« ジャンさんめし | トップページ | 僕が考えたキャラグッズ »

2011年2月27日 (日)

黒と金の開かない鍵 総評

後藤羽矢子です。

黒と金の開かない鍵、残りのBADを回収してやっとフルコンプ。
あと全キャラ攻略ご褒美イベントも回収しました。

そして語り残しとか全体のざっくりした感想とかをまとめてみます。

発売からだいぶ経ってからの(といっても二ヵ月だけど)感想だしと最初は隠しもせずに書いてましたが、最近知人の方がプレイを始めたという極めて個人的な理由により、今回は隠します。

以下おりたたみー。

とりあえずフルコンプしても、弟最萌えは変わりませんでした。

そしてやっぱり弟は最後に攻略すべきだと再確認しました。

とにかく他の攻略キャラの全ルートで、主人公のピンチに弟が助けにくるEDがあるのです。
そんなことされたら惚れてまうやろー!本当に弟可愛すぎる…!

ところで最後に取り残していたBADふたつというのが、弟ルートのBADでした。
このふたつが萌えた…!

ひとつが透央がいるそばで弟(以下郁人)がこっそり姉のアソコを弄りまくるEDと、透央が郁人の見ている前で主人公をレイプ度85%ぐらいのさじ加減で犯すEDです。
つまりどちらも三角関係というかNTR要素が強いのです。

しかし透央は自分のルートでも大概だめんずでしたが、郁人のルートでもこんなダメぶりを発揮するなんて…。郁人を姉離れさせるためには、俺たちが付き合っていることにすればいいんだ、みたいなことを言い出して、演技演技みたいなこと言いつつ、最後までやってしまう外道ぶり…。でも面白かった…。私、透央のダメ活躍が好きみたいです…。

美容師の智臣さんのルートは病んだマイフェアレディというカンジで、非日常感が面白かったです。
しかしいくら芸能人御用達のカリスマ美容師だったとはいえ、主人公しか客にしない美容院を開店するは、ホテルのスイートで生活してるはで美容師はこんなに儲かるのか!?と疑問でした。ちなみに妹のダンナが美容師ですが、生活はごくごく普通です。

でもスチルは智臣さんのルートに好きなのが多かったです。一番好きなスチルは、主人公がビリビリに破かれたドレスを着たまま、智臣さんにクンニされてるスチルです。

それと全キャラ攻略後のボーナスイベントでは、夢の中ということで5Pが展開されるのですが、アソコ、郁人、お口、先生、お尻、透央、で、智臣さんはオッパイ弄り担当で自分が気持ちよくなくてカワイソウだなと思いました

総評としては、とても楽しめました。
ED数も多いし、スチルはハズレなしの高クオリティです。
エロはちょっと汁気が足りないのと、フェラがほぼなかったのが残念ですが、テキストが一人称で一見軽めなのに、技量があって生々しさが伝わってきてよかったです。

琴子や小峰くんのサブキャラも味があってよかったです。しかし主人公は琴子の毒舌を流せるのに、何故不登校になったし。

とにかく初めての18禁乙女は楽しめたので、次は「つばさの丘の姫王」に期待です。
その前に「神学校」やるけど。

|

« ジャンさんめし | トップページ | 僕が考えたキャラグッズ »

コメント

神学校もプレイ予定なんですね。神学校の絵柄ってどことなくjuneっぽい絵柄だな、と思いました・・・草香さんのときもそういうふうに思いましたが。
黒金はリアル感がありますよね。それなのに現実にはない夢要素もあって、そこらへんの匙加減がうまいなと思います。
姫王は私も楽しみにしています。楽しい作品だといいですよねw

投稿: 水々 | 2011年2月27日 (日) 16時55分

神学校の耽美感は作品世界に入ってしまえばかえって面白かったです。懐かしいけど新しい…みたいな。

姫王も楽しみです。
主人公のふてぶてしさは私のツボどころです。

投稿: 後藤羽矢子 | 2011年4月 2日 (土) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンさんめし | トップページ | 僕が考えたキャラグッズ »