« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

黒と金の開かない鍵 総評

後藤羽矢子です。

黒と金の開かない鍵、残りのBADを回収してやっとフルコンプ。
あと全キャラ攻略ご褒美イベントも回収しました。

そして語り残しとか全体のざっくりした感想とかをまとめてみます。

発売からだいぶ経ってからの(といっても二ヵ月だけど)感想だしと最初は隠しもせずに書いてましたが、最近知人の方がプレイを始めたという極めて個人的な理由により、今回は隠します。

以下おりたたみー。

続きを読む "黒と金の開かない鍵 総評"

| | コメント (2)

2011年2月24日 (木)

ジャンさんめし

後藤羽矢子です。

バレンタインSSのジャンさんの手料理があまりにも美味しそうで食べてみたくてしょうがなかったので、自分でつくってみました。

チキンのチョコレートソースがけのほうを。

チキンのモモ肉はジャンさんがルキーノに「手づかみで食べてもいいのよ」」って言ってたことから骨付きにちがいない。そんでチョコレートソースですが、ジャンさんの言ってた作り方だけでは、いささか心許なかったのでレシピをぐぐったら、チョコレートではなく、どこもココアパウダーを使っていました。
「でもここはチョコレート使いたいなあ」と私が言ったら、松本さんが「いやチョコレートっていったらかなり甘いよ」と言う。「カカオ70%ぐらいのならそんな甘くないんじゃないかなあ」と私が返すと「でも70%でも砂糖使ってるで」と、チョコを使うことに異様に怯えてたので、無難にココアパウダーにしました。

チキンはフライパンで焼いたあと香味野菜と一緒に30分ほど煮て、その間にアスパラ茹でてソース作ってジャガイモをバターと一緒に茹でて、いったカンジでアホほどカンタンでした。
さすがジャンさんめし!

Mesi1102241

できあがりこんなカンジ。
もっと下品にいっぱい盛りつければよかったなー。

Mesi1102243

キールも作りました。
クレーム・ド・カシスのミニチュアボトルがなくて大瓶で買ってしまったので、なんか他に使い道ないかなーとぐぐったら、カクテル関係は白ワインとステアするキール、シャンパンとステアするキールロワイアル、赤ワインとステアするキール・カーディナルとか、もうキールしかないのかよ!といったカンジでした。
でもキールはおいしかったです。

チョコレートソースもあんまりチョコチョコしくなくて美味しかったです。

ラキドSSって読んでると食べてみたいものいっぱいですよね。
ラグSS読んでるときはオムレツ食いたくなったし、イヴァンSS読んでるときはパンケーキ食いたくなったし。
ジュリオSSでジャンさんが作ってあげた、雪の上に煮詰めたメープルシロップかけるアレは、雪が降ったら真似しようと思ってましたが、松本さんが「雪は大気中の汚れとかいっぱい吸ってるからやめろ」と言うので断念しました。そもそも私の近隣では雪が降りませんでした。まあデイバンの空気も大概汚そうな気がしますが…。

そんなわけで、これからもチョコチョコジャンさんめしを作っていきたいと思います。
そして真昼間からキールなんて飲んで、ちょっとボーッとしている私です。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

バレンタインSSキター!

後藤羽矢子です!

SS待ち続けて涸びてたところに、バレンタインSSがきた!
バレンタインはあの企画だけで終わりだと思っていたので、驚きと喜びに打ち震えましたが、そのときちょうど、キワな仕事をしていて、それにかかりきりでした。そんでうちに手伝いに来ていた松本さんが、私の横でいそいそとSSを読み始め、ニヤニヤしてたりするものだから、
ぐぬぬぬぬぬ…ってなりました。

そんでいましがた仕事も終わったので、やっとSS読みました…。

おもしろかったよおお……!

最初に全員で観た未完成映画、あれ元ネタ「成人式で配られたDVDがひどい件」ですよね…。あれとベルナルドのぐったりぶりでひと笑いしたあと、映画撮影のカオスっぷりにまた爆笑。
ベルナルドの老婆コス、想像すると切ないんだけどすげー笑える。
「お前のようなデカいババアがいるか」は元ネタ北斗の拳だよね…。

しかし今回ツボだったのが、ベルナルドとジュリオのひそかな火花の散らしあいでした。
ジャンさんの一人称で書かれているので、そのへんサラーっと流されていますが、ジャンさんの着替えをこっそり撮影し、「こうやってリールをなじませてるのさ」と思いっきり言い訳しているベルとか、ジャンさんにちゃっかり着替えを手伝ってもらうジュリオ(しかもスラックス)とか、そして映画完成(のようで失敗)のときに、編集したフィルムでジャンさんが映ってる部分どうしたんだ、という意味のことをしつこく何回もベルナルドに問いかけてたジュリオ。ウケルー!しかもスルーするベルナルド!

あー…あまりにも萌えどころとツッコミどころが多すぎて、一回で書ききれそうもない…。
とりあえずジャンさんの天使っぷりはガチ!
あとメシ描写が秀逸すぎて、いまおなかが減ってしょうがない!

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

いろいろ

後藤羽矢子です。

ラキドオンリーで出した本が現在リブレットで通販中です。あと、とらにももう少ししたら入れてもらいます。いつもノロマですいません…。
しかしリブレット…本のあらすじでカアア…ってなりました。

ジュリオSSが来なくて乾び始めてますが、なんとか元気です。
B,sLOGは買ったんですが、BL関連の記事はホントウにしょっぱいです。
全然情報のないドラマダなどはしょうがないとして、あと一ヶ月で発売の神学校すら2ページしかとってないなんて…。

ところで神学校は、グロを全面に押し出していますが、グロが苦手という方のためにグロテスクモードをコンフィグでON OFFできるそうです。
グロをOFFにしとくと、グロな画像は表示されず、テキストでもグロ描写の箇所にモザイクが入るそうです。余計こえーっつーのと思うのは私だけでしょうか。

「沙耶の唄」のソフト肉システムを思い出しました。しかしあれは肝心の一番グロいスチルにフィルターをかけるのを忘れていたというオチがついていましたが…。

ドラマダに関しては、まったくこないだのCool-Bの以上の情報はなかったです。
ドラマダといえば、先日松本さんと「誰に萌えるか」という話をしていました。
この発売前のキャラだけ出ている状態で、萌え予想を繰り広げるのは意外と楽しいものです。まさに発売前だけに許された楽しみです。

発売前とプレイ後に萌え本命が変わったりするのも楽しいです。
私はだいたいあまり変わらないのですが、松本さんはいつも見事なまでに、思いもよらないキャラに萌えさせられていてとても愉快です。

とりあえずドラマダに関しては、まあ…紅雀だろうというか紅雀しかないよね…みたいな状態です。他の攻略キャラがちょっと珍味すぎるんで…。次点でノイズかな。でもこれもプレイしてみたら思いも見ないところに萌えるかもしれないので楽しみです。
松本さんは「とにかく発売時期だけでも発表して欲しいー」と言ってましたが、私も同意です。冬ぐらいかなあ…。

そしてまたジュリ誕SSを待つ作業に戻ります。

| | コメント (2)

2011年2月17日 (木)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

この3日間、ジュリ誕SSを待って一時間に数回公式に行くという廃人のような日々を送っていました。

ルキ誕SSも遅かったし、お正月SSのことを考えれば、無いことは絶対無いと思うので待ち続けますが、このままでは日常生活に支障をきたしそうです…。早く来て…。

それとバレンタイン企画はやっぱり一回しかできないみたいですねー。
何回も見るやり方もあるそうですが、なんか怖いのでやってません。
私がやったときは、ジャンさんが「(前略)お返しはりきっちゃうよ。俺。いまからへそくり貯めちゃうよ?」と言ってて、へそくりがすごいツボにはいりました。

へそくりってカワイイなあー…。ジャンさんカポだし、お金なんて自由にできそうなのに、へそくり。ちょっとした小銭を空き缶か何かにチマッと貯めたりしてんでしょうか。
そういうジャンさんのちょっと所帯じみたところも好き…。

そしてまたジュリ誕SSを待ち続ける仕事が始まる…。

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

ラキドバレンタイン企画

後藤羽矢子です。

今年はキラルがバレンタインやりません宣言してたので、ちょっと寂しかったのですが、てんねん様が素敵バレンタイン企画をしてくれました。

キャラを選んで、チョコを3種類の中から選んで、最後にメッセージを送ると、キャラがお礼を言ってくれるというもので、ま、当然最初はジャンさんだな!と思ってジャンさんを選んで、最後のメッセージのところで、ちょっと固まる私。

これ…何書けばいいんだろう。

メッセージ欄がエアメールの封筒になってるし、これってやっぱりジャボーネの女子がCR:5の皆さんにチョコとラブコールを贈るという主旨なんだろうなあ…。

でも素の私がジャンさんにメッセージってなんか恥ずかしすぎてできない!

少し考えて、ジュリオからジャンさんに贈るってことにしよう!と勝手に決めて、「包み紙がジャンさんの髪の色に似てて素敵だと思ったから…(中略)同じものを1000個用意しました…」というような、これはこれですごい痛々しいカンジのメッセージを送りました。

そして送って、さて次は誰に…と思ったら、これ一回しかできないんですね!
いや、たぶん日付が変わったら、またできると思うんですけど、焦れるワアー。

松本さんとその話をしていて、とりあえず彼女はイヴァンにすると言うので、お互いにスクショを見せ合うことに。
そして松本さんから送られてきた添付画像を開いたら、バレンタイン画像の横に、どーんと二羽の鳩がどアップになってる写真があったのです。

ブフォッてなって、松本さんに「ていうか何で鳩の画像がくっついてんの!?」と問うと「あーうちデュアルモニターだから…」とのこと。デュアルモニターだと二画面ぶんのスクショが撮れてしまうとのこと。「いまうちそれが壁紙だから…」と松本さん。
ていうかなんで鳩なんだよ!

それはともかく、イヴァンちゃんは誠実な対応でした。カレ、女子供には弱いもんね…。

それとやっぱりどうもチョコによって台詞も変わるみたいです。
これは15日間毎日チョコを贈れってことですね。
もちろんつきあいます!

そして毎回痛いメッセージを贈り続けたいと思います。

| | コメント (2)

2011年2月13日 (日)

オンリー御礼

後藤羽矢子です。

今日はラキドオンリーでした。
数日前からメッチャ雪だし、顔がビリビリするほど寒いし、心配だったのですが、今日は朝から雲ひとつなく、陽光がサンサンと降り注ぐ超いい天気になりました。

ジュリオのジャンさん太陽説がまた一歩、真実に近づきました。

オンリーではいつも何かしらヘマをやる私ですが、今回は、せっかく気合いいれて値札を4種作ったのに、開会してすぐに光の速さで値札のついた本を売ってしまったことぐらいでした。
しかたなくそこらにあった紙にマジックで殴り書きした値札を貼る私…。

それはともかく、スペースにお越しくださった方々、差し入れをくださった方々、どうもありがとうございました。
描いてるときはいつもすごく楽しいんですけど、できあがりを見ると「うぐぅ~~」とならずにいられないので、手にとっていただけると大変舞い上がります。

それと今回スペースがコスプレエリアのまん前だったので、コスプレを始終ガン見できました。ラキドのコスプレというと、囚人服かスーツかぐらいと思っていたのですが、そんなことは全然なくて、いろんなバージョンがあって楽しかった…。

EDのキャンディーの籠を持ったジュリオとか、サイタマのエプロンつけたジュリオとか、子供のジュリオとか、とにかく飽きなくてずーっとコスプレを鑑賞しておりました。

あとボン爺のコスプレしている方がいて目を奪われました。その発想はなかった!みたいな…。
ジュリオとボン爺のツーショットを撮ってる方もけっこういて、カメラを持ってこなかったことを悔やみました…。ボン爺がジュリオを杖で叩いている写真とか撮りたかった…!

あと太陽印刷の協力でコピー誌コンテストなるものもやっていました。
コピー誌を本部提出して参加し、優勝したサークルは、そのコピー誌をタダでオフセットにしてもらえるそうです。
あなたの本をオフセットにするチャンスです」とか放送で言ってて笑った。
まあ私はコピー誌じゃなかったので参加しなかったのですが、しばらくして「優勝サークルが決まりました」とまた放送が。

そして放送で上位3サークルのサークル名と本のタイトルを発表していくのです。
これイキオイで変なタイトルとかつけてたら、とんでもない羞恥プレイじゃないですか!
これたぶん受賞したサークルの人も「えーっ!ちょ…読むの?」ぐらい思ったかもしれません。

そんなカンジで濃密かつまったりと過ごしました。
この空気はオンリーならではだなーと思います。プチもいいけど、やっぱりオンリーは格別なものがあります。

本もバスバス買いまくったので、これから寝ながら読もうと思います。楽しみ。

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

ラキドオンリー 最終インフォメ

後藤羽矢子です。

いよいよ日曜はラキドオンリーなわけで、なのに全国的に大雪でちょっと不安なんですが、それでも遠足の前のようにワクソワしています。

思い余ってポスターの絵も新しく描きました。いつもなら、新刊の表紙の絵を加工したりするんですが、なんかあの絵を使うのがとても恥ずかしかったので…。
と、松本さんに言ったら「私だってジャンボととーちゃんの接吻絵をポスターにした時はギャーってなったよ!実際通りすがりの男子が「ないわー」とか言ってたし!」と言うのです。

まあそんな松本さんの恥辱体験はいいとして、私はこのようなポスターを作りました。

Guligian1102112
新刊はキューバ本ですが、ポスターはサイタマにしてみました。
ジュリオにはもっとドルマンスリーブとかの女子っぽい服を着せたかったのですが、自重しました。
サイタマ本はスパコミあたりで出せたらなと思っています。

それはともかくインフォメです。

スペースは A-3「いぬみみ」

新刊はジュリジャンのキューバ本「SUGAR MOON」

既刊は松本さんのベルジャン本「ほんとうにだめなひと」
私のジュリジャン本「食前酒 食後酒」「XYZ」を持って行きます。

そんなわけでよろしければよろしくです。

とりあえず交通機関などに影響がないよう、天気が悪化しないよう祈るばかりです。

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

黒と金の開かない鍵 透央ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

「黒と金の開かない鍵」まだちょっとBADを残してますが、だいたいコンプ。

最後に攻略した美容師、智臣は外見はかなり好みだったけど、一番ヤバかったな…。

とりあえずストーリーが一番楽しめたのは、中学のときの同級生だった男、須藤透央ルートでした。
楽しめたといっても、ストーリーが素晴らしい!というのではなく、リアルで生々しく少々DQN臭さも漂う、青春の行き詰まり感というか恋愛のエゴというか、あるわ~みたいな感じがよろしかったです。

美少女チェンジしてから、人生初めてのナンパで再会する主人公と透央。最初はチャラ男と思ってたけど、明るく人なつこく親身な透央にどんどん惹かれる主人公。

文化祭などのイベントを経て、告白されて晴れてお付き合いを始める二人。
チャラく見えてたのに、じつは女の子とつきあうのは初めてだった透央。2人の甘酸っぱくぎこちない触れ合い。

ところが。

初めてのエッチをした途端に透央は豹変します。
ケダモノスイッチがはいって、いつでもどこでもやりたい!と無言の主張を始めます。
透央はアパートで一人暮らしをしているのですが、夜中に電話して「いまから出て来れない?」とか言って主人公を呼び出したりします。
少し戸惑いつつも主人公も、恋に目が眩みまくっている状態なので、アパートに行ってしまいます。
そしてやりまくり。

そんな日々を送っているうちに、2人して勉強がおろそかになって成績がヤバくなってきます。このリアル感…。

以前「コイビト遊戯」の芳賀ルートのレビューに、セックスに夢中になって頑張っていたバスケもやめてズルズルダメになっていくさまが、男女だったらわりとよくありそうと書いたのですが、まさにこれは、やりたい盛りの10代の男女の暴走愛だなーと思いました。

さすがにヤバいと思った主人公は、少し距離置こうと提案しますが、逆ギレされてしまいます。
そうこうしているうちに、透央の親の会社の経営が不振になって、透央が実家に帰されるかも…という流れに。
透央は完全に思考停止して、アパートに引きこもり、主人公と話をしようともしません。
超情けねえ~!でもリアル…。

主人公は、自分がバイトして生活費の足しにでもなれば、透央が一人暮らし続けられるかも…とポジティブに考えます。しかし始めたバイトがキャバクラ!
まあこれは街で渡されたチラシを見て、あまりキャバクラのなんたるかを知らずに始めてしまったということもあるのですが、しかし売春ではないとはいえ、学校にバレたら退学ものですよ。

しかし恐ろしいのは、それに対して、主人公の友人の女も、美容師も、弟も、誰一人として止めないということです。一応弟は最初怒ってたけど、最終的には協力するし。
しかも弟は「メール営業とかしなきゃいけないだろ!番号聞かれたら俺の教えろ」とか言う。何でお前そんなキャバのシステムに詳しいんだよ!

そしてBADのひとつとして、キャバのバイト中、透央がつれない寂しさからお客として来てた美容師とやってしまって、「私最悪だ…!」と自己嫌悪に陥るEDがあるのですが、これもまた生々しい話です。

とにかく、美容師のルートはちょっとおとぎ話のような非現実っぽい雰囲気に包まれているというのに、透央ルートだけが浮くほど現実っぽく生々しいのです。

しかしこの青春の暗黒面まで、きっちり描ききっているところは、逆に好感高いです。

最後は紆余曲折ありながら、収まるところに収まりますし。HAPPY ENDも他のルートより微妙に地味なのもリアルです。

そんなわけで透央にも主人公にも「お前は~~!」とツッコミいれながらも楽しんでしまった透央ルートでした。

ちなみに透央のCVは先割れスプーンさんです。乙女ゲーだとわりとチャラっぽい役が多いような気がする…。

| | コメント (0)

ニューちみたんとかジュリオとかいろいろ

 松本蜜柑です。

 後藤さんがラキドのジュリジャン本を脱稿…。
 私はオンリーにはついて行きますし、まだちょっと余ってる以前のベルジャン本を置かせてはもらうのですが、新しい本はなくてちょっと寂しい。ので、後藤さんが新刊の中で描いているジュリオのスーツ姿をまねして描いてみました。

110206gulio


 ジュリオは私にとっては描くの難しい人なのですが、他人様の同人誌とかずっと見ていて最近ようやく描き方が掴めてきた気がします。イヴァンはいまだに掴めません。

 ところでこないだのニューちみたんですが、その後コトブキヤさんのブログリークス先生も出ると知って驚きました。おおおお?
 3作品合同で今回発表されてる「キラル学園 1限目(仮)」だけじゃなく2限目もあると書いているのでかなりキャラいっぱい出る? すでにリークス先生がいることから、3作品とも主人公+攻略キャラだけじゃないぽい?!

 だったら咎狗だと、キリヲさんやグンたんとかガチですよね。ビトロはネタとして不可欠だし、できれば狗たんも入っててほしいけど、学生服でボールギャグとか腕を拘束とかいつものボンテージよりやばい

 スイプーだと上屋先生と姫谷はガチですよね。邦仁さんと姉ちゃんは…出て欲しいけどどうだろう…? ただでさえスイプーはメンツが足りないしぜひ出て欲しいです。

 っていうかそもそもコンセプトがキラル学園だし、こういう脇キャラは出るとしたらどういう役どころになるのかなあ……本当にそこまで出るのかわからないけど、出たらいいなと思います。

 っていうかやっぱりスイプーだけ普通すぎるよ! 学生組と上屋先生はまんまやん! 姫谷と邦仁さんと姉ちゃんのコスプレに期待するしかないです。

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

脱稿しました

後藤羽矢子です。

この数日、ラキドオンリー用の原稿をやっていました。

そしてとりあえず出来たので更新しに来ました。

これでオンリーは新刊アリです。ふー。
ジュリジャンのキューバ本です。

最初は18Pの漫画の予定でしたが、本能の赴くままに描いていたらエロシーンが足りなくなったので、エロシーンのページを増やして20Pの漫画になりました。

ジュリオとジャンがサトウキビ畑で、サトウキビをチュッチュし合ったり、ジュリオにぶっかけたり、やりたいこと詰め込んだので満足です。

Sugarmoon09_2

Cool-Bとか黒金感想の続きとかいろいろありますが、それは明日以降…。

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

ニューちみたん

 松本蜜柑です。

 このごろ更新するときはいつもお久しぶりですが、咎狗プチのときは私自身は新刊がなかったものの、プチのアンソロに久しぶりにナノアキとか描かせていただいてました! ナノたんは久しぶりでも描きやすいのですが、アキラたんは難しいですね。
 あと後藤さんのシキアキコピー本のアンティーク鏡とか描いたのは私です。ふへへ。

 それはともかく、公式のスタッフ雑記帳に新しいちみフィギュアが来ましたね!

 最初、「ラメ学ライにゃんキター! ラメ学ちみたんなら悪魔とかシュイさんも入るよね、設定画のあるキャラでちょうど10体だしちょうどいいな!」……などと思ったんですけど、後藤さんが冷静に「三作品合同のスクールカードからじゃないかな」というのです。
 見てみたらたしかにポーズとかこのライさんが元ですね。
 最近3作品コラボ展開が多いし、やっぱりラメ学よりはこっちっぽいか。

 というわけで、一回は学園モードの悪魔とシュイさんちみたんが見られると舞い上がったので、それだけがちょっと残念なんですが、3作品合同のちみたんももちろん嬉しいです。

 3作品合同ちみたんだと、ビトロとかまで全員というのはさすがに無理かと思うんですけど、全部で何体になるのかなあ。スイプーがもともとメンツ4人だけだから、それに合わせて咎狗とLamentoもそのくらいの数にして全部で12体前後くらいなのかなあ。

 それはともかく、そういう3作品スクールコンセプトだとすると、考えてみたらスイプーだけめっちゃ普通ですよ! 咎狗やLamentoキャラだと学生コスプレだけど、スイプーはもともと学生なので超いつも通りです。

 ちょっとつまらない!スイプーキャラにもなにか趣向をこらしてあげて!

 …とか言っていたら、後藤さんが
「スイプーキャラはクリスマスバージョンでもやればええねん」

 それだと罰ゲームです。

 とかいろいろ言ってますが、実際は本当に3作品スクールちみたんなのか、ラメ学なのかは不明です。

 どっちにしろ楽しみです。

 今どんどんワーナイ(World's end Nightmare)が面白くなってきてるところなんですけど、それについてはまた後日…

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »