« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

Lamentoイロイロ

後藤羽矢子です。

昨日の「キラル情報局」はかなり盛りだくさんでした。

まず波多野さんがゲストだと言うので、絶対観ないと!と意気込んでいましたが、夕方ごろ、ツイッタで「コンビニLamentoがドラマCDになるよー」情報が流れてきたので、でええええっ?となって、ますます観ないと!という気になりました。

それにしても、どうでもいいことかもしれませんが、でしゅんの「Lamento」の発音が気になる…。なんであんな不思議な発音なんだ。でしゅんは社内でLamentoの話しないのかいとか思いました。

しかし情報は本当に盛りだくさんでした。
実を言うとLamento5周年といっても、たいしたことしないだろうな…。せいぜい雑記帳でスタッフがおめコメいれるくらいだろう…と思っていたのです。

咎狗の歴史はキラルの歴史と同じなわけですし、記念すべき第一作なわけですから、フィーチャリングされるのは当然だと思うのです。
ニトロのゲームでだって、過去に出したゲームにいちいちアニバーサリー展開なんてしたりしませんし。

まあそんなわけで達観してた自分に、この展開は嬉しいサプライズでした。

コンビニLamentoとLamentoカフェと、あと淵井さんのSSと外郎さんの壁紙!
すごい!
壁紙はさっそくダウンロードして、設定しました。

波多野さんは、相変わらずバルド推しで受けた。
バルド好きなのね。波多野さん…。でも男の人はバルド好きな人多いと思う。
そして波多野さんがこの仕事を請けてから咎狗をプレイしたというのにも受けた。

コンビニLamentoは茶屋町さんがシナリオというのに、驚き。2枚組ってことは、コンビニサイドの猫編と客サイドの狗編とあるのでしょうか。どっちも楽しみだなー。ジャケも楽しみ。茶屋町さんの描くコノエはちょっとギャルっぽくてかわいいんだよなあー。今度はどんな服を着てくれるのか…。

淵井さんのSSは4月4日のCool-Bにて発表とのこと。ていうかドラマダ発売直後なのに…。ドラマダのSSはいいのか。しかしLamentoSS、まだバルドのが一度も来てないからバルドのがいいなあと欲を出してみます。できればエロありで…。

そんなわけで急に燃料がきて滾っております。

年末から春は、ドラマダも出るし、楽しみが多すぎる!

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

Lamento 5周年!

後藤羽矢子です。

今日でLamento発売5周年ですねー。

あのプレイ時のワクワク感は忘れがたい…。

明日のキラル情報局では波多野さんといとうかなこさんがゲストだというので楽しみです。
Lamentoの曲やるかなー。

そんなわけで久しぶりにコノエたんを描きました。
あー…コノエたんカワイイ…。

Konoe1110272

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

神学校のあれこれ

後藤羽矢子です。

何故かCool-Bの話題のときにスルーしてしまったのですが、神学校のFDが出るというニュースにはギャーッ!と歓喜の叫びが出ました。

なんか予想以上に早い…というか出る気がしなかった…。
ピルスラは私が知っているBLブランドの中で一番派生がまったりです。
しかし神学校に至っては、冬から原画さん自らが手がけるコミカライズも始まるし(超楽しみ)サントラも出たし、かなり気合いを入れてるのが伝わってきます。

FDは「神学校-Gift」というタイトルで、ミニストーリーやミニゲームなどイロイロ入ってるモヨウ。ミニストーリーは、特典CDのストーリーをゲーム化するようです。
楽しみだなー。そうするとレオニード特典の「水辺のゴースト」もゲーム化…。あれは本当にレオニードが可愛すぎる…もう私の中ではレオニード受が固定化されています。
マイケルの無邪気攻もカワイイし…。本当に楽しみです。

ところで、私の周りでの神学校プレイ進捗状況ですが。

松本さんはレオニードとニールをクリアして、セシルに行こうとしてるところで「微妙におかっぱがやる気しない…」と足止め状態。私が「話はいいのよ!私は話だけなら一番好きかもだし!」と必死で急かしています。
まあガビィの謎とか解けるルートだろうし…」と松本さん。「え?」となる私。
そうか…セシルだけがガビィのこと言ってるのをそう解釈したか…。
でもそういう話だと思ってて、違うと肩透かし食うような気がするので、ネタバレ厳禁なのを承知の上で「いや…そうでもないよ」と言いました。

友人のCさんは、好みじゃない順からクリアする派なので、セシルを最初にやったそうです。
セシルの名誉のために言っておきますが、私の周りの人たちは総じて年増好きばかりなのです。特にCさんはガチのオヤジ好きなので、セシルは一番好みから遠いのです。
私は基本若い美人好きなので、わかりやすくレオニードでした。

全クリしてくれたのはRさんだけで、彼女はショタ属性なので、けっこう好感触でした。でも一番萌えたのはニールルートだそうです。

神学校はボリュームがあって、ヤリ応えは充分なのですが、そのボリュームが腰を重くさせる要因でもあるんですよね…。ほら、もう周りは寝食を忘れてゲームに打ち込めるほど若くもないんで…。
松本さんにラキドを薦めたときも、そんなに長くないというところが、始めるきっかけだったみたいだし…。
だいたい咎狗くらいのボリュームと言えば、始めやすいみたいです。

布教というのは本当にイロイロままならない…。
ところで、先日の机の引き出しを漁ってたら、数ヶ月前に描いたと思われるマイレオ絵のラフが出てきたのでざっと色をつけてみました。

相変わらず似せる気ゼロ!

Maireo111026

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

昨日松本さんとスカイプで話しながら原稿やってたんです。

そこで、以前記事にも書いた「イヴァンBADでのジュリオの死に様が萌える」という話をしたんです。

「ジュリオがジャンさん庇って撃たれてねー。そんでジャンさんに覆いかぶさって、ジュリオの体を貫通してジャンさんが撃たれるのが悲惨だけど萌えるのよー」みたいなこと言ってたら、ふいに「ジュリオのお師匠さんと同じ死に方だね」と言うのです!

そ、そうじゃん!なんで気づかなかったんだろう!!
まあ、ジュリオのお師匠さんは、両親も庇いきれず諸とも死んでしまったけど…。

「ジュリオもきっと死ぬ間際に思うところあったんじゃないかな」と言う松本さん。
ジャンさんを庇えてよかったと思ってるだろうか。それとも、先生のように死ねて満足だと思ってるだろうか。
でも、ジャンさんとデキてないジュリオはそこまで情緒が成熟している気がしない…。
とりあえず死ぬ瞬間までジャンさんのことを考えているのはガチ。

あのBADでジャンさんは確かに殺されずに済んだので、守ることはできたんだけど。
でもあそこで生き残るのはそれはそれでキツい。もちろんイヴァンもそのつもりで、わざと生かしておいたんだし。

ジャンさんを守れてよかったと満足して死ぬのは、やっぱり手榴弾からジャンさんを庇うほうのENDだよね…。
でもあれは残されたジャンさんが可哀想すぎて、見てて辛い…。

というかあのEND、一回しか見ていない…。辛すぎて…というのではなく、実は直前のセーブを取り忘れていて、狙って行こうとするとなかなか行けないENDで。(ていうかあれは遅延BADだと思う…)かなり最初のほうからやり直して、爆発のとこまで行って、「ジュリオ…泣いてるのか?」の後に、パアア…と無傷のジュリオの笑顔があると、BAD狙ってたはずなのに、ホーッとしてそこで終わってしまうということを繰り返しているのです

バカです。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

宇宙人ジャンさん出たー!

後藤羽矢子です。

とうとう私もジャンたまで、ジュリオ激レアの宇宙人ジャンさんを出すことができました!

やり方はめっちゃ雑で、とりあえず卵の柄が変わらなくなるまで熟成…。最後の柄は青空柄でした。
カワイイカワイイ。つるつるテカテカでかわいい。

じつはあれメタリックな全身タイツでした…とかでもいいな。
ところでAVには「ゼンタイ」というジャンルがあって、つまり全身タイツの略なんですが、全身タイツ同士で絡んだりするAVがあるのです。
世の中にはいろんなフェチがいるなあ…。

でもジュリオとジャンさん、リブレット特典SSでガラス越しセックスしてたし、ゼンタイセックスもジュリオなら全然アリなようなに気がする…。
ちなみにゼンタイは、顔すらも出てない、まったく露出のない状態です。顔が出てたらゼンタイではないらしいです。

それじゃ目が見えないんじゃ…と思われそうですが、ゼンタイの生地はわりと薄目なので、繊維ごしにぼんやりとは見えるそうです。同じ理屈で呼吸もできます。

「ジャンさん…全部隠れてても…綺麗、です…」とか言って、ゼンタイに包まれたジャンさんの体のラインをなぞるようにジュリオが愛撫して、最後は互いにすりつけ合ってフィニッシュ…とか想像したら普通に萌えました。

| | コメント (0)

2011年10月19日 (水)

ジャンさん占い その後

後藤羽矢子です。

ジャンさん占いは、その後「りっぱな カポに なりたいな 6点」が2日連続続き、愕然としたのち、「オヤジが メスゴリラにつかまった ざまあ 9点」が出ました。

松本さんは「ビフテキは ビーフステーキとは違うらしい 10点」を出していたモヨウ。

えー違うのー?と思って、ぐぐって調べたら、ビフテキはビーフステーキの略語ではなく、フランス語のビフティックから来ているらしいですね。すげー!知らなかった。
ジャンさんのおかげでまたひとつ物知りになれました…。ジャンさんありがとう!

で、さっき行ってみたら、結果が出ていて、見たら0点でした。
でもジャンさんのコメントが前向きだし、どうもすべての人が0点…らしい?
これがバグなのか、何か含みがあるのかはわかりませんが、私もジャンさんを見習ってギリギリな状況でも諦めずに頑張ろうと思いました。

追記 いま見たらやっぱりバグだったらしく、私は38点でした。
でもジャンさんのコメントは0点のときのほうがよかったような…。
ていうか、0点のときのコメ、スクショ撮るの忘れた!!!

松本さんもいまかなりタイバニ本の原稿がキワいらしいですが、諦めずに頑張って!

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

sweet pool ノベライズ 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

sweet poolノベライズ読みました。

パラッと見たところ基本哲雄視点と、前回の記事で書きましたが、そのときは「そうは言っても哲雄の及び知らないシーンのところは蓉司とかに視点が切り替わったりするんだろうな」とか思ってたのですが、ラストのわずかな部分だけ以外は一貫して哲雄視点でした。

じつは私は視点がくるくる変わるのは、あんまり好きではないので、この一貫性は好ましいと思いました。

とはいえ。

哲雄の及び知らない部分は知らないままになってしまっているので、物語の真相部分がいまひとつ解明されずにカタルシスに欠けるところがあります。

まあでも、物語の真相じたいは、哲雄はおろか蓉司だって知らないままだったんだよなあ…。「わかって」はいたけど。

とにかくこのノベライズは徹底的に 、哲雄がいかに蓉司とお近づきになるかを悶々として考える描写に終始しています。

女は勝手に寄ってくるので、コミュニケーションスキルなど無くても無問題だった哲雄が、蓉司の気を惹くにはどうしたら…と外面はクールなままで、ぐるぐる考えているさまが非常に微笑ましいです。

屋上でジュースとか持ってない蓉司を見て、「次は、なにか食うものでもやってみるか」と呟き、どんな反応をしてくれるかと想像する哲雄がカワイイ…。スルーされるとも知らずに…。
しかしスルーされても「このパンはダメか」としか思わない哲雄。

それにしても。
蓉司から印肉が排出される現象。
私はオスとして本能的に漠然と哲雄は理解してるものと思ってました。
しかし哲雄はホントに病気だと思ってたモヨウ。
おいぃ!
やばいだろ…これ」の台詞は、こんなにオスを惹きつけるものを垂れ流してたら、貞操的にやばいだろと思ってたのですが、「体がやばいだろ」の意味だったのか!

ていうかケツから肉が出るようじゃ、命がヤバいから!

といっても、気持ち悪いという感覚はまるで無かったという哲雄。そのへんはやはりオスの本能による理解なのだと思いました。

途中、例の上屋によるミュルメコレオンの解説があるのですが、さすがにそこは避けて通れなかったのか、蓉司にした話を哲雄にしています。
ていうか、じつは蓉司と哲雄、両方にしてたのか?

そんな上屋の恋の黄金率作戦が功を奏して、だんだん距離を詰めていく2人。

両思いエッチ直前の2人のやりとりで、蓉司が「ずっと嫌われてると思ってた。お前に」と呟き、哲雄は、自分なりにアプローチしてるつもりだったのに、まったく伝わってなかったことにショックを受けます。ここウケター。
でもちゃんと両思いになれたんだから、努力は実を結んでいるよ…。

そしてイロイロあって、(反転)ラストは純成エンドでした。

通して読んで、うーんと思ってしまったのですが、スイプーのEDって、基本全部哲蓉ではあるのですが、どのEDもどこかが満たされてどこかが欠けているような、妙な喪失感があるんですよね。このラストも「君たちは本当にそれでいいの?」と問いたくなるような、他者の思惑に巻き込まれて行き着いてしまったような悲しさがあるのです。

もちろん「それじゃよくない!」と言っているEDもあるわけだけど、そっちはそっちで別の悲しさがあって…。でも恋というのは、そういうものなのかもしれません。完全にピースが揃わないからこそ美しいのかもしれません。

というわけで、久しぶりにスイプープレイ時の悶々とした気分が蘇りました。

イラストは前回の記事でも書きましたが、皆さん顔が短くなってて、まろやかな絵柄になっていましたが、すべてのイラスト、どれも萌え必至の素晴らしさです。
あ、本文に睦のイラストなかったけど…。というか哲雄視点のせいで、睦が超雑魚扱いで泣ける。ライさん視点の小説も、アサトとか超空気だったもんなあ…。

そんなわけでノベライズとしては、かなり上位のものだと思います。
私個人としては、角川のLamentoのノベライズくらいオリジナル要素があったほうが好きなのですが、でもファンアイテムとして損はないと思います!

| | コメント (2)

2011年10月15日 (土)

ジャンさん占い

後藤羽矢子です。

今日本屋に行ったら何気に、sweet poolのノベライズが売ってました。
えーこんなの出てたんだー!と思って購入。
まだパラ見しかしてませんが、基本哲雄視点ぽい。そしてオニツカさんの描きおろしイラストがいっぱい入ってました。

そして蓉司の顔が短くなってカワイクなってる…。というか全員顔が短くなってます。絵がずいぶんまろやかです。でもこっちのほうが好きかも…。

ちゃんと読んだらまた改めて感想書きますです。

ところで、てんねん公式がジャンさん占い始めましたね。

とりあえず私が出したのは

ヨーロッパの ご本家が 挨拶しにきたよ 7点
ルキーノの新しい店に みんなで貸しきり ご招待 9点

ここまでは景気よかったのに

デイバンは 今日も雨 沈める街 1点
さらに今日に至っては

あのときと同じ ここから始まる ヒァウイゴー! 0点
でした。0点かよ!!!
なんか言ってることは景気よさげなのに0点というのが地味に物悲しい…。

松本さんはやり逃した日もあったりで

デスクから見えるベルト  穴がひとつずれて  いた 2点
誰だよ ねこの写真を封筒いっぱい 着払い 10点
でした。

なんか松本さんのは、どちらも謎すぎる…。

しかしこの占いは「点取り占い」が元ネタだと思いますが、点取り占いからして

おさるの頭を かいて やりたい 7点」だの
「豚と 仲良しに なりました 7点」(ラグか?)だの
「お尻の ラッパが なりました 2点」だの
イミフなものばかりなのです。

それに比べたらジャンさん占いはまだ筋が通ってると思います。

あーもっといっぱい見たい。期間限定ではなく、ずっと置いてくれればいいのに。
そしたら一日の始まりにジャンさん占いをやるのに…。

とりあえず期間中、10点が出せますように…!

| | コメント (2)

2011年10月12日 (水)

オンリー御礼

後藤羽矢子です。

ラッキーショット2にてスペースにお越しくださりありがとうございました。

差し入れもありがとうございます。すでにバリバリ食べています。

オンリー自体はとても楽しかったのですが、オンリーの在りようというか主催側のやり方がアレなのがアレでしたが…。
パンフが3オンリー合同で900円とかねーべ!と思いました。でも松本さんがパラパラとページを数えて「ラキドのぶんが一番ページ多い!」と言うので「じゃあいいか…」という気になりました。いいのか。

あとすっごいスペースが狭かった…。でもこれが私の体験した一番狭いスペースではないのが恐ろしいところ…。今までで一番スペース内が狭かったのは、同じTRCでやったキラルオンリーだった気がします。あれは誰かか後ろを通ろうとするなら、椅子から立ち上がらないといけない仕様でした…。

でもまあ終わってみれば楽しい思い出です。
あと今回コスプレがLHLとジャンたまのおかげですごい種類があって華やかだった!
LHLはペアルックが多いので、カップルでペアルック着てるコスが多くてかわいかったー。
ペアパジャマのジュリジャンとか…可愛くてガン見しましたよ。
あとジャンヌ・アンジェ!
女装男子のコスを女性がやったら、それただの女の人なんじゃないの?と思われそうですが、ちゃんと胸をバインダーでのしてて(たぶん)ぺたんこにしているところが芸が細かくてさすがだなーと思いました。

しかし松本さんはじつはまだLHLをクリアしていない…。やつはまだドリームイーターモードの幹部ぶんしかクリアしてないのです。だからこれらの元ネタがわからず、私もネタバレするわけにはいかないから、うぐ~~となりました。

そんなわけで楽しい一日でした。

アフターは松本さんと世界貿易センタービルで飲み食いしたあと、展望台でダラダラしました。入場料600円ですが、ここはオススメです!

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

ぎりぎりインフォメーション

後藤羽矢子です。

明日というか、日付的には今日ですが、ラキドオンリーのインフォメします。

スペースは「う60」「いぬみみ」です。

新刊はコピー本です。さっきできました。

Fuckinhappy

表紙からわかるようにサイタマ本です。
LHLやジャンたまなど、フレッシュなネタが潤沢ないま、何故サイタマなのか。
ぶっちゃけスパコミで出そうと思っていた段階で背景素材を作ってあったので、せっかく作ったんだし使わないともったいない…みたいな、せせこましいスピリットによるものです。

あと、やっぱり描きたい話ではあったのです。そんなわけでやり遂げて満足です。

明日は本狩ったりコスプレ見たりと楽しみたいと思います。
ジャンさんお誕生日おめでとう!!

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

Cool-B 11月号感想ネタバレ キラル編

後藤羽矢子です。

Cool-Bやっと購入…。今回はいろいろ情報いっぱいでした。

ずーっと沈黙していたドラマダ関連は、発売日も決まってようやく動き出したカンジです。

キャストも発表されました!…が、一人しかわかんない!
紅雀の沖野靖広さんがかろうじてわかる唯一でした。

まあ私は元々あまりダメ絶対音感ないし、かえって心を無にしてプレイできていいかもと思いました。

B,sLOGのほうですでにお目見えしていた新キャラも発表。
地元ヤクザコンビのウイルスとトリップがかわいい…!

多くの人がそう思ったでしょうが、私も最初双子かと思いました。
しかしキャプションに「似たような格好をしているためよく双子と間違われる」と書いてあって、ちゃんと見ると本当に全然違う顔でした。この描きわけがすごい。

あとリアルバトル派のヘッド、ミズキもかっこよかった。見た目も立ち位置もカズイに似てると思いました。正統派キラル男子って感じでよいです。

淵井さんのインタビューも載っていて、それによればドラマダのテキストは蒼葉の一人称とのこと。
おーなんか楽しみ。

考えてみればもう発売まで半年もないんですね。
今回は公式側がかなり意図的に情報出し控えてるのがわかるし、そのぶんフレッシュにプレイできるんじゃないかと、そしてサプライズもありそうで楽しみです。

現時点でキャラはクリアが愉しみです。

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

仕事が詰まっててCool-B買いに行けなかった…。今日こそ買います。

注文していたラッキードッグチョコクランチが届きました。
なんか予想以上に大きい…そしてハズい!

Choco01

Choco02

これお菓子のパッケージに見えないよ!いま、「おかし」で変換したら「犯し」ってでました。むしろそっちのほうが合ってる!
秋葉原エムズで売ってるラブグッズのパッケみたいです。
眼福だからいいんですが。

とりあえずベルナルドのを食べてみました。抹茶味が好きだからです。
とても美味しかったです。

あとジャンたまのほうは浮浪児以外ダブリも出さず、着々と増やしているんですが、ここ数日で次々と激レアジャンさんを出している方々がいて、いろいろ驚愕してます。
ジュリオパパの宇宙人ジャンさんには、本当に度肝を抜かれた…。
シルエットから宇宙人ぽさは伺えましたが、せいぜい被り物程度だと思っていたのに、斜め上を行くビジュアルでした。

ジュリオの嗜好読めねえわー…。
でもジュリオと宇宙人ジャンさんがキャッキャウフフしてるのを想像したらなごみました。
もし宇宙人ジャンさんが地球の言葉を喋れなくても、ジュリオはきっと理解できると思う。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »