« キラルあれこれ | トップページ | よしなしごと »

2011年11月 7日 (月)

イヴァンちゃんの喋り

後藤羽矢子です。

先日、また松本さんとスカイプ電話しながら、ダラダラ原稿やってた時でした。

どういう流れでその話題になったかは忘れましたが、私がふとイヴァンの喋りについて気になってたことを口に出しました。

「ラキドのキャラの喋りって時々時代かかってて大仰なときがあるけど、現代の話じゃないし、その喋りがたまらなく好きなんだけど、イヴァンの喋りだけは、時々すごい高橋留美子を感じるんだよね…。「ちゃんと脱ぐわい!」とかさー」

と私が言うと、すかさず松本さんが
やっとろーが!
しっとろーが!

と立て続けにイヴァンぽく言うので、ぶふっと吹きました。

あとたまーに語尾に「じゃ!」とかつけるのが高橋留美子っぽいよねーと話し、何故イヴァンだけが高橋留美子入ってるのか…と話し合ったりしました。
いい大人がもう少しマシな議題はないのでしょうか。いや、大事なことですが。

イヴァンの高橋留美子は、おもにツッコミ入れられてキレた時に発動、そしてどちらかというとSSよりもドラマCDのときに発動率が高い。

やっぱり音声でパーンとキレよく言える台詞まわしだからでしょうか。キレやすい若者はイヴァンちゃんしかいないし。

そんな結論を勝手に出したあと、「ベルナルドみたいな美人な外見のキャラにあんなにスケベオヤジの役割を振ってるのがスゴイ」みたいな話題になって夜は更けていきました。

|

« キラルあれこれ | トップページ | よしなしごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キラルあれこれ | トップページ | よしなしごと »