« よしなしごと | トップページ | 声の力 »

2011年11月15日 (火)

出血フレーズ

後藤羽矢子です。

ちょっと前にイヴァンちゃんの言い回しについて書きましたが、ラキド独特の言い回しって他にもイロイロあって、最近気がついた中ではルキーノがよく言う「血が出そうだ」ってフレーズです。

LHLのルキーノ政治家ルートで、エッチを拒んだジャンが「いまここで、あんたと血がでるくらいきついセックスしたら…」とか言ってましたが、最初これ見たとき、「出血前提か…。どんだけ激しくやるつもりなんだ…」とびびりましたが、どうもルキーノの言う、血が出るというのは、最大限の興奮を表現するフレーズのようです。

つまり興奮しすぎて鼻血ブーだとか、興奮しすぎて額の血管がブチッと切れるとか。
そういうカンジだと思われます。
実際そうなるわけじゃないけど、そうなりそうなぐらい、みたいな。

ジャンさんが言う「血が出るくらいきついセックス」と言うのも、それぐらいお互いテンションマックスでやるという表現なのかもしれません。

話は飛びますが、ルキーノはあれからセックスさせてもらえたんでしょうか。
私としてはあのEDのあと、ルキーノが無事選挙に当選したら、当選祝いに初セックスしたら萌えるなと思います。
そこそこ長いお預け期間を経たあとのセックスはきっと燃えるだろうな。それこそ血が出そうなほどに。

あ、「血が出る」といえば、イヴァンルートで「また血ぃ出るまで犯してヒイヒイ言わすぞ」って言ってたのは本当の意味の出血だなと思います。
でも実際は出血してなかったけど、。そこはまあ、「ケツに手突っ込んで奥歯ガタガタ言わすぞ!」的なハッタリですよね。

実際にジャンさんに血を出させてたのは、ジュリオだけですね。

|

« よしなしごと | トップページ | 声の力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よしなしごと | トップページ | 声の力 »