« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

あれこれ

後藤羽矢子です。

買おうか買うまいか悩んだのですが、結局B,sLOG買ってしまいました。

ドラマダは新しいスチルの絵が二枚と、サブキャラクターの立ち絵がありました。こっちは色気のあるキャラではなく、子供とかオバサンとかオジサンとか。

しかしこういう絵見ると、しみじみBLゲーっぽくないなあと思いました。
なんていうかノイタミナあたりでやるアニメの設定画みたい。

ただ蒼葉くんが蓮を抱いているスチルは、表情に憂いがあって、やっとちょっとBLの受けっぽく見えてきた…と安心しました。

あとキラルアニバーサリー本もひっそりと発売日に買ってました。
キラル関連のムックはほぼ網羅している身では、正直あんまり新鮮味がありませんでした。でもB,sLOGに載っていたイラストの収録とゲストレーターさんの描きおろしイラストが多くてよかったです。

個人的には由良さんの描いた睦がよかったです。
睦のキャラクターと由良さんの躍動的なタッチが絶妙にマッチしていました。

それにしても、過去の既出イラストに関して、他の人が解説しているのが、なんていうか、微妙~~にお腹がムズがゆくなるカンジがしました。
自分でも理由がよくわかんないんですが…。

あ、あと対談でアルビトロの本名を明かしていたのには受けました。
源泉は古いつきあいだから、当然ビトロの本名も知っていたはずですが、それを言わずに
「アルビトロ」と呼んであげてたなんて優しいなと思いました。
私が源泉だったら、絶対アキラに、ニヤニヤ笑いながら「あのな…あいつの名前、実はな…」とか言ってしまうと思います。

いつか源泉の下の名前も明かしてくれたらいいです。

そんなわけで、古酒のように熟成されきった私のような古ファンには、新鮮さに欠けましたが、三作全部網羅しているし、新規さんにはベストな一冊だと思います。

とりあえず今はドラマダの全容が見えてくるといいなと思うばかりです。
今年の発売は…無理かなあ。

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

World's end Nightmare 総評ネタバレ

後藤羽矢子です。

3日ほど沖縄に行ってきました。帰りのレンタカー屋の送迎バスで、私は運転手さんの隣の席だったのですが、運転手のおっちゃんが、びっくりするほど翁長のオヤジにそっくりでした。長めの白髪を後ろに流して結って、ちょっと恰幅がよくて、黒っぽいかりゆしシャツ着て、タレ目で。似てないのは眉毛の太さぐらいかなー。

その話を松本さんにすると「BLOOD+の主人公の父ちゃんも、似た感じだったから沖縄のオヤジに多いタイプなのかもね」と言っていました。

ところで、その沖縄で私はWorld's end Nightmareの最終話を読みました。

ワーナイについては、毎週の更新日には速攻で読んでたし、楽しみにしてたし、楽しかったし、作品に対する感情は全体的にはプラスに向いてるのですが、言いたいこともまた、やまっもりにあるのでした…。

そんなワケで辛いことも書くかもしれませんが、World's end Nightmareの総評を書きます。

この作品を一言で言い表すなら「青い果実」だと思いました。
キャラも、お話も、文章も。
いい意味でも、悪い意味でも。

主人公のイットくんが、フェイスレス(以下ターリア)とフラグ立てるのは、中盤にさしかかるあたりで読めたし、実際そうなったわけですが、この2人の感情はまだ恋になってないだろ!と思いました。
生前の2人の親交も、セカイに来てからの2人の感情も、まだ全然恋愛未満です。せいぜい友愛という段階にしか来ていません。
なのに、文章や物語の流れが、勝手にこれを恋ということにしちゃってるのです

まだ熟れていない青い果実を無理やりもいで、「熟れてます!」と言って市場に出しちゃっているようなそんな違和感を覚えるわけです。

でもキラルの作品には「恋愛未満」な関係がけっこう多いのは多いのです。
シキアキなんかはその最たるものです。ただこれは以前松本さんが書いていましたが、シキアキの場合、最後まで恋になっていないことをちゃんと表明しているのです。つり橋効果とストックホルム症候群の合わせ技で、歪んだ繋がり、けれど本人たちも歪んでることを自覚してるし、その「繋がり」がなんなのかわからないけれど、離れがたいことだけはハッキリしている。

イットくんもターリアも心根はとても健全でまっすぐです。
だからこそ、2人も想いには、もっと時間とエピソードが必要だと思いました。
この青い果実感は、アルカネットの悠斗ルートにも感じました。
栄さんルートと倉江ルートは熟してましたが…。ただ倉江ルートは駆け落ちの非日常感によって促進培養されたカンジです。もちろんそれは書き手側もわかってるのが伝わってくるし、そもそもノンケの男同士の恋物語を成熟させるには、特殊な肥料が必要だと思います。

ジークさんは「時間が愛を育てる」と言って、バロンさんは「やっちまえば情も湧くかもしれないだろ」と言ってました。どちらもかなり有用な手段ですが、そのどちらも使わない2人の恋は本当に青い果実のままでした。

ただその青い果実っぷりは、初々しくもあり甘酸っぱくもあるので、もうちょっとだけ熟れてくれればかなり萌えたと思います。

生前、貧しく情勢の安定しない国の最下層で、すべてをあきらめて生きてきたイットくん。変わり者の域に達するほどの正直者で、諦念はあるけど邪念はない。
イットくんはとても無力で、だけどその何にも汚されることのないまっすぐな心は最強の武器だった。彼は最後に物語を終わらせる王子になって、そしてまた永遠に終わらない物語の主役になる。

その筋立てはすごいいいなあと思ったので、もう少し文章にレトリックが欲しかったです。
ただ、あとがきにくっついてる、後日談SSのほうは、ちょっと修飾があったので、やっぱり携帯小説だから、敢えてやってたのかなあ…。
携帯小説って他に読んだことないので比べられない…。

でも楽しめたのでいいのかな。次はアルカネットが携帯小説化するそうです。
私はauだし(アプリのほうは彼氏の携帯でやった)もちろん落とすつもりですし、これでちょっとはアルカネットの知名度があがってくれないかなと期待していますが、アプリでできる環境の人は、是非アプリでやって欲しいと思う次第です。

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

神学校 体験版 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

神学校が半月足らずですが、発売延期になるし、こっちにもでかい地震くるし、仕事は進まないし、被災地の方々の大変さに比べれば、猫の毛一本ぐらいですが、気分がダウンしてたので、神学校の体験版をおとしてプレイしてしまいました。

本当は発売日も近いし、やるつもりなかったんですが…。

とりあえずサクサクやって一時間半ちょっとぐらいのプレイ時間。

話は序盤も序盤ですが、それでも充分面白かった。

体験版でも些細な情報は遮断する!という方のために隠します。

以下おりたたみー。

続きを読む "神学校 体験版 感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2011年3月14日 (月)

無事です

後藤羽矢子です。

ここ数日は本当にイロイロ凄かったです。

私の家は本棚から三冊ぐらい本が落ちた程度の、ほぼゼロに近い被害状況でしたが、松本さんのアパートのほうはこんななってました。

257017405

そんで昨日は松本さんちに行って本棚を直すなどしていました。
しかし2人とも怪我もないし、全然平気です。

亡くなられた方々のご冥福と被災地の一日も早い復興を心から祈っております。
とりあえず自分にできることと言ったら義援金ぐらいですので、サンシャイン牧場で希望のガーベラをありったけ買いました。あと4コマ作家さんのチャリティ同人誌にも参加します。

あと私なんかの絵が応援になるかわかりませんが、絵も描いてみました。

自分の無力感に気分はトキノですが、それでも自分にできるだけのことはやりたいと思います。

Konoe110314

| | コメント (2)

2011年3月 8日 (火)

神学校予約ー

後藤羽矢子です。

神学校がマスターアップしたとのことで慌てて予約。あと10日なんだなあ…。

あいかわらずピルスラの公式通販は、買って欲しくないのか…と思うぐらい手続きがウザいので今回はアマゾンで予約。特典も目当てのがあったし。

神学校は作品全体から漂う耽美オーラが、あまり私のツボではないのですが、ピルスラは私にとってのガチ買いブランドだし、シナリオの方は技量があることで名高いし、新しい萌えの扉が開くかもしれないしということで購入です。

攻略キャラは、耽美先輩、ワイルド先輩、おかっぱショタ(といっても主人公と同い年)糸目神父、あと攻略できるのかわかりませんが主人公の双子の弟がいます。

弟はCVが主人公と一人二役です。もし主人公とエロなシーンがあったら、一人で受と攻をやるんですね…。といっても一人で受攻同時というのは、紅天FDで藍丸と緋王様がやってますけど…あれはなかなかいいものでした。エロ的にも声優さんの技量に感心するという意味でも。

とりあえず私は目当てのキャラから先に食うタイプなので、今回はワイルド先輩から行ってみようと思います。
ワイルド先輩は本来は私のタイプからちょっとはずれてるのですが、あの…えー…中の人がジャンさんと同じなので…。

そしてこのゲーム総リバらしいです。
2月に買ったCool-Bの記事では、主人公がワイルド先輩を攻めてるスチルがあり、何がどうしてこうなった…みたいな興味もかられ、俄然購入意欲が高まりました。

しかしけっこう長いみたいなので、強行プレイ派の私は廃人にならないか心配です…。

拍手お返事。反転してます。

5日の方 ドンジャラに受けてくださってありがとうございますー。いつか完成させてお目見えできてらいいですねー。そのときはドンジャラオフ会でもやれたらなあーと思ったりしてます。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

ちびっこ善弥と若姫谷

 松本蜜柑です。
 書くときはいつもおひさしぶりです。

 このことで更新すんぞーすんぞーと思いつつなんか一ヶ月どころじゃなく時期を逸してしまって、かなりいまさら感が漂ってしまいますがビーボーイゴールド2月号の車折さんのスイプー番外編がちび善弥とやや若姫谷ですごいかわいいかった…。ほんの短いワンエピソード番外編だけどもうぼっちゃんがかわいくてたまらんですよ!

 じつは私もう、スイプー漫画はうっかり2回くらい載ってないビーボーイゴールドを買ってしまって懲りたので、雑誌は追わずにコミックス待ちの体勢なのですが、これはたまたま本屋でキャッチできてラッキーでした。
 本編もはやく進んでコミックスになるといいなあ…

 ちょっとらくがきちび善弥↓

110307zenya

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

僕が考えたキャラグッズ

後藤羽矢子です。

なんだかちょっと間があきました。ジュリ誕SSを待ちすぎてソワソワしすぎて何もできませんでした。もうミイラ化しそうです。でも待ちます…。明けない夜はない。終わらない冬はない。

あ、今頃ですが、とらのあなに「SUGAR MOON」はいりました。(直通)よろしければよろしくです。

そういえば咎狗アニメのDVDが販売中止になってBOX売りに変更になったそうですね。
私はとりあえず1巻だけは買って、どれだけの作画修正があるかチェックしようかと思っていたのですが、全巻買う気はありませんでした。

まるでこちらの思惑を見透かすような今回の措置…。しかしこれだと1巻は買おうかと思ってた層まで二の足踏むんじゃ…。私もBOXを買うかどうかはわかりません。

全然関係ない話なんですが、私ずっと前からキャラグッズとして出して欲しい商品があるのです。
それはドンジャラです。
牌がメインキャラの顔グラになっていて、カップリングで役をつくるんです。

カップリング以外にもたとえば咎狗だったら
シキさん一色(世界征服)シキ+アキラ+ナノ(三すくみ)ケイスケ+アキラ+ナノ(ニコルチルドレン)アキラ一色(ノーマルED)グンジ+キリヲ+ビトロ(チームヴィスキオ)
とかまあイロイロ役ができると思うんです。

そしてふつうドンジャラではあがるときに「ドンジヤラ!」と言うのですが、(麻雀のツモ!みたいなもん)私の脳内ルールではキャラのキメ台詞を言うという羞恥ルールを採用してます。たとえばシキアキであがるときには「お前の所有者は…この俺だ」と言ってあがらなくてはいけないのです。

仲間同士、酒を飲みながら卓を囲めば、盛り上がること間違いなしですよ。

じつを言うと以前に手作りしようと、ドンジャラは買ってあるのです。ドラえもんの。
しかし作るなら公式の顔グラを使いたいし、でもそれだと著作権的にどーなの…みたいな気持ちになって、結局計画は頓挫したままなのです。
じつを言うと、個人的に遊ぶぶんには構わないというウラはとってあるんですが、それを写真に撮ってアップするのはどうなのかなあ…とかいろいろ考えてしまったのです。

どっかで作ってくんないかなーと思ってます。

ネックとしては、大きいので売り場的にジャマ。単価がそれほど安くない。実際に遊ぶためには腐女子が4人必要。
これらを考えるとやっぱり実現は難しいかなーと思います。

でもまあ夢みるのはタダなんで。

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »