!

く、くやしくなんかないんだからね!

| | コメント (0)

2011年12月24日 (土)

誕生日2連続

後藤羽矢子です。

日付変わってしまいましたが、イヴァンお誕生日おめでとう!そしてバクシーさんお誕生日おめでとう!

じつは松本さんの誕生日も近くて、21日だったんですよね。
私は「惜しいねー。あと2日遅かったらイヴァンと一緒だったのに。私がベルナルドと一緒だからちょうどよかったのに」と松本さんに言い放つ。

何がちょうどいいんだ。そして人様の誕生日を惜しいとか言うな!ってカンジですよね。

ところで誕生石や誕生花はわりとポピュラーですが、先日誕生鳥というものの一覧がTLで流れてきました。

イヴァンちゃんの誕生鳥はオオハシウミガラスで鳥言葉は「努力家」でした。
いかにもイヴァンちゃんらしいですね。

バクシーはシチメンチョウ…ってそれクリスマスだからってだけじゃないの?
ちなみに鳥言葉は「利他精神」だそうです。これ以上バクシーから遠い言葉もないような気がしますが、バクシーってじつは自己愛もあまりないような気がする…。他人の幸せを願ったりもしないけど、エゴイストでもない…。ある意味自由な人だよな…。

他のキャラもいろいろ面白かったです。

ところで、拍手コメントで、ラキドコミカライズのカバー裏の絵で、ベルナルドが読んでる本は「若きウェルテルの悩み」との情報をいただきました。
確かにベルナルドに非常にそぐったタイトルです。
情報ありがとうございました。

それとラキドの小説本は出さないのですか、とのご質問受けました。
そこでフッと思い出したのですが、去年のスパコミにジュリジャン小説コピー本出して、その後Pixivにアップしてたけど、まったく告知してませんでした。
ここに前後編と分けて置いてありますので、よかったらどうぞ。

とはいっても、Pixivの小説画面あまり好きじゃない…。字がデカすぎて。

そんなわけで皆様もよいクリスマスを!(すごい強引なシメ)

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

神学校コミカライズ!

後藤羽矢子です。

昨日発売の「Daria」にて神学校のコミカライズが開始されたので、いそいそと購入。
もちろん漫画は原画のなつみ開さんによるものです。

原画の方のコミカライズ…この恐ろしいほどの安定感…。すごい…。
お話は、クリスマスの惨劇後の学校から始まっているので、マイケルきゅんが冒頭からレイプ目です。
惨劇前の、真面目だけど明るく、敬虔なクリスチャンであるマイケルの描写が乏しいので、事件がいかに彼を変えてしまったのかがわかりづらいのがちょっと難点ですが、それでも40ページでここまで組み込んだのはすごいなと思います。

キャラはさすがに全くプレがないのですが、エイハブおじさんは、ゲームのときのような頬の赤みがないせいで、神戸のクッキー屋のマスコットキャラのようなカワイさが減っていてちょっと残念でした。あとエイハブおじさんは声もよかったよね…。地味にエイハプおじさんが好きな私…。

あとちょっとだけセシルのおかっぱ度が緩和されていました。
私の友人たちがみな口々に「セシルがおかっぱでさえなければ…」と言っていたので、このセシルなら、けっこうイケるんじゃないかと思いました。

そしてレオニード、めっちゃ空気…。美人度は冴えてたけど。
レオニードは他ルートだと、試験でぶっ倒れる人という認識しかないので、このコミカライズでどこまで見せ場が作ってもらえるか…。

掲載がBL誌ですし、なつみさんもコメントで「これから話もラブもどんどん盛り上げていきたいです」と書かれていたので、ラブは発生するみたいです。

いったい誰ルートなんでしょうか…。
今回の引きを見る限りニールっぽい気もしますが…。まあニールだろうな…。
レオニードもセシルもちょっと話が事件の核心から遠ざかるしなー…。

もちろんニールも大好きですので無問題ですが、レオの美人天然ボケがいまひとつ輝かないのかと思うと、ちょっと残念です。

でも楽しみです!来月FDも出るし、いろいろ盛り上がりそうです。

そして神学校やる人もっと増えて!!
松本は早く神学校クリアしろ!

| | コメント (2)

2011年12月20日 (火)

またもよしなしごと

後藤羽矢子です。

ドラマダ延期かー。
でもその頃台湾行く予定だから、かえって都合いいかーとか、非常に自分勝手に納得してます。

今日は行きつけの本屋に、コミックジーンとB,sLOGを買いに行ったら、店のおじちゃんがジーン見て「これって面白い?」と聞く。
「え、ええ…まあ」と言うと「これあんまり売れてないんだよねー
って大丈夫か!ジーン!

今回のラキドコミカライズは、脱獄編終了というところまで。コミカライズのジュリオは本当に黒髪っぽいところがよい。次号休みだというので、次号は私も買わないです。ということは、さらにジーンが売れないということで、店のおじちゃんが入荷を取りやめないか心配です…。

B,sLOGのほうはミンクさん特集で、描きおろしイラストと、ミンク×蒼葉の初めてのちょっとだけ色っぽいスチルがありました。ちょっとだけですが。
でもなんか萌えた…。

そういえば描きおろしイラストには、いつもほにゃららさんがコメントを寄せているのですが、これが地味に面白い…。

ミンクは「大穴狙いの貴女におすすめ」だそうです。
大穴かよ!

まあ…たぶん現在キャラ単独人気では最下位だろうなあ…。
でももしかしたら大穴萌えくるかもしれない…最近ちょっとそんな気がするのです。

そしてLamentoカフェは明後日からかあ…。

私たちは27日か28日ぐらいに行こうと思ってます。
混んでないといいなあ…。でも閑散としてたらそれもやだし。適度に活気があって、入るのにスムーズなぐらいで…とまた自己中な望みを抱いている私です。

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

年末進行で、とってもキワキワです。睡眠時間も削ってます。
しかし毎年こんな状態だというのに、私はよく3年前、スイプーをプレイする時間を捻出できたなあ…。あの時は年末進行真っ最中に発売するってわかってたから、月の始めからスケジュール巻きぎみにして、前倒しに仕事してたんだっけ…。この時期にBLゲームが出れば私は真面目に仕事するんだな…。

ドラマダは、東江と悪島のボイス公開…オッサンには興味が薄い私なので、あーうん合ってるんじゃない、みたいなカンジ。でもほにゃららさんの描くオッサン、味があるなあ…。萌えないけど、こういう脇役の造形、好きです。

キラルのトップでキラルカレンダーイラストのチラ見せしてますが、アサコノのキス絵にギクッてなりました。ドキッではなく、ギクッです。清純派が脱いだような背徳感です。
外郎さんの色気のはいった絵を見るの初めてのような気がする…。

しかしこんな逃げも隠れもできないキス絵をカレンダーにされたら、飾れないじゃないですか!飾りますけど。

外郎さんにはいつかゲームの原画もやって欲しいです。そしてエロエロなスチルを見て「あの清純派な外郎さんがこんなエロ絵を…」と動揺と萌えで惑乱したいものです。

外郎さん、狗アニメのDVDBOXのパッケ絵も描かれてて、それも素敵なんだけど、あれについてはネタとして買っておくべきか、悩んでます…。

そういえば、松本さんにはアニメーターの知人の方が数名いらっしゃって、ツイッタでフォローしあっているのだそうですが、狗アニメ放映時、その人らが、狗ファンでもなく、一アニメーターとして、しごく真面目に「あのシーンでアイレベル歪ませるのって意味がないと思う」みたいな感想を述べてるのを見て、「や、やめてえええええ…!」と松本さんは身が縮む思いだったそうです。
私もそんな呟きに立ち会ってたら身が縮むと思います。

でも何度も言いますが、あれの放映時はそれなりに楽しかったです。おもにツッコミ的な意味で。毎回レビュー書くのも楽しかったし。

しかし誰ともツッコミを共有できない空間で、ひとりであれを観るのは、やっぱり苦行のような気がするので見送る…かなあ。

| | コメント (2)

2011年12月11日 (日)

ドラマダあれこれ

後藤羽矢子です。

ドラマダ、ミズキのサンプルボイスが公開されましたが、中の人が紅天の桜螺さんと同じでした
桜螺さんはずず暗いデレでしたが、ミズキさんは普通の気のいい兄ちゃんといったカンジの声でした。
たぶん、例のごとく声だけじゃ絶対わからなかったでしょう…。

そして特典も一挙公開されました。
悩むわー…。
予約の段階では誰に萌えるかわからないというのが辛いです。
現時点での萌え予想ランキングは、クリア、ノイズ、紅雀、ミンクの順なのですが、シーガルの特典の蒼葉とミンクのイラストになんだか胸がざわざわしました。
ミンクは美人攻め百合っプル好きの私にとっては、あまりにも野性味溢れすぎてて、扱いに困る…みたいな印象なのですが、もしかしたら大穴で萌えるかも…とちょっと期待値があがりました。

それにしても、ほにゃららさんの絵はこういう背景込みの一枚絵で冴え渡るなあ…と思いました。どれも素敵で本当に決めかねます。

毎週の更新で少しづつ情報が明かされるたび、期待も膨らんでいきますが、私はうっかり発売日の3日後に台湾に行くことを決めてしまいました。
3日でクリアはできるかなあ…。
Lamentoも半徹夜の強行プレイで2日ちょっとでコンプしたから、できるかとも思いますが、うっかりやり残して台湾に行って、旅行中続きが気になってモヤモヤしてたら、それもなんかなーと思います。

でも発売日には何を差し置いてもプレイするのはガチ!

拍手お返事。反転してます。

10日の方 画像検索で、なんのイラストが出てきたのでしょうか…。ドキドキ。でも嬉しいです。最近あまりイラスト描けてませんけど、頑張りますー!

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

コミカライズとかよしなしごと

後藤羽矢子です。

ラキドのコミカライズのコミックスも発売日に買ってました。

アニメイトで購入したので、特典は、ジャンさん、ジュリオ、ルキーノのイラスト。
相変わらずジュリオの視線はジャンさんにガッチリホールドですよ。

しかしラキドのコミカライズ、毎号ジーンも買ってるし、かなり楽しみになってます。

ゲームのイベントをなぞってるにしても、リネン室だったり物干し場だったり場所が変ってたり、刑務所内の描写がけっこう克明でプリズンものとしても楽しめるカンジ。

あとキャラの動きや表情も細かくて、描いてる方がラキド好きなんだなあというのが伝わってきます。

そういえば、カバーめくったところにあるイラスト、ジュリオとジャンとベルナルドが図書室で本読んでるのと、ジャンとイヴァンとルキーノがトランプやってる図でしたが、ジュリオが読んでる本が「ロミオとジュリエット」なのが芸コマだと思いました。

ちなみにジャンさんが読んでるのは「ベニスの商人」でした。ベルナルドの本は…字が小さすぎて読み取れなかった…。でもジュリオとジャンがシェイクスピア読んでるんだから、たぶんシェイクスピアのなんかなんだろう…。

ところで、コミックスにはまだ収録されてませんが、今月号のジーン、いよいよ脱獄に入ったわけですが、看守にうっかり出くわしそうになったとき、ジュリオが咄嗟にブラックジャックで撲殺しようとしてたのですが、そのときの表情がなんともいい味でした。

笑みを浮かべているのですが、邪悪でも無邪気でもなく、、じつに慎ましやかな笑顔でした。ジュリオにとって本当に殺しは空気なんだなと思いました。
ジャンさんが「殺すな!」と言ったので、手加減したそうですが、すごい音と流線で、本当に死んでないのか?と心配になりました。でもその看守ロイドだったから、たぶん大丈夫だろう…。

そんなわけで、毎月のひそかな楽しみになってするコミカライズです。
しかしデイバン編までやるのだろうか。やってほしいけど。

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

Cool-B1月号 感想ネタバレラキド編

後藤羽矢子です。

ここのところ、自分の好きゲー、注目ゲーの特集が多く、俺得度が高いCool-Bですが、今月のラキドの突発的特集には、度肝を抜かれました。

badeggの続報かと思ってたら新作とか、ユーザーを惑わすにもほどがありますよ!

以下おりたたみー。

続きを読む "Cool-B1月号 感想ネタバレラキド編"

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »