« いろいろ | トップページ | ジャンさんめし »

2011年2月23日 (水)

バレンタインSSキター!

後藤羽矢子です!

SS待ち続けて涸びてたところに、バレンタインSSがきた!
バレンタインはあの企画だけで終わりだと思っていたので、驚きと喜びに打ち震えましたが、そのときちょうど、キワな仕事をしていて、それにかかりきりでした。そんでうちに手伝いに来ていた松本さんが、私の横でいそいそとSSを読み始め、ニヤニヤしてたりするものだから、
ぐぬぬぬぬぬ…ってなりました。

そんでいましがた仕事も終わったので、やっとSS読みました…。

おもしろかったよおお……!

最初に全員で観た未完成映画、あれ元ネタ「成人式で配られたDVDがひどい件」ですよね…。あれとベルナルドのぐったりぶりでひと笑いしたあと、映画撮影のカオスっぷりにまた爆笑。
ベルナルドの老婆コス、想像すると切ないんだけどすげー笑える。
「お前のようなデカいババアがいるか」は元ネタ北斗の拳だよね…。

しかし今回ツボだったのが、ベルナルドとジュリオのひそかな火花の散らしあいでした。
ジャンさんの一人称で書かれているので、そのへんサラーっと流されていますが、ジャンさんの着替えをこっそり撮影し、「こうやってリールをなじませてるのさ」と思いっきり言い訳しているベルとか、ジャンさんにちゃっかり着替えを手伝ってもらうジュリオ(しかもスラックス)とか、そして映画完成(のようで失敗)のときに、編集したフィルムでジャンさんが映ってる部分どうしたんだ、という意味のことをしつこく何回もベルナルドに問いかけてたジュリオ。ウケルー!しかもスルーするベルナルド!

あー…あまりにも萌えどころとツッコミどころが多すぎて、一回で書ききれそうもない…。
とりあえずジャンさんの天使っぷりはガチ!
あとメシ描写が秀逸すぎて、いまおなかが減ってしょうがない!

|

« いろいろ | トップページ | ジャンさんめし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろ | トップページ | ジャンさんめし »