« ドリームイーターモード ジュリオルート感想 | トップページ | ドリームイーターモード ルキーノルート感想 »

2011年8月 9日 (火)

ドリームイーターモード ベルナルドルート感想

後藤羽矢子です。

コメントで「カードを無限に増やせる裏技」を教えていただきました。
一応公式のヒントで知ってはいたのですが、半分忘れていたというか、最初はやっぱりデフォルトの状態でやりたいじゃないですか。

しかしテイクバックのイヴァンルートやってて、ゴール直前で金が足りなくてゲームオーバーになったときに、「あ、ダメだこれ。裏技ないとクリア不可能だわ」と思い、そそくさと裏技を駆使しました。
そしたら楽になったわ~…ハァ。
目押しもだいぶ上手くなって、バトルで負けることもほぼなくなりました。

そんなわけで楽しんでおります。

そしてドリームイーターモードのベルナルドルート感想。
以下おりたたみー。

ジュリオとイヴァンのルートがジャンの誕生から始まるのに対し、年上組はジャンが組に入ってからのスタート。
のっけから、ベルのことをネクラそうなとか、ひどいこと言ってるジャンさん。

そしてやたら株取引に失敗して、仕事デキる感が全然ないベル…。
なんかSSにあった、ジャンさんと出会ったばかりのやさぐれたベルを思い出します。

仕事で大損害を出して、二人して追い出されたあとは、妙にはっちゃけるベルナルド。
でも3回もホテル潰すとかって商才ないんじゃ…と思いましたが、最終的には成功してるから、まあいいのか?

ラブイベントは、強引にやられちゃったけど、ジャンも憎からず想っているという半レイプで、私の好きなさじ加減ではあるのですが、やってるのがホテルのフロントって…。
ジュリオの甲板セックスにに次ぐ、何故そこでやる感に満ち満ちています。
しかもワセリン用意してるって、めっちゃ計画的犯行じゃないですか。
でもベルボーイ姿のジャンさんが可愛かった…。
そして半レイプなので戸惑いと快楽が混ざったような表情が最高でした。
ウインドウに隠れてあんまり見えないけど…。表情の差分がつくたび、いちいちウインドウを隠して鑑賞、は、みんなやってるよね!

ラスト近くの、ボスアレッサンドロとの肉弾対決は、勝ったあとの2人の満身創痍ぶりがすごかった…。ちみ絵ですら痛々しいありさま…。いったいどんな戦いが繰り広げられたんでしょうか。
なんとなくですが、ボスに攻撃を仕掛けたのはジャンばっかりで、ベルはボスの攻撃の余波を受けて負傷、みたいなイメージが…。あとはルームライトとか持って殴りかかるとかそんなカンジ。

いったん組織を捨てるけど、やっぱり捨て切れずに戻ってくるというところが、一番オメルタに忠実なベルナルドらしいなと思いました。

そして、失敗続きのベルの人生が、ジャンを手にいれることで好転して、ジャンさんはあげまんだなと思いました。
どちらかというとこれはジャンの人生というより、ベルナルドの人生ってカンジです。

次回はルキーノルート感想です。

|

« ドリームイーターモード ジュリオルート感想 | トップページ | ドリームイーターモード ルキーノルート感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリームイーターモード ジュリオルート感想 | トップページ | ドリームイーターモード ルキーノルート感想 »