« よしなしごと | トップページ | ぎりぎりインフォメーション »

2011年10月 7日 (金)

Cool-B 11月号感想ネタバレ キラル編

後藤羽矢子です。

Cool-Bやっと購入…。今回はいろいろ情報いっぱいでした。

ずーっと沈黙していたドラマダ関連は、発売日も決まってようやく動き出したカンジです。

キャストも発表されました!…が、一人しかわかんない!
紅雀の沖野靖広さんがかろうじてわかる唯一でした。

まあ私は元々あまりダメ絶対音感ないし、かえって心を無にしてプレイできていいかもと思いました。

B,sLOGのほうですでにお目見えしていた新キャラも発表。
地元ヤクザコンビのウイルスとトリップがかわいい…!

多くの人がそう思ったでしょうが、私も最初双子かと思いました。
しかしキャプションに「似たような格好をしているためよく双子と間違われる」と書いてあって、ちゃんと見ると本当に全然違う顔でした。この描きわけがすごい。

あとリアルバトル派のヘッド、ミズキもかっこよかった。見た目も立ち位置もカズイに似てると思いました。正統派キラル男子って感じでよいです。

淵井さんのインタビューも載っていて、それによればドラマダのテキストは蒼葉の一人称とのこと。
おーなんか楽しみ。

考えてみればもう発売まで半年もないんですね。
今回は公式側がかなり意図的に情報出し控えてるのがわかるし、そのぶんフレッシュにプレイできるんじゃないかと、そしてサプライズもありそうで楽しみです。

現時点でキャラはクリアが愉しみです。

|

« よしなしごと | トップページ | ぎりぎりインフォメーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よしなしごと | トップページ | ぎりぎりインフォメーション »