« ジュリ誕SS第4話… | トップページ | Cool-B 7月号 全体感想ネタバレ »

2011年6月 4日 (土)

Cool-B 7月号 ラキド編

後藤羽矢子です。

Cool-Bゲットー。
今月のCool-Bは表紙は神学校だし、LHLの体験版はついてるし、紅天のSSはあるし、ドラマダの新スチルもあったりで、完全に俺得特集です。余すところなく楽しめました。

で、いそいそとLHLの体験版をプレイしたわけですが…。

ヘーデヒに本気でムカついた!!!

体験版にはいってるドリームイーターモードは、ヘーデヒとの対戦みたいなもので、ヘーデヒに先を行かれて止まったマスは食われてしまうし、先にゴールされるとBADENDです。

で、けっこうスタートダッシュがキモというか、いったん先に行かれると抜かすのは難しい…。
まあ逆にいえば一回引き離してしまえば、抜かされることはあんまりないので、そこは初手の運しだいってカンジです。体験版ではアイテムは使えませんが、ここにアイテムが加わればまたイロイロ駆け引きがあるんでしょうが…。

そしてバトルモードが目押し!
私目押し苦手なんだよー!俺の下であがけでも、何度目押しに辛酸を舐めさせられたことか…。
たぶん、ラッキーがあがると攻撃回数が増えるんだと思います。そしてやっぱりアイテムであれこれするんだろうなあ…。

ストーリーのほうはというと、かなりパラレルはいってるというか、ジャンさんのIF人生ってカンジ。ジャンさんが生まれてからジュリオと出会うまでは正史ですが、それ以降は、ジュリオストーキング→なし崩し的に友人→2人で駆け落ち貧乏生活で、ちょっとサイタマデイバン編みたいで萌える!

しかし私はジュリオルートやりこみ過ぎて、ほとんどのイベント見てしまった!
あー!製品版の楽しみが減る!でもやらずにおくなんて自分には絶対無理だし!
まあ製品版はここに声がつくしね!

体験版にはいってるのは、イヴァンルートとジュリオルートだけで、2人とも、幼い頃出会って駆け落ちという流れなのですが、年上組はどうなるんだろう…。それも楽しみです。

で、本誌の記事のほうはというと。

いろいろスチル載せてて、そのなかでベルジャンのエロとジャンさんのオナニーをバーンとご披露してました。
しかし、そこにつけられたキャプ…「やっぱりなんだかんだと1番見たいのはエロイベントじゃないですかぁ~(笑顔)」って…お前はエビオス嬢か!!

Cool-Bのキャプションはいつも微妙に笑える。

しかしエロスチルはどっちも大変よかった…。ベルジャンのエロは、ジャンさんがのけぞっておでこが見えてるところが、たまらんです。
オナニーはジャンさんのサスペンダーがかわいい。表情もかわいい。
こんなお宝スチルが、全ルートにあると思うと滾るなー…。
そしてあと二ヶ月で発売なんて…二ヶ月なんてコミケの準備とかしてたらあっという間ですよ。
先に楽しみがあるってステキなことですね。

|

« ジュリ誕SS第4話… | トップページ | Cool-B 7月号 全体感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリ誕SS第4話… | トップページ | Cool-B 7月号 全体感想ネタバレ »