« つばさの丘の姫王 感想ネタバレ総評 | トップページ | Cool-B 7月号 ラキド編 »

2011年6月 3日 (金)

ジュリ誕SS第4話…

後藤羽矢子です。

ジュリ誕SS、更新に時間がかかってるから、次は長いんだろうなあ…と思ってたら、やっぱり超絶ボリュームで来ました。

しかし、ツライ…マジで胃が痛いよ。
ジャンさんこんなストレスフルな生活してたら寿命が縮んじゃうよ…。

でも幹部の皆さんが自分の身を顧みずにジャンさんのことを守ろうとしてるところが、泣きそうになるぐらい染みた…。四面楚歌、八方塞りのこの状況だから余計に。
そのやり方も年下組と年上組で違いがあってよかった。
ルキーノのちょっとパクられてくる、はかなりキタ。それに対して「だって、あんたの囚人服姿すっげえ似合わねえんだもん」の返しがシビレルなー。

しかしベルナルドは「お前を守って終われるならこの人生は上々だ」とかって、さりげなく告白してるよね…。みんなジャンさん好きすぎるでしょー。

ああこの人たち本当、最高。

一方ジュリオは、読み進めるのがツライほど過酷な状況…。
「もうやだ…ツライよー…安いミラクルでいいから、パッと楽にさせてあげてー」と、村正プレイしててクリックしながら心のなかで呟いてたのを思い出しました。あのときに似た精神状態。

ジュリオ、心身ともに弱ってて、「戦えるか…?」とか自問してて、ハラハラした…。
ジュリオがチートじゃないとこんなに読んでて心細いなんて…まあでも戦ったらそれでも充分チートだったけど。
しかし、本当に人間味が増して…村人の心配、ナチュラルにしてるし…。

そして「つづく」……!
長いからもしかしてこの回で完結かなーと思ったら甘かった。
あああああああ…。こんな状態でまた二週間はツライんで、せめて一週間ぐらいで更新お願いします。

あとできれば、これドラマCD化とかしてくんないかなー。
SSだけじゃもったいない…!

|

« つばさの丘の姫王 感想ネタバレ総評 | トップページ | Cool-B 7月号 ラキド編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つばさの丘の姫王 感想ネタバレ総評 | トップページ | Cool-B 7月号 ラキド編 »