« 特典パニック | トップページ | ジュリ誕SS 第5話! »

2011年6月18日 (土)

咎狗コミカライズ久々

後藤羽矢子です。

コミックB,sLOGキュン!とコミックジーンを二冊いっぺんに買ったら、あまりのぶ厚さに驚愕。

コミックジーンは、ラキドのコミカライズのために買ったのですが、今回はコミビズの話を。

よく考えたら、前回の咎狗の話はスルーしてしまっていました。
シキさんのアジトから、源泉に救出され、今度は源泉のアジトに連れ込まれるアキラ。
源泉のアジトは、これまで見たなかで一番ライフラインのしっかりしたとこでした。
他のトシマ住民は、半サバイバル生活なのに、メインキャラの皆さんはアジト確保能力が素晴らしい。あ、ナノたんは半サバイバルどころか、完全サバイバルですが。

そして「あの部屋にケイスケが…」というところで前回はヒキでした。

私は「けっこう意外な展開を持ってくる茶屋町さんだから、ケイスケマジで死んじゃってるかも…」と不安だったのですが、生きてました。
「まだ息がある」と聞いたときのアキラたんの縋るような表情がカワイイ。

ところで源泉の髪が急に短くなったような…ていうかなんか源泉老け込んだような…。
まあここんとこシンドイことが続いたのでドッときたのでしょう…。やつれているという面ではアキラたんもかなりです。

自分だってヨレヨレなのにケイスケ看病モードにはいるアキラ。
ケイスケを見つめながら、ケイスケのことを想うアキラ。

あ…フラグ立った。
確信しました。ケイスケルート入りました。

一方キリヲは、グンジの出会いを回想したり、グンジの憎まれ口を反芻して独り言を呟いたり、ここで完全にグンジ死んだなと思いました。
キリヲが完全に恋人に先立たれた男みたいになってます。
一緒に連れてる猫(タマ)が忘れ形見みたいになってます。

ところでナノたんの連れてる猫はフォルムも行動も普通の猫なのに、なんでタマは犬みたいなのかしら…。かわいいけど。

話はあんまり進んでなく、ケイスケが苦しんでアキラが妙にエロい顔で耐えてところで続く。
なんか次回はケイスケの悪夢がメインになりそうで怖い。血塗れの猛が迫ってきそうで怖いよー。早くアキラたんに心の平穏が訪れて欲しい…。

|

« 特典パニック | トップページ | ジュリ誕SS 第5話! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特典パニック | トップページ | ジュリ誕SS 第5話! »