« フォーチュンクッキー | トップページ | 神学番長! »

2011年5月 7日 (土)

ジュリ誕SSキタ──────!!!

後藤羽矢子です。

3ケ月近くにも及ぶ壮絶な焦らしプレイの末に、やっと来ましたジュリ誕SS…!

昨日の夜中に更新されたらしいのですが、私は日付が変わる前に寝てしまい、朝8時頃清々しく目覚めたら、ツイッタのTLがジュリ誕SSのことでさざめいていたので、な、何だって─!と慌てて、公式に飛びました。

………。

……………。

……すいません。眩暈がしました。酸欠で。

公式サイトにあげてるSSで、ここまでガッツリやってるのって、珍しいんでは、と思いました。だいたい事後が寸前でおしまいみたいな印象だったので…。
しかし、ジャンさん、イヴァンにノー前戯でブチこまれたり、ベルナルドに怪しげなブツ入れられたり、けっこう強靭な孔のような気がしていましたが、2回めでヒリヒリになってしまうとか、可愛くも生々しくてよかったです。ヒリヒリになりつつも気持ちは「欲しい」とことか、可愛すぎる…!

それにしても。
激務の合間の、ほんのわずかにできた時間で、慌しくも濃ゆく貪りあうジュリジャンに萌え…。
しかし、ぶっちゃけ背中擦りつけはあまり気持ちよくないような気がするんですが、まあジュリオならジャンさんに触れてるだけでも至福なんだろうなあ…。
もうジャンさんが淫乱天使過ぎて辛い。
「ンふ」って笑いとかさあ…。タダノドウテイ声で再生されますよ。きっと滴るようにエロい声なんだろうなあ…。ハア。

そして次回から、切ない展開になりそうで辛い。
すでに冒頭から離れ離れだし…。未来は陰鬱な暗雲に覆われてるとか言ってるし…。

それと冒頭の、現在の5月の、かつてDSPの撮影所があったと描写されてるシーンが、爽やかで優しい雰囲気なのになんか悲しかった。
あー、もう「ここ」にはCR-5の誰もいないんだな…と思って。
バレンタインSSが映画撮影ネタで、あのときのワイワイキャッキャが楽しすぎて、そんな彼らも今はもう…みたいな雰囲気が泣きそうになります。

でも本当はああいうキャッキャしてる部分は彼らにとっての「束の間」で、マフィアとしてのシビアな部分こそが日常なんだろうな…と思う。
ジュリジャンはそういうシビアな部分濃い目で辛いんだけど、だからこそ甘さもひとしおです。

また更新をソワソワ待ち続ける日々が始まる…!

|

« フォーチュンクッキー | トップページ | 神学番長! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーチュンクッキー | トップページ | 神学番長! »