« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

TBGLモード思い出し呟き

後藤羽矢子です。

現在の私のジャンたまコレクションルーム。

Colection_2

こんな柄の卵初めて見る。オレンジジュースみたいできれい。
育成に関しては同じパパにしないことと、行動を統一するということ以外、あまり綿密にはしていません。
これ本当にちゃんとしたアルゴリズムが存在するんだろうか…。自分のお世話と人様のしてくれたお世話に影響の違いはあるんだろうか。
考えてたら、面倒くさくなったので考えるのをやめました。いまは上記のようなまったり子育てでいきたいと思います。

ところでTBGLモードで、ジャンさんルートとバクシールートのこと書くの忘れてた…。
バクシーはなんか本編以降の派生でわりとまともなとこが見えていましたが、ルートでは、酒もタバコもヤクもやらないナチュラル志向派とわかり、ますますまとも。そういえばジュリオも酒飲まないしタバコもやらないけどけど、やっぱり体の動きを鈍らせないためにあえてそうしてたんでしょうね。
ヤクはジジイにやらされてたけど。

あと100人が100人騙されるラブイベントのコマ…。
でも可愛くて萌えたからいいんですけど!
あと「男寝り」って表現…「寝り」って私のなかでは昔のゲーマーとか使うイメージでなんか懐かしい響きだった。
しかし考えると、バク誕SSで、ジャンさんが「ケツが…痛かった」って言ってたのも、ミスリード誘ってたんだなあと思います。
もしかしたら、バクジャンはこの先もセックスせずに、ユーザーをミスリードで翻弄する流れなのでしょうか。
それはそれで楽しそうだけど。

しかしバクシー、EDでボスになってタバコ吸ってたけど、もういいのか?それともアレはタバコのようでじつは、電子タバコなのか?いや電子タバコはあの時代にないか。

ジャンさんルートは、黒ジャンさんが「他のノロマどもはァ~~」って言ってるのがすごいかわいくて萌えた。そのあとにみなんか言ってるみたいだけど、声が小さくて聞き取れない…。
そして例の、ラグと一緒にブタ小屋勤務になったED…。
あのジャンさんの結った髪がホンッッッットかわいかったー!!
しかし「終着点は死体農場」って絶対あれ人生ゲームの貧乏農場が元ネタだと思う。
なんでも人生ゲームの一番最初のバージョンだけ、BADゴールが「貧乏農場」だったそうです。
ってヤバすぎるだろ!貧乏農場。
そりゃ変更にもなると思います。
初代人生ゲームの盤面は、公式の人生ゲームミュージアムで見られます。

とにかく黒ジャンさんもヤバいくらい萌えるのがわかったのでbadeggがますます楽しみになりました。

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

奴隷市場 始めました

後藤羽矢子です。

前々回の記事にも書いたとおり、菅沼節にもっと触れたくなって、菅沼さんがシナリオを手がけているエロゲ「奴隷市場」をダウンロード購入しました。

本当は絵的には「セイレムの魔女たち」のほうがスッキリしてて好きなんだけど、これはダウンロード販売してなかった…。

ともかくインストールしてプレイ。
わっ1999年の作品なんだ。でもオープニングすごい頑張っている。

舞台は17世紀、主人公のキャシアス・ジレさんはイタリア貴族の次男坊。大使の任を受け、アイマール帝国(たぶんイスタンブール)へやってきます。
なんで主人公たちの国はヴェネツィアとか実名だしてるのに、そっちは仮名なんだろう…。やっぱりあからさまに敵として描いてるからでしょうか。

イタリアとアイマール帝国は、このとき、きな臭い関係にあり、いつ戦争が起こってもおかしくない状態。そんななかでキャシアスに与えられた任務はニセ間諜というか、本当の間諜の存在を悟られないようにするための囮。

とりあえず長い船旅を終えて、アイマール帝国に降り立ったキャシアスを親友が迎えにきます。

この親友──ファルコは、キャシアスに「神に愛された存在」と言わしめる美形。
彼はそのうえ家柄もよく、商才もあってこの地で貿易を成功させています。

そんな彼が、一人じゃ身の回りのことすんの大変だろという名目で、キャシアスを奴隷市場にご案内します。
そこで3人の女奴隷のうち一人を選ぶことになります。

一人は黒い髪と褐色の肌のちょっとボーイッシュに見える少女、ミア。

一人は、銀髪のちょっと頭が緩そうな少女、ビアンカ。

一人は、金髪で気の強そうな一番年上っぽいセシリア。

で、私はコメントで「セシリアはメインヒロインでラスト推奨」という情報を得ていたので、セシリアは後回し、ビアンカはすごい頭の悪そうな喋りで、キツい…と思ったので、ミアにしました。

この奴隷少女と任期の間までを過ごす…というのがおおまかなあらすじです。

ミアちゃんは、その肌の色から、最下層人種扱いされ差別を受け、喉を切られて喋ることのできない状態。
そんな彼女を憐れに思い、優しくしようと努めるキャシアスさん。
ファルコさんは、奴隷は使い捨て上等の考えなので、そんなキャシアスを意外そうに見たりします。
奴隷の国外持ち出しは絶対禁止されてるから、必要以上に情を移すなよとファルコさんは釘を刺しますが、キャシアスさんは、もんんんんのすごいスピードで情を移しまくります。

ハッキリ言って、これはちょっと早い…と思いました。
ミアちゃんのほうも、途中二度ほどあった陵辱系の選択肢をスルーしたせいで安心したのか、なつきまくり。

2人でキャッキャウフフとゴハン食べたり、街中デートしたりします。
そういえば、キャシアスさんは「どうせ僕は公営の遊女しか抱いたことがないよ」と言ってたなあ…。素人童貞か…。じゃあしかたない…みたいなキモチになりました。

途中、ファルコさんが、キャシアスさんをいきなり風呂に誘うので、な、何事…!と思いました。このファルコさん、ミアちゃんがイタリア語を理解できる疑惑があがったときに、突然「あのとき…僕のことを愛してるなんて言って、あんなに激しく何度も…!ひどいよ、あれは遊びだったんだね!」とホモ演技を始めたので度肝を抜かれました。
それにミアちゃんが激しくうろたえたので、この子はイタリア語理解できてるという結論に達したのですが、何故その演技にしたし。

とにかく誘われるままに風呂に行くと、トルコ風のハマムという風呂でした。
ああ…ジャン誕SSのジュリオ編で、ジュリオが言ってた「半ハジのムサエドのハマム」って謎のワードはこれか…と思いました。
ここでお互いの奴隷に体を洗わせる、ファルコさんとキャシアスさん。慣れたファルコさんと対照的に初々しいキャシアスさん。

そんなカンジで2人は短い、限られた日々のなかで心を繋いでいきます。

そしてミアちゃんは、じつは喉は治ってて喋れるのですが、喋れると知られたらまた切られると思って、喋れないフリをしていたのです。キャシアスに心を開くとともに言葉も発するミアちゃん…。このシーンは感動しました。

そしてミアちゃんは、すごいジュリオでした。

ミアちゃんはじつは「山の長老」という名前はのどかですが、超ヤバい暗殺集団の一員で、そこから逃げて奴隷市場にいたのです。
そんなミアちゃんは、暗殺のスペシャリストだったのです。

アイマール帝国の叛乱軍に捕らえられ、拷問専用の塔に連行されるキャシアス。一方ミアちゃんは下士兵に慰み者にされそうに…。
そのときに「あのひとは…どこ」の呟きとともに、ミアちゃんのチートが発動!

下士兵の首を真逆に捻ったりして殺して、残った一人の指をバキバキ折りながら「あのひとはどこ?」と聞くミアちゃんにすごい既視感が────!!!

いいぞ!ミアちゃんもっとやれ!

行く手を塞ぐ兵士たちを皆殺しにしつつ、ミアちゃんは愛する人が捕らえられている塔へ。

キャシアスさんがめっちゃ拷問受けてるところに、単身乗り込むミアちゃん。
キャシアスさん以外のすべての人間をぶっ殺して、キャシアスさんを救出。

しかし、ミアちゃんはすでに腹に致命傷を負っていたのです…。
血を流しながらも微笑み、やがて動かなくなり…。

ジュリオオオオオオオオオオオ…!…違う!ミアちゃああああん!
あまりのことにシンクロしてしまいました。

しかし、これでED?と思い、攻略サイトを見てみるとノーマルEDとのこと。
これでノーマルかよ…パねえな…。と思いつつ謎の充足感に包まれていた私でした。

しかしこれ「奴隷陵辱AVG」と謳ってるわりに、えらい純愛です。
これ本当に「奴隷陵辱しちゃうぞ~」と思ってプレイした人は「え…?」と思うんじゃないでしょうか。
でも選択肢しだいでは、奴隷陵辱できるっぽいですが。
でも陵辱したくねえな~。

とりあえずミアちゃんのトゥルーを回収したいと思います。

| | コメント (2)

2011年8月25日 (木)

はーとふる彼氏 フリー版感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

数日前に巷で噂の鳩攻略乙女ゲー「はーとふる彼氏」クリアしました。

フリー版ですので、イベントやEDが少なく、共通イベントをスキップすると1ルート10分ぐらいで終わってしまうのですが、製品版欲しい!と思わせるには充分なほど面白かったです。

一応、あらすじを説明すると…。

主人公は人類の女の子。なのに何故か世界中から優秀な鳩が集まる、鳩の名門校「聖ピジョネイション学園」に通っている。
それには理由があるらしいのですが、オープニングでは特に語られず。

攻略鳩はフリー版では7人。地味にけっこう多いな。

幼馴染の華原涼太(カワラバト CV岡本信彦)

クーデレ帰国子女エリートの銀(しろがね)ル・ベル朔夜(クジャクバト CV石田彰)

朔夜の腹違いの兄でプレイボーイの坂咲優夜(クジャクバト CV遊佐浩二)

図書室に篭りきりの憂いを秘めた後輩、藤代嘆(ナゲキバト CV斎賀みつき)

陸上部の部長の天然ちゃん、尾呼散(クジャクバト CV???)

そして教師陣

ぼんやりマイペースの担任教師、七姫一明(ヒメウズラ CV野島裕史)

怪しい保険医、岩峰舟(イワシャコ CV子安武人)

これに製品版にはもう一羽追加されるそうです。

で、CVですが、このゲーム音声などは入っていません。
このキャストは作者さんの脳内希望キャストであり、プレイヤーにこの声を脳内再生してプレイしてね!という誘導でもあります。

実際、坂咲先輩はバリバリ遊佐さんの声で台詞が再生されました。

あと本編の立ち絵はすべて実写の鳥類ですが、初登場のときに擬人化されたイラストがカットインされます。
鳥類では萌えにくいという方のための萌え補助の措置だそうです。
しかし、やっているうちに充分鳥類でも萌えられる!と思いました。

と、いうか。

このゲーム、タイトルのダジャレからの出オチゴリ押しゲームかと思われるかもしれませんが。
作者の方のブログ(新旧ふたつある)へ行くと、作者の方は本当に鳩を飼育しており、プロフィールには「夢は鳩御殿をたてること」と書かれています。

そして攻略キャラのひとり、おこさんは、本当に作者の方が飼っている鳩なのです。

作者の方は本気で鳩萌えをしていることがわかります。
実際プレイしていると、かなり鳩トリビアが得られますし、鳩かわいいいいいという気持ちになっていきます。
こういう愛情が暴走して作られたものというのは私は大好きです。

とりあえず最初はおこさんを攻略しました。
おこさんは、ひとりだけ擬人化カットインがなく、言語も「ポロッポぷ~わ!」とさえずるばかりで人語を話せません。といっても主人公は鳩語も理解しているみたいですが。
そしておこさんの口調が「○○ですし!」でそれがもう異常にカワイイ。

すぐに暴れたりプリンに異常な執着を見せたり、子供みたいなんですが、本当に可愛かった。

そして他のキャラたちも、わりと乙女ゲーの攻略キャラテンプレを踏襲しつつ、鳥類の情けなさと可愛さをちゃんと併せ持っているのです。

世界観はじつは意外とちゃんとしてて、トリインフルエンザを発端に、鳥類の頭脳が突然進化してしまい、鳥類と人類の優位が逆転してしまった世界、そこで主人公は鳥類と人類の親善として学園に派遣されたという設定。
ただ主人公はそのことをきちんと知っているかは、現時点では謎。

なんかちょっとスカーレッドライダーゼクスを思い出しました。

しかし頭脳が進化したといっても鳥は鳥。
幼馴染の涼太はヒナの頃、巣から落ちたところを主人公に助けてもらったことが知り合うきっかけだったし、鳥と人類は寿命が違う、絶対僕のほうが先に死ぬんだとか言って悩んでたりするし。

坂咲先輩は「俺たちは生後一年で繁殖活動できるしねえ」と言って主人公をからかったりするし、鳥ならではのイベントがイロイロあります。

私はペット関連はガチ猫派なのですが(小学生の頃はインコも飼ってましたが)、これをプレイしたら「鳥もいいもんだね…」と思いました。
これは鳥類萌えを布教するには最適のゲームなんでは。と思いました。

そんなわけでちゃんとしたキャラごとのレビューは製品版をやってから改めてしたいと思います。

| | コメント (2)

2011年8月24日 (水)

TBGLモード ベルナルドルート感想

後藤羽矢子です。

ジャンたま4人めはサマードレスでした。カワイイ…!
朝起きて、まず卵のお世話するのが日課になりました。これからbadeggが出るまでちびちびとジャンさんを増やして待とうと思います。

そんなわけでTBGLモードベルナルドルート感想です。

以下おりたたみー。

続きを読む "TBGLモード ベルナルドルート感想"

| | コメント (1)

2011年8月20日 (土)

TBGLモード ルキーノルート感想

後藤羽矢子です。

なんか昨夜、ふっと、巷で話題の「はーとふる彼氏」のフリー版をダウンロードしてプレイしました。
共通ルートをスキップすると1ルート10分ぐらいだったので、あっという間に全員攻略しました。

でも面白かった。

短めのネタゲーのレビューをわざわざするのも、どうかなと思うのですが、もしご要望があればやります。(すっげ誘いうけ)

そしてTBGLモード、ルキーノルート。
以下おりたたみー。

続きを読む "TBGLモード ルキーノルート感想"

| | コメント (3)

2011年8月19日 (金)

TBGLモード イヴァンルート感想

後藤羽矢子です。

ジャンたまは、サンタコスの次がカウボーイで次がコックさんです。
あー…かわいい…。ほんっっっっとかわいい。見てて飽きない。
とにかく、慎重に子育てして、なるべくダブりをださないように頑張りたいです。
しかし欲をいえば、幹部全員のコスプレをしているジャンさんも見てみたかった。
普通にあるかと思ってた。

そんなわけでTBGLモード、イヴァンルートです。

以下おりたたみー。

続きを読む "TBGLモード イヴァンルート感想"

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

小休止して特典のハナシ

後藤羽矢子です。

ここ数日LHLの記事ばっか書いてきましたが、ちょっと小休止。
といってもラキドの話題ではあるんですが。

一通りクリアしたんで、シーガルの特典の手紙風SS読んだんですよ。

そしたら、あれ?こんなハナシあったっけみたいな。
単に私が忘れてるだけ?
それとももっとちゃんとフルコンプしないと出てこないエピソード?

それはともかく、ジュリオもルキーノもエロ手紙でした。

以下おりたたみー。

続きを読む "小休止して特典のハナシ"

| | コメント (0)

2011年8月15日 (月)

TBGLモード ジュリオルート感想

後藤羽矢子です。

テイクバックジャンライフモード(以下TBGLモードと表記します)やっと終わったー!
現在スロウライフモードに移り、そこでしか観れないイベントの回収。

ただ本当のフルコンプはTBGLモードをもう一周しないといけないみたいで、先は長いです。
でも楽しいからいいか!

そんなわけでTBGLモードの感想。

もちろんジュリオから行きました。

以下おりたたみー。

続きを読む "TBGLモード ジュリオルート感想"

| | コメント (2)

2011年8月13日 (土)

ドリームイーターモード イヴァンルート感想

後藤羽矢子です。

ジャンさんのブログパーツ、ベルナルドに育てさせてたら、ミニスカサンタコスのジャンさんになりました。かわええ…!ていうか、ベルナルド…。いまその格好でLHLプレイしています。次の卵はルキーノが育てています。

ところでテイクバック(以下略は、黒ジャンさんの最後の話がなんかどーしてもクリアできない…!ドクロつつくなどの裏技も駆使してるし、難易度云々ではなく、微妙に引きが悪いというか、人によっては別に一回ですーっとクリアできると思います。もう5回くらいやってるよ!

それはそうとドリームイーターモードのイヴァンルート感想です。

以下おりたたみー。

続きを読む "ドリームイーターモード イヴァンルート感想"

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

ドリームイーターモード ルキーノルート感想

後藤羽矢子です。

テイクバックジャンライフモード(長え!)は黒ジャンを残すのみとなりました。
楽しい…楽しすぎる…。終わらせるのが勿体ないと思いつつ、やらずにはおれない…。
これを全クリしてしまったら、私しばらく虚脱してぽっかりしてしまいそうな気がする…。

しっかし、これ、思い出の品とか、マジSSとか派生とか全部追ってること前提になってますね。ゲームしかやってない人がプレイしたらハァ?ってなるんじゃないでしょうか。

しかし派生はできうる限り追っている私も、ジュリオの思いでの品のポークビーンズがどこに出てきたものかわからなかった…まだまだだな私。

それはそうと、ドリームイーターモードのルキーノルートです。

以下おりたたみー。

続きを読む "ドリームイーターモード ルキーノルート感想"

| | コメント (2)

2011年8月 9日 (火)

ドリームイーターモード ベルナルドルート感想

後藤羽矢子です。

コメントで「カードを無限に増やせる裏技」を教えていただきました。
一応公式のヒントで知ってはいたのですが、半分忘れていたというか、最初はやっぱりデフォルトの状態でやりたいじゃないですか。

しかしテイクバックのイヴァンルートやってて、ゴール直前で金が足りなくてゲームオーバーになったときに、「あ、ダメだこれ。裏技ないとクリア不可能だわ」と思い、そそくさと裏技を駆使しました。
そしたら楽になったわ~…ハァ。
目押しもだいぶ上手くなって、バトルで負けることもほぼなくなりました。

そんなわけで楽しんでおります。

そしてドリームイーターモードのベルナルドルート感想。
以下おりたたみー。

続きを読む "ドリームイーターモード ベルナルドルート感想"

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

ドリームイーターモード ジュリオルート感想

後藤羽矢子です。

まだアイテム類が全然潤沢でないけど、現在はテイクバックジャンライフモードに移って、ジュリオのルートを上ふたつクリア。

しかし、こっちのルートはさらにキツイ!
ホテルが地味にキツイ!対戦相手もホテルに止ったら一回休みになるならまだしもならないし。選択肢誤ると即死するし。運が足りないと即死するところがあるし。
こっちに不利なトラップが多すぎるー。

ゲームバランスはちょっと悪い…かな?
繰り返しプレイが前提なので、もうちょっとヌルくてもいいと思います。

でも面白い…。こういうの見たかった!みたいなイベントがいっぱいあって、萌えまくる…。
このご褒美のためなら、多少の苦労は厭わない気になります。

とりあえずドリームイーターモードの感想。

以下おりたたみー。

続きを読む "ドリームイーターモード ジュリオルート感想"

| | コメント (2)

2011年8月 7日 (日)

LHL始めました

後藤羽矢子です。

同人誌の入稿は終わって、まだ仕事が残ってるけど、我慢できずにLHL始めました。

現在、ドリームイーターモードをイベント多数取り残したまま、ざっと全員ぶん終わらせて、いまは、アイテムを増やすためにリプレイ中…というところです。

最初、卵をそれぞれひとつしか持てないことを知らずに、卵をふたつぐらいムダにしてしまった…。というか、ていうかこのへんちょっと不親切だよー。ゲーム始める前にオンラインマニュアルを読んだほうがいいです。ソフトにくっついてるマニュアルはたいしたこと書いてないので。

そして案の定、目押しが全然上手くいかず、ギリリッとなってたのですが、公式の攻略のヒントのところに「バトルモードでスタートを押す前にどくろに触ると…」みたいなこと書いてあって、触ったら、なんか☆がビシっと出るので「これさえあれば楽勝じゃん!」と思ったのですが、なんか最初のうちだけみたいな…?いやわからないけど。

それにしても、ヘーデヒにラブイベントのコマを食われたときの絶望感は異常。

体験版でもヘーデヒに本気でムカつきましたが、今度はそれ以上です。
運が下がりまくって、こっちのクマーが、ドラえもんみたいに顔になっちゃってるのに、ヘーデヒのクマはいつでもヘブン状態だし!
ムカつくわ~ホント。

あとお金って結局あんまり意味ないのかな?
私はゲーム中にアイテムを買えるコマかなんかがあって、そこで購入するのかなとか思ってたのですが、そんなことはないみたいだし。お金があってもなくてもストーリー進行に差し障りはないみたいだし。

それともこの先のモードに関わってくるのでしょうか。
まだよくわかりません。

そしてこのゲームのやめどきのわからなさも異常。

何回も何回も繰り返しやってまうー!

とりあえず次回からルートごとの感想を書きます。

私はもちろんジュリオから行きました!

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

リブレット特典ジュリジャンSS

後藤羽矢子です。

やってきました。LHL。

光の速さでリブレットの特典SSを読む。
甘エロだったけど…それ以上に切なかった…!

しかし私がここで微に入り細を穿つようにストーリーを語ってしまったら、特典の意味がありませんので、あまり多くは語りません。

ジュリオもジャンさんも、お互いを思うがゆえに嘘をついて、そしてお互いに嘘をついてることをわかっていて、だけど、それを嘘だと問いただすこともできない現状もわかっていて…。

甘いけど切ない。エロいけど切ない。もういっそ、ノーマルルートのジュリオのほうが幸せに思えるくらい…いや、でもそれでもジュリオはジャンさんと想い合えるほうが幸せなんだろうな…。

ところで。

内容は非常に満足のいくものでしたが、レイアウトがちょっとひどい…。
いや、すごくひどいかも。

リブレットのサイトにあったサンプルをちらっと見たとき、縦書きだったので「へーラキドのSSで縦書きって初めてかもー」と思い、やっぱり小説は縦書きだよね!と常々思っているので楽しみでしたが、小冊子開いてギャッてなりました。

行間詰まりすぎ!一行の字数多すぎ!もう少し行間空けてニ段組にして!

松本さんにそのことを言うと、松本さんが買ったメッセのほうのSSはそんなことがなかったというので、たぶんリブレット側のレイアウトが悪かったのだと思いますが…。
小説とか普段何気なく読んでますが、読みやすいレイアウトとか考えられているんだなあ…と認識を新たにしました。

ところでシーガルのほうの手紙風SSですが。

ゲーム内容のネタバレに抵触しているので、プレイ後に読んでくださいと書いてあったので生殺しです…。

早くプレイしたい…。

| | コメント (0)

LHL発売!!!

後藤羽矢子です。

本日LHL発売!

と、言っても現在とってもいろいろ極まっており(おもに夏コミ的な意味で)2、3日はゲームに手がつけられそうにありません。
おっかしいなあ。ちゃんと身奇麗にしてゲームできる予定だったのに。

でも、シーガル特典と、リブレット特典が死ぬほど楽しみ…。甘エロのジュリジャンSS…早く読みたい読みたい読みたい。

Cool-Bも買っております。
ルキジャンの、オナニー見せ合いっこしたあげくに、ジャンさんのケツにぶっかけるというシチュがあまりにも私のエロツボにヒットして眩暈がしました。テキストだけでも異様な破壊力なのに、これにさらに声がつくなんて…怖い!

なんか、我慢できずにゲーム始めてしまいそうで怖い。でもインストールしたら死亡フラグだから!
そんなわけで、もう数日潜ります。

あ、でもSS読んだら興奮して更新しに来るかもしれませんが。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »