« 咎狗コミカライズ久々 | トップページ | よしなしごと »

2011年6月18日 (土)

ジュリ誕SS 第5話!

後藤羽矢子です。

ジュリ誕SS第5話きたー!そろそろ完結と思ってたら、まだ「つづく」でギャハー!ってなったんですけど、ちょっと今回はマジ泣きしてしまった…。

ジュリオの成長が、なんというか粛々というか福音のようなというか、地獄のような世界の中で宝石のように美しかった…。

最初のほうで、自分の中で起こっている変化を「劣化なのか」と自問していたけど、それは劣化じゃなかった。子供たちと縁を持ったことも、農民を助けたことも、決してしくじりじゃなかった。
ジャンさんだけだったジュリオの世界が、目をくれてもいなかったものに支えられていることに気づき、どんなに離れていても、生きてさえいれば繋がっていられることに気づき…。

この厳かな感動に泣いた…。
あとジュリオがジャンさんのこと「あのひと」って言うのが、萌え泣けた。
以前から言ってますが、この場面でことさらに染みる…。

あとフルーツ貪り食うジュリオがかわいい…。マラクジャでなんだろと思ってぐぐったらパッションフルーツでした。
パッションフルーツかあ…。なんかアレ、実がゲロみたいであんまり食べる気がしなかったんだけど、夏になってクソ暑いときに貪り食ってジュリオの気分にでもなろうかとか思いました。

ジュリオが復調して心底ホッとしました…。ジャンさんのほうも反撃が始まったし、また死ぬほど続きが気になりますが、おとなしく待ちます…。
そして、2人がリアルで会えて終わりますように…。

なんとなくこのままじゃ、2人がロケットの中の隕石見つめて、離れてても繋がってる…とか実感して終わり、みたいな予感がしますので…。

拍手お返事。反転してます。遅くなってすいませんです。

5月29日の方 「蝶の毒 華の鎖」は購入してもう手元にあります。まだ仕事が忙しくてインストールしてませんが…。シナリオがコイビト遊戯の方なんで楽しみです。プレイしたらレビューしますね。

6月18日の方 コミックジーン私も買いました。絵はカトゥーンみたいなカンジでいい雰囲気ですね。今後が楽しみですー。ラキドはBL要素なくても話が面白いので、ノーマルルートも期待大ですね。

|

« 咎狗コミカライズ久々 | トップページ | よしなしごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 咎狗コミカライズ久々 | トップページ | よしなしごと »